彼氏・彼女の過去が気になる!昔のことが許せないのはおかしい? アイキャッチ画像
記事作成日:

彼氏・彼女の過去が気になる!昔のことが許せないのはおかしい?

恋愛

78view

彼氏や彼女の過去が気になるという方は、どのくらいの割合でいるのでしょうか。また、過去の恋愛について許せないという感情を持ってしまうのはおかしなことなのでしょうか。この記事では、彼氏や彼女の過去が気になる方に向けて、その心理や今後どうするべきかをご説明します。恋人の過去が気になって辛い時は、この記事の内容を役立ててください。

彼氏・彼女の過去をどれくらいの人が気にしている?

彼氏や彼女の過去が気になるという方はどのくらいいるのでしょうか。まずは、付き合っている恋人の過去を気にしている人の割合やその心理について迫ります。恋人の過去が気になって辛いという方は、他の人たちがどのように受け止めているのかをチェックしてみましょう。

初恋同士で実る恋愛は珍しい

実は、初恋同士で実る恋愛というのは極めて珍しいようです。実際に初恋が実る確率としては、2割ほどとかなり低い数値であることが明らかになっています。うまくいかない理由として、初恋の時は、恋愛経験がゼロであることが原因であるとされています。

また、初恋をするタイミングとして、思春期真っ盛りの時期が多いことから、意中の相手に想いを伝えることが気恥ずかしく距離を縮められないままに終わってしまうというパターンが多いようです。

反対に、相手との距離を縮めすぎた結果うまくいかないというパターンもあるようで、初恋が成就することの難しさを物語っています。そして初恋は失敗に終わるケースが多いということは、すなわち付き合った恋人に”過去の恋愛”が存在する確率は極めて高いということでもあります。

彼氏の過去の恋愛を気にする女性の割合は?

彼氏の過去の恋愛について質問してしまうという女性の割合は、全体の5割程度だとされています。すなわち半分の女性が、付き合っている恋人の過去の恋愛について詮索してしまうようです。

質問をしないというだけで気になっているという女性も含めると、過去が気になる方の割合は7割程度に上ると推測されます。いくら過去のことで、今は自分を好いていてくれるのだとわかっていても、気になってしまうのが女心というものでしょう。

ただし、感情的な理由ではなく、極めて理性的に過去の恋愛について知りたいと考えている女性も多いようです。

例えば、「過去に付き合っていた人のことを知ることで彼の人となりがわかるから」と言ったものや、「別れてしまった相手との問題点を聞くことで、彼との交際に生かしたい」などの意見が見られました。

反対に、「面白そうだから」「どうしても気になってしまうから」など、感情的な理由から彼の過去について知りたいという女性もいます。

一方で彼の過去について聞かないという女性の意見としては、「過去に興味がない」「今の私たちには関係がない」など、ドライなものが見られる一方で、感情的なものも多く見られます。

例えば「嫉妬してしまいそうだから」「比べてしまうから」「良い恋愛をしていたり、良い相手だったらショックを受けるから」などの意見がありました。

彼女の過去の恋愛を気にする男性の割合は?

続いては、彼女の過去の恋愛について質問してしまう男性の割合をチェックします。男性の場合、恋人の過去を聞く方の割合は3~4割ほどでした。女性に比べてかなり少ない割合であることがわかります。男性は女性より、恋人の過去について詮索をしない傾向にあるようです。

また、過去について聞くという男性の意見には、「結婚をするには過去を知っておいた方が良いから」「元彼がしなかったことを自分がしてあげたい」「嫌がることを知っておきたい」など現実的な意見が多い印象です。

一方、過去について聞かないと答えた方の意見には、「嫉妬をしてしまう」「比べてしまう」「過去を引きずっているように思われたくない」と言った感情的なものから、「知ったところで何にもならない」「自分も聞かれたくない」などの回答が見られました。

彼女に依存する男性の特徴は?依存体質な彼氏との上手な付き合い方

彼女に依存する男性の特徴は?依存体質な彼氏との上手な付き合い方

彼女に依存する恋愛依存体質の男性は多い 恋愛依存症や恋人依存というのは、基本的に女性に多いイメージを持ちますが、実は男性…

彼氏・彼女の過去の恋愛が気になってしまう心理とは

彼氏や彼女の過去の恋愛が気になってしまうのは、どういった心理からなのでしょうか。ここからは、恋人の過去の恋愛が気になる心理について迫ります。過去の恋愛が気になってしまう方は、その感情がどこから来ているものなのか、ここでチェックしておきましょう。

別れた恋人に対して男女では考え方の違いがある

別れた恋人に関する考え方には、男女で違いが見られます。こちらの動画では、別れた恋人に対する男女の考え方の違いが5つ紹介されています。

まず一つ目は、「後悔すること」に関する違いです。男性の場合は「なぜ別れてしまったのか後悔」するのに対し、女性は「なぜ付き合ってしまったのか後悔」する傾向にあります。

二つ目は、「電話がきたらどう思うか」に関する違いです。男性は「嬉しい」と思うのに対し、女性は「鬱陶しい」と感じることが多いようです。三つ目は、「気持ちの切り替え」についてです。

男性は「なかなか現実を受け止められない」のに対し、女性は「無理矢理でも気持ちを切り替える」方が多いようです。四つ目は、「相手のSNS」に関する違いです。

男性は別れた後も「定期的にチェック」するのに対し、女性は「即ブロック」する方が大半です。五つ目の違いは「恋人探し」についてです。男性は「元カノを忘れるために新しい恋人を探す」のに対し、女性は「しばらく恋愛をしたくない」と考える傾向にあります。

別れてすぐ付き合うのはあり?周りからはどう思われてる?

別れてすぐ付き合うのはあり?周りからはどう思われてる?

別れて次に付き合うまでの期間は? 前の恋人と別れてから、次のパートナーと付き合うまでの期間について知りたい方も少なくない…

過去の恋愛が気になってしまう心理

なぜ恋人の過去の恋愛が気になってしまうのでしょうか。まず、過去の恋愛について気になる心理には男女差が見られます。男性の場合「彼女のナンバーワン」になりたいと考えるのに対し、女性の場合は「彼氏のオンリーワン」になりたいと考えていることから、この違いが生じています。

男性は、彼女から「自分以上の相手はいない」と言われたいのです。もし過去の彼氏に対する気持ちの方が強ければ、自分は捨てられるのではないか…と考えるのが男性の心理です。

そのため、男性は彼女が過去の恋人に対して強い未練を残していないか勘繰るため、過去の恋愛について聞く傾向にあります。

一方の女性は、彼氏のオンリーワンになりたいという気持ちから、昔の恋愛のことは全て忘れてほしい、否定してほしいと思う傾向にあります。過去の恋愛に対し、彼が全く何も感じていないということを確かめるために詮索してしまうのです。

彼氏・彼女の許せない過去とは

時には、彼氏や彼女の過去に対し、許せないと感じることもあるでしょう。しかし、許せない過去とは一体どのようなものなのでしょうか。ここからは、許せないと感じる人の多い恋人の過去の詳細に迫ります。

許せない過去①不倫していた

恋人が不倫をしていたという過去は、多くの人にとって許し難いものです。不倫をされた相手が自分ではなくても、過去に恋人を裏切ってそのような行為に走っていたということは、人間性そのものに問題があるのではないかと勘繰ってしまうためです。

「不倫をするということは浮気願望があるのだろうから、同じことを繰り返すかもしれない」と思うと、多くの人は相手への信用を失ってしまうようです。例えそれが一度の過ちだったとしても、もしくは偶然好きになった人が既婚者だったというケースでも、許せないと感じる方が大半です。

許せない過去②離婚していた

離婚歴があったという恋人の過去も、多くの人にとって許せないものであるようです。特に結婚を意識するアラサー世代以降になると、付き合う前に言ってほしいと考える方が多く、付き合ってから離婚歴を知ることで信用を失ってしまうという声が多く聞かれました。

まだ付き合って日が浅いうちなら「言い出しづらかった」で片付けられても、数年経ってから離婚歴があることを告白…というのでは、大きな問題となってしまいかねません。

許せない過去③二股をかけていた

恋人が過去に二股をかけていたという過去も、多くの方にとって許し難いものです。なぜなら、自分が被害者になることが容易に想像できるためです。「一度でも浮気をしたことがある人は、必ずまた繰り返す」と考える方も多く、つい感情的になってしまいがちな話題と言えるでしょう。

また、二股をかけていた過去について、面白おかしく話しているような場合は、より許せないという感情が強くなるはずです。一方、過去のことを反省しながら、自分には真剣に向き合っている様子が見られる場合は、過去のこととして切り離して考えられるという意見もありました。

許せない過去④セフレがいた

セフレがいたというのも、許せない恋人の過去として代表的なものです。好きという感情がないのに、身体の関係のためだけに繋がっている相手がいたという事実自体を受け入れ難いという声が多く聞かれました。

また、友達と平気でセフレという関係になり、その後も変わらず友達でい続けるという感覚が許せないという意見もあります。「身体の関係を持つのは付き合ってから」という倫理観を持っている方の場合、このような恋人の過去は許せるものではないでしょう。

許せない過去⑤付き合った人数が二桁以上

付き合った人数が二桁を超えているというのも、代表的な恋人の許せない過去に挙げられます。男性の場合、彼女がこれまでに付き合った人数が多いと、その数自体に引いてしまうようです。

一方女性の場合、彼氏の元カノの数が多いと、「長続きしない人」「軽い人」という印象が強くなり、マイナスイメージを持つようです。

彼氏・彼女の昔のことが許せないのはおかしい?

彼氏や彼女の過去のことが許せないと感じるのは、おかしなことなのでしょうか。恋人の過去が許せない自分は変なのではないか、と1人悩んでいる方も多くいらっしゃることでしょう。そこで、ここでは恋人の過去のことが許せない原因や対処法に迫ります。

許せないのは彼氏・彼女の過去ではなく自分の価値観が原因

恋人の過去が許せないと感じるのは、自分の価値観が原因です。過去そのものはどうにもすることはできませんから、苦しみから逃れるには自分の価値観を変えるしかないのです。具体的には、「こうあるべき」という凝り固まった考えが問題です。

しかし、「こうあるべき」と考えるのは、人として当然のことでもあります。価値観はそれぞれ違うのですから、許せないと感じることが多くても、それは性格の問題というほかありません。しかし、あまりにルールが多すぎると、誰かと付き合った時に自分を苦しめる羽目になるでしょう。

どうしても許せないときは別れる選択肢もある

どうしても許せないと感じることがあるなら、別れるという選択もあります。どんなに頑張っても過去は消せないのですから、それを受け入れられないと感じる以上、このまま一緒にいても辛いだけです。相手への愛よりも許せない感情が上回っているなら、お互いのためにも別れた方が良いでしょう。

特に、生理的に許せないと感じるような過去を持つ恋人の場合、時間が経過しても許せるようになる確率は極めて低いと言えます。恋人にとっても、どうしようもない過去のことで何度も責められるのは辛いでしょうから、離れるという選択肢も視野に入れるべきなのです。

カップルが別れる理由とは?相手を傷つけない別れの言い方はある?

カップルが別れる理由とは?相手を傷つけない別れの言い方はある?

カップルが別れる理由は? カップルが別れる理由にはいろいろあります。関係がマンネリ化したり、付き合っているうちに価値観の…

彼氏・彼女の過去をどうとらえたらいい?

彼氏や彼女の過去を許せないと感じるものの、どうにかして受け止めたいと感じている方は多いでしょう。そこで、許せないと感じる過去を持つ恋人をどのように受け止めるべきか、そのヒントをご紹介します。恋人の過去を許せるようになりたい方は必見です。

自分の過去を思い返してみる

恋人の過去について許せないと憤りを感じたら、一旦冷静になって自分自身の過去について思い返してみましょう。すると、自分も決して清廉潔白とは言えないことに気がつく方は多いはずです。

例えば、「酔った勢いで付き合っていない異性とイチャイチャしてしまった」「一夜だけの関係を持ってしまった」「下心を持って接してしまったとがある」など、些細でもやましい過去のある方が大半なのではないでしょうか。

しかし、それは誰にも責められるものではありません。人間ですから、生きていれば少しの過ちくらいはあるものです。それと同じように、恋人の過去も誰にも責められるものではないと考えてみれば、許せる気持ちになるかもしれません。

過去があるから今の彼氏・彼女がいる

過去は、恋人の今を形作る要素となったものでもあります。つまり、不快に感じる過去も今の愛すべき恋人を作った一部分とも言えるのです。そんな過去を否定することは、恋人その人を否定することと同義とも言えます。

恋人のことを大切に思うなら、全てを愛する覚悟を持ってみませんか。嫌だと感じる過去も、全て今の恋人を作ったものなのだと思えば自然と受け入れられるかもしれません。

過去が気になるのは大切な人だから

恋人の過去が気になるのは、言い換えればそれだけ大切に感じているということでもあります。どうでも良いと感じる相手の過去など、興味は湧かないでしょう。過去のことも知りたいと感じ、それを聞いた上で深い感情を覚えるのは、それだけ相手のことが好きだからです。

あまりに好きな気持ちが大きくなると、感情をうまくコントロールできなくなり衝突してしまうことがあります。過去について根掘り葉掘り聞きすぎて、嫌になってしまうこともあるでしょう。しかし、そうなった経緯を考えれば、相手への愛情が根底にあることに気がつくはずです。

恋愛で大事なことは彼氏・彼女の過去ではなく「今」

いうまでもないことですが、恋愛で大切なのは恋人の過去ではなく現在です。いかに許せない過去があっても、今は自分だけを思ってくれていると信じて、その気持ちを大切にしましょう。

その他の関連記事はこちらから

彼女のことが好きかわからなくなったらどうする?自分の気持ちの確認方法をご紹介!

彼女のことが好きかわからなくなったらどうする?自分の気持ちの確認方法をご紹介!

彼女が好きかわからなくなった原因は? 彼女への気持ちが変化するのは、何らかの原因があるはずです。まずは、彼女のことが好き…


運命の人の特徴は?出会った相手が運命の人だった時のサインがある?

運命の人の特徴は?出会った相手が運命の人だった時のサインがある?

運命の人は本当にいる?! 長い人生を過ごしていく中で、自分にとって本当に「運命の人」に出会うことはあるのでしょうか?また…


彼氏が彼女に会いたいと思う瞬間は?会いたいと思わせるポイントを紹介♡

彼氏が彼女に会いたいと思う瞬間は?会いたいと思わせるポイントを紹介♡

彼氏はどれくらいの頻度で彼女に会いたいと思ってる? 男性はどれくらいの頻度で彼女に会いたいと思っているのかというと、平均…