【邦画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け! アイキャッチ画像
記事作成日:

【邦画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

エンタメ

122view

動画配信サービスの普及や、お家時間が長くなっやことで、映画を観る機会が増えたのではないでしょうか。そこでおすすめしたのが、大どんでん返しがある邦画です!

今回は、邦画の面白い大どんでん返しがある作品を紹介します。日本の展開がひっくり返るサスペンス映画は豊富にありますが、その中でも選りすぐりの作品を厳選したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

どんでん返しのある映画の楽しみ方!ポイントを解説

どんでん返しが醍醐味の映画の大敵は、なんと言ってもネタバレでしょう。ネタバレを知ってしまうと、どんでん返しの意味がなくなり、面白さも半減してしまうのです。

その為、大どんでん返しと話題の作品を観る前は、作品の情報をできる限り見ないでおきましょう。友人などにおすすめする際も、ネタバレを言わないように気をつけて下さい。また、観終わった後に、SNSなどで他の人の意見や考察を見ることで、さらなる面白さを発見できます。

【邦画編】本当に怖い日本のホラー映画おすすめ25選!やばいくらい怖い作品を厳選紹介!

【邦画編】本当に怖い日本のホラー映画おすすめ25選!やばいくらい怖い作品を厳選紹介!

日本のホラー映画が面白い! 日本のホラー映画は、ジワジワと追い詰められていく静けさが、妙な恐怖感を煽ってきます。海外のホ…

【邦画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選

さっそく、どんでん返しが面白い邦画25作品を紹介します。すべての作品がサスペンス要素満載なので、サスペンス好きにはとてもオススメの作品ばかりです。また、ネタバレが無いよう細心の注意を払って、あらすじを紹介していくので安心してチェックしてみて下さい。

【ネタバレ】映画『ドメスティック・フィアー』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ドメスティック・フィアー』あらすじを徹底解説!

ドメスティック・フィアーの基本作品データ ドメスティック・フィアーは、2002年に公開されたアメリカ映画です。ジャンルは…

 

【邦画】どんでん返しの映画①白ゆき姫殺人事件

『白ゆき姫殺人事件』は2014年に公開されたミステリー作品です。湊かなえによるサスペンス小説を井上真央さん主演で映画化されました。監督は、『ゴールデンスランバー』などで知られる中村義洋さんが務めています。

白ゆき姫殺人事件のあらすじや見どころ

国定公園のしぐれ谷で、美人OLが何者かに惨殺される事件が起こりました。テレビのワイドショーでディレクターを務める男は、惨殺された美人OLとは対照的な、被害者の同期の地味な一人の女性に目を付けます

地味な女性の身辺をくまなく取材していると、被害者の周りの人間たちが奇妙な噂を話し始めるのでした。

『白ゆき姫殺人事件』は、SNSの拡散で疑いの段階で実名まで公開されてしまう怖さや、証言する人により視点が変わる点が魅力でしょう。SNSを活用している現代人だからこそ分かる面白さがあるので、ぜひ観てみましょう。

【邦画】どんでん返しの映画②22年目の告白 私が殺人犯です

『22年目の告白 私が殺人犯です』は、2017年公開のクライムサスペンス映画です。入江悠監督が、2012年公開の韓国映画『殺人の告白』を日本版でリメイクしました。

22年目の告白 私が殺人犯です のあらすじや見どころ

1995年に起きた連続殺人事件が時効を迎えたことで、自らを犯人だと名乗る男性の暴露本が出版されました。顔出しもし、公の前に現れたその男性は、殺害した遺族の憎しみや、警察たちの反感を受けながら、自身の計画通り国民すべてを狂わせていくのです。

『22年目の告白 私が殺人犯です』は、時効の無残さをうまく表現できている作品でしょう。凶悪犯にも関わらず、巧妙な手口によりファンもできてしまうほどの異常事態をぜひチェックしてみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画③デスノート

『デスノート』は2006年に公開されたサイコスリラー作品です。「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画を連載と同時に実写化し、大きな話題となりました。

デスノートのあらすじや見どころ

飛びぬけた頭脳を持つエリート大学生である夜神月は、ある日、名前が書かれた者が死ぬ「デスノート」を拾いました。

デスノートに触れると、死神のリュークの姿が見えるようになり驚く月ですが、以前から頭の中で作り上げていた理想の世界を築くため、次々と犯罪者たちをデスノートで殺していくのです。

『デスノート』は、夜神月の頭が良すぎるせいで、展開の予測がつかないことが魅力でしょう。また、月と敵対するLもかなりの頭の良さなので、ハイレベルな頭脳戦が繰り広げられます。

【邦画】どんでん返しの映画④君の膵臓をたべたい

『君の膵臓をたべたい』は、2017年に公開されたラブロマンス作品です。住野よるの同名ベストセラー小説を映画化した作品で、主演の北村匠海さんと浜辺美波さんが、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

君の膵臓をたべたいのあらすじや見どころ

自らの母校で教師をしている「僕」は、12年前の学生時代に唯一できた友人の桜良との最後の日を思い出していました。

その頃、同じ人物を思い浮かべている人物が12年前に親友を亡くした恭子です。そして、二人は12年経ったタイミングで桜良が本当に伝えたかった想いを知ることになるのでした。『君の膵臓をたべたい』は公開当時にインパクトのあるタイトルで話題になった作品です。

主演の北村匠海さんが所属するDISH//の大ヒット曲『猫』は、楽曲提供をしたあいみょんさんが『君の膵臓をたべたい』にインスピレーションを受けて作っています。ぜひ映画を思い浮かべながら『猫』も聴いてみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画⑤リング

『リング』は、1998年に公開されたミステリーホラー作品です。鈴木光司さんによるベストセラー小説を、ホラー界の巨匠の中田秀夫監督が映像化しました。

リングのあらすじや見どころ

女子高生の中で噂されている「呪いのビデオ」は、観ると1週間後に必ず死ぬ恐ろしいビデオです。ビデオディレクターの玲子は、その噂を信じていませんでしたが、ついに自分の姪が噂のビデオを観たことで亡くなってしまいました。

噂の真相を確かめるべく、呪いのビデオについて調査を始める玲子に次々の恐怖が襲い掛かるのです。

『リング』は、日本の代表的なホラー作品で、海外でもリメイクされています。複数シリーズ化されている『リング』ですが、貞子の原点を知ることができるのは、初代『リング』だけです。

【邦画】どんでん返しの映画⑥イニシエーション・ラブ

『イニシエーション・ラブ』は、2015年に公開されたラブストーリーです。130万部を超える乾くるみのベストセラー小説を、『TRICK』や『SPEC』でお馴染みの堤幸彦監督が映像化しました。

イニシエーション・ラブのあらすじや見どころ

Side-A/バブル期の就活生の鈴木は、行きたくない合コンに参加しました。そこで出会った歯科助手のマユと運命的な出会いをします。

Side-B/就職し、会社から東京本社へ移動を言い渡された鈴木は、マユと遠距離恋愛をすることになりました。しかし、東京で出会った会社の同僚である美弥子に惹かれてしまうのです。

映画『イニシエーション・ラブ』は、大ヒットした原作とは違う終わり方を迎えます。その為、小説を呼んだ方でも結末を知らずに楽しめる作品になっています。

【邦画】どんでん返しの映画⑦彼女がその名を知らない鳥たち

『彼女がその名を知らない鳥たち』は、2017年に公開されたミステリー作品です。沼田まほかるさんによる人気ミステリー小説を、蒼井優さんと阿部サダヲさん主演で映画化しました。

彼女がその名を知らない鳥たちのあらすじや見どころ

15歳年上の小汚い男である陣治に養ってもらい、ヒモ生活をしている十和子は、8年前に別れた恋人のことが忘れられないでいました。

ある日、元恋人に似ている水島と言う男性に出会ってからは、水島と関係を持ちながらも、陣治に養われる奇妙な日々を過ごします。しかし、日々エスカレートする陣治の執着に、十和子は身の回りの人間まで危険を及ぼすのはないか疑い始めるのでした。

『彼女がその名を知らない鳥たち』は不快感満載の作品になります。阿部サダヲさん演じる陣治の執着や、それを利用する十和子の気持ち悪い関係が見どころでしょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑧鍵泥棒のメソッド

『鍵泥棒のメソッド』は、2012年に公開されたロマンス・コメディ作品です。堺雅人さん主演で、香川照之さんや広末涼子さんなど豪華キャストが魅力で、第36回日本アカデミー賞では最優秀脚本賞を受賞しました。

鍵泥棒のメソッドのあらすじや見どころ

主人公で35歳にして俳優を目指す桜井は、ボロアパートに住む冴えない男性です。ある日、銭湯で出会った、お金持ちそうなコンドウが足を滑らせたことで、記憶がすっぽりと抜けてしまいました。

その現場に遭遇していた桜井は、ダメだと分かりながら、コンドウの荷物と自分の荷物を交換し、コンドウになりすまして生活を始めるのです。

『鍵泥棒のメソッド』は、物語からして笑える設定ですが、強面な俳優さんも面白い演技をするため、さらに面白い作品に仕上がっています。元気がない時でも笑える素敵な作品なので、観たことのない方は観てみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画⑨コンフィデンスマンJP ロマンス編

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、2019年に公開されたクライムコメディ作品です。人気テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』が劇場で帰ってきたことで、大きなの話題となりました。

コンフィデンスマンJP ロマンス編のあらすじや見どころ

ダ―子の今回ターゲットのお宝は、伝説のパープルダイヤです。パープルダイヤを頂くため、香港マフィアである女帝ラン・リウに接触を試みるダー子とベテラン詐欺師のリチャード、ボクちゃんは香港へ飛び立ちます。

いつも一波乱あるダー子御一行は、天才詐欺師のジェシーの登場で大波乱の幕開けとなるのでした。『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、どこまで信じればいいかわからなくなる大どんでん返しでしょう。最後のネタ明かしは毎回爽快です。

【邦画】どんでん返しの映画⑩七つの会議

『七つの会議』は、2019年に公開されたサスペンスミステリー作品です。ドラマ化もされた池井戸潤の同名企業犯罪小説を映画化しました。主演は野村萬斎さんが務め、大人気ドラマ『下町ロケット』や『半沢直樹』でお馴染み福澤克雄監督がメガホンを取っています。

七つの会議のあらすじや見どころ

東京建電の営業一課に属する万年係長の八角民夫は、仕事にやる気がありません。ある日、八角が告発したパワハラ騒動が理由で、移動になったエリート課長に社員がざわつきます。

新たに課長として着任してきた原島は、誰よりもやる気がない八角が係長であることを怪しみ、人事の闇について調査を始めるのでした。

『七つの会議』の見どころは、豪華キャストにあります。他の作品ではなかなか観られない、野村萬斎さんのサラリーマン役や、香川照之さん、及川光博さん、片岡愛之助さんなど実力派の俳優たちの演技のぶつかり合いを、ぜひご覧ください。

【邦画】どんでん返しの映画⑪僕だけがいない街

『僕だけがいない街』は、2016年に公開されたSFミステリー作品です。三部けい原作の大ヒットコミックを映画化した話題作で、藤原竜也さんと有村架純さんのW主演で製作されました。

僕だけがいない街のあらすじや見どころ

アルバイトをしながら漫画家都市活動している悟は、ある日、リバイバルの能力を身に付けました。悟のリバイバルは、何か事件が起きる数分前に戻り、事件を未然に防ぐと言うものです。

その後、悟の母親が何者かに殺害され起こったリバイバルで、悟は連続誘拐殺人事件が起こる18年前にタイムリープしたのでした。映画『僕だけがいない街』は、原作やアニメとはまた違う面白さがあります。原作やアニメを観た方も違う視点で楽しめる作品でしょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑫ルームメイト

『ルームメイト』は、2013年に公開されたスリラー作品です。今邑彩の同名小説を基に、ホラー作品を得意とする古澤健監督が手掛けました。また、北川景子さんと深田恭子さんの共演は中々見られないので貴重な作品ともいるでしょう。

ルームメイトのあらすじや見どころ

遣社員として働く23歳の萩尾春海は、交通事故で入院することになりました。入院先の病院で知り合った看護師の西村麗子と意気投合したことで、退院後ルームシェアを始めます。ところが、一緒に住むようになってから、麗子の違和感に気づいていくのでした。

『ルームメイト』は、ホラー、恋愛、謎解きサスペンスと様々な要素が入り混じった作品です。110分間最後まで飽きることのない見ごたえ満載の内容をお楽しみ下さい。

【邦画】どんでん返しの映画⑬億男

『億男』は、2018年に公開されたミステリー作品で、川村元気の同名ベストセラー小説を大友啓史監督が映画化しました。主演は佐藤健さんと高橋一生さんの実力派俳優が務めます。

億男のあらすじや見どころ

図書館で支所をしている一男は、失踪した兄の3,000万の借金を肩代わりしたことで、妻と子供も離れてしまいました。ところが、ある日、一か八かで賭けた宝くじで3億円を手にします。

いきなり3億円という大金が手に入った一男は怖くなり、親友の九十九に相談すると持ち逃げされてしまうのでした。『億男』は、お金とは何かを教えてくれる邦画です。お金と幸せは直結しているのか確かめてみたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画⑭氷菓

『氷菓』は2017年に公開された青春学園ミステリー映画です。アニメ『古典部シリーズ』の第1作を広瀬アリスさん、山崎賢人さんで実写化されました。

氷菓のあらすじや見どころ

高校1年生の折木奉太郎は、省エネをモットーに無駄なことを省き生きています。そんなある日、廃部寸前の「古典部」に入部することになり、部院である美少女の千反田えるの好奇心に振り回されながら、いくつもの謎を解決していくのでした。

『氷菓』は、推理者が好きな方におすすめの邦画で、登場人物と一緒に推理しながら見てもらえると楽しめること間違いないでしょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑮神さまの言うとおり

『神さまの言うとおり』は、2014年に公開されたSFホラー作品です。原作者:金城宗幸さんと作画:藤村緋二さんによる人気コミックを実写化しました。監督は『悪の教典』の三池崇史監督が手掛けています。

神さまの言うとおりのあらすじや見どころ

平凡な男子高校生である高畑瞬は、同じことが繰り返される毎日にうんざりしていました。ところが、退屈な毎日は一変、教室に突如現れたダルマによって、命がけの授業が行われるようになるのです。

『神さまの言うとおり』は、三池崇史監督の作品らしい、グロさを含む邦画となります。手に汗握りながら、数々の試練の謎解きをしてみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画⑯パレード

『パレード』は、2010年に公開された行定勲監督による青春群像作品です。藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、小出恵介、林遣都と売れっ子俳優たちが集結し、個性的な役どころを見事に演じています。

パレードのあらすじや見どころ

都会の片隅でルームシェアをしている若者たちが居ました。健康志向の会社員である直輝、自称イラストレーターの未来、恋愛依存症の琴美、大学生の良介の4人は、個人についてあまり深堀しない上辺の関係性で、バランスが取れています。

ところが、謎の少年・サトルがルームメイトとして加入したことで、4人の関係性が崩れていくのでした。『パレード』は、ラストの展開で作品の良さがわかります。今はあまり見ない俳優さんも出演しているので、気になる方はチェックしてみましょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑰三度目の殺人

『三度目の殺人』は、2017年に公開された是枝監督のオリジナル脚本のミステリー作品です。第41回日本アカデミー賞では、作品賞・監督賞・脚本・助演男優・助演女優・編集の6部門で最優秀賞を受賞した偉業を果たしています。

三度目の殺人のあらすじや見どころ

弁護士の重盛は勝つことにこだわりを持っています。勝てない裁判はしたくないのですが、嫌々前科付きの男の担当弁護士を引き受けることにしました。男は社長を殺害したと供述しており、死刑はほぼ確定です。

ところが重盛は、男と面会する度に変わる供述や、不可解な動機に悩み始めるのでした。『三度目の殺人』は、とにかく役所広司さんが演じる三隅が謎です。いろんな受け取り方ができる深い邦画ですので、まだ観ていない方はぜひこの機会に観てみましょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑱アウト・レイジ

『アウトレイジ』は、2010年に公開されたクライムアクション作品です。暴力映画で名作を生み出している北野武監督が、最も得意なヤクザ同士のぶつかり合いを映画化しました。

アウト・レイジのあらすじや見どころ

関東を牛耳る巨大暴力団組織の山王会若頭の加藤は、池元組組長の池元に村瀬組を潰すように言及しました。池本は面倒ごとに首を突っ込みたくないため、配下の大友組に一件を任せます。意気込んだ大友組は、弱小組織にもかかわらず村瀬組を潰しにかかるのでした。

『アウトレイジ』は、実力派の強面俳優たちの魅力が詰まった邦画です。任侠映画はまだ未開拓の方も、『アウトレイジ』なら楽しめるのではないでしょうか。

【邦画】どんでん返しの映画⑲初恋

『初恋』は、2020年に公開されたクライムアクション作品です。三池崇史監督によるオリジナル作品で、演技派俳優の窪田正孝さんが主演を務めます。

初恋のあらすじや見どころ

天涯孤独の身で天才ボクサーの葛城レオは、ある試合で一発KO負けをし病院へ搬送されました。病院での診断結果では、不治の病に冒されており、余命わずかなことを知ります。

いきなりの診断に自暴自棄になっていると、歌舞伎町で追われているモニカと出会い、助けたことで、ヤクザから追われる身となってしまったのです。

『初恋』は、タイトルだけ見るとラブストーリーだと勘違いしますが、ゴリゴリのアクションシーンやバイオレンスシーンがたくさん登場するため、アクションや乱闘が好きな方におすすめでしょう。

【邦画】どんでん返しの映画⑳ミュージアム

『ミュージアム』は、2016年に公開されたサスオエンスホラー作品です。巴亮介さんの人気サイコスリラー漫画を、大友啓史監督と主演の小栗旬さんがタッグを組み実写化しました。

ミュージアムのあらすじや見どころ

最近勃発している連続猟奇殺人事件は、雨の日限定で発生します。現場には毎回謎のメモが残されている不可解な事件でした。事件を追う沢村久志刑事は、自身を殺人アーティストと名乗るカエル男に家族が狙われていることを知ります。

家族に手をかける前に、カエル音を突き止めたい沢村久志刑事ですが、カエル男が仕組んだ罠にはまってしまうのでした。『ミュージアム』は、サスペンス作品ですが、かなりのグロシーンも登場します。カエル男の殺人方法はかなり残酷なので、心して観てみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画㉑カラスの親指

『カラスの親指』は2012年に公開されたヒューマン作品です。直木賞作家である道尾秀介さんの代表作を、阿部寛さん主演で映画化されました。相棒役には村上ジョージさんを起用しており、阿部寛さんとのデコボココンビが魅力です。

カラスの親指のあらすじや見どころ

詐欺師のタケとテツはこれまで碌な人生を歩んできていませんでした。そんな二人の元にある日、ひょんなことから美女姉妹と、姉妹の姉の恋人が転がり込んできます。

3人の若者と詐欺師のおじさんたちの奇妙なルームシェア生活が始まりますが、意外にも家族のような関係を築いていきました。

そんな中、タケが昔起こした事件をきっかけに、5人は人生の逆転を狙う大勝負に挑むのです。『カラスの親指』は、伏線回収がしっかりされており、観終わった後に納得できます。豪華キャストも見どころで、石原さとみさんやのん(能年玲奈)さんも登場するのでチェックしてみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画㉒カメラを止めるな!

『カメラを止めるな!』は2018年に公開されたコメディ・ホラー作品です。一般的な邦画の予算が3,5億円とされていますが、『カメラを止めるな!』では予算300万で製作されたのにもかかわらず、社会現象にもなるほど大ヒットしました。

カメラを止めるな!のあらすじや見どころ

山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていた団体は、撮影中に本物のゾンビが混ざっていることに気づきます。リアルが感じられなかったキャスト達の本気の恐怖に、映画脳で狂った監督は大喜びするのでした。

『カメラを止めるな!』はまさにどんでん返し作品で、ラストまで観続けることに意味があります。途中までは我慢の時間になりますが、諦めずに最後まで観て下さい。

【邦画】どんでん返しの映画㉓君の名は。

『君の名は。』は、アニメーション映画の巨匠新海誠監督が手掛けた、2016年公開のロマンスファンタジー作品です。興行収入が250億円以上と歴史的な大ヒットを記録し、RADWIMPSの主題歌の「前前前世」も同じく大ヒットと社会現象にもなりました。

君の名は。のあらすじや見どころ

千年ぶりとなる彗星の接近を控えた日本には、田舎で暮らす三葉と、都会の高校生である瀧が、夢の中で入れ替わります。お互いのことを知らない二人でしたが、幾度も夢を繰り返すうちに、本当に入れ替わってしまうのでした。

『君の名は。』は、ストーリーはもちろん、アニメーションとは思えない風景の美しさも魅力です。日本中を感動させた歴史的な名作なので、まだ観ていない方はぜひ観てみて下さい。

【邦画】どんでん返しの映画㉔ライアーゲームThe Final Stage

『ライアーゲームThe Final Stage』は、2010年に公開されたスリラードラマ作品です。週刊ヤングジャンプで連載されていた甲斐谷忍さんの『LIAR GAME』がドラマ化され、人気ドラマの続編が劇場に帰ってきました

ライアーゲームThe Final Stageのあらすじや見どころ

数々の試練を共に乗り越えた直と秋山は、ライアーゲームのファイナルステージで再開しました。最後のライアーゲームのテーマは、『信じあう心』と直の信念に基づくものです。

11人の参加者が裏切ることなく、協力し合えば全員に対等な賞金が贈られますが、波乱が待ち受けていたのでした。

『ライアーゲームThe Final Stage』は、漫画を実写化した作品の中でも、上位に君臨する邦画でしょう。ドラマから続く『ライアーゲーム』がついに最終ステージを迎えると言うことで、秋山と直の関係もどうなるのか注目です。

【邦画】どんでん返しの映画㉕冷たい熱帯魚

『冷たい熱帯魚』は、2011年に公開されたクライムサスペンス作品です。監督の園子温さんが、実際に会った猟奇殺人事件を参考にしながら製作しているため、リアルな恐怖を感じるでしょう。

冷たい熱帯魚のあらすじや見どころ

小さな熱帯魚店の店主である社本は、自身の家庭が上手く行っていないことに気づきつつも、目を背けていました。再婚した妻と、社元の連れ子である年ごろの娘の相性が悪いようです。

ある日、犯行からか万引きをした娘でしたが、同業者に救われます。その同業者と関りを持った社本は殺人事件へ巻き込まれるのでした。『冷たい熱帯魚』は、とにかくグロさが目立つ邦画です。昭和感が漂う雰囲気もリアリティを生み、より物語の中へ引き込まれるでしょう。

【ネタバレ】映画『耳をすませば 』あらすじを徹底解説!雫と聖司のその後は?

【ネタバレ】映画『耳をすませば 』あらすじを徹底解説!雫と聖司のその後は?

映画『耳をすませば 』の作品情報 映画『耳をすませば』は1995年に公開されたジブリ作品です。少女向け漫画雑誌『りぼん』…

大どんでん返しのある日本映画を存分に楽しもう

今回はどんでん返しが醍醐味のおすすめ邦画作品を紹介しました。紹介した作品は大半がサスペンス作品となっており、見ごたえのある映画ばかりです。展開が180度ひっくり返る大どんでん返しの作品も多く含まれているので、ぜひチェックしてみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

映画『ジェイソンボーン』シリーズはどの順番で見るべき?全作品を一挙紹介!

映画『ジェイソンボーン』シリーズはどの順番で見るべき?全作品を一挙紹介!

『ジェイソンボーン』シリーズって何? 「ジェイソンボーン」シリーズについてチェックする前に、まずはその概要についてご説明…

トムクルーズ出演のおすすめ映画20選!人気出演映画作品を一挙紹介!

トムクルーズ出演のおすすめ映画20選!人気出演映画作品を一挙紹介!

トムクルーズのプロフィール 引用:映画.com トム・クルーズは、アメリカのニューヨーク出身の俳優です。数多くの大ヒット…

ジョントラボルタ出演映画を徹底解説!人気の代表作を厳選紹介!

ジョントラボルタ出演映画を徹底解説!人気の代表作を厳選紹介!

ハリウッド俳優【ジョントラボルタ】プロフィール   この投稿をInstagramで見る   John…