片思いの相手や彼氏に嫉妬させる方法を大公開♡やってはいけないNG行動も! アイキャッチ画像
記事作成日:

片思いの相手や彼氏に嫉妬させる方法を大公開♡やってはいけないNG行動も!

恋愛

418view

恋愛を有利に進めることもできる嫉妬心ですが、上手に活用しないと思わぬトラブルを招くこともあります。そこでこの記事では、上手な嫉妬のさせ方をご紹介します。片思い相手と彼氏の場合に分けてまとめるので、恋愛の進展度合いによってそれぞれ最適な方法を知ることができます。併せてNG行動も紹介するので、ぜひチェックしておいてください。

恋愛における「嫉妬」は何を意味する?


そもそも、恋愛における「嫉妬」とは何を意味しているのでしょうか。実は、嫉妬には二つの意味が含まれます。一つは、他の人の方が自分よりも優れていることに対し、妬みや恨みを持つことです。もう一つは、自分の好きな人や愛する人の気持ちが他人へ向かっていることを恨み、妬む感情です。

恋愛における嫉妬では、この二つの感情のそれぞれが組み合わさり表出されます。例を挙げると、好きな男性に彼女がいる場合、「好きな人が他の人に愛情を持っている」という事実があると言い換えられます。

これはつまり、「彼は自分よりもその相手を選んだ」ということになり、さらには「彼女は自分より優れている」と発展していきます。この結果、単に好きな人が別の人を想っているということに対する嫉妬に加え、彼女が自分よりも優れているということに対する妬みが沸き起こるのです。

つまり、嫉妬と一言で言っても、その人の置かれた状況など様々な要因が組み合わさることで、様々なパターンが現れるということになります。

好きな人に嫉妬させるメリットとデメリット


次に、好きな人に嫉妬をさせるメリットとデメリットについてご紹介します。好きな人に嫉妬してもらうことは、必ずしも良いこととは限りません。メリットのみならずデメリットもチェックしておくことで、より効果的に嫉妬の感情を恋愛のスパイスに取り入れましょう。

メリット①恋愛感情に気づいてもらえる


気がつけば好きな人と友達同士のような関係になってしまうことで悩む方は多いのではないでしょうか。しかし、もし相手を嫉妬させることができたら、恋愛感情へと発展させられます。

それは、相手が「どうして嫉妬してしまうのか」と考えた時、「恋愛感情を持っているからだ」と気づくからです。特に自分の気持ちに鈍感な相手には、嫉妬させることが恋愛関係へ発展させる上でおすすめの方法と言えます。

メリット②相手の気持ちを確認できる


嫉妬は、相手の気持ちを確認することにも利用できます。嫉妬の度合いは、「どれほど相手のことが好きか」を計測するバロメーターとも言い換えられるからです。もし異性として全く意識していない相手から元恋人の話をされても、「だから何なんだ」と思うだけで興味を持てないでしょう。

しかし、好きな人が相手の場合、どうしてもそうはいきません。なんだか嫌な気持ちになり、嫉妬心が沸き起こるものです。ですから、嫉妬をさせるような行動を取った時の相手の反応によって、自分のことをどう考えているのか知ることができるのです。

また、恋人間の関係においても、これを有効に活用できます。マンネリに陥った相手の感情も、嫉妬させることによって元に戻ることがあります。なぜなら「好き」という感情が呼び起こされる上、独占欲までも掻き立てられるからです。

デメリット①他に好きな人がいると思われる


嫉妬をさせることのデメリットとしては、他に好きな人がいると誤解されてしまう恐れがあることです。特に繊細な心の持ち主が相手の場合、例えそれまで好意を寄せられていたとしても、嫉妬を感じることにより別の男性が好きなのではないかと思わせてしまうことがあります。

特に別の男性と仲良くしているところを見せるような嫉妬のさせ方をしてしまうと、脈なしだと判断され折角の恋心を摘んでしまうことにもなりかねないでしょう。つまり、嫉妬させるにしても誤解させないように細心の注意を払うことが必要です。

デメリット②男性の気持ちが冷める恐れがある


嫉妬させることで相手の不安を煽ってしまうと、気持ちを冷めさせてしまうことがあります。こちらは相手と仲良くなりたくて嫉妬をさせたつもりでも、「もういいや」と萎えさせてしまう恐れがあるのです。

しかし裏を返せば、この程度のことで冷められてしまうということは、それほど大切に思われていなかったとも考えられます。

片思いの相手に嫉妬させる方法


片思いの相手から嫉妬してもらうには、どうすれば良いのでしょうか。うまく利用すれば二人の関係性を先に進めることにも役立つ嫉妬の感情を恣意的に引き出すための方法をご紹介します。

片思いの相手に嫉妬させる方法①他の男友達と仲良くする


まず、最もわかりやすい方法が他の男性と仲良くしている様子を見せることです。気になる相手に見せつけるように別の男性と親しく話しているところを見せれば、きっと相手は気になって仕方なくなるでしょう。

ここで大切なのが、事前に相手とある程度仲良くなっておくことです。積極的に距離を縮めていけば、相手は「自分のことが好きなのではないか」と考えるようになります。そんな時にふと別の男性と話しているのを見ると、相手はある種のショックを受けることになるでしょう。

また、あらゆる男性と話しているところを見せるというのではなく、特定の男性を選んで仲良く話している様子を度々見せつける方が、より効果的に嫉妬させられるでしょう。相手は「気持ちが離れてしまったかもしれない」と焦って接近を図ってくるかもしれません。

片思いの相手に嫉妬させる方法②タイプが違う有名人の話をする


相手に直接の関わり合いがない異性を使って嫉妬をさせるという方法もあります。もし知っている間柄の男性を使って嫉妬させてしまうと、嫉妬が怒りに変わり、あらぬ誤解を招いてトラブルに発展してしまいかねません。少し嫉妬させるだけのつもりが、喧嘩になってしまうことも想定されます。

そこで、誰でも知っているような有名人を引き合いに出して嫉妬させると良いでしょう。この時注意したいのは、ニッチな世界の有名人ではなく、テレビに出演しているような無難な芸能人を選ぶことです。また、相手とはタイプの違う異性を選ぶとなお良いでしょう。

片思いの相手に嫉妬させる方法③他の男性に告白されたことを相談する


他の男性から告白をされた場合には、それを利用して嫉妬させるという方法もあります。この方法であれば、嫉妬させると同時に相手の自分への気持ちを確かめることもできるでしょう。しかし男性によっては、「自分よりもその相手の方が良いかも」と考えて身を引いてしまう恐れがあります。

特に告白してきた男性と気になる男性が友達同士の場合、相手と自分を比較しやすくなるので気をつけましょう。ここで大切なのは、「告白されて困っている」というスタンスを表すことです。もし「迷っている」と思われてしまうと、男性が身を引いてしまう可能性が高くなります。

片思いの相手に嫉妬させる方法④自分から話しかけない


相手の頭の中を自分でいっぱいにするためには、自分から話しかけないことが肝心です。ただし、普段から片思いの相手とある程度接点がある場合に限ります。まだ仲良くない状態で話しかけないでいると、どんどん距離が広がってしまうばかりです。

会話を良くする関係であればあるほど、急に話しかけないようにするだけで相手の気持ちに揺さぶりをかけることができます。そして相手が話しかけてくるまで放置する一方、別の男性には自ら進んで話しかけに行くようにすれば、より効果的に嫉妬させられるでしょう。

特にこの時、意中の彼以外の様々な男性に満遍なく話しかけるのがポイントです。そうすると、相手は「なぜか自分だけに話しかけてこないな」と思い、動揺を強めます。

片思いの相手に嫉妬させる方法⑤LINEがきても即レスしない


もし片思いの相手が自分に好意を抱いてくれている場合、ラインの返事を遅らせるだけでも嫉妬させることができます。特に普段はすぐに返しているなら、急に返事のペースを遅めることで心配させられるでしょう。あまりやりすぎるといけませんが、たまに返事を遅らせるだけなら良い刺激になります。

もし相手が気軽に「何をしてるの?」と聞けないような奥手なタイプであれば、付き合っていない今の関係性にモヤモヤするでしょう。また、聞いても答えてもらえない場合にも、恋人ではない今の状況を気に病むことになるはずです。

好きな人に好かれる方法を大公開♡駆け引きは必要?

好きな人に好かれる方法を大公開♡駆け引きは必要?

好きな人に好かれる方法 好きな人に好かれるためには、効果的な方法が存在します。ではここから、普段から心掛けておくべき、外…

片思いの相手に嫉妬させる方法⑥合コンの誘いがあることを話す


合コンに誘われていることを話し、嫉妬させるという方法もあります。普段から仲良くしている女性が、突然「合コンに行ってくる」などと言い出せば、男性は焦るものです。特に、二人の関係性が良好で彼に余裕がある時には、この方法で嫉妬させると良いでしょう。

ぬるま湯に浸かったような状態ではいつまで経っても進展は見込めません。嬉しそうな雰囲気を醸し出しながら「合コンに誘われちゃったんだよね」などと伝えて、相手の気持ちに揺さぶりをかけましょう。

彼氏に嫉妬させる方法


次は、彼氏に嫉妬させる方法をご紹介します。先程の片思い相手の場合と違い、すでにお互いに両思いで付き合っている関係性にあっても、嫉妬させることで二人の関係にスパイスをもたらすことができます。特にマンネリ化に陥っている方は必見です。

彼氏に嫉妬させる方法①連絡の頻度を減らす


彼氏に連絡する頻度を減らすと、不安な気持ちを煽ることができます。特に男性は付き合う前に比べ、付き合った後では相手の気持ちは自分のものであると感じ安心し切ってしまいます。そんな時、急に彼女の気持ちが自分から離れてしまっているような感覚を覚えると取り戻そうと躍起になるでしょう。

もちろん最初は、「連絡が遅いけれど事故に遭ったのか」「体調を崩しているかもしれない」と、身の上を心配することになるでしょうが、ただ連絡が遅いだけだと知れば一転、焦りが生まれるはずです。

「ただ自分に興味を失ってしまっているようだ、ということは別の男性に興味を抱いているのではないか」と言ったように嫉妬させられるでしょう。

彼氏や片思い相手のことが好きすぎて辛い…気持ちを落ち着かせる対処法は?

彼氏や片思い相手のことが好きすぎて辛い…気持ちを落ち着かせる対処法は?

楽しいはずの恋愛が好きすぎて辛い⁈ 好きな人のことを考えるだけでワクワクしたり、楽しくなったり、悲しくなったりと、喜怒哀…

彼氏に嫉妬させる方法②イメチェンをする


急遽イメチェンをして、これまでの自分とは違った様子を見せるのも効果的です。髪型やメイク、服装などを変えて、新たな魅力に気づいてもらいましょう。

彼は「こんなに魅力的だったなんて」と驚くと同時に、急に手の届かない存在になったような気がして焦るでしょう。すると、ただの彼女であった存在の女性が、気になる存在へと変化します。

彼氏に嫉妬させる方法③グループでいるときに楽しそうにする


彼氏といる時と友達といる時の態度が違うのは、誰にでもあることでしょう。しかし、彼氏と過ごしている時よりも明らかに楽しそうな様子や嬉しそうな表情を見せれば、彼氏は衝撃を受けるはずです。「自分といるよりも友達といる方が楽しいのだろうか」と不安を煽ることができるでしょう。

そして、その感情は友達や他の人たちに負けたくないという対抗心に繋がることがあります。こうなれば、彼氏は今まで以上に積極的になってくれるでしょう。

彼氏に嫉妬させる方法④SNSで異性を匂わせる


SNSを使って異性の存在を匂わせるというのも、一つの嫉妬させるテクニックです。例えば、バーなどで男友達と一緒にいるような写真を載せたり、ドライブしているような写真を載せたりといったことが挙げられます。ただしこの際、相手の顔は写さないように配慮しましょう。

また、プレゼントをもらったという投稿でも嫉妬させられます。相手の名前を伏せて「ありがとう」とだけ綴ることで、「これを贈ったのは誰なんだろう」とモヤモヤさせられるでしょう。また、ラインを使って嫉妬させる場合には、誤送信のように見せかけるのがおすすめです。

露骨に相手の名前を入れるのではなく、敬語を使って文章を綴ってみましょう。「昨日はありがとうございました!楽しかったです」など、ほんの短文でも相手を動揺させるには十分です。

彼氏に嫉妬させる方法⑤元カレの話をする


男性が最も嫌がる話題と言っても過言ではないのが元カレに関する話です。それだけに、あまりにも元カレの話ばかりしてしまうと嫌われてしまう恐れがあるので、サラッと話に盛り込むのが効果的です。「昔元カレに教えてもらったんだー」「そういえば元カレもこれ好きだったー」など、適度に織り交ぜましょう。

敢えて全てを明かさないことで、男性はその先を駆り立てられモヤモヤすること請け合いです。ただし、少しの話でも本気で嫌になる男性もいるので、あまり頻繁に盛り込まないよう注意することが必要です。

彼氏に嫉妬させる方法⑥他の男性を褒める


別の男性と誉めている様子を見せるのも、嫉妬をさせる上では効果的です。自分と付き合っていながら別の男性を褒めるなんて、と思えば、誰しも嫉妬を感じずにはいられないでしょう。特に、彼の周りにいる同僚や友達など、近しい存在の相手を褒めると良いでしょう。

ただし、彼と褒める男性とを比べるような発言はしないことが大切です。比較したり、「あんな人が彼氏なら楽しいだろうな」などと過激な発言をしてしまうと、喧嘩の種になりかねません。「そういえばこの前〇〇さんが手伝ってくれたんだ、本当にいい人だよね」など軽く褒めるだけでOKです。

彼氏に嫉妬させる方法⑦友達や仕事を優先する


普段は彼氏との予定を最優先にして、空いた日にちに友人との約束を取り付けるという方は多いのではないでしょうか。そんな女性におすすめできるのが、先に友人との約束を決めることで嫉妬させる方法です。彼氏に誘われた時、「その日は予定がある」と断ってみましょう。

デートの約束を断られたことのない彼氏は、「いつも自分を最優先してくれるはずなのに、どうしてだろう」と不安を覚えるでしょう。普段から意図的にスケジュールを埋めておくのがポイントです。

実践後の男性の態度で脈ありか判断できる


ここまで挙げたような方法で彼の嫉妬を誘発した時、彼がどのような態度をとるかによって脈ありかどうかを判断できます。ここからは、脈ありの場合と脈なしの場合、それぞれのパターンにおいてみられる男性の反応をご紹介します。

脈あり①無口になる


好きな女性に嫉妬している気持ちを素直に言い表せないのが、男心の特徴です。中には相手に「嫉妬心に気づいてほしい」とアピールする場合もありますが、この時も不快感を表すような、間接的な表現となるでしょう。

ですから、普段からあまり感情を表出させない男性が急に黙ったり素っ気ない態度を見せたら、嫉妬されていると考えて良いでしょう。特に、付き合ったばかりの頃は嫉妬したことについて詳しく話せない男性が多いものです。急な沈黙には抗議の意味が含まれていることがあると覚えておきましょう。

もし嫉妬していることに気づかず重ねて相手の嫌がるような行動に出てしまえば、二人の仲が悪化してしまうことにもつながりかねません。「嫉妬しているなんてみっともなくて言えない」そんな男性心理をうまく汲み取った上で接するのがポイントです。

付き合ってないの嫉妬されるって何?!男性の本音を徹底解説!

付き合ってないの嫉妬されるって何?!男性の本音を徹底解説!

付き合ってないのに嫉妬する(ヤキモチを焼く)男性の心理 普段は仲良く話が合うのに、いきなりヤキモチを焼いたような態度をと…

脈あり②距離を置く


嫉妬をすることで「会いたい」と言い出したり露骨に距離を縮めようとする男性もいる中、反対に距離を取ろうとする男性もいます。特に、普段から悲観的に物事を考えるタイプの男性の場合は、女性と一定の距離を置くことで自分の心を守ろうとするものです。

このタイプの男性は、心の中で嫉妬の対象となる相手を「自分より優れている」と考え、果ては「自分では彼女に似合わない」と考え込むことがあります。ですから、もしそのままにしておけば自然消滅してしまう恐れもあるため、嫉妬のサインが見られたら連絡を取ってケアを図りましょう。

脈なし①冷やかされる


嫉妬をさせるような行動に出ても、嫌がられるどころか興味を持たない様子で冷やかされるような時は、脈なしと判断できるでしょう。例えば別の男性の話をしたとして、「もしかして彼のことが好きなの?」などと冷やかされる場合、相手は単なる「恋バナ」に興味があるだけと言えます。

脈なし②恋愛を応援される


嫉妬させるような行動を取った時、相手から応援されるようなことがあれば、それは脈なしサインと受け取れます。もし気になっている相手に嫉妬をしたなら、直接ヤキモチを妬いたことは伝えられないにしても、照れ隠しとして興味がないふりをする男性がほとんどです。

また、もし仮に応援している素振りを見せているだけだとしても、その場合には必ず無理をしている様子が節々に現れます。

ですから、からりとした様子で「いい人がいたらいいね」「素敵な彼氏ができるよう応援してるよ」などと言われた場合には、気持ちに気づいてもらえていない可能性大です。まずは恋心をわかってもらえるように、アプローチすることが先決であると言えるでしょう。

嫉妬させる方法を実践するときのNG行動


最後に、嫉妬させる方法を実践する場合にとってはいけない行動をまとめます。いくら相手に嫉妬してもらいたいからと言って、無闇矢鱈にその感情を煽るのはNGです。ここでとってはいけない行動をしっかりとチェックした上で、実際の行動に踏み切りましょう。

NG行動①しつこく何度も嫉妬させる


好きな男性の嫉妬心を煽りたいからといって、何度もしつこくするのはいけません。わざと嫉妬をさせるということは、すなわち彼の愛情を疑っているということになりますし、試していると言われても仕方のない行動です。ですから、相手からするとあまり良い気分になるものではないでしょう。

もし、しつこくしてしまえば、彼の方でも疲れ、挙句は呆れられてしまうでしょう。「面倒な女性だな」と思われたり、「もういいか」と冷められてしまうこともあります。

NG行動②「嫉妬してる?」と確認する


もし嫉妬させることに成功したとしても、「嫉妬してるの?」などと言ったように質問するのはいけません。特にプライドが高い男性の場合、嫉妬を隠したいという気持ちが強いため、指摘されたことで相手を避けるようなこともあります。

男性から嫉妬しているという気持ちを聞き出したいあまりに質問してしまう方もいらっしゃるようですが、特に付き合う前の段階でこのような発言をするのはご法度と言って良いでしょう。

NG行動③約束をキャンセルする


もし彼と既にデートの約束を取り付けている場合、嫉妬をさせるために別の用事を優先するほどの行動に出るのはおすすめできません。どうしても必要な用事でもない限り、既に取り付けてある約束は守るべきです。

また、キャンセルの連絡をしないままにするのもいけません。嫉妬させたいという思いが先行するあまり、常識に欠けるような行動を取ってしまうと彼に嫌われてしまいかねないので注意しましょう。

NG行動④「本当に好きなのはあなた」というフォローをしない


嫉妬させるときに、「本当に好きなのはあなた」という気持ちを伝えないと、相手の気持ちが折れてしまう恐れがあります。嫉妬しながらも、女性の気持ちが他に移っていないことを確認できれば、彼は心の底では安心することができます。

最も避けるべきは、「もし別の人を好きになったのなら、もういいや」と思われ、相手の気持ちが冷めてしまうことです。ほんの少し嫉妬させるだけのつもりが、あらぬ破局話につながってしまうこともあるものですから気をつけましょう。

NG行動⑤浮気を疑われる言動をする


いくら嫉妬をさせたいからといって、浮気を疑われてしまっては元も子もありません。それによって相手の気持ちが本格的に離れてしまうこともあるので気をつけましょう。限度を弁えないと、取り返しのつかないことにつながります。特に、別の異性を使って嫉妬させる場合は要注意です。

もし異性に協力してもらうのであれば、仲の良い間柄の人を選びましょう。そして、いつでも白であると主張できるように、相手とのラインのやりとりを全て残しておくなどの配慮が必要です。

また、自分から浮気を疑われるような言動に出るのも望ましくありません。嫉妬をさせたいがために、度を越して彼の心を傷つけてしまうことのないように気をつけましょう。

相手の気持ちも考えて嫉妬させる方法を実践しよう


恋愛のスパイスにもなる嫉妬心ですが、あまり乱用してしまうと思わぬトラブルにつながりかねません。この記事を読んで嫉妬させる方法を実践しようとお考えの場合は、相手の気持ちも考えながら、適度に嫉妬心を煽るように心がけましょう。

最後に紹介したNG行動にも充分注意を払った上で、適度に嫉妬させることができれば二人の関係は進展するはずです。マンネリ化した彼氏との関係性や片思いの長い相手との関係性を発展させたいときは、ぜひ参考にしてください。

その他の関連記事はこちらから

彼氏が重いと感じる彼女の特徴とは?重い女をやめたい方必見!

彼氏が重いと感じる彼女の特徴とは?重い女をやめたい方必見!

そもそも「重い」とは? 恋愛において「重い女」だと思われてしまう女性は意外と多いのではないでしょうか?この「重い」という…


彼氏・彼女の過去が気になる!昔のことが許せないのはおかしい?

彼氏・彼女の過去が気になる!昔のことが許せないのはおかしい?

彼氏・彼女の過去をどれくらいの人が気にしている? 彼氏や彼女の過去が気になるという方はどのくらいいるのでしょうか。まずは…


友達以上恋人未満の関係とは?!不安なその関係から発展する方法を解説!

友達以上恋人未満の関係とは?!不安なその関係から発展する方法を解説!

友達以上恋人未満の定義とは 友達以上恋人未満とは、いったいどのような関係性であるか、どこまでが「友達」でどこまでを「恋人…