【ネタバレ】映画『その女諜報員 アレックス』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『その女諜報員 アレックス』あらすじを徹底解説!

エンタメ

73view

『その女諜報員 アレックス』は、『007/慰めの報酬』でボンド・ガールに抜擢されたオルガ・キュリレンコが主演を務めるアクションムービーです。

また、クリント・イーストウッドのカメラオペレーターとして経験を積んだステファン・カンパネッリが監督デビューした作品でもあります。今回は映画『その女諜報員 アレックス』のあらすじを徹底解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

映画『その女諜報員 アレックス』の作品情報

まずは、映画『その女諜報員 アレックス』に関する基本情報を確認しておきましょう。『007/慰めの報酬』『オブリビオン』などで知られるオルガ・キュリレンコが主人公のアレックスを演じているアクション・サスペンスです。

一匹狼の美女・アレックスは元恋人であるフラーの誘いで銀行強盗のチームに加わることになり、首尾よくダイヤを盗み出しますが、その晩に落ち合ったホテルで襲撃に合い、フラーが拷問され殺害されます。

殺害した一味はアメリカ上院議員の意向を受けて動いており、ダイヤと一緒に盗まれたUSBメモリを探していました。アレックスは隙をついて逃げることに成功しますが、一味に姿を目撃されてしまいます。フラーの妻子を狙っていることを知ったアレックスは、立った一人で敵に立ち向かっていきます。

作品名 その女諜報員 アレックス
原題 Momentum
製作年 2015年(アメリカ)
時間 96分
配給 アークエンタテインメント

映画『その女諜報員 アレックス』の主要キャスト

次は、作品に出演している主要キャストをチェックしておきましょう。ここでは、主なキャストの作品中の役どころや経歴などをご紹介していきます。

キャスト①オルガ・キュリレンコ:アレックス

名前 オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)
本名 オーリハ・コスチャントィーニウナ・クルィレーンコ
誕生日 1979年11月14日
出身地 ウクライナ南部・ベルジャーンシク
身長 177cm

 

主演を務めるオルガ・キュリレンコは、13歳の時にスカウトされてモデル活動をはじめ、その後女優に転向しています。映画『L’annulaire (英題:The Ring Finger)』(2005年)でスクリーンデビューを果たし、『007/慰めの報酬』(2008年)でボンドガールに抜擢されて一躍有名になりました。

その後もSF大作『オブリビオン』(2013年)でトム・クルーズと共演し、『ある天文学者の恋文』(2016年)、『スターリンの葬送狂騒曲』(2017年)、『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(2018年)などに出演しています。

作品中では、凄腕の開錠テクニックを持ちながらテロリストの汚名を着せられ、一匹狼として生きている元CIA諜報員の女性・アレックスを演じています。モデル出身のスレンダーな身体を駆使しながらアクションをこなしており、激しいスタントも必見です。

オルガ・キュリレンコの現在は?最近の出演作や結婚・子供について

オルガ・キュリレンコの現在は?最近の出演作や結婚・子供について

オルガ・キュリレンコはどんな女優?   この投稿をInstagramで見る   Olga Kuryl…

キャスト②ジェームズ・ピュアフォイ:ワシントン

名前 ジェームズ・ブリアン・マーク・ピュアフォイ(James Brian Mark Purefoy)
誕生日 1964年6月3日
出身地 イギリス・サマセット州

 

議員に雇われ、USBを探してアレックスを狙う凄腕エージェント・ワシントン役を演じているのは、イギリス出身のイングランド人俳優であるジェームズ・ピュアフォイです。

ロンドンの演劇学校を卒業後はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで舞台に参加し、1991年以降はアンソニー・パウエル原作の『A Dance to the Music of Time』(人生の踊り)などテレビドラマにも出演しています。

『ROCK YOU!』のエドワード黒太子役、『バイオハザード』のスペンサー・パークス役など映画にも出演し、歴史ドラマ『ROME』(2005年~2007年)でのマルクス・アントニウス役で知名度を上げ、テレビシリーズ『ザ・フォロイング』や『ソロモン・ケーン』で強烈な個性を発揮しました。

私生活では女優フェイ・リプリーと10年以上同棲した後、1996年に女優ホリー・エアード結婚し、1997年には息子をもうけるが2002年に離婚しています。

キャスト③リー=アン・サマーズ:ペニー・フラー

アレックスの元恋人・フラーの妻であるペニー・フラーを演じるのは、南アフリカ生まれの女優・リー=アン・サマーズです。5歳の時に女優としてのキャリアをスタートさせ、ケープタウン大学で心理学の学士号を取得後、ニューヨーク フィルム アカデミーで演技を学び、数多くの短編映画に参加しました。

映画『Big Fellas』(2007年)で知名度を上げ、映画やテレビ、舞台などで活躍し、2014年には映画『サファリ』に出演しています。作品中では、夫の元彼女であるアレックスのことを良く思っていませんが、フラーが殺害された後は息子を守るためにアレックスと協力することになります。

キャスト④モーガン・フリーマン:上院議員

名前 モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)
本名 モーガン・ポーターフィールド・フリーマン・ジュニア
誕生日 1937年6月1日
出身地 アメリカ・メンフィス

 

ワシントンの雇い主である上院議員を演じるのは、モーガン・フリーマンです。作中では歴史に名を遺した人物名をコードネームにする者を雇い、盗まれたUSBを取り戻そうとします。

モーガン・フリーマンは兵役後サンフランシスコのミュージカル劇団に入団し、その後ニューヨークでオフ・ブロードウェイの舞台に立ちました。

『ブルベイカー』(1980年)で映画デビューし、90年代には『許されざる者』(1992年)、『ショーシャンクの空に』(1994年)、『セブン』(1995年)など数々の名作・話題作に出演し、アメリカの映画界に欠かせない存在となります。

【ネタバレ】映画『ラッキーナンバー7』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ラッキーナンバー7』あらすじを徹底解説!

映画『ラッキーナンバー7』の基本データ 映画『ラッキーナンバー7』は、2005年製作のアメリカ映画です。ブルース・ウィリ…

映画『その女諜報員 アレックス』のネタバレあらすじ

主要キャストをチェックしたところで、次はあらすじを解説していきます。ネタバレを含みますが、映画『その女諜報員 アレックス』が気になった方、どんな映画なのか知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

ネタバレあらすじ①起

アレックスは元恋人・フラーに誘われて銀行強盗の仲間に加わりますが、脱出する際に仲間割れして人質に顔を見られてしまいます。

その後アレックスは髪と目の色を変え、国外に逃げる約束をしてホテルでフラーと会いますが、盗んだダイヤの中にあったUSBを探すワシントンが現れ、フラーは拷問の末に殺されてしまいました。

隠れていたアレックスは偶然USBを手に入れ逃げますが、ワシントンに顔を見られ共犯者とばれることになります。アレックスはフラーの妻であるペニーに電話をして逃げるよう忠告しますが、夫の元彼女の言葉を聞こうとしません。

ネタバレあらすじ②承

アレックスが隠れていた強盗仲間の家にワシントンたちが乗り込みますが、仲間は殺されアレックスは天井に張り付いて隠れます。ワシントンはリダイヤルでペニーの家に電話し、電話に出た息子のマシューから住所を聞き出してペニーの家に向かうのです。

ペニーは息子を連れて逃げようとしますが捕まり、USBのことは知らないと悟ったワシントンはペニーとマシューの始末を部下に任せます。そんな時アレックスが助けに現れ、ペニーとアレックスは和解してUSBの中身を確認するためパソコンを借ります。

ネタバレあらすじ③転

USBの中身を確認しようとするもののロックがかけられており、アレックスは親子を急いで逃がします。そしてワシントンに電話で挑発して居場所を聞き出し、ワシントンの車を爆破しますが隙をつかれて捕まってしまいました。

アレックスは拷問を受けUSBを渡すよう迫られ、盗んだダイヤもガラスの偽物とわかります。しかしアレックスは口を割らず、そんな姿を見て、かつてフリーランスでCIAで働いていたワシントンは、アレックスが開錠のスペシャリストであるCIAの女性エージェントだと気づきます。

CIA時代に要人の親子を爆弾から救えなかった過去があり、同じことをペニーとマシューにさせないため、アレックスはUSBを渡すことにし、ドレスを着せられワシントンたちとUSBがある空港に向かうのでした。

ネタバレあらすじ④結

空港のロッカーの中の箱にUSBがあるとアレックスは言いますが、その中には爆弾があり、アレックスはワシントンのネクタイに隠したUSBを奪って逃げます。爆弾騒ぎの中、どさくさに紛れて逃げようとするワシントンでしたがアレックスの口車に乗せられた警官たちに射殺されるのでした。

アレックスはペニーの協力で国外に逃亡し、専門家にUSBの解析を依頼します。そこには上院議員の企みの全貌が記録されており、アレックスは議員の部下・マッカーサーに電話し、議員の計画の中止と自分を自由にするよう言いますが、マッカーサーはUSBを返すまで議員は追い続けるだろうと答えました。

映画『その女諜報員 アレックス』の口コミ・評価

では、実際に作品を見た方の評価はどうなのでしょうか。良い口コミだけではなく、中立や悪い口コミもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

皆様仰るように本作はよくあるスパイアクションモノといえばそれまでですが、主役のオルガキュリレンコ氏の輝くアクションのキレや微笑に魅入りました。2019年「ザ・クーリエ」で彼女の素晴らしさを知り、本作を鑑賞。一人一人の対人アクションに見応えがありますね。引用:Yahoo!映画

考えすぎな人なコメントも見られるけど、目に見える程度で伏線は回収されてると思うけど、逆にどこがまだ取り残されてるのかな?オルガが可愛すぎて見たけど、期待以上だった!続編あるといいなぁ。引用:Yahoo!映画

やっぱり女性が戦う映画はカッコいい。私的に、本作は当たりでした。終始ハラハラドキドキする要素があるので休まる暇がありません。難しい設定等はなくアレックスと言うめちゃくちゃ強い元軍人の女性の戦闘アクションを楽しむ映画と言う感じです。なかなか面白かったです。あと、アレックス役の女優さん美しくて、それもまた楽しめました。引用:Yahoo!映画

口コミではオルガ・キュリレンコのアクションがかっこいい、表情が良いといった声が多く、アクション好きの方におすすめです。ハラハラドキドキする展開で最後まで楽しめるという口コミも多く見られます。

中立的な口コミ

女優がすごく美しくて、アクションシーンよかっただけに所々間抜けなのがすごく残念。物語的には、最後まで飽きることなく、点と点が繋がる感じで面白かったです。ただ、最後がどちらか死ぬとか悪事がバレるとかなく、続きそうな終わりで、続きはなし。すっきりさせたい人には、向かないかな。引用:Yahoo!映画

都合よく立ち回るところはあるあるだが、敵とのやり取りは見入ってしまい、飽きさせなかった。主役も魅力があるが、ストーリーは想像がついてしまい、捻りがほしいかな。引用:Yahoo!映画

前半は逃げたり、追われたりで、もやもやしましたが、反撃開始の後半はまずまずでした。アクションシーンもよかったさすが元ボンドガールの オルガ・キュリレンコ はつくづくキレイだと思いました。引用:Yahoo!映画

全体的には飽きずに見れる、主演女優が綺麗でアクションシーンが見応えあるという声が多いものの、まだ続きそうな終わり方の最後がすっきりしないという声も見られました。またよくあるストーリーで捻りがないという口コミもあります。

悪い口コミ

いろいろテキトーだがまあ最後まで見られる。マンガのような軽さ。でもこれで続編を作る前提だったなら考え甘過ぎ。引用:Yahoo!映画

オルガキュレリンコは好きだが内容がゴミすぎ。主人公が拷問されているシーンに尺取りすぎ。とにかくイライラさせられるシーンが多い。突然出てきて重要な事を語る新キャラクターが4名。誰だよ?とそれが気になり、その間の会話が全く頭に入ってこなかった。配役は良いのに。引用:Yahoo!映画

悪い口コミを見ると、捻りや重さのないストーリー、モヤモヤするシーンが多いといった声が見られます。一方で飽きずに最後まで見ていられる、配役が良いという口コミもあり、特に主演女優の評価が高いです。

映画『その女諜報員 アレックス』の原作は『その女アレックス』?

ネット上では映画『その女諜報員 アレックス』の原作は『その女アレックス』なのではないか、という疑問を持つ方がいます。『その女アレックス』はピエール・ルメートル著の小説です。

『その女諜報員 アレックス』と名前が似ていますが、『その女アレックス』はフランスを舞台にした犯罪小説・警察小説の傑作であり、全くの別物でしょう。

『その女アレックス』は「おまえが死ぬのを見たい」と言ってアレックスを監禁し、檻に幽閉され衰弱した彼女、死を目前に脱出を図る、というストーリーで、孤独な女・アレックスの壮絶な秘密が明かされた後の大逆転が見ものです。

アクションに注目!映画『その女諜報員 アレックス』を観よう

今回は映画『その女諜報員 アレックス』の作品情報や主演キャスト、あらすじ、口コミをご紹介しました。この作品は主演女優を中心としたアクションシーンの評価が高く、飽きないストーリー展開も見ものです。アクションが好きな方は、ぜひ映画『その女諜報員 アレックス』を観てみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『ランナー・ランナー』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ランナー・ランナー』あらすじを徹底解説!

映画『ランナー・ランナー』の作品情報 映画『ランナー・ランナー』は、2013年製作のアメリカ映画です。レオナルド・ディカ…

【韓国映画編】かっこいいアクション映画おすすめ25選!

【韓国映画編】かっこいいアクション映画おすすめ25選!

【韓国】かっこいいアクション映画おすすめ25選 さっそく、おすすめの韓国アクション映画を紹介していきます。ここでは少し古…

【ネタバレ】映画『絶体×絶命』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『絶体×絶命』あらすじを徹底解説!

映画『絶体×絶命』の作品情報 映画『絶体×絶命』は、1998年製作のアメリカ映画です。「判決前夜ビフォア・アンド・アフタ…