【ネタバレ】映画『耳をすませば 』あらすじを徹底解説!雫と聖司のその後は? アイキャッチ画像 https://www.ghibli.jp/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『耳をすませば 』あらすじを徹底解説!雫と聖司のその後は?

映画・ドラマ

291view

アニメ映画『耳をすませば』は、何度でも見たくなるジブリ作品として有名です。そこで今回は、『耳をすませば』の登場人物やネタバレのあらすじ、実写化情報などについてご紹介します。この記事を読んでから『耳をすませば』を見れば、より一層映画が深く楽しめるでしょう。

映画『耳をすませば 』の作品情報

映画『耳をすませば』は1995年に公開されたジブリ作品です。少女向け漫画雑誌『りぼん』の1989年8月号から11月号にて連載された、柊あおい原作の同名漫画を原作にしています。こちらの原作と、アニメ映画は設定や展開が異なるので、比べてみるのも面白いかもしれません。

ジブリ映画の『耳をすませば』は、アニメーターとして活躍していた、故・近藤喜文の初監督作品として製作され、東京都内の多摩市、日野市、武蔵野市などの景色を背景芸術に取り入れていることでも知られています。日本国内の風景を参考にしているので、聖地巡礼がしやすいのもポイントです。

監督を務めた近藤喜文は、その後、1997年に公開された『もののけ姫』の作画監督を務めたものの、病に倒れ亡くなっており、『耳をすませば』が唯一の監督作品となりました。それゆえに、スタジオジブリの中でも、宮崎駿や高畑勲にとってこの作品はある意味思い出深い映画となっています。

【ネタバレ】映画『イニシエーションラブ』あらすじや散りばめられた伏線を解説!

【ネタバレ】映画『イニシエーションラブ』あらすじや散りばめられた伏線を解説!

映画「イニシエーションラブ」の基本作品情報 映画『イニシエーションラブ』は2015年に公開されました。主演は松田翔太と前…

映画『耳をすませば』の登場人物


映画『耳をすませば』をこれから見るという方のために、まず主要な登場人物についてご紹介します。すでに見てしまったという方も、思い出しながらぜひご一読ください。

登場人物・キャラクター①月島雫

月島雫(つきしましずく)は主人公の中学三年生の女の子です。高校受験を控えた受験生でありながら、夏休み中に本を20冊読破したいという目標を掲げており、図書館に頻繁に足を運んでいます。

想像力が豊かで、小説家になりたいという夢があります。まじめな性格で礼儀正しく、いつも親友の夕子と行動を共にしています。

図書カードに名前が記されている『天沢聖司』という名前をずっと気にしており、そうとは知らずに天沢聖司と出会い、第一印象は嫌な印象を持つものの、次第に心を開いていきます。

ジブリ作品の『猫の恩返し』は、この月島雫が描いたという設定になっており、『耳をすませば』と『猫の恩返し』の繋がりを意識しながら見てみると、より一層楽しめることでしょう。

登場人物・キャラクター②天沢聖司

天沢聖司(あまさわせいじ)は準主役的存在の男の子です。月島雫と同じ中学校に通っており、以前より図書カードの名前を見て月島雫の存在を知っていました。彼女よりも先に図書カードに名前を書きたいという単純な理由で、たくさんの本を読んでいたと自ら明かしています。

将来の夢はバイオリン職人で、イタリアにあるバイオリン制作学校で職人修業をするのが夢と語っています。同級生に比べ、現実的かつグローバルな夢を語る天沢聖司は、クラスでも少し大人びた存在であることがわかります。

ちなみに漫画原作では、バイオリンを作る職人ではなく、画家になるのが夢だと描かれています。原作とアニメの人物設定の違いを楽しんでみるのもよいでしょう。声を俳優の高橋一生が担当している点にも注目です。

登場人物・キャラクター③西司朗

西司朗(にししろう)は地球屋のオーナーで、天沢聖司の祖父でもあります。戦前ドイツに留学していたことがあり、劇中ではヴィオラの演奏をしている場面もありました。月島雫の最初の読者かつ、良き理解者として、ストーリーのキーパーソンとも呼べる人物です。

地球屋にある猫の人形、フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵、通称バロンを手に入れる際のエピソードは、見ている人の心に染み入るものがあるので必見です。

このバロンはジブリ作品『猫の恩返し』ではヒーロー的な描かれ方をしており、合わせてみると親近感がわくかもしれません。西司朗の声は今は亡き名優、小林桂樹が務めており、深みのある声にも注目です。

映画『タイタニック』は実話?ささやかれる都市伝説も含めてご紹介!

映画『タイタニック』は実話?ささやかれる都市伝説も含めてご紹介!

タイタニック号とは 映画『タイタニック』のタイトルになっているタイタニックは、ホワイト・スター・ライン社が所持する豪華客…

映画『耳をすませば 』のネタバレあらすじ


『耳をすませば』をこれから見るけれど、ストーリーが気になるという方のために、あらすじをご紹介します。ネタバレありなので、予備知識のない真っ白な状態で作品を楽しみたい方は、以下は読まないようにお気を付けください。

ネタバレあらすじ①始まりは図書カードの名前

ストーリーの始まりは、図書カードに書かれた名前です。読書家の月島雫は、図書室で借りた本をめくっていると、図書カードに『天沢聖司』という名前が記されていることに気が付きます。

ほかの本の図書カードにも同じ名前が記載されており、月島雫は『天沢聖司』がどんな人物なのか想像を膨らませていきます。

そんなとき、学校の本に『天澤』という蔵書印が押された寄贈書籍を見つけ、同じ学年にその『天澤』家の末っ子がいることを図書の先生から知らされたものの、先生の話を最後まで聞かずに職員室を飛び出してしまいます。

ネタバレあらすじ②猫を追いかけ「地球屋」へ

ある日、月島雫は父が忘れたお弁当を届けるために、父の職場である市立図書館に向かうため電車に乗っていました。すると電車内に一匹の猫がいることに気が付き、ネコと降りる駅が同じだったということで、好奇心からネコの後を追いかけます。

その猫を追ってどんどん歩いていくと、アンティーク調の店「地球屋」が目に留まり、店内に入ります。そこで店内のテーブルに合った猫の人形バロンに月島雫は目が惹きつけられるのです。

ネタバレあらすじ③友人の相談と突然の告白


ある晩、月島雫は親友の夕子に呼びだされ、以前夕子にラブレターを書いてきた相手への返事を早くしてくれないかと、クラスメイトの杉村から催促されたのがショックだったと明かします。

この杉原こそが夕子の片思いの相手なのですが、その夕子の気持ちを知らない杉村は、夕子にラブレターの返事をせかすのです。

翌日夕子は学校を欠席したものの、その杉村は夕子の自分への気持ちを知る由もなく、月島雫に自分の気持ちを告白してしまいます。月島雫は夕子のことを思い、戸惑ったものの、その告白を断るのです。

ネタバレあらすじ④修行のためにイタリアへ


ある日、月島雫は再び地球屋へと向かいます。店は閉まっていたものの、そこに以前弁当を届けてくれた少年が現れ、店の中に入れてくれます。

最初は店内で猫のバロンを眺めていた月島雫ですが、しばらくして地下へ降りて行った少年を探しに下へ降りていきます。すると、そこで少年がバイオリンを作っているのを目にするのです。

しばらくして地球屋の店主とその友人たちが現れ、少年のことを『聖司くん』と呼んだことで、月島雫は目の前にいる少年が、ずっと心に留めていた天沢聖司であることを知るのです。

翌日、天沢聖司は学校で月島雫に、バイオリンを作る職人になるため、まずはイタリアのアトリエで2カ月間修行しに行くという事実を聞かされます。

月島雫はしっかりとした夢を持ち、その実現のために着実に階段を上っている天沢聖司に置いて行かれたような焦りを感じ、小説家になるため物語を書くことを決意するのです。

ネタバレあらすじ⑤プロポーズで終わる感動の結末


一見、イタリアと日本でばらばらになりそうな天沢聖司と月島雫の関係が気になる方もいるでしょう。『耳をすませば』の結末はハッピーエンドで終わっています。ある朝早くに目が覚めた月島雫が、ふと窓の外を見下ろすと、そこにはまだイタリアにいるはずの天沢聖司が自転車に乗って見上げています。

慌てて家から出てきた月島雫は、そのまま天沢聖司に連れられ、天沢聖司の秘密の場所である高台へと向かいます。そこで美しい朝日を前に、天沢聖司は月島雫に『今すぐってわけにはいかないけど、俺と結婚してくれないか!』と熱い想いを告白するのです。

映画『耳をすませば 』のその後が実写化される!


ジブリの人気映画『耳をすませば』が、2022年秋に実写版として公開されることが明らかになっています。実写版では2人の10年後の姿が描かれており、あれから2人はどうなったのか気いなっている方は必見の作品です。

主演は松坂桃李&清野菜名


実写版『耳をすませば』の主演は松坂桃李と清野菜名のダブルキャストです。実写化に際し、10年後の月島雫を清野菜名が、そして天沢聖司を松坂桃李が演じます。

清野菜名は『雫はどのようにして大人になっていったのか、彼女の思いに寄り添いながら、雫の持っているピュアな心を大切に、丁寧に演じていきたいと思っています』と公的コメントを発表しています。

松坂桃李も『あの物語の“その後”を想像した方もいらっしゃるのではないでしょうか。僕もそうでした。月日を経て描かれるその後の物語に関われることを嬉しく思います』と、その意気込みを語っています。

数多くのドラマで華やかな活躍を見せている2人が、どんな『その後』を演じてくれるのか、『耳をすませば』のファンから熱い注目を浴びているようです。秋の公開を楽しみにしたいものです。

コロナの影響で公開延期


実写版『耳をすませば』は、もともと2020年9月に公開される予定でした。しかし世界を脅威に陥れた新型コロナウィルスの影響で、海外での撮影が困難な状況となり、公開を大幅延期となっていました。

そんな経緯を経て、2022年秋公開となったわけですが、今度こそは延期などなく無事に公開されることを願いたいものです。

映画『耳をすませば 』は心温まるストーリー!

今回は、映画『耳をすませば』についてご紹介しましたが、いかがでしたか?感動のプロポーズで終わるこの作品は、何度見ても心が癒されます。

自身が中高生時代だった頃のことを思いながら、懐かしい気持ちで何度も視聴しているファンもいるようです。今回の記事を読みながら、今一度『耳をすませば』の世界に浸ってみましょう。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『プラダを着た悪魔』あらすじや女性の共感ポイントを解説!

【ネタバレ】映画『プラダを着た悪魔』あらすじや女性の共感ポイントを解説!

プラダを着た悪魔のあらすじ【ネタバレなし】 まずはネタバレを交えずに、プラダを着た悪魔のストーリーをご紹介します。まだ視…

【ネタバレ】映画『リプリー』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『リプリー』あらすじを徹底解説!

映画リプリーの作品情報 映画「リプリー」とは、パトリシア・ハイスミスによる小説をもとに、アンソニー・ミンゲラ監督が映像化…

映画『ジェイソンボーン』シリーズはどの順番で見るべき?全作品を一挙紹介!

映画『ジェイソンボーン』シリーズはどの順番で見るべき?全作品を一挙紹介!

『ジェイソンボーン』シリーズって何? 「ジェイソンボーン」シリーズについてチェックする前に、まずはその概要についてご説明…