恋愛心理学で男心を掴もう♡惚れさせるためのテクニックをご紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

恋愛心理学で男心を掴もう♡惚れさせるためのテクニックをご紹介!

恋愛

94view

恋愛心理学はご存じですか?恋愛心理学とは、社会心理学の中でも恋愛に関することがらに着目し、心理学だけでなく生物学や社会学なども含ませながらアプローチを図る学問のことを言います。

様々な人間の人間の感情や行動のメカニズムを理解して、科学的に解明されている恋愛心理学で、片思いの彼にアプローチしてみましょう!今回は、男性を惚れさせるためのテクニックや、知っておくと便利な恋愛心理学を紹介していきます。

男心を掴むための第一印象の心理学

初めに男心を掴むための第一印象の心理学について紹介します。第一印象は、恋愛だけでなく仕事や友達付き合いにおいても大切です。特に恋愛でも重要である第一印象の心理学を理解し、気になる男性に出会った日の為に準備をしておきましょう!

心理学第一印象は6秒で決まってしまう

恋愛心理学では出会った6秒のうちに第一印象が決まってしまう「初頭効果」と言う法則があります。初頭効果とは初対面で受けた印象が強く残り、その後の関係にも影響すると言われています。

第一印象を良くするためにも、表情や仕草、香りなどに気をつけると好印象となり、男性に与える第一印象も良好になるでしょう。普段から、明るい笑顔を意識すること、清潔感のある身だしなみ、女性らしい香りを身にまとっておくと、気になる男性がいきなり現れたとしても自信を持つことができます。

心理学人は見た目で決まるメラビアンの法則

「メラビアンの法則」は、矛盾した情報を与えられた人は何を優先して相手の感情や態度を判断するのかを調べた研究です。その研究の途中で、人が受け取る情報の割合が、言語情報は7%、聴覚情報は38%、視覚情報55%であることが分かりました。

視覚情報が半分以上を占めていることから、当たり前ですが気になる男性と接する時は、それなりの身だしなみをしていた方が好印象を残せるのです。

心理学釣り合う相手に恋するマッチング仮説

恋愛心理学では、人は身体的な魅力が釣りあった相手をパートナーに選ぶ「マッチング仮説」と言う法則もあります。SNSでよく見かける美男美女のカップルや、高身長同士のカップルが成立しやすいのはマッチング仮説が影響しているからです。

また、見た目だけでなく経済力の優れたIT社長と美しい芸能人が結婚や交際することが多いのも、マッチング仮説により、男性の経済力と、芸能人の美貌が釣り合っていることから交際に発展すると傾向にあります。

自分の好きな彼は、外見も整っていてマッチング仮説では釣り合わないと諦める必要はありません。美人の芸能人と交際するIT社長のように、社会的地位や経済力を身に付けて彼にアプローチすれば良いのです。

心理学アプローチするときにはパーソナルスペースに気をつけて

恋愛心理学では、人それぞれが持っている心理的な領域や縄張りであるパーソナルスペースを重要としています。まだあまり仲が深まっていないのに、ずかずかと深いところまで踏み込むのは不快感を与えてしまいます。

例えば、レジで後ろの人がすごく詰めて並んでいると、近すぎて不快感を持ちます。この状況の心理は、知らない人が自分と近い距離にいることで、パーソナルスペースに入られて嫌悪感を持っているのです。

恋愛においても同じで、出会ったばかりの人に過剰なボディータッチをされると嫌悪感を持つ男性や、質問攻めにされてプライベートのことを聞いてくる女性をデリカシーがないと思う男性もいます。その時々に合わせて、程よい距離感を持つようにしましょう。

心理学ギャップに魅力を感じるゲインロス効果

「ゲインロス効果」とは、最初にマイナスの印象からスタートすると、後にプラスの印象が見えたときプラスの印象を大きく感じると言う恋愛心理学の法則です。漫画などでよく見る、不良が少し良いことをするだけで実は良い人間なんだと思われる心理状況と同じです。

逆に優等生が同じ良い行いをしても当たり前に取られがちでしょう。ゲインロス効果の効果を利用する場合は、最初に手の抜いた格好で出会ったとしても、次にもし会う機会があれば気合の入れた好印象な女性になれば挽回できるわけです。

また、いつもツンツンしている女性が、二人きりの時は笑顔を良く見せて楽しそうに話している姿を見ると、特別感が生まれ男心を掴みやすくなります。

心理学接する回数が増えると好意がわく単純接触効果

「単純接触効果」とは、単純接触を数回繰り返すことで、その相手の好意度や印象が高まるという心理効果を言います。人は頻繁に顔を合わせる相手に親しみや好意を抱きやすくなる傾向にあり、芸能人でも最初は何この人と思っていたけど、だんだん観てるうちに良さがわかって、いつの間にか受け入れてます。

このような心理状況が単純接触効果なのです。気になる男性ができたら、偶然を装いさりげなく単純接触を繰り返して親しみや好意を持ってもらいましょう!

恋愛心理学を利用した男性を惚れさせるためのテクニック

次に、恋愛心理学を利用した男性を惚れさせるためのテクニックを紹介します。ここで紹介するテクニックは科学的に基づいた恋愛心理学を駆使してのテクニックになるので効果が期待できます。簡単に実行できるものばかりなので、気になる彼に実践し男心を掴みましょう!

惚れさせるための恋愛テクニック①YESの法則

「YESの法則」とは会話の中で肯定の返しを繰り返すことで、相手も肯定の返しをしたくなるといった恋愛心理学の法則です。また、肯定をされると相手も気分が良いので、気持ちよく会話を続けることができます。しかし、あまりに肯定を続けると、つまらない人と感じさせてしまうので注意しましょう。

YESの法則の使い方は、まず相手の話題に肯定を繰り返し、自分の要件(デートの誘い)などをタイミングを見計らって告げることで、YESの法則が働き良い返事を貰える傾向にあります。

駆け引きのようで気が引けるかもしれませんが、恋愛以外にも無意識のうちに親に何かをねだる時や、ビジネスマンなど実践している方も多くいるので特別罪悪感を持つことはありません。

惚れさせるための恋愛テクニック②ミラー効果

「ミラー効果」とは、親密な関係では相手と同じ動作をすることが多く、好意を抱いている相手と同じ動作をしてしまう恋愛心理学の法則です。逆に人間関係のテクニックとして相手に好感をもってもらうために、意識的にミラーリングを行うこともあり、相手は無意識のうちに好意を抱くようになります。

視覚的なミラー効果の例は、身振りやしぐさ・表情・視線などがあります。大勢いた場合、たまたま同じものを見ていたりしたら、会話に繋がるでしょう。

また、音声的なミラー効果の例は、声のトーンやリズム、話すスピードなどがあります。ミラー効果をうまく使うことができれば気になる男性を惚れさせることもできるのです。

惚れさせるための恋愛テクニック③カクテルパーティー効果

たくさんの情報が溢れている中で、自分に必要な事柄だけを選択して聞き取ったり、見たりする脳の働きのことを恋愛心理学では「カクテルパーティー効果」と言います。

大勢いる中で自分の名前を出している人の会話が聞こえたり、興味のある会話が自然と耳に入ってきたりする場合は、カクテルパーティー効果の影響を受けています。気になる人を含む大勢の集まりではカクテルパーティー効果を使い、相手が興味のあることなどを意識的に話し、気を惹きつけましょう。

また、興味のある内容がわからなくても、自分の名前が聞こえただけでカクテルパーティー効果の影響を与えることができるので、他の友達との会話に気になる男性の名前を入れて話すだけでも気を引くことができます。

惚れさせるための恋愛テクニック④好意の返報性

人から好意「好き」や「愛している」という気持ちを与えられると、相手も好意を返したくなる傾向を恋愛心理学では好意の返報性と言います。よく聞く告白されてから好きになったというケースは、好意の返報性が影響しています。

好意の返報性を使うには条件があり、相手からの第一印象が悪い人や嫌われている人が実践すると逆効果で、嫌悪感を抱かれてしまう場合があるので注意が必要です。ある程度の仲で、コミュニケーションを取合う間柄になってから実践してみると良いでしょう。

惚れさせるための恋愛テクニック⑤クロージング効果

悩みや秘密を共有し、二人だけの世界を作ることで心の距離が縮まることを恋愛心理学では「クロージング効果」と言います。例えば女性同士の友情は、嫌いな人が共通していたりすると一気に仲が縮まり友達になりやすいでしょう。この現象はクロージング高価なのです。

恋愛でも、彼氏・彼女のの相談をお互いにしているうちに相手のことが好きになってしまうのはよくある話で、共通の秘密や悩みを持つことで親近感がわき、いつの間にか好意に変わってしまいます。

恋愛面でクロージング効果を使う場合意識してほしいのが、相手にしか教えていないという特別感を与えることです。相談や秘密を打ち明ける際は、あなただから教えるという気持ちを伝えることで、信頼されている・頼りにされていると思わせることができ、いつの間にか惚れさせることができます。

惚れさせるための恋愛テクニック⑥ドア・イン・ザ・フェイス

本命の要求を通すために最初に過大な要求を提示し、相手に断られたら小さな(本命の)要求を出す方法を恋愛心理学では、ドア・イン・ザ・フェイスと言います。ビジネスでも用いられる心理学で、先に大きい要求を提示することで、後に出てきた小さい要求なら飲んであげようと思わせることができます。

恋愛面での具体例を出すなら、旅行に行こうと提案したとします。相手からは、まだ付き合ってもないのに旅行は違うと思われ断られるでしょう。それなら飲みに行かない?と誘うと、飲みになら良いよと返ってきて会う約束を作ることができるのです。

具体例は分かりやすいように最初の大きい要求に旅行と言いましたが、付き合ってない男と旅行に行くような女性と思われるとまずいので、最初の大きい要求もあまり不快感を与えない程度のものを提案してください。ドア・イン・ザ・フェイスは駆け引きなので相手の様子を伺いながら実践しましょう。

惚れさせるための恋愛テクニック⑦アンダードッグ効果

人は最初から強いものよりも、弱いものの方が感情移入しやすく、応援したくなる傾向を恋愛心理学では「アンダードッグ効果」と言います。アニメや漫画でも弱小チームが下剋上!のようなストーリーをよく見かけます。そして、ヒット作も多く、多くの人がアンダードッグ効果を受けています。

モテる女性は、守ってあげたいや手を差しのべてあげたいようなか弱い女性が多いです。このような女性に対し男性は、アンダードッグ効果が働き、自分が支えてあげたいと思うようになり惚れさせることができます。

逆になんでも一人でこなしてしまう女性は、女性から見たら格好良いと憧れるのですが、男性からは非の打ちどころのない隙のない女性として扱われてしまう傾向にあるようです。

惚れさせるための恋愛テクニック⑧ダブルバインド

2つ以上の矛盾した情報を渡された場合、その矛盾に意見できずに応えなければなり、精神状態が拘束されてしまう心理を恋愛心理学では「ダブルバインド」と言います。恋愛面で活用したい場合は、「Yes・No」で答えさせるのではなく、「A・ B」で答えさせるような質問の仕方をすると良いです。

例えば例として、デートに行こうと誘うと、行くか、行かないの選択になってしまいます。しかし、水族館か遊園地どっちか付き合ってと誘うと、水族館か遊園地のどちらかを選ばないといけないので、デートに断る選択肢を無くすことができます。

少々強引かもしれませんが、自然に誘うテクニックや雰囲気作りでカバーしましょう。また、誘う内容は自分本位のものではなく、相手が好きそうな2択を与えることも大切です。

惚れさせるための恋愛テクニック⑨フット・イン・ザ・ドア

最初に小さな要求を承諾させてから、だんだんと要求内容を大きくしていき最終的に本命の要求を承諾させる方法を恋愛心理学では「フット・イン・ザ・ドア」と言います。ドア・イン・ザ・フェイスと似ていますが、違いは最初に小さな要求をし快諾してもらうところです。

恋愛面で活用する場合は、デートに行こうと誘いたい時は、最初からデートに誘うのではなく、本を貸してほしいと小さな要求をします。本を貸すくらいならあまり断られないでしょう。その次に、本のお礼に食事に行こうと誘うと自然な流れでデートに漕ぎつけます。

何事もいきなり申し出るのではなく、積み重ねていき段階的に進めていった方が相手も不信感がなく付き合ってくれるのです。

惚れさせるための恋愛テクニック⑩カタルシス効果

怒りや不安等のマイナス感情を口に出すことで、その苦痛が緩和されて安心感を得られる心理を恋愛心理学では「カタルシス効果」と言います。もやもやした気持ちを自分の中で抱えたままだとマイナス感情が募っていきますが、誰かに吐き出すことでカタルシス効果が生まれ、気持ちが楽になるのです。

恋愛面でカタルシス効果を活用する場合は、気になる男性が仕事で行き詰っていたり、悩み事がある場合に打ち明けられる関係性を作ることがカギになります。男性は気を許さないと悩みを打ち明けることができないので、仲の良い状態を作りましょう。

いざ男性から悩みや相談をされたら、その気持ちを汲み代弁したり、優しく受け止め安心感を与えることでカタルシス効果を生み、好意に繋がり惚れさせることができるのです。

惚れさせるための恋愛テクニック⑪片面提示と両面提示

両面提示の法則」とは、メリットだけではなくデメリットも合わせて一緒に提示することで、信頼感・説得力・好感度が高まる心理法則です。

片面提示の法則」は、メリットだけを提示してアピールすることで、メリットを強く認識させられる心理法則となっています。恋愛面でもうまく片面提示と両面提示を使い分けることで惚れさせることができます。

時と場合により使い分けることが大切で、完璧主義のような相手には自分の長所を全面的にアピールすることが好印象となるでしょう。逆に、女性は自分が守ってあげたいような男性は、失敗談なども伝えると可愛がられる傾向にあります。

惚れさせるための恋愛テクニック⑫自己開示の返報性

相手が自己開示をしてくれた時に、自分も相応の秘密を開示しなければいけない気持ちになることを恋愛心理学では「自己開示の返報性」と言います。学生の頃などに、相手が好きな人を教えてくれたら、自分も教えやすくなった経験があるでしょう。その心理状況が自己開示の返報性なのです。

恋愛面で自己開示の返報性を活用する場合は、パーソナルな秘密を共有できる空間を作りも大切となります。その他の人に聞かれてしまうと、二人だけの自己開示ではなくなってしまうので、プライベートなことも話せる二人だけで集まる機会を作りましょう。

恋愛の悩みを無料で相談できるサービスはある?特徴から口コミまでご紹介!

恋愛の悩みを無料で相談できるサービスはある?特徴から口コミまでご紹介!

無料恋愛相談サービスとは? 無料恋愛相談サービスとは何かご存知でしょうか。聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、…

デートで男心をわし掴みする恋愛心理学テクニック

次にデートで男心をわし掴みする恋愛心理学テクニックを紹介します。デートの誘いを無事に承諾されたら、次は充実したデート内容にするために、デートで活用する恋愛心理学テクニックを知ると便利です。一緒に過ごす時間があれば簡単に実践できる内容ばかりなので、実行して相手の男性を惚れさせましょう!

デートの恋愛心理学テクニック①ランチョン・テクニック

食事を一緒にすることで相手に好印象を持ってもらう心理学テクニックのこと恋愛心理学では「ランチョン・テクニック」と言います。人は食事をしている時は口の中に集中しているので、判断が鈍くなり相手からの要求を受けやすくなるのです。

その為、ビジネスでも取引の際に食事を利用することは多くあります。また、人は美味しいものや好きな食べ物を食べているとき、ポジティブな気持ちになるので一緒においしい食事を食べることで、相手も自分自身もポジティブになり楽しい時間が送れます。

恋愛面でランチョン・テクニックを活用するのは簡単なので、ぜひ実践してみてください。ポイントは二人きりでの食事です。

デートの恋愛心理学テクニック②シュードネグレクト効果

人間の脳は右にあるものよりも左にあるものをより強く認識する傾向にあることを恋愛心理学では「シュードネグレクト効果」と言います。人間の脳と体は逆転しており、視覚や外部からの情報を認識する右脳がより強く左側の視野を認識しやすくできているのです。

このシュードネグレクト効果は恋愛面でも活用でき、デートでも男性の左側をキープすることで、男性の意識は知らず知らずのうちに左側に居るあなたに向かいます。

また、シュードネグレクト効果は聴き手も大きく影響しており、右利きの方には効果的ですが、左利きの方には右をキープすることでシュードネグレクト効果と同じ効果を得ます。

デートの恋愛心理学テクニック③ピークエンドの法則

感情がいちばん高まった時(ピーク)と最後の状態(エンド)により、その出来事全体の印象の良し悪しが決まるという心理現象のこと恋愛心理学では「ピークエンドの法則」と言います。デートでも活用でき、デートは終わり方を大切にすることで良い思い出として記憶に残りやすくなるのです。

例えば、デートの途中で相手に仕事の電話があり帰っていったら、仕方のない事ですが残された側は寂しい気持ちで帰宅するでしょう。この場合デート事態に楽しい時間があっても中断して帰ってきたことの方が印象に残りやすいです。

そのようにデートの終わりも肝心で、相手に楽しかった、また行きたいなどと伝えると好印象でデートが終了します。

デートの恋愛心理学テクニック④ツァイガルニク効果

終えてしまった事柄よりも、途中で挫折してしまったり中断してしまったりした事柄のほうがよく記憶に残る心理現象のことを恋愛心理学では「ツァイガルニク効果」と言います。人は達成できなかったことに執着する傾向にあり、恋愛では振った相手より、振られた相手の方が鮮明に覚えいるものです。

ツァイガルニク効果を活用すると、そろそろ二件目行きたいなと思わせるほど盛り上げておいて、今日は酔ったから帰るねと潔く帰ると、相手はもっと一緒に過ごしたかったと未完成の感情が生まれ、また誘ってくる場合が多いです。

恋愛は惚れた方が負けと言う言葉もあるように、あまりに好き好きモードを出しすぎるのも良くないので、自分で感情を調整して相手より涼しい顔をしている方が成功しやすいでしょう。

デートの恋愛心理学テクニック⑤吊り橋効果

吊り橋のような危険な場所や、不安、恐怖を共有することで恋愛感情を抱きやすいという心理効果のことを恋愛心理学では「吊り橋効果」と言います。

恋愛面に活用することも簡単で、デートで遊園地に行き、お化け屋敷やジェットコースターに乗るだけでも吊り橋効果を生みます。また、遊園地はハードルが高いよ思われる方は、一緒にスポーツなどをしても吊り橋効果が生まれおすすめです。

デートの恋愛心理学テクニック⑥スリーセット理論

人は初対面から3回目までに相手の印象を決定し、印象が固定されると変化しないことを恋愛心理学では「スリーセット理論」と言います。1回目で第一印象が決定し、2回目で再評価され、3回目で再評価した印象が固定するので、チャンスは3回と言うことです。

デートを何回も繰り返していても3回目以降はマンネリ化してしまうので、3回目のデートで告白をするくらいの気持ちで1回1回のデートを大切にしましょう。

遠距離恋愛の限界は何年?別れる原因と不安になった時の対処法を解説!

遠距離恋愛の限界は何年?別れる原因と不安になった時の対処法を解説!

遠距離恋愛の限界は付き合って何年?【別れる原因】 まず初めに、遠距離恋愛で多く見られる別れる原因や、限界が訪れるのは何年…

恋に駆け引きも必要!お役立ち心理学テクニック

次に駆け引きも用いりながらのお役立ち心理学テクニックを紹介します。恋愛は直球勝負と考える方もいるでしょうが、大人になってくるとある程度の駆け引きも大切になってきます。恋愛心理学を参考にうまく恋の駆け引きをし、意中の男性を惚れさせましょう!

恋の駆け引き心理学テクニック①カリギュラ効果

禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことを恋愛心理学では「カリギュラ効果」と言います。恋愛面でも活用することができ、好きな気持ちを隠し相手に「彼氏いるの?」と聞かれても「私いまは恋愛に興味ないの」と言うと男性と言うものは後を追いたくなるものなのです。

いかに焦らずに、媚びを売らないかがポイントで、イケメンなどはチヤホヤさせることに慣れているので、褒めたところであまり効果はありません。それよりも異性としてでなく、一人の友人として意識してないていで接することで、特別感が生まれ気を惹くことができます。

恋の駆け引き心理学テクニック②嫉妬のストラテジー

自分に夢中になっていたはずの相手が、ほかの人と親しく接しているところを目撃した途端に激しく嫉妬することを恋愛心理学では「嫉妬のテクノロジー」と言います。

誤解されてしまいそうと思われる方も多いですが、この駆け引きがかなり効果的なのです。ポイントは、自分の評判を落とさない程度に他の異性とコミュニケーションを取ることが重要となります。うまく活用すれば今まで微妙だった相手も惚れさすことができるでしょう。

恋の駆け引き心理学テクニック③ウインザー効果

直接よりも第三者や口コミを介して間接的に知る情報の方が信頼性が増すことを恋愛心理学では「ウインザー効果」と言います。自分の力を使わなくてもターゲットが自然とあなたに接近してくるため、意外に簡単に相手を惚れさせることができます。

例えば、気になる男性の友達や同僚と接点があった場合は、男性に伝わるように自分の長所を見せることで、友達を通して魅力が伝わります。他の男性が可愛いと思われているのかと知ると、あなたの価値も上がり、意中の男性も意識し始めるのです。

恋の駆け引き心理学テクニック④認知的不協和理論

人間は矛盾する二つの認知を抱えた時に不快感を感じるが、その不快感を軽減させるために認知を変化させたり行動を変化させることを恋愛心理学では「認知的不協和理論」と言います。

ドラマでも鈍くさい主人公の世話を焼いているうちに、主人公のことを好きになってしまうパターンがよく描かれています。この現象が認知的不協和理論です。

めんどくさい世話焼きをしている自分を、自然にこの人のことが好きだから世話を焼いているんだと無意識のうちに考え方を変えてしまうのです。恋愛面で活用する場合は、相手に助けてもらう場面を作ると認知的不協和理論の影響を受け、惚れさせることができます。

恋愛で大切なこと

ここまで恋愛心理学を紹介しましたが、恋愛の最重要事項は素直さです。駆け引きや男心を掴むことも大切ですが、素直な自分を受け入れてくれる人と付き合わないと後々に疲れますし、長続きしないでしょう。

恋愛心理学はきっかけ作りに利用することはおすすめですが、ずっと意識する必要はありません。素直な自分もたまには見せて、相手と良好な関係を築きましょう!

心理学のテクニックを参考に自分らしく恋愛しよう

今回は意中の男性を惚れさせる恋愛心理テクニックを紹介しました。恋愛心理学は科学的根拠に基づいた心理学なので、重要な場面で活用してみてください。また、恋愛面だけでなく、ビジネスシーンでも活用できるものもあるので実践してみましょう!

その他の関連記事はこちらから

職場恋愛のきっかけは女性からが多い⁈上手なアプローチ方法を解説!

職場恋愛のきっかけは女性からが多い⁈上手なアプローチ方法を解説!

なぜ職場恋愛のきっかけは女性からが多い? 職場恋愛のきっかけ作りは、実は男性よりも女性発信のケースが多いと言われています…

彼氏と家族みたいな関係になってしまった時の対処法は?別れた方が良いの?

彼氏と家族みたいな関係になってしまった時の対処法は?別れた方が良いの?

彼氏と家族みたいな関係になってしまう理由 付き合い始めた当初は毎日ドキドキ・ワクワクしていた彼との関係性が、一緒に過ごす…

好きな人から急にLINEが来なくなったのはなぜ?気になる心理と対処法を解説!

好きな人から急にLINEが来なくなったのはなぜ?気になる心理と対処法を解説!

急にLINEが来なくなった!気になる心理は? いきなりLINEが来なくなってしまうと楽しかった気持ちがそこで止まってしま…