黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック! アイキャッチ画像
記事作成日:

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

映画・ドラマ

7289view

ハリウッド発の映画やドラマを見ていると、味のある演技をする黒人俳優や、コミカルで個性的な黒人俳優が気になる方もいるでしょう。黒人俳優は白人やアジア人俳優とは違った魅力にあふれています。そこで今回は黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20

黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれですが、ここで一般的に人気のある黒人ハリウッド俳優16位から20位についてご紹介します。

人気黒人俳優【20位】エディ・マーフィー

明るい笑顔とコミカルな演技に定評があるエディ・マーフィーはアメリカ合衆国のコメディアン、俳優、歌手です。ニューヨーク・ブルックリン出身で、幼少期に両親を亡くし、苦労した時期がありました。

16歳のときからコメディアンとして活躍し始め、19歳で人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」にレギュラー出演するようになり、オリジナルでユニークなコントが話題を呼び一躍知名度を上げます。そして1982年、「48時間」でスクリーンデビューを果たしました。

おすすめの出演作品

2007年に公開された「ドリーム・ガールズ」では大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリーを熱演しています。同作ではビヨンセと共演しました。

そしてエディ・マーフィーと言えば外せないのが1984年に公開された「ビバリーヒルズ・コップ」かもしれません。腕はいいが問題ばかり起こしてしまうデトロイト市警察本部に所属する若手刑事アクセル・フォーリーを好演し、一躍ファンが増えました。

2003年公開の「チャーリーと14人のキッズ」では、ふとしたきっかけから自宅で保育園を開くことになる、広告会社に務めるやり手社員チャーリー・ヒントンを演じており、子供達との絡みが面白い作品です。

人気黒人俳優【19位】フォレスト・ウィテカー

フォレスト・ウィテカーは1961年7月15日にテキサス州で生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルスで育ちました。

フットボールの奨学金を獲得し、カリフォルニア州立理工大学ポモナ校へ進学したものの、オペラ歌手という職業にに魅入られ、クラシック音楽と演劇を学ぶために南カリフォルニア大学に編入しなおしています。

舞台とテレビドラマでの下積み経験ののち、「初体験/リッジモント・ハイ」で1982年に映画デビューを果たしました。以後、さまざまな映画やテレビシリーズに出演し知名度を上げました。

おすすめの出演作品

フォレスト・ウィテカーは1988年のクリント・イーストウッド監督作「バード」で実在した名ジャズ・プレイヤー、チャーリー・パーカーを演じ、その名演ぶりが評価されカンヌ国際映画祭の男優賞を受賞しています。

さらに2006年公開の映画「ラストキング・オブ・スコットランド」でウガンダの独裁者イディ・アミンを演じ、第79回アカデミー賞主演男優賞やゴールデングローブ賞主演男優賞など、各映画賞の主演男優賞を独占したことを覚えている方もいるかもしれません。

人気黒人俳優【18位】ドン・チードル

ドン・チードルはミズーリ州カンザスシティ出身の俳優で、精神科医をしていた父と教師をしていた母のもとに生まれました。視覚芸術と舞台芸術で有名な私学・カリフォルニア芸術大学を卒業しています。俳優としてのキャリアはテレビからスタートしました。

おすすめの出演作品

ドン・チードルの代表作の一つと言えば、2004年に公開された「ホテル・ルワンダ」です。同作はルワンダ紛争を描いており、同年のアカデミー主演男優賞にもドン・チードルはノミネートされました。

また、2010年にロバート・ダウニー・Jr主演で大ヒットした「アイアンマン2」にもジェームズ・ローズ中佐役で出演しています。同役は前作「アイアンマン」ではドン・チードルと仲が良いテレンス・ハワードが演じていました。

人気黒人俳優【17位】ローレンス・フィッシュバーン

ローレンス・フィッシュバーンはラリー・フィッシュバーンと呼ばれることもあるアメリカの俳優で、ジョージア州で生まれニューヨークで育ちました。

12歳よりソープ・オペラに出演し、オフ・ブロードウェイの舞台に立ったこともあり幼少期から活躍しています。

18歳の時に巨匠のひとりであるフランシス・フォード・コッポラの「地獄の黙示録」に出演し、1988年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演の「レッドブル」に出演して一気に知名度を上げました。

おすすめの出演作品

アメリカで1993年6月に公開された映画「TINA ティナ」ではアカデミー賞主演男優候補に選ばれました。同作はロック界の女王ティナ・ターナーの自伝を基に作られた映画で、ローレンス・フィッシュバーンはアイク・ターナーを好演しています。

1999年に公開された「マトリックス」ではモーフィアスを熱演、「マトリックス3部作」はローレンス・フィッシュバーンの俳優人生で欠かすことができない要素の一つです。

2008年から2011年まで、「CSI:科学捜査班」にてレイモンド・ラングストン博士を熱演しています。海外ドラマが好きな方は要チェックです。

人気黒人俳優【16位】モーガン・フリーマン

モーガン・フリーマンは1937年6月1日にアメリカのテネシー州メンフィスで生まれました。安定感のある演技と独特の味のある雰囲気で、ハリウッドに欠かせない俳優の一人でもあります。

12歳の時に州の演劇コンクールで優勝し、高校時代にはテネシー州ナッシュヴィルでラジオ演劇に出演していたという過去もあります。

1955年、ジャクソン州立大学の演劇奨学金を断り、アメリカ空軍の機械工となりましたが、以後巡業劇団に所属しながら仕事をこなすなどして、常に演劇は身近な存在であったようです。

2012年には、長年にわたって映画界に貢献した人物に贈られる権威あるセシル・B・デミル賞を受賞しています。

おすすめの出演作品

2004年に公開されたボクシング映画「ミリオンダラー・ベイビー」ではクリント・イーストウッドやヒラリー・スワンクと共演し、 第77回アカデミー賞にて助演男優賞を受賞しています。モーガン・フリーマンを語る上で欠かせない映画の一つです。

1994年に公開の映画「ショーシャンクの空に」ではエリス・ボイド・“レッド”・レディング役を熱演し、アカデミー主演男優賞とゴールデングローブ賞主演男優賞ドラマ部門にノミネートされました。

また、2009年にはクリント・イーストウッド監督作品「インビクタス/負けざる者たち」のネルソン・マンデラ役の演技が評価され、アカデミー賞に再度ノミネートされているので、気になる方はチェックしてみましょう。

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20 黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれです…

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP11~15

ここで黒人のハリウッド俳優人気ランキングの11位から15位についてチェックしてみます。気になる俳優はランキングされているのか、必見です。

人気黒人俳優【15位】テレンス・ハワード

ほかの黒人俳優とはまた違った外見を持つテレンス・ハワードが気になる方もいるかもしれません。テレンス・ハワード白人と黒人のハーフである両親のもとにイリノイ州シカゴで生まれ、オハイオ州クリーブランドで育ちました。

テレンス・ハワードが2歳の時、父親がちょっとしたいざこざから人を刺し殺してしまい、父親は刑務所へ入りました。出所後、両親は離婚しそれぞれ再婚したものの、テレンス・ハワードは父親やその結婚相手との生活がうまくいかず、早々から自立の道を模索したようです。

ニューヨークで女優として活躍していた祖母のミニー・ジェントリーの影響を受け、やがて俳優を目指すようになります。

ジャクソン5を描いた1992年のテレビ映画「The Jacksons: An American Dream」で本格的なテレビドラマデビューを果たし、1993年公開の「Who’s the Man?」にて名のない役ではあったものの映画デビューしました。

おすすめの出演作品

2005年に公開された映画「ハッスル&フロウ」ではドラッグを捌き、3人の娼婦を抱えて売春の斡旋で身を立てているDジェイを熱演し、アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされました。

2008年公開の「アイアンマン」にて主人公トニーの親友である「ローディ」ことジェームズ・ローズ中佐を熱演し、注目を浴びています。同作2作目にも出演する予定だったものの、エージェントと映画制作側との間に金銭トラブルがあり、同役を友人であるドン・チードルに譲っています。

人気黒人俳優【14位】コーリー・ホーキンズ

コーリー・ホーキンズは警察官である母のもとに1988年10月にワシントンDCで生まれました。デューク・エリントン芸術学校とニューヨークのジュリアード音楽院で演技について学び、古典演劇に優れた学生に与えられるジョン・ハウスマン賞を受賞しています。

2013年にシェイクスピア劇のリバイバル「ロミオとジュリエット」のティボルト役でブロードウェイデビューを果たしています。

おすすめの出演作品

2015年に公開された、ヒップホップグループ「N.W.A」の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」でドクター・ドレー役を熱演し注目を浴びました。

2019年公開の映画「6アンダーグラウンド」ではブレインでスナイパーである「セブン」を好演しており、将来有望な俳優として話題を呼んでいます。

人気黒人俳優【13位】キウェテル・イジョフォー

キウェテル・イジョフォーはアメリカではなくイギリス、ロンドン出身の俳優です。両親はナイジェリア出身のイボ人で、父は医者、母は薬剤師でした。

13歳の時からダリッジ・カレッジで演技を学び、1995年に演劇「オセロ」でオセロを熱演し注目されました。映画デビューは1997年公開のスティーヴン・スピルバーグの映画「アミスタッド」です。

ハリウッドで活躍するかたわら、ロンドンの演劇界でもその実力が認められ、ローレンス・オリヴィエ賞など数々の賞を受賞し2008年には大英帝国勲章を授与されています。

おすすめの出演作品

2013年公開の映画「それでも夜は明ける」にてソロモン・ノーサップ役を好演し、第86回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

ロックダウンされたロンドンを舞台にダイヤを盗もうと計画する夫婦を描いた作品「ロックダウン」での、どこか投げやりになった夫パクストンも熱演しています。コロナ禍ならではのストーリー展開も目が離せないので、チェックしてみましょう。

人気黒人俳優【12位】マハーシャラ・アリ

マハーシャラ・アリは1974年2月にアメリカのカリフォルニア州オークランドで生まれました。2010年まではマハーシャラルハズバズ・アリとして活躍しており、こちらの名前で知っている方もいるかもしれません。

本名はマハーシャラルハズバズ・ギルモアですが、イスラム教に改宗した後、名字をギルモアからアリへ変えています。バスケットボールで活躍していたものの、演技に興味を持つようになり、地元の舞台で俳優活動を始めた後ニューヨーク大学で演技を学んでいます。

2001年にテレビドラマ「女検死医ジョーダン」で俳優デビューを飾り、以後さまざまな作品に出演しています。

おすすめの出演作品

2004年から2007年まで放送されたテレビシリーズ「4400 未知からの生還者」にてリチャード・タイラー役で出演し、知名度を上げました。

2008年公開の映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」にてティジーを好演し、全米映画俳優組合賞のアウトスタンディング演技賞にノミネートされています。

マハーシャラ・アリの演技力を再確認したいのであれば外せない作品です。また、2017年公開の映画「ムーンライト」では出演時間わずか24分という短さにもかかわらず、第89回アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。マハーシャラ・アリの24分間の演技に注目してみましょう。

人気黒人俳優【11位】デンゼル・ワシントン

デンゼル・ワシントンは1954年12月にニューヨーク州マウントバーノンで生まれました。高校卒業後はオクラホマ州立大学へ通ったものの興味が持てなかったため、1977年にニューヨーク州フォーダム大学へ入りなおし、ドラマおよびジャーナリズムについて学びました。

ジャーナリズムの学位を取得した後、サンフランシスコのアメリカン・コンサバトリー・シアターにて1年間演技の勉強をしています。1981年の映画「ハロー、ダディ!」で映画デビューを果たし、以後、インテリで真面目な性格のキャラクターを演じることが多い俳優です。

現在は俳優としてだけでなく、映画監督や映画のプロデューサーとしても幅広く活躍しています。息子のジョン・デヴィッド・ワシントンも俳優としてさまざまな作品に出演しています。

おすすめの出演作品

デンゼル・ワシントンと言えば1992年に公開された映画「マルコムX」は外せません。同作はその内容から数々の称賛だけでなく批判も浴び、世界的に注目されました。

デンゼル・ワシントンは主役マルコムXを演じ、オスカーにノミネートされました。1993年に公開された、エイズがテーマの映画「フィラデルフィア」ではゲイ嫌いの弁護士ジョー・ミラーを熱演し、再び注目を浴びています。

1999年公開の「ザ・ハリケーン」では約20年間獄中で過ごしたボクサー、ルービン・カーターを熱演し、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ2000年のゴールデン・グローブ賞とベルリン国際映画祭における銀熊を受賞しています。

2002年公開の「トレーニング デイ」では念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞しており、デンゼル・ワシントンの金字塔となりました。

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20 黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれです…

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP6~10

これまで人気ランキング11位までを見てきましたが、ここからは10位から6位までについて確認していきます。どんな俳優がベスト10にランクインされているのか必見です。

人気黒人俳優【10位】サミュエル・L・ジャクソン

サミュエル・L・ジャクソンは1948年12月生まれ、ワシントンDC出身の俳優です。テネシー州で育ち、アトランタのモアハウス大学で演技を学び俳優を目指しました。

デビュー当時はテレビでの仕事が主で1989年の「ドゥ・ザ・ライト・シング」や1990年の「モ’・ベター・ブルース」、1991年の「ジャングル・フィーバー」とスパイク・リーの映画に立て続けに出演し、映画俳優として一気に知名度を上げました。

個性的な演技で視聴者を魅了し、数々の大作映画で名バイプレイヤーとして活躍しています。

おすすめの出演作品

サミュエル・L・ジャクソンは2008年から始まった映画「アイアンマン」シリーズを始め、2011年の「マイティ・ソー」、同年から始まった映画シリーズ「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」などにて、ニック・フューリー役を演じています。

サミュエル・L・ジャクソンのはまり役の一つともいえるので、ぜひ視聴してみてください。それ以外にもいろいろな作品がありますが、中でも個性が光っているのが2019年公開の「ミスター・ガラス」です。

2000年の「アンブレイカブル」、2016年の「スプリット」の続編として描かれたこの映画はサミュエル・L・ジャクソンの怪演も光ってるので必見です。

人気黒人俳優【9位】ウィル・スミス

ウィル・スミスは父親が会社のオーナーだったこともあり比較的裕福な家庭に育ち、周囲からは「プリンス」の愛称で呼ばれていました。

ウィル・スミスというと音楽活動をしていることでも知られていますが、子どもの頃からラップ・ミュージックに才能を発揮しています。

きっかけはあるパーティで知り合ったジェフ・タウンズと、1986年にラップ・デュオ「DJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス」を結成したことで、ミュージシャンとしても周囲に認知されるようになりました。

その後はグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞しています。1990年にテレビ界に進出し、シットコム「ベルエアのフレッシュ・プリンス」で注目され、同シリーズは6年も続きました。

そして1992年に「ハートブレイク・タウン」にて映画デビューを飾り、以後出演する作品はどれもメガヒットを飛ばすという「ドル箱俳優」となりました。

おすすめの出演作品

ウィル・スミスと言えば、1997年の映画「MIB メン・イン・ブラック」が思い浮かぶ方もいるでしょう。2002年に「MIB メン・イン・ブラック2」、2012年に「MIB メン・イン・ブラック3」が放映されています。シリーズで一気に見るのもおすすめです。

2016年に公開された映画「素晴らしきかな、人生」では愛する者を失い仕事も私生活も行き詰まった男ハワードが、クセのある舞台俳優たちとの交流を経て人生を見つめ直すという物語です。ウィル・スミスは悩みながらも人生の光を見つけていくハワードを熱演しています。

2019年に公開された実写版「アラジン」ではジーニーをコミカルに明るく演じあげました。ウィル・スミスは明るい演技からシリアスな演技まで、幅広い役柄を演じているのが特徴です。

人気黒人俳優【8位】デヴィッド・オイェロウォ

デヴィッド・オイェロウォは1976年4月にイングランドのオックスフォードでナイジェリア系両親の元に生まれました。

シティ・アンド・イズリントン大学とシックス・フォーム・カレッジで演技を学び、先生の勧めでロンドンアカデミーオブミュージックアンドドラマティックアートへ1年通学し、舞台俳優として活躍しています。

その後2001年公開の映画「Dog Eat Dog」で映画デビューを果たし、2002~2004年までドラマ「MI-5 英国機密諜報部」にダニー・ハンター役で出演し、一躍知名度を上げました。

2016年に大英帝国勲章を授与され、2016年7月にアメリカに帰化し、現在はアメリカ人になりました。

おすすめの出演作品

デヴィッド・オイェロウォの出演作品を見たいのであれば、2012年公開の映画「Middle of Nowhere」は外せません。この作品でインディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネートされています。

そして2013年の映画「大統領の執事の涙」における演技で、ハリウッド映画祭スポットライト賞を受賞しているので、気になる方はぜひ鑑賞してみてください。

人気黒人俳優【7位】チャドウィック・ボーズマン

チャドウィック・ボーズマンはアメリカのサウスカロライナ州アンダーソンのブルーリッジ山脈にて、アフリカ系アメリカ人である看護師の母と家具会社を営む父の間に生まれました。

高校卒業後、ハワード大学へ進学し、2000年に美術の学士を取得して卒業しています。オックスフォードのBritish American Drama Academyで演技も学び卒業しました。このとき、デンゼル・ワシントンがチャドウィック・ボーズマンの交換留学費を援助したという逸話もあります。

2002年にはオーデルコ賞を受賞し、俳優としてだけでなく舞台や短編映画の監督としても活躍していました。2016年、ステージ3の大腸癌と診断され、俳優として仕事をつづけながら闘病生活を送っていたものの、病には勝てず、2020年8月に43歳という若さで亡くなっています。

おすすめの出演作品

チャドウィック・ボーズマンを語るには、2018年に公開された映画「ブラック・パンサー」は外せません。同作は大部分のキャストが黒人俳優な上に、黒人監督が指揮したマーベル初の作品ということで大きな注目を浴び、2019年に全米映画俳優組合賞キャスト賞を受賞しました。

同作でチャドウィック・ボーズマンはティ・チャラことブラックパンサーを熱演しています。彼の最後の出演作となった2020年公開の「マ・レイニーのブラックボトム」では第93回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされていました。

今一度、チャドウィック・ボーズマンが映画やドラマ界に残した功績を、作品を鑑賞しながら確認してみましょう。

人気黒人俳優【6位】ダニエル・カルーヤ

ダニエル・カルーヤはウガンダ人の母のもと、イギリスのロンドンで生まれました。父も同じくウガンダ人であるものの、ビザの関係でイギリスに入国することが難しく、一緒に過ごした時間はほとんどないようです。

母と姉と一緒に暮らしていたダニエル・カルーヤは、9歳のときに演劇学校で劇の面白さに触れ、創作の仕事に就くことを決意しました。

子役として地元の劇場で演技を始め、2006年のドラマ「Shoot the Messenger」にリース役で出演し、キャリアをスタートさせています。その後ドラマ「スキンズ」にポッシュ・ケネス役で出演し、以後、数多くのドラマや映画で活躍しています。

おすすめの出演作品

2011年放送のアンソロジーシリーズの「ブラックミラー」の1エピソード「Fifteen Million Merits」で主役を演じ、批評家からその演技力について高評価を得ました。

そしてそれがきっかけで、2017年に公開された映画「ゲット・アウト」の主演に抜擢され、一躍有名人となったのです。

ダニエル・カルーヤの転機となったこの2作については、ぜひチェックしておきたいものです。2021年に公開された「ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償」では第79回ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞しており、ダニエル・カルーヤのさらなる成長ぶりが確認できます。

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20 黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれです…

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP1~5

ここでハリウッドで人気の黒人俳優人気ランキングの5位から1位についてご紹介します。どの俳優がベスト5入りを果たしたのか、確認してみましょう。

人気黒人俳優【5位】アンソニー・マッキー

アンソニー・マッキーは1978年9月にアメリカのルイジアナ州ニューオーリンズで生まれました。ノースカロライナ州立芸術大学の演劇コースを卒業後、ジュリアード音楽院を卒業しています。

卒業後は舞台俳優としてオフ・ブロードウェイで活躍し、2002年にオビー賞を受賞しました。2002年に映画「8 Mile」でパパ・ドク役にて映画デビューを果たしました。

2010年にマーティン・マクドナーの戯曲「スポケーンの左手」のブロードウェイ初演でクリストファー・ウォーケンらと共演を果たしています。

おすすめの出演作品

代表作と言えば2014年公開の映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のサム・ウィルソンこと、ファルコンが挙げられます。同役で2014年のサターン賞助演男優賞にノミネートされました。

以後、同役で2015年「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」や「アントマン」などに出演し、アンソニー・マッキーのはまり役の一つになっています。2020年に配信された映画「ザ・バンカー」ではサミュエル・L・ジャクソンとW主演を務め、注目を浴びました。

人気黒人俳優【4位】イドリス・エルバ

イドリス・エルバは1972年9月、シエラレオネ出身の父とガーナ出身の母のもと、イギリスのロンドンで生まれました。身長が189㎝と高く、ドラマなどでも存在感を放っています。2018年には米娯楽誌ピープルが選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれました。

イドリス・エルバは地元カニング・タウンの学校在学中に演技の楽しさを知ったものの、学校はそのままドロップアウトしてしまいます。

しかしその後、英王室チャールズ皇太子の慈善団体The Prince’s Trustの助成金を得て、サリー・ホーキンスやジェイミー・ベル、ジュード・ロウなどを輩出した名門ナショナル・ユース・ミュージック・シアターに進学し、演技の勉強をしました。

長い下積み期間ののち、2002~2004年に放送されたドラマ「The Wire」のラッセル・“ストリンガー”・ベル役で一躍注目を浴び、以後、数多くの作品に出演しています。

おすすめの出演作品

イドリス・エルバの当たり役と言えば、2010から2019年に放送されたドラマシリーズ「刑事ジョン・ルーサー」です。サイコサスペンスミステリーの同作で数多くの視聴者の目をくぎ付けにしました。

映画では2011年公開の「マイティ・ソー」のヘイムダル役が話題を呼び、以後、同シリーズでヘイムダルを熱演しています。

人気黒人俳優【3位】オマール・シー

オマール・シーはフランス人俳優で、現在はアメリカに拠点を移しハリウッドで活躍しています。オマール・シーはもともとはフランス国内で相方のフレッドと2人でお笑い芸人としてコントを披露していました。

フランス国内で芸人として人気を博し、フランス映画に出演するようになります。そして2011年に公開されたフランス映画「最強のふたり」で、車いす生活を送る大富豪フィリップの介護人ドリス役を熱演し、世界的に有名な俳優となりました。

以後、芸人としての活動を休止し、現在は俳優業を中心にフランスをはじめとした欧米の作品で活躍しています。

おすすめの出演作品

オマール・シーの出演作品として外せないのが2011年公開の「最強のふたり」です。それまで小さな役で映画やドラマに出演していたものの、この作品で一気に俳優としての才能が開花しました。同作はフランスにおける移民ならではの問題にも触れており、学ぶことが多い作品です。

2016年に公開された映画「あしたは最高の始まり」ではプレイボーイだったものの突然「娘」を元彼女に託され、奮闘し良き父へと代わっていくサミュエルを熱演しました。

人気黒人俳優【2位】マイケル・B・ジョーダン

マイケル・B・ジョーダンは1987年2月にカリフォルニア州サンタ・アナで生まれました。幼少期からキッズモデルとして活躍しており、モデルズ・スポーティング・グッズやトイザラスなどの広告に出演したこともあります。

1999年に「Cosby」と「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」に出演し、俳優としてデビューしました。その後、現在に至るまでさまざまな作品に出演しています。

おすすめの出演作品

マイケル・B・ジョーダンの出世作と言えば、2013年に公開された「フルートベール駅で」です。主役のオスカー・グラント三世を熱演し、批評家から高評価を得ました。

2015年に公開された作品「クリード チャンプを継ぐ男」にてシルヴェスター・スタローンと共演し、ボクサー役の演技だけでなく、この役のために1年かけて鍛えた姿も話題を呼んでいます。

劇中ではマイケル・B・ジョーダン演じるアドニス・クリードにはスタントがなく、すべて自身で戦いのシーンも出演しているということで、プロ根性ぶりがうかがえます。

人気黒人俳優【1位】ジョン・ボイエガ

人気黒人俳優の1位に輝いたのは若手俳優のジョン・ボイエガです。スターウォーズシリーズで一気に世界的に知名度を上げました。ジョン・ボイエガは、ナイジェリア人の両親のもとイギリスのロンドンに生まれ、幼少の頃から演劇の舞台に出演しています。

2011年にSFアクション「アタック・ザ・ブロック」で主人公となる不良少年たちのリーダー、モーゼス役を演じ、スクリーンデビューを飾りました。その後、スパイク・リー監督のTVシリーズ「Da Brick」で元ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソンの青春時代を熱演し、注目を浴びました。

おすすめの出演作品

ジョン・ボイエガが演じる代表的な役と言えば、2015年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のストームトルーパーの脱走兵のFN-2187ことフィン役は外せません。

2019年公開の「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」にも同役で出演しており、物語の中心的人物として大きな役割を果たしました。2018年公開の「パシフィック・リム: アップライジング」では、ジェイク・ペントコストを熱演しただけでなく、製作にも関わっています。

お気に入りの黒人ハリウッド俳優の映画を見よう

今回は黒人ハリウッド俳優についてご紹介しましたが、いかがでしたか?いろいろな背景を持つ黒人俳優たちがハリウッドを舞台に大きな活躍を見せています。お気に入りの俳優を見つけて、出演作品をチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

イギリスの人気ドラマランキングTOP30!本当に面白い作品はコレ!

イギリスの人気ドラマランキングTOP30!本当に面白い作品はコレ!

イギリスの人気ドラマの面白いところ 海外ドラマというと、アメリカや韓国のそれが思いつく方も多いでしょう。同じ英語を話す国…

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP20!出演作品をチェック!

黒人のハリウッド俳優人気ランキングTOP16~20 黒人のハリウッド俳優と言えばどの顔が頭に思い浮かぶかは人それぞれです…

スペインの超人気ドラマ【ペーパーハウス】個性豊かなキャストと見どころを解説!

スペインの超人気ドラマ【ペーパーハウス】個性豊かなキャストと見どころを解説!

スペインドラマ「ペーパーハウス」のあらすじ 「ペーパーハウス」はスペインで大人気のドラマで、主人公は8人の強盗団です。物…