メンタリストのリズボン役【ロビン・タニー】ってどんな女優? アイキャッチ画像 https://www.pinterest.jp
記事作成日:

メンタリストのリズボン役【ロビン・タニー】ってどんな女優?

エンタメ

3391view

2008年から2015年にかけてアメリカで放送され超話題となった人気刑事ドラマ「メンタリスト」でリズボン役を演じていたロビン・タニーという女優をご存知でしょうか。今回は、役者魂のこもったリアリティのある芝居が評価されているロビン・タニーの出演作から経歴、そして気になるプライベート事情まで徹底的に調査いたしました。是非最後までご覧ください。

ロビン・タニー(Robin Tunney)とは

今回ご紹介するハリウッドスターは、様々な作品でカメレオン女優として活躍しているロビン・タニーです。彼女の役者としてのキャリアはもちろん、気になるプライベート事情まで詳しく見ていきましょう。

プロフィール

まずはロビン・タニーの簡単なプロフィールからご紹介していきます。彼女は、演劇学校で本格的な芝居の技術を学び、高校時代から舞台を経験している長いキャリアの持ち主です。

18歳を過ぎたあたりから舞台のみならずテレビの世界でも活躍するようになり、「原始のマン」という映画で20歳の時にスクリーンデビューを果たしています。

本名】

ロビン・タニー

【生年月日】

1972年6月19日

【出身地】

アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ

【身長】

162cm

人気作品多数出演【ミシェル・ロドリゲス】ってどんな女優?

人気作品多数出演【ミシェル・ロドリゲス】ってどんな女優?

ミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)とは 映画からドラマまで有名な人気作に多数出演しているミシェ…

ロビン・タニーの生い立ち

ロビン・タニーは、1972年6月19日のアメリカ合衆国イリノイ州シカゴで、車のセールスをしていた父親とバーテンダーとして働いていた母親の間に生まれました。彼女は、幼い頃からくりっとした大きな瞳が特徴的で、その可愛らしい容姿を活かしキッズモデルとしても活動していました。

その後高校に上がるまで、ロビン・タニーはバスケットボールに夢中になったそうです。優秀なメンバーとして活躍していたようですが、高校一年生の時に足を大怪我したことをきっかけに断念してしまいます。バスケットボールの道を諦めたロビン・タニーは、そこで初めて演技の道を志すようになるのです。

彼女はシカゴ芸術アカデミーに通い、本格的に演劇を学び始めます。地元でいくつかの舞台に出演した後、ロビン・タニーはさらなる飛躍を求めてロサンゼルスへと向かいます。

ロビン・タニーはロサンゼルスへ発って間も無く様々な作品への出演を決めました。中でも『Life Goes On 』(1989年)や、『Law & Order』 (1990年)、HBOの『Dream On』 (1990年)などは非常に人気の高い大ヒットドラマとして現在でも広く人々に愛されています。

ロビン・タニーの経歴

続いてはロビン・田ニーの経歴について簡単にご紹介していきましょう。シカゴで生まれてからロサンゼルスへと移り、様々なキャリアを積みながら一流女優への階段を上り詰めていった彼女の経歴は一体どのようなものなのでしょうか。

経歴①シカゴの演劇学校で演技を学ぶ

幼い頃からバスケットボールに一途だったロビン・タニーは普通科の高校を卒業したのち、地元シカゴに位置する演劇学校「シカゴ・アカデミー・フォー・ザ・パフォーミングアーツ」に通い始めます。この演劇学校でその後の彼女のキャリアの基礎となる芝居の技術が磨かれていったのです。

経歴②ロサンゼルスに移住しキャリアを積む

演劇学校「シカゴ・アカデミー・フォー・ザ・パフォーミングアーツ」を無事卒業したロビン・タニーは、19歳の時にアメリカのロサンゼルスに一人で移住します。

アメリカでは演劇といえばロサンゼルスと言われるほど有名な場所として知られており、彼女のこの地で数々の作品のオーディションを受けたと言われています。

努力に努力を重ねた結果、ロビン・タニーはロサンゼルスの地で『Life Goes On 』(1989年)や、『Law & Order』 (1990年)、HBOの『Dream On』 (1990年)などの人気作に出演するに至りました。

経歴③ヴェネツィア国際映画祭で女優賞を受賞

そんなロビン・タニーは、かつてヴェネツィアで開かれている国際映画祭でヴォルピカップ最優秀女優賞をも受賞しています。

受賞した作品は、「ナイアガラ、ナイアガラ」という1997年に公開されている映画です。悲劇的かつロマンチックな物語でロビン・タニーはマーシーというヒロインの女性を演じています。また見たことがないという方は是非チェックしてみてください。

ロビン・タニーが演じた「メンタリスト」リズボンの役どころ

ロビン・タニーといえばこの作品を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。彼女の代表作とも言えるのがアメリカの人気ドラマ「メンタリスト」です。この作品は、2008年から2015年にかけてアメリカで放送され、超話題となった人気刑事ドラマです。

人気テレビドラマの刑事役

このドラマの中でロビン・タニーは主人公のサイモン・ベイカー演じる元詐欺師のアドバイザーであるパトリック・ジェーンとともに犯罪捜査を行う相棒のテレサ・リズボンを熱演しました。

感情のこもった演技が評価され、また相棒のジェーンとの息の合ったコンビネーションにも注目が集まりました。この「メンタリスト」というドラマを通して、ロビン・タニーを知ったという方も多いのではないでしょうか。

海外ドラマ『メンタリスト』のエンドロール「キースオブライエンを偲んで」の真相は?

海外ドラマ『メンタリスト』のエンドロール「キースオブライエンを偲んで」の真相は?

キースオブライエンとは? メンタリストのエンディングメッセージに登場する「キースオブライエン」とは一体誰なのか、気になっ…

ロビン・タニーが女優魂をみせた映画

続いては、ロビン・タニーが女優魂を見せたと高い評価を得ている映画作品についてご紹介していきます。彼女はドラマだけでなくスクリーンの中でも役者として様々な挑戦をしているのです。詳しく見ていきましょう。

映画①役のためにスキンヘッドにした「エンパイア・レコード」

1995年に公開された映画「エンパイア・レコード」という作品に出演したロビン・タニーは主人公たちと一緒に老舗のレコード店エンパイアレコードで働く店員の一人であるデブラという女性を演じています。

潰れかけのレコード店をなんとかして救おうと懸命にもがく若者たちの姿を映した青春映画として有名ですが、この作品の中でロビン・タニー演じるデブラが自殺に失敗し頭を丸坊主にしてしまうというシーンが登場します。

そのシーンの撮影のためにロビン・タニーはカツラを着用するのではなく、実際に自分の髪を坊主にして挑んだのです。かつては女の命とも言われていた髪の毛ですが、彼女の決断からはまさに役者としての魂が感じられます。

映画②5週間の登山訓練を受けた「バーティカル・リミット」


「バーティカル・リミット」は、マーティン・キャンベルがメガホンを取り2000年にアメリカで公開された山岳アクション映画です。この作品でロビン・タニーはクリス・オドネル演じる主人公のピーター・ギャレットの妹アニー役を演じています。

アニーは父譲りのロッククライミング技術を誇るトップクライマーとして活躍しているキャラクターで、そんな役を演じたロビン・タニーは撮影のためなんと5習慣にも及ぶ登山訓練を受けたと言われています。

映画の大部分がクライミングのシーンということもあり、かなり過酷な撮影現場だったことは間違いありません。

ロビン・タニーのプライベート

ここからは、ロビン・タニーの気になるプライベート事情について見ていきましょう。女優として華々しいキャリアを築いてきたロビン・タニーですが、恋愛や結婚などのプライベートではどのような筆跡を辿ってきたのか探っていきます。

プライベート①結婚・離婚と婚約者

巷では恋多き女優として囁かれているロビン・タニーですが、彼女はこれまでに二度の結婚と一度の婚約をしています。一度目は1997年の映画監督でプロデューサーのボブ・ゴッスとの婚姻です。しかし、その僅か5年後の2002年には破局・離婚してしまっています。

次に映画監督のアンドリュー・ドミニクです。彼とは2007年に婚約を発表しますが、その3年後の2010年には婚約を解消したと公の場で語りました。その後2010年からミュージシャンのペイジ・ハミルトンとも交際をしますが、結婚には至らず2年ほどで破局しています。

ペイジ・ハミルトンとの破局後、次に交際していたインテリア・デザイナーのニッキー・マーメットと2012年に結ばれ、そのまま二度目の結婚をしています。その後2016年に待望の第一子となる男の子を出産し、一児の母となりました。

プライベート②かわいい子供の画像をSNSにアップ

ロビン・タニーのインスタグラムをチェックしてみると、そこには可愛らしい小さな子供の写真がずらりと並んでいます。2016年に生まれた長男のオスカー・ホリー・マーメットくんと、2020年生まれの女の子コレット・キャスリーン・マーメットちゃんです。

仕事をしているかっこいい姿だけでなく、母として二人の可愛い子どもたちと一緒に過ごす微笑ましい瞬間が写真に収められているのはとても素敵です。

初産が44歳で、二人目が47歳というかなりの高齢出産だったようですが、インスタグラムに上がる写真を見ると母子ともに健康に過ごしているのがよく分かります。

プライベートの姿も惜しみなく披露するロビン・タニーは、こうしてSNSを通してファンたちと親密なコミュニケーションを図りながら日常生活を送っているようです。

ロビン・タニーは魂のこもった演技をする女優

いかがでしたか。今回は、「メンタリスト」のリズボン役で有名な女優ロビン・タニーについてご紹介させていただきました。参考になったでしょうか。

ロビン・タニーは今回ご紹介した「メンタリスト」や「エンパイア・レコード」・「バーティカル・リミット」だけでなく様々なドラマや映画に出演しています。気になった方は是非彼女の出演作をチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

世界一の美少年と言われた【ビョルン・アンドレセン】の現在は?

世界一の美少年と言われた【ビョルン・アンドレセン】の現在は?

ビョルン・アンドレセンとは ビョルン・アンドレセンとは一体どのような人物なのでしょうか。ビョルン・アンドレセンの生い立ち…

映画ワイルドスピード撮影中に事故死した【ポール・ウォーカー】はどんな俳優?

映画ワイルドスピード撮影中に事故死した【ポール・ウォーカー】はどんな俳優?

ポール・ウォーカとは まずはポール・ウォーカーとはどのような男性だったのかについて詳しく知ってみましょう。ここではポール…

アクションスター【ジェイソン・ステイサム】は結婚してる?妻や子どもは?

アクションスター【ジェイソン・ステイサム】は結婚してる?妻や子どもは?

ジェイソン・ステイサム(Jason Statham)とは ジェイソン・ステイサムとはどんな俳優なのか、そのプロフィールに…