付き合い始めのカップルはまず何をする?やるべきことを詳しく紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

付き合い始めのカップルはまず何をする?やるべきことを詳しく紹介!

恋愛

111view

付き合い始めのカップルは、どんなことをしているのでしょうか。この記事では、彼氏・彼女と付き合ってすぐの方に向けて、カップルでとるべき様々な行動やしておくべきことについてまとめます。スキンシップのタイミングについても触れるので、パートナーとの距離感の縮め方にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

付き合い始めはどのくらいの期間を指す?


付き合い始めとは、人によって定義が異なりますが、一般的には3ヶ月以内を指すとされています。なぜ3ヶ月以内が付き合い始めの定義になるのかというと、相性の合わない相手と3ヶ月以上を共にするのは難しいためです。

付き合うまで分からなかった相手の内面について知ることや、その本音を知るためには3ヶ月あれば理解できるとされています。一方で、3ヶ月が経過しても相手のことを理解できない場合は、付き合い方を見直す必要があるかもしれません。

付き合って3ヶ月までの”付き合いたて”にあたる時期は、2人にとって相手の動向を伺うための最も大切な期間とも言えるのです。

付き合い始めのカップルがやること【価値観のすり合わせ】


付き合ったっばかりのカップルは、どんなことをするべきなのでしょうか。ここからは、付き合いたての2人がするべき価値観のすり合わせの方法をご紹介します。これから先長く付き合っていく上で、お互いの価値観を確かめるのは大切なことです。

価値観を共有しておくことで、誤解が生じすれ違ってしまう確率を大幅に下げることができるためです。価値観のすり合わせの方法には色々なパターンがありますが、ここでは分かりやすくてどんなカップルにもおすすめできる方法をご紹介します。

付き合い始めにやること①連絡頻度の確認


付き合い始めには、まず連絡頻度を確認しておくのがおすすめです。スマートフォンの普及で、カップルにとって欠かせない連絡手段となったSNS。チャット感覚で気軽に話ができるというメリットはありますが、その反面好みの連絡頻度について確認しておかないと、トラブルの元になってしまいかねません。

そこで、まずは付き合いたての時期に ラインの頻度の理想について話し合いをしておきましょう。中には「付き合っているのだから毎日連絡を取るのは当たり前」だと考えている方もいますが、相手にとってはそうではないかもしれません。

2人にとって理想的なラインの頻度が同程度であれば良いですが、もし大幅に食い違う場合はお互いに譲歩しながら適切な頻度をある程度取り決めておくと良いでしょう。この際、お互いに不満が残らないように徹底的に話をつけておくのが理想です。

付き合い始めにやること②二人のルールを決める


お互いに好きになって付き合ったからといえ、交際をしてすぐに何もかもが理想的に展開するというわけではありません。恋人同士といえども他人であることに変わりはありませんから、自分の中での常識が全て相手にとっても同じであるとは限らないのです。

先ほどご紹介した連絡の頻度についてのルールを決めておくのも大切ですが、それ以外のところでもお互いの考えを確認した上で、ルールを設けておくと安心です。例えば、トラブルの元になりやすい金銭に関するルールなどを決めておくことは大切と言えるでしょう。

「デートの際は割り勘にするのか、もしくはどちらかが多めに払うのか」こうした些細なことも、話し合いをしておかないと気づかないうちに軋轢を生んでしまう原因になりかねません。また、会う頻度についても、連絡頻度と同様取り決めをしておくと良いでしょう。

仕事やプライベートでの趣味など、恋愛以外に割きたいと考える時間の大小は人それぞれ異なります。こうした取り決めをしておくことは、その過程で相手のことをより深く知るためにも役立つので、長く良好な関係性を築きたいのであれば要注意です。

付き合い始めにやること③相手の価値観を理解しておく


付き合い始めには、相手の価値観を理解しておくのも大切なことです。ベーシックな仕事や金銭に関する価値観はもちろん、時間の使い方やどんな事柄に対して喜びを感じるのか、など細かなことも理解しておくと良いでしょう。

なぜこれほど価値観を理解することが大切なのかというと、破局するカップルの多くは価値観のズレによってすれ違いを起こしてしまうからです。特に恋愛をして交際に発展すると、相手のことが好きという気持ちから盲目的になり、価値観など大切な根底の部分が見えなくなってしまうことがあります。

そうして気がついた時には、相手に違和感を感じるようになってしまうのです。価値観の違いをそのまま受け止められるカップルなら良いですが、大半は「なぜそう考えるのか」「それはおかしいのではないか」など、突っかかりたくなってしまうものです。

それまで自分と同じ価値観を持っていると考えていた”好きな人”が相手だと、なおさらのこと文句を言ってしまいたくなるのが心情というものでしょう。しかし、こうして価値観を否定されてしまった側も「なぜ文句を言われないといけないのか」「わかってくれないそっちがおかしい」と言ったように、反発をしたくなるものです。

そうして2人の間に生じた溝はより深くなり、言い争いはヒートアップすることになりかねません。こうした衝突を避けるために、付き合い初めの時期には「相手の価値観を共有できるか」冷静になって考えてみましょう。

付き合い始めのカップルがやること【態度&行動編】


ここからは、付き合い始めのカップルに確認してほしい態度や行動におけるポイントをご紹介します。ここで紹介するようなことに気をつけて交際を続ければ、それらを怠った場合に比べて遥かに相手との関係性を良好に保てる可能性が高まるでしょう。

付き合い始めにやること④呼び方を変える


付き合い始めには、お互いにカップルとしての実感を持つためにも呼び方を変えるのがおすすめです。もちろん、意図的に変えようとしなくてもカップルとしての関係性が長くなるにつれ、自然と名前の呼び方が変わる可能性もあります。しかし、より早く2人の距離感を縮めるには付き合ってすぐのタイミングで切り出すのがおすすめです。

「呼び方を変えよう」と提案するのも良いですし、「なんて呼べば良い?」と相手に聞いてみるのも良いでしょう。2人だけのあだ名で呼び合うと親近感が湧きますし、下の名前で呼び合うとカップルらしさが出て、より良い関係性を築けるようになるはずです。

付き合い始めにやること⑤スキンシップをとる


恋人ならではの関係性として、スキンシップを取ることも大切です。プラトニックな関係も良いですが、内心ではお互いに進展を望んでいる場合も多いでしょう。もしそのような雰囲気を感じ取ったら、勇気を出して一歩を踏み出すのも大切です。

ただし、人によってスキンシップを許容できる範囲は違いますし、その適した時期も異なります。焦りすぎて相手の心情を尊重できずに突き進んでしまっては、関係性にヒビが入ってしまいかねません。手を繋ぐ、ハグをする、キスをする、その先、と段階を踏んで少しずつ距離を縮めるように意識しましょう。

また、一つひとつの段階において相手がどう考えているのかを見逃さず、確認を取りながら進めることも大切です。

付き合い始めにやること⑥お互いのことをたくさん話す


付き合い始めは、お互いのことがまだよく分かっていない状態です。友達の期間が長くても、恋人として向き合うにあたっては初めて知ることがたくさん出てくるでしょう。そこで、付き合いたての時期には意図的にたくさん会話を交わすことがおすすめです。

相手にとってのタブーや、反対にどういったことをすると喜ばれるのか、といったことが判明すると、より相手と向き合いやすくなります。お互いをあまり知らない状態なら、話す話題もたくさん見つかるはず。喫茶店デートなど、ゆっくりと向き合う時間を取ると良いでしょう。

付き合い始めにやること⑦イベントや記念日を一緒に過ごす


イベントや記念日など節目の行事は、2人の関係性を深める上で欠かせません。それぞれの誕生日をはじめ、交際記念日やバレンタイン、クリスマスにお正月など、その例を挙げればキリがないほどです。こうしたイベントごとは、なるべく2人で過ごしたりお祝いをするように心がけましょう。

ただしあまり力を入れすぎても重荷に感じられてしまう可能性があるので、相手の温度感を確かめながらメッセージを送ったり、ちょっとしたプレゼントを送る、デートをする、などさりげなくお祝いをするだけでも良いでしょう。

恋人と過ごすイベントや記念日は、相手とのデートプランを考えたりプレゼントについて頭を悩ませたりと、自身にとっても幸せな時間となるはずです。

彼氏と付き合って半年♡記念日の過ごし方や長く一緒にいるための秘訣!

彼氏と付き合って半年♡記念日の過ごし方や長く一緒にいるための秘訣!

付き合って半年のカップルはどんな感じ? 付き合って半年が経過したカップルは、一般的にどのような関係性になるのでしょうか。…

付き合い始めにやること⑧お泊りをする


付き合い始めの時期は、お互いの家を始めホテルや温泉旅行など、様々な場所へ出向いて時間を共にするのがおすすめです。共に夜ご飯を食べて、時間を気にすることなく話を弾ませ、スキンシップを取ったり2人で朝を迎えるなど、色々な体験ができます。

恋人同士だからこそできるこうした体験は、2人の関係性を大きく前進させるでしょう。ただし、宿泊をするということは身体の関係を持つことにも等しいと言えるので、ある程度の信頼関係を構築してから踏み切るのがおすすめです。

付き合い始めにやること⑨たくさん写真を撮る


2人の写真を多く撮影するのも、付き合いたてのカップルにおすすめの行動です。デートに出かけた先で思い出の写真を残すのはもちろん、何気ない瞬間も撮影しておくことで後から見返した時の話の種とすることができます。また、写真を使ってアルバムを作成し、プレゼントすることもできるでしょう。

思い出を振り返ることはいつでも可能ですが、それが写真として形に残っていれば、記憶しきれない大切な過去もいつでも振り返ることができます。

付き合い始めにやること⑩お揃いを楽しむ


せっかく恋人同士になったのなら、思い切ってペアグッズを取り入れてみるのもおすすめです。服装など、分かりやすいアイテムでお揃いにするのは恥ずかしいというカップルでも、小物だけをさりげなくペアにするくらいなら取り入れやすいでしょう。

また、テーマパークなど特別な場所に出かける時や記念日など、ここぞという時だけお揃いのものを身につけるのもおすすめです。また、日常的に使うようなカードケースやペンなどをお揃いにすると、ふとした瞬間に相手を近くに感じることができます。

付き合い始めにやること⑪遠慮しすぎない


親しき仲にも礼儀ありという言葉通り、ある程度お互いに遠慮を持つことは大切ですが、遠慮をしすぎても良くありません。相手に遠慮をしすぎた結果、溝が深まることもあるのです。ある程度自分の考えをはっきりと伝え、遠慮しすぎないことを心がけましょう。

また、遠慮をしている姿勢は口には出さなくても相手に伝わってしまうものです。他人行儀だと思われないためにも、我儘にならない程度に考えを共有するようにしてみてください。

付き合い始めの彼氏・彼女のスキンシップのタイミングは?


付き合い始めのカップルが悩むポイントとして、スキンシップの適切なタイミングが挙げられるのではないでしょうか。ここからは、付き合いたてのカップルにおすすめのスキンシップのタイミングをご紹介します。

タイミング①手を繋ぐ


手を繋ぐタイミングは、カップルによって異なりますがおすすめなのは初デートの時です。付き合っている関係性なら、初デートの時に手を繋いでも問題はないでしょう。むしろ早くに2人の関係性を先へ進めることができるので、有効なタイミングと言えます。

ただし、初回のデートが付き合っていない時期に行われた場合、手を繋ぐと距離感を縮めすぎだと思われる可能性があります。あくまでも付き合って初めのデートで手を繋ぐように意識しましょう。

ただ、お互いにあまり恋愛経験がない場合などは、無理をせずに3回目のデートを目処に手を繋いでみるのがおすすめです。

恋人繋ぎする男性心理は?男性をドキッとさせるシチュエーションを公開♡

恋人繋ぎする男性心理は?男性をドキッとさせるシチュエーションを公開♡

恋人繋ぎとは? 恋人繋ぎとは、普通の繋ぎ方とは違って、相手の指と指の間に自分の指を絡ませるような繋ぎ方のことです。親密度…

タイミング②ハグ


ハグをする上でのおすすめのタイミングは、デートの回数を目処にするのではなく2人の間の空気感を重視するのがポイントです。ベストなシチュエーションとしては、別れ際が良いでしょう。デートの別れ際、軽くハグをして別れると名残惜しさを漂わせることができるのでおすすめです。

2人の間にカップルらしさを取り入れることができるという意味でも、別れ際にハグを交わすのは有効な手段です。他の人がいる場なら、変に警戒心を抱かせることもないでしょう。

タイミング③キス


スキンシップの真骨頂とも言えるキスは、付き合って3回目のデートを目処に交わすのがおすすめです。初めのデートでここまで踏み切ってしまうという手もありますが、まだ知り合って間もない時の初デートでキスまで行ってしまうと、相手によっては警戒心を抱くことになりかねません。

付き合い始めのスキンシップの注意点


付き合いたては、周りが見えなくなってしまいがちだからこそ公共のマナーを守ってスキンシップを図るよう気をつけましょう。周りから見ても素敵だと思われるようなカップルでいるために、また相手と自分の品位を落とさないために、周りの状況を見るのは大切なことです。

また、相手の気持ちを尊重し、焦らずに進めるのもポイントです。優しさを持ちながら、相手の嫌がるようなことはせずに大切な気持ちをスキンシップを通して相手に伝えるような心持ちでいると良いでしょう。

長続きするためには付き合い始めが肝心


2人の関係性を長続きさせるためには、なんといっても付き合いたての時期の言動が大切な鍵を握っています。この記事に紹介したような方法を実践すれば、きっと恋人と良好な関係を長きにわたって続けることができるでしょう。お互いを尊重しながら良い関係性を築けるように心がけてください。

その他の関連記事はこちらから

彼女に依存する男性の特徴は?依存体質な彼氏との上手な付き合い方

彼女に依存する男性の特徴は?依存体質な彼氏との上手な付き合い方

彼女に依存する恋愛依存体質の男性は多い 恋愛依存症や恋人依存というのは、基本的に女性に多いイメージを持ちますが、実は男性…


彼氏が彼女に会いたいと思う瞬間は?会いたいと思わせるポイントを紹介♡

彼氏が彼女に会いたいと思う瞬間は?会いたいと思わせるポイントを紹介♡

彼氏はどれくらいの頻度で彼女に会いたいと思ってる? 男性はどれくらいの頻度で彼女に会いたいと思っているのかというと、平均…


彼氏との相性はどう?相性が良いカップル・悪いカップルの特徴を解説!

彼氏との相性はどう?相性が良いカップル・悪いカップルの特徴を解説!

相性が良いとは? 相性が良いとは、2人が一緒にいて我慢をすることなく自然体でいられる関係性のことです。どちらか一方に不満…