【ネタバレ】映画『ハンナ』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 引用:https://eiga.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『ハンナ』あらすじを徹底解説!

エンタメ

34view

映画『ハンナ』は、2011年に公開されたアメリカ映画です。13歳でアカデミー賞ノミネートとなり注目されたシアーシャ・ローナンが主演を務めています。この記事で紹介するのは、映画『ハンナ』あらすじや主要キャスト陣の情報です。内容の根幹に関わる部分にも触れますので、ネタバレが気になる方はご注意ください。

映画『ハンナ』の作品情報

映画『ハンナ』は、2011年に公開されたアメリカのアクション映画です。主演は、シアーシャ・ローナンが務めました。シアーシャ・ローナンは13歳でアカデミー助演女優賞にノミネートされて注目を集めた女優です。

本作の監督であるジョー・ライト監督は、シアーシャ・ローナンがアカデミー助演女優賞にノミネートされた作品『つぐない』でも監督を務めています。

主人公のハンナは、16歳の少女です。フィンランドの山奥に、元CIA工作員の父と2人で住んでいました。住んでいる小屋は人が住む地域から遠く離れており、電気がありません。ハンナは、厳しい環境下で父から戦闘技術を教わって育ちます。

映画『ハンナ』の主要キャスト

ここでは、映画『ハンナ』の主要キャストを紹介します。あなたの好きな俳優や女優が出演していないか確認してみましょう。

キャスト①シアーシャ・ローナン:ハンナ

主人公のハンナは、シアーシャ・ローナンが演じました。シアーシャ・ローナンは、アメリカ・ニューヨーク出身の女優です。3歳でアイルランドに家族で移住しました。

9歳から、アイルランドのテレビドラマに出演するようになります。映画デビューを果たしたのは、2007年に公開された『I Could Never Be Your Woman』です。

同年に出演した『つぐない』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされます。『つぐない』に出演した当時、シアーシャ・ローナンは13歳でした。期待の若手女優として注目を集めます。

その後も2009年の『ラブリーボーン』2014年の『グランド・ブタペスト・ホテル』などで、強い存在感を発揮しました。

シアーシャ・ローナン現在の活動は?13歳でアカデミー賞ノミネートの実力派!

シアーシャ・ローナン現在の活動は?13歳でアカデミー賞ノミネートの実力派!

シアーシャ・ローナンのプロフィール 名前 Saoirse Ronan(シアーシャ・ローナン) 生年月日 1994年4月1…

キャスト②エリック・バナ:エリック・ヘラー

エリック・バナは、エリック・ヘラーを演じました。エリック・バナは、オーストラリア・メルボルン出身の俳優です。高校を卒業してから、演技の勉強に励みます。

1996年に自ら開始したテレビ番組『Eric』で、オーストラリアの人気者になりました。映画デビュー作品は2000年に公開された『チョッパー・リード/史上最凶の殺人鬼』です。

『チョッパー・リード/史上最凶の殺人鬼』は、世界的に公開されました。そのため、俳優として世界的な知名度も確立します。

キャスト③トム・ホランダー:アイザックス

トム・ホランダーは、アイザックスを演じました。イギリス・オックスフォード出身の俳優です。小学校から演技の指導を受け初めて、キャリア当初は舞台俳優として活躍します。

映画デビュー作品は1996年に公開された『Some Mother’s Son』です。2005年の『プライドと偏見』で注目の俳優となりました。

パイレーツオブカリビアンシリーズや2013年の『アバウト・タイム 愛おしい時間について』など、話題作にも多数出演しています。

キャスト④オリビア・ウィリアムズ:レイチェル

オリビア・ウィリアムズは、レイチェルを演じました。イギリス・ロンドン出身の女優です。ケンブリッジ大学を卒業してから、演劇学校で演技を学びました。

映画デビュー作品は、1997年に公開された『ポストマン』です。主演のケビン・コスナーの相手役として出演しました。

映画『ハンナ』のネタバレあらすじ

ここからは、映画『ハンナ』の詳しいあらすじを解説します。内容にネタバレを含みますので、本作を鑑賞前の方はご注意ください。

ネタバレあらすじ①起

少女・ハンナは、元CIAの父・エリックと寒さの厳しい山奥でサバイバル生活を送ってました。あらゆる格闘術や複数の語学、偽の人物になりすます方法を獲得します。

サバイバル生活を行う目的は、ハンナの母を殺害したCIAエージェントのマリッサ・ヴィーグラーに復讐するためでした。16歳になったハンナがエリックを超える高い戦闘力を身につけたのを機に、親子2人による復讐作戦が決行されます。

まずエリックが持っていた発信機をを発動させました。CIAが反乱分子のエリックを抹殺するために現れます。小屋の位置まで特定されて、ハンナはCIAに拘束されました。拘束されたハンナは、施設に移送されます。

ネタバレあらすじ②承

CIA施設内に移動してからは、尋問や身体検査を受けました。ハンナの希望で、CIAエージェントのマリッサと面会します。マリッサは、ハンナの企みを察知していました。そのため、影武者を送り込みます。

知らなかったハンナは、面会室に来たマリッサの影武者を即座に首を捻って殺害しました。銃を奪って逃走を開始します。ハンナは地下施設から脱出しましたが、外は荒野です。

荒野を進むハンナは、自分と同じくらいの年齢のソフィーとソフィーの弟のマイルズに出会います。ハンナは2人に、偽名を伝えました。2人と別れたあとに街に到着します。ホテルを借りたハンナは、現在地がモロッコだと知りました。

ずっとサバイバルをしてきたハンナは、ホテルのテレビやシャワーに驚きます。部屋を出たハンナは、偶然にもソフィーたちと再会します。一方、マリッサはアイザックスを雇ってハンナの捕獲を企てました。アイザックスは、ハンナの居場所をすぐ特定します。

ネタバレあらすじ③転

エリックは、海が見えるホテルに宿泊していました。ハンナから届いた絵ハガキには「悪い魔女は死んだ」と書かれています。その頃、ハンナはソフィーたちの車にこっそり乗りこんで、スペインに到着していました。

車から抜け出してから、ハンナはソフィーと偶然出会います。ソフィーは、ハンナが以前伝えた偽の自己紹介が嘘だと気付いていました。事実を教えて欲しいと言いますが、ハンナは事情があって話せないと打ち明けます。

2人の心の距離は、急に縮んでいました。ソフィーはハンナの身を案じて、今後の行動も聞きます。ハンナは弟のマイルズが盗み聞きしてるとも知らずに、ベルリンで父と合流すると伝えました。エリックは、ハンナより先にベルリンに到着します。

エリックはCIAのエージェントから襲われましたが、簡単に撃退させました。マリッサが生きていると確信したエリックは、マリッサに電話をかけます。

マリッサはエリックの居場所を特定しようとしましたが、エリックが乗り込んできました。追い詰められたマリッサは、逃走します。

ネタバレあらすじ④結

ハンナは、ソフィーたちとフランスへ向かってました。アイザックたちの追跡に気付いたハンナは、アイザックの部下を刺殺したうえで海へ逃げます。しかし、ソフィーたちはアイザックに捕縛されました。

尋問で、マイルズがハンナに関する情報を話してしまいます。ベルリンに到着したハンナは、あるテーマパーク内にあるグリムの家へ向かいました。グリムの家には、グリムと呼ばれる男性がいます。グリムはハンナが来るのを待ってました。

そこへマリッサたちが現れます。ハンナはグリムの家の2回に隠れましたが、聞こえてくる会話からエリックが本当の父ではないことやマリッサの生存、人体実験、ヨハンナ殺害の罪はエリックに被っていることを知りました。

久々に再会したエリックにハンナは真実を求めます。ハンナは、戦闘力の高い兵士を作るための人体実験で生まれた存在でした。実験が中止になった時に関わった母子は殺害されましたが、エリックが連れ出したハンナだけが生き残ります。

そこへ、アイザックたちが2人に襲撃しました。エリックはハンナを逃がすために戦いますが、最後にマリッサに射殺されます。ハンナはグリムの家に戻りましたが、グリムは拷問の末に殺害されていました。

ハンナは追ってきたマリッサと対峙し、2人とも負傷しました。矢や銃での戦いの終盤、銃声とともに映画も終わります。

映画『ハンナ』の口コミ・評価

ここでは、映画『ハンナ』を実際に鑑賞した方の口コミを紹介します。本作の鑑賞を迷っている方は、参考にしてみてください。

良い口コミ

天才で格闘も抜群に強いのが痛快でした。しかもそれが女の子というところが。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

全体に映像が美しく、特に終盤のグリムの遊園地みたいな舞台もファンタジー感があり、銃弾が飛び交うシリアスさと相まって不思議な感覚を覚えた。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

中立的な口コミ

ハンナ演じた女優さん若いのにアクションすごかったです。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ホラーやスリラー映画のような演出だけどアクション映画では新しい試みだなと、観ていて新鮮だった。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

悪い口コミ

ニキータとか女性の暗殺者系の話とは毛色がかなり違う

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ちょっと変わった女の子のロードムービーと思えば映像は面白いところもあり悪くはないのかもしれません。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ドラマで映画『ハンナ』の続編が

映画『ハンナ』の公開から8年後、ドラマシリーズ『ハンナ』が公開されました。主演は、映画『ハンナ』で主演を演じたシアーシャ・ローナンではなく、エスメ・クリード=マイルズが演じています。

ドラマシリーズは、2019年3月にシーズン1の全話が公開されました。映画以上に濃厚な人間模様が楽しめると人気を獲得していますので映画と合わせてドラマシリーズも楽しんでみましょう。

【ネタバレ】映画『クーデター』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『クーデター』あらすじを徹底解説!

映画『クーデター』の作品情報 映画『クーデター』は、2015年製作のアメリカ映画です。海外赴任先でクーデターに巻き込まれ…

サスペンス・アクション映画『ハンナ』を観てみよう

この記事では、映画『ハンナ』のネタバレを含むあらすじを紹介しました。気になった方は映画を鑑賞し、ハンナの数奇な物語に触れてみて下さい!

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『その女諜報員 アレックス』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『その女諜報員 アレックス』あらすじを徹底解説!

映画『その女諜報員 アレックス』の作品情報 まずは、映画『その女諜報員 アレックス』に関する基本情報を確認しておきましょ…

【ネタバレ】映画『絶体×絶命』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『絶体×絶命』あらすじを徹底解説!

映画『絶体×絶命』の作品情報 映画『絶体×絶命』は、1998年製作のアメリカ映画です。「判決前夜ビフォア・アンド・アフタ…