10代カップルの付き合い方♡会う頻度やデート内容など詳しく解説! アイキャッチ画像
記事作成日:

10代カップルの付き合い方♡会う頻度やデート内容など詳しく解説!

恋愛

1059view

10代カップルの付き合い方について知っていますか?この記事では、10代カップルのうち、高校生と大学生に分けて、一般的な付き合い方を解説しています。注意点や憧れる付き合い方も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

10代カップルは付き合い方で悩んでいる?

10代のカップルは、初めての彼氏・彼女の場合が多く、もし恋愛経験があったとしても、多くて2、3人目でしょう。

同じ学校や塾、地元が一緒等、もともと顔見知りで、友達から恋人に発展する傾向があります。そのため、恋愛経験が少ない者同士が付き合うことになるので、基本的なステップアップに失敗しないことが大事です。

せっかくお互いの気持ちが通じ合って付き合ったのに、意外に「カップルらしい」ことをしないまま、別れてしまうパターンになりがちです。

好きな人と一緒にいると緊張するかもしれませんが、やはり楽しい時間になることでしょう。

そのうち、お互いが欲求を持ち始め、長い時間を一緒に過ごすことで、「友達っぽいカップル」から「ラブラブカップル」に成長することができます。

10代の男女は、好きな人の前ではなかなか素直になれず、恥ずかしい気持ちがあると思いますが、付き合い始めは「私たち付き合っている」という意識を持つようにしてください。

10代カップルの付き合い方

では、ここからは10代カップルの付き合い方について、「会う頻度」「デートの内容」「連絡の頻度」について解説していきます。

自分自身がどのような付き合い方をしたいのか、また他の人たちはどんな付き合い方をしているのかチェックしてみてください。

いきなり告白ってあり?学生や社会人で違う成功の確率を解説!

いきなり告白ってあり?学生や社会人で違う成功の確率を解説!

いきなり告白してもうまくいく? いきなり好きな人に告白した時、その恋愛は成就し、うまくいくものなのでしょうか?ここでは、…

付き合い方①会う頻度

10代カップルは、学生が多く、学校などで顔を合わせる機会も多いことから、週に2~3回会うカップルがほとんどです。

同じ生活圏内にいると、一緒に帰ることができたり、ご飯を食べに行くことができるため、短めの時間で回数を重ねるカップルも多いようです。

もちろん、部活や塾などで忙しさに違いがありますが、社会人カップルに比べると、「今どこ?会えるかな?」「明日カラオケ行こう」などとサクッとデートの約束ができるので、会う頻度は一般的に多い傾向にあります。

最初はデートに誘うことはなかなか言えないですが、言わなければ別れる確率も高くなるので、もし会いたい気持ちがあれば、素直にデートに誘ってみましょう。

高校生カップルの場合

高校生カップルの会う頻度の平均は、週に3~4回が多い傾向にあります。同じ学校であれば、平日は一緒に帰ることができるので、それだけ会う頻度が多くなります。

もし違う学校であれば、お互いの時間が合う週に1~2回が平均のようです。違う学校でも、もともと中学校が同じで家が近い場合は、さらに合う頻度は多くなります。

塾に通っていると、休み時間や行き帰りで一緒になることができるので、毎日でも休日でも会うことができます。

大学生カップルの場合

大学生カップルは、高校生カップルと比べて比較的時間に自由なイメージがありますが、会う頻度の平均は週に3回程度だと言われています。

実は、大学生は、バイトやサークルがあり、自分の時間を楽しみたいということがあり、お互いの時間が少し合わせずらいようです。

また、実家暮らしか一人暮らしによっても会う頻度は変わってきます。

例えば、どちらかが1人暮らしだと、その家に遊びに行ってまったりとした時間を過ごすことができますが、実家暮らしだと、家にいるわけにもいかず、自動的に外デートになってしまうため、金銭的にも時間的にも会う頻度が少なくなる傾向にあります。

付き合い方②デートの内容

次に、デートの内容ですが、付き合い始めの頃は、定番のデートスポットに行くことがおすすめです。

前もって計画を立てていると、ワクワクもしますし、近場に有名なデートスポットがあれば、確実に楽しむことができます

高校生・大学生カップル両方とも、そんなに恋愛経験が無い者同士が付き合うため、最初のデートコースは、ベタな内容が無難なようです。

その方が、適度な緊張感と、「私たち付き合っているんだね」というような感覚を味わうことができます。

定番のデートスポットには、たくさんのカップルがいるので、刺激にもなりますし、自分たちだけではない解放感も出てくるので、安心してデートをすることができます。

お金を使わないデートをする

定番のデートスポットは楽しいですが、ほとんどの場合、お金を使います。

10代カップルは例えバイトをしていても、そんなに稼ぐことはできないですし、友達との付き合いもあるでしょうから、使えるお金は限られています。ですので、お金のかからないデートをすることも大事です。

一見ケチと思われがちですが、会うたびにお金をたくさん使っていては、デートどころか交際も長続きしません。

高校生カップルであれば、通学の帰り道や近所の公園がありますし、大学生カップルであればウィンドーショッピングなどもおすすめです。

お金の価値感次第では長続きする可能性もあるので、お金をかけないデートの目的はあくまで「一緒にいて心地が良い関係づくり」です。

目的のあるデートスポットを選ぶ

デートスポットを選ぶときは、目的がある方が展開がスムーズにすすみます。

例えば、動物園や遊園地など、何かを見たり、アトラクションを同じものにすることで、目的がハッキリして、よりわかりやすいデートプランになります。

動物園であれば、お互いの好きな動物がわかりますし、地図を見ながら相談して会話に困ることもありません。遊園地であれば、逆に会話をしなくても同じアトラクションに乗ることで結束感が生まれ、より親密になることができます。

「〇〇(地名)で遊ぼう」となった場合、お店に行くのか、施設に行くのか目的がハッキリせず、無数の選択肢から選ぶことになるため、グダグダになってしまうことがあります。

場所を決めるというよりも、したいことを決める方がデートを楽しむことができます。

付き合い方③連絡の頻度

10代カップルは、デートの内容と同様、連絡の頻度についても確認しておく必要があります。文字メッセージのLINEだけでなく、電話の頻度も重要です。

LINEの頻度

10代カップルでなくとも、LINEを利用した連絡手段は、自分の都合でいつでも返せることから、ほぼ毎日のカップルがやっていることでしょう。

10代カップルでは、そのLINEでの連絡頻度がとにかく高いことが特徴です。1日に何度もやりとりをしていて、返信が来ないと不安になる方も多いです。

LINEをあまりしない・興味のない人は、連絡の頻度が少なくなると危険信号になるので気をつけましょう。

なぜなら、友達とLINEするよりも楽しいため、めんどくさいと感じるようであれば、そんなに気持ちがないということになり、別れる日も近いでしょう

頻度が多くても少なくてもバランスがとれていることが大事になるので、お互い心配しすぎないようにしましょう。

付き合い始めの時は、日常のささいなことでもこまめに連絡を取るようにして、慣れたら「ちゃんと付き合っているんだ」という自信を持てば、長続きする可能性が高いです。

好きな人とのLINEの終わらせ方は?相手が出すサインを見極めよう!

好きな人とのLINEの終わらせ方は?相手が出すサインを見極めよう!

好きな人とのLINEの終わせ方って重要? LINEのラリーが長く続くのは、お互いが好意を持っている証拠です。また、とても…

電話の頻度

LINEで文字だけのやりとりの方が気軽で長く続きますが、電話の頻度については、3日に1回、少なくても1週間に1回のペースが多い傾向にあります。

10代カップルは学校や塾などで顔を合わせる機会が多く、電話で声を聞かなくても不満はそれほどありません。

ですが、一肌恋しくなる夜に声が聞きたくなり、寝落ちしながら電話をする「寝落ち電話」をよくしています。

1日の最後を好きな人の声を聞きながら眠れることが幸せですし、お互いの「声を聞きたい」という気持ちに素直になっているので、少なくとも1週間に1回は電話をするようにしてみましょう。

電話をする行為は少し緊張しますし、「話したい」と言うことも勇気が必要です。思い切って言ってみると、意外とお互いの習慣になるかもしれません。

10代カップルの付き合い方の注意点

ここまで、10代カップルの付き合い方について詳しく解説しました。次は、付き合う上での注意点について解説します。

よくやりがちなことをまとめいるので、付き合う前にチェックしてみるとよいでしょう。

注意点①他の人と仲良くしない

一番の注意点は、他の異性と仲良くしないことです。下心があって他の人と仲良くすることは論外ですが、無意識のうちに仲良くしている人は要注意です。

特に女子は、付き合っている人に対して意外とチェックしているので、近くにいなかったとしても、あとで「さっきまたあの子と絡んでたでしょ」「浮気してるの?」なんてあらぬ疑いをかけられてしまうこともあります。

よく「ちょっとだけやきもちを焼かせたい」「自分が好きなのか確かめたい」という意味で、他の子と仲良くする人がいますが、こちらもあとからめんどくさくなってしまうので、やめておきましょう。

注意点②束縛も放置もし過ぎない

10代カップルは、若さゆえに、「束縛」の意味を間違えていることがよくあります。

10代は、感情のコントロールがまだ上手ではないので、自分のモヤモヤした気持ちから「異性と話さないで」「連絡先は私以外全部消して」等と、相手を無理矢理に束縛してしまう傾向があります。

また、束縛とは逆に、放置することもあまり良くありません。

「自分のことが好きではないのかな」「他の人と浮気しているのかな」なんてことを思われてしまうので、束縛や放置をしすぎず、バランスをとりながら付き合っていくようにしましょう。

10代の高校生カップルが憧れる付き合い方

最後に、10代カップルが憧れる付き合い方について紹介します。学生ならではの付き合い方や、思い出に残るようなポイントをおさえたので、ぜひ参考にしてみてください。

憧れる付き合い方①一緒に登下校する

カップルが一緒に登下校することは、ドラマやマンガでもよく描かれていて、付き合ったら1番初めにしてみたいことではないでしょうか。

いつもの通いなれた道を二人で色々な話をしたり、手をつないだりして、周りにも幸せオーラを与えることができます。このときに、あまりイチャイチャしすぎると不快な人もいるので注意しましょう。

憧れる付き合い方②制服でデートする

制服デートは、10代カップルならではの特権です。制服で有名なデートスポットへ行ったり、帰り道を一緒に歩いたりと、青春を感じることができるため、学校の外でも制服を着てデートをしてみてはいかがでしょうか。

ただし、制服はどこの学校かすぐわかるため、ハメを外しすぎないように注意しましょう。

憧れる付き合い方③SNSに写真を載せる

10代の多くは、何かしらのSNSをしていて、日常生活のことなど何気ないことを発信しています。その中で、カップルの写真を載せることにも憧れているようです。

2人のキメ顔やデート中の写真を載せるのもいいですが、体の一部や後ろ姿が映っているような何気ない写真を載せることが密かに人気になっています。

楽しく幸せな10代カップルになろう!

いかがでしたか?今回は、10代カップルの付き合い方や注意点を詳しく解説しました。

10代カップルは、気持ちのコントロールがまだできないので、乗り越える壁もありますが、その分楽しいこともたくさんあるので、1秒でも多くの幸せな時間を過ごしましょう。

その他の関連記事はこちらから

好きな人から好きな人がいるか聞かれたときの上手な答え方を大公開♡

好きな人から好きな人がいるか聞かれたときの上手な答え方を大公開♡

好きな人がいるか聞かれたときの上手な答え方 好きな人がいるかどうかは、多くの場合は質問する人物に興味がなければあまりしな…

友達以上恋人未満の関係とは?!不安なその関係から発展する方法を解説!

友達以上恋人未満の関係とは?!不安なその関係から発展する方法を解説!

友達以上恋人未満の定義とは 友達以上恋人未満とは、いったいどのような関係性であるか、どこまでが「友達」でどこまでを「恋人…