マット・デイモン若い頃の画像や出演作まとめ♡不遇の時代があった⁈ アイキャッチ画像 https://www.pinterest.jp/
記事作成日:

マット・デイモン若い頃の画像や出演作まとめ♡不遇の時代があった⁈

エンタメ

125view

若い頃から現在まで歳を重ねてもかっこよさが衰えないマット・デイモンは世界中にファンが多くいます。現在51歳のマット・デイモンは若い頃よりも魅力的で大人な色気を漂わせるイケオジへとステップアップしているのです!

今回は、マット・デイモンのデビュー時の若い頃や、親友ベン・アフラックとの関係性など徹底的に掘り下げて紹介します。マット・デイモンのおすすめ作品も紹介していくので参考にしてみて下さい。

マット・デイモンのプロフィール!

まず初めに、マット・デイモンの基本的なプロフィールを紹介します。生年月日や身長などの基本のプロフィールから出身大学などの学歴まで記載していくのでチェックしてみましょう。

出身地・生年月日・身長

名前 Matt Damon(愛称:Matthew、Paige、Matt、Damon)
生年月日 1970年10月8日(現在51歳)
出身地 アメリカ・マサチューセッツ州ケンブリッジ
身長 178cm
ジャンル 俳優・脚本家・映画プロデューサー

マット・デイモンは1970年に、米国マサチューセッツ州ケンブリッジで誕生しました。2歳の頃に両親が離婚してからは、兄のカイル・デイモンと大学教授の母親と3人で生活を始め、親友でお馴染みのベン・アフレックは幼馴染で幼少期から仲が良かったようです。

学歴・出身大学

マット・デイモンの出身高校はケンブリッジ・リンジ&ラテン・スクールです。ケンブリッジ・リンジ&ラテン・スクールにマット・デイモンが入学した2年後にベン・アフレックも入学してきており、ベン・アフレックが入学するまでは演劇部で演技に励みながらも、孤独な青春時代を送っていました。

ケンブリッジ・リンジ&ラテン・スクール卒業後はかの有名な難関大学であるハーバード大学に見事合格し、大学生になりますが、大学時代に俳優業をスタートさせたことで、演技の道へ進むと決めてハーバード大学を中退します。

ハーバード大学を卒業しても成功していたでしょうし、俳優の道を選んだ現在は世界中の誰もが知るハリウッドスターに登りつめたマット・デイモンは才色兼備を持ち合わせていると共に、かなりの努力家であることがわかるでしょう。

マット・デイモンの若い頃の画像集

続いて、マット・デイモンの若い頃の写真を紹介します。幼少期からデビュー当時など様々なマット・デイモンの若い頃の姿をチェックしてみて下さい。

若い頃の画像①かわいい幼少期

幼少期のマット・デイモンは、マッシュヘアがかわいらしい美少年です。幼少期から切れ長の目は健在で将来有望な顔立ちをしており、兄のカイルとそっくりなのが微笑ましく感じます。

若い頃の画像②幼さが残るデビュー時

こちらの写真はマット・デイモンのデビュー作である『ミスティック・ピザ』時のものです。『ミスティック・ピザ』を期にハーバード大学を辞め、本格的に役者の道へ歩み出しました。大学生のマット・デイモンが拝見できる貴重な作品の『ミスティック・ピザ』もぜひチェックしてみて下さい。

若い頃の画像③爽やかな笑顔

こちらの若い頃のマット・デイモンの写真は、あどけなさが残るの爽やかな笑顔が魅力的です。マット・デイモンの若い頃は若者らしい純粋なかっこよさも持ち、現在51歳のマット・デイモンは大人な色気を持つかっこよさと年相応の魅力があり、素的な年齢の重ね方をしていることが分かります。

ファンタビの人気キャスト俳優【エディ・レッドメイン】がかっこいい!魅力とは?

ファンタビの人気キャスト俳優【エディ・レッドメイン】がかっこいい!魅力とは?

かっこいい俳優「エディ・レッドメイン」の基本プロフィール まず初めにエディ・レッドメインの基本的なプロフィールから紹介し…

マット・デイモンにも不遇の時代はあった?

どの時代もかっこいいマット・デイモンですが、不遇の時代もあったのでしょうか?比較的に若い頃から長く活躍している印象のあるマット・デイモンの下積み時代からハリウッドスターとしての地位を確立するまでの道のりを見ていきましょう。

俳優デビューするもなかなかヒット作に恵まれない

マット・デイモンは、1988年公開の『ミスティック・ピザ』でスクリーンデビューを果たしますが、実は同作のセリフは一行で、その後、『青春の輝き』など作品に出演するものの、中々自分の魅力を表現することができずチャンスを掴めないでいました。

今の輝かしいハリウッドスターからは想像できませんが、マット・デイモンにも俳優業の難しさにもがく、不遇の時代があったのです。

親友ベン・アフレックとの共作でアカデミー賞・脚本賞を受賞

マット・デイモンはハーバード大学入学後も、10歳の頃からの幼馴染で親友のベン・アフレックと交流を続けており、地元に帰ってきたときに『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』の現行の下書きを見せます。

下書きを見せながらマット・デイモンは、ベン・アレックスにこの物語を二人で形にしようと提案し、1997年に主人公のウィルをマット・デイモンが、親友のチャッキーをベン・アレックスが演じ、二人でアカデミー賞・脚本賞をダブル受賞したのです。

この作品を期に二人の知名度は上がり、ハリウッドスターへと登りつめていきました。10歳の頃からの幼馴染と二人同時にアカデミー賞を受賞する偉業を成し遂げたマット・デイモンはさすがですし、初のアカデミー賞で主演男優賞だけではなく、脚本賞も受賞したのはすごすぎます。

マット・デイモンの輝かしい受賞歴

マット・デイモンは、1998年に『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』で主演男優賞・脚本賞を受賞した他にも、2010年の第82回 アカデミー賞では『インビクタス 負けざる者たち』で助演男優賞を受賞しています。

また、2016年の第88回 アカデミー賞では『オデッセイ』で再び主演男優賞を受賞しており、輝かしい功績を残しているのです。

マット・デイモンに妻や子供はいるの?

マット・デイモンは、2005年にルシアナ・ボザン・バロッソさんと結婚しています。ルシアナ・ボザン・バロッソさんは芸能人ではなく一般人ですが、エキゾチックな魅力のある美しい女性です。二人は、マット・デイモンが2003年に製作された『ふたりにクギづけの撮影でマイアミに来たことで出会いました。

当時ルシアナ・ボザン・バロッソさんはバーテンダーをしており、そのバーは業界人が集まる場で、そこにマット・デイモンが訪れます。パパラッチに追われていたマット・デイモンをルシアナ・ボザン・バロッソさんが匿ったことで、二人は仲を深め、交際にいたり結婚しました。

今でも二人はラブラブでマット・デイモンはタトゥーに、ルシアナ・ボザン・バロッソさんの名前を刻んでいたり、2回も結婚式を行っているなど仲良しなことが伺えます。

また、二人の間には養子を含めた4人のお子さんがおり、ルシアナ・ボザン・バロッソさんの連れ子であるアレクシアの他に、ザベラ、ジア、ステラの子を設けました。子供全員が女の子で、美しい妻と、家庭でのマット・デイモンはデレデレなのかもしれません。

60代の人気ハリウッド俳優15人!渋くてカッコいい大御所勢揃い!

60代の人気ハリウッド俳優15人!渋くてカッコいい大御所勢揃い!

60代の渋い大御所人気ハリウッド俳優15人を紹介 さっそく、ハリウッドの大御所俳優たちを紹介していきます。歳のとり方まで…

マット・デイモンの若い頃のおすすめ映画

続いて、若い頃のマット・デイモンのおすすめ作品を紹介します。マット・デイモンとベン・アフレックの出世作品である『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』を始めとした他2作品を紹介してくので、気になる作品はぜひ観てみましょう。

おすすめ①グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち

『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』は、1997年に製作されたヒューマン作品です。素行が悪く何度も警察沙汰を起こしていた主人公のウィルは、実は天才的な頭脳の持ち主でした。

数学学者のランボーは、ウィルの才能に気づいたことで、せっかくの知性を無駄にさせないよう、心理学者ショーンに依頼しウィルを構成させようとするのです。

『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』はマット・デイモンとベン・アフレックが共同で脚本を書き、見事アカデミー受賞を成し遂げた作品です。マット・デイモンとベン・アフレックの人生を変えた作品でもあるので気になる方はぜひ観てみましょう。

おすすめ②戦火の勇気

『戦火の勇気』は、1996年に製作されたヒューマンサスペンス作品です。湾岸戦争の最中、主人公のナット中佐は敵の戦車と観方の戦車を間違え、誤って攻撃命令を下したことで、親友のボイヤー大尉を殺してしまいました。

終戦を迎えペンタゴンに帰ってきたナット中佐ですが、親友の死を引きずっており、酒で現実逃避をする日々が続きます。そんなある日、ナットは上司から史上初の女性の名誉勲章候補であるカレン大尉についての調査を依頼されますが、想いもよらぬ真実を目の当たりにしていくのでした。

おすすめ③リプリー

1999年公開『リプリー』は、パトリシアハイスミスの小説を映画化した作品です。船舶会社の社長であるハーバードは自身の屋敷でパーティーを行っており、アルバイトのトムにピアノを弾かせていました。

トムは借り物のプリンストン大学のブレザーを着用していたことから、ハーバードに声を掛けられ、プリンストン大学を卒業した息子に早く帰省するよう頼んできてほしいと依頼されます。

トムはプリンストン大学の生徒ではなく、貧しいピアノ調節師ですが、多額の報酬が振り込まれる条件を聞くと、依頼を引き受けてしまうのでした。

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20 黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれです…

マット・デイモンは若い頃から魅力がいっぱい!

今回はマット・デイモンのプロフィールや若い頃について、親友のベン・アフラックとの関係について紹介しました。マット・デイモンはハーバード大学に合格する頭脳の持ち主で、初のアカデミー賞は主演男優賞・脚本賞を親友のベン・アフラックと共に受賞すると言う偉業を成し遂げています。

若い頃のかっこよさはもちろん、現在のマット・デイモンの大人の魅力も素敵で、これからもたくさんの面白い作品に携わっていくでしょう。アカデミー賞作品の他にも、マット・デイモンの若い頃の作品はおすすめ作品が豊富にあるのでチェックしてみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

映画ワイルドスピード撮影中に事故死した【ポール・ウォーカー】はどんな俳優?

映画ワイルドスピード撮影中に事故死した【ポール・ウォーカー】はどんな俳優?

ポール・ウォーカとは まずはポール・ウォーカーとはどのような男性だったのかについて詳しく知ってみましょう。ここではポール…

映画ワイルドスピードのホブス役【ドウェイン・ジョンソン】ってどんな俳優?

映画ワイルドスピードのホブス役【ドウェイン・ジョンソン】ってどんな俳優?

ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)とは まるでCGかと見まがうほどにしっかりと鍛えられた大きな体、端…

映画トワイライトのジェイコブ役【テイラー・ロートナー 】ってどんな俳優?

映画トワイライトのジェイコブ役【テイラー・ロートナー 】ってどんな俳優?

テイラー・ロートナーはどんな俳優? 映画「トワイライト」シリーズで狼男の役を演じていたテイラー・ロートナーが気になるとい…