アンソニー・ホプキンスの若い頃の画像・出演作まとめ!アルコール依存症だった? アイキャッチ画像 https://www.amazon.co.jp
記事作成日:

アンソニー・ホプキンスの若い頃の画像・出演作まとめ!アルコール依存症だった?

芸能人・海外セレブ

69view

名優アンソニー・ホプキンスと言えば、ハンニバル・レクター役が思い浮かぶ方も少なくないでしょう。若い頃はどんな役者だったのか、気になる方もいるかもしれません。そこで今回は、アンソニー・ホプキンスの若い頃の画像や出演作などに焦点を当ててみます。ぜひ参考にしてみてください。

アンソニー・ホプキンスの基本情報

アンソニー・ホプキンスはどんな背景を持った俳優なのか、ここでは彼の基本情報についてチェックしていきます。そのプロフィールについて知ると、より彼の魅力が理解しやすくなるかもしれません。

アンソニー・ホプキンスのプロフィール


アンソニー・ホプキンスは1937年12月31日に、イギリスのウェールズのウェスト・グラモーガン州にある港町ポート・タルボットで生まれました。兄弟はなく、両親はパン屋を経営していました。

しかしパン職人として父親の跡を継ぐのではなく、10代の頃から強く興味をひかれていた俳優の道を進むことにしました。ウェールズの演劇学校で演技について学んだ後、軍隊に入隊して当時の兵役を務めました。

そして除隊後にロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アートにて演劇についての勉強を再開し、舞台俳優として活躍し始めました。

1968年に映画初出演するまで、舞台で俳優としての経験を積んでいたため、舞台俳優ならではの声の通る話し方、優雅な身のこなしがアンソニー・ホプキンスの魅力の一つでもあります。

ハンニバル・レクター博士を演じて有名に

アンソニー・ホプキンスを一躍、世界的に有名な俳優にのし上げたのは1991年に公開された映画「羊たちの沈黙」です。劇中では、映画史上に残る悪役として今も名高いハンニバル・レクター役を熱演し、知的でありながらも冷酷でサイコパスな一面を持った複雑な役で、俳優としての存在感をアピールしました。

アンソニー・ホプキンスは同役でアカデミー主演男優賞を受賞しています。その後も2001年公開の「ハンニバル」や2002年公開の「レッドドラゴン」にて同役を演じており、アンソニー・ホプキンスにとってハンニバル・レクター役は大きなターニングポイントとなりました。

アーロン・エッカートの現在は?結婚はしてる?最近の出演作をご紹介!

アーロン・エッカートの現在は?結婚はしてる?最近の出演作をご紹介!

アーロン・エッカートとは アメリカを中心に数々の名作に出演しその名を広く世に知らしめている俳優、アーロン・エッカートです…

アンソニー・ホプキンスの若い頃の画像


アンソニー・ホプキンスはある一定年齢から年を取っていないように感じる方もいるでしょう。昔からどこか人生を卓越したような表情、そして知的な瞳が印象的で、若い頃はどんな容姿をしていたのか、気になります。ここではアンソニー・ホプキンスの若い頃の画像についてご紹介します。

若い頃の画像①

 

この投稿をInstagramで見る

 

@anthony_hopkinssがシェアした投稿

イギリスの女優、ダイアナ・リグと一緒に撮った写真です、まだ若々しい魅力にあふれたアンソニー・ホプキンスですが、その知的な目線は今も変わりません。

若い頃の画像②

 

この投稿をInstagramで見る

 

@anthony_hopkinssがシェアした投稿

1978年に公開された映画「マジック」でのワンシーンです。どこか狂気の感じられる視線は、アンソニー・ホプキンスならではの演技だと感じられます。

若い頃の画像③

 

この投稿をInstagramで見る

 

@anthony_hopkinssがシェアした投稿

すでに白髪であるものの、まだ若さが感じられ成熟した魅力にあふれています。この瞳で見つめられると、相手役の俳優や女優もきっと心中穏やかではなかったであろうと想像できます。

オルガ・キュリレンコの現在は?最近の出演作や結婚・子供について

オルガ・キュリレンコの現在は?最近の出演作や結婚・子供について

オルガ・キュリレンコはどんな女優?   この投稿をInstagramで見る   Olga Kuryl…

アンソニー・ホプキンスの出演作


アンソニー・ホプキンスは数々の有名作に出演しています。ここでは彼が出演した中心的な作品についてご紹介します。アンソニー・ホプキンスの魅力を語る際に外せないこれら5つの作品をぜひ一度チェックしてみてください。

出演作①冬のライオン


1968年に公開された「冬のライオン」にて、アンソニー・ホプキンスはスクリーンデビューを果たしました。これまで舞台俳優として活躍してきた経験を武器に、その魅力をスクリーンでも披露した作品です。

イギリスを舞台に繰り広げられる王位継承にまつわる争いをテーマにした作品で、劇中でアンソニー・ホプキンスはイギリス国王ヘンリー2世の長男であるリチャード役を演じています。

出演作②羊たちの沈黙


アンソニー・ホプキンスと言えば、やはり2001年に公開された「羊たちの沈黙」は外せません。アンソニー・ホプキンスは、天才的な精神科医でありながら、自身の患者を次々と死に追い詰めたハンニバル・レクター役を熱演しています。

この作品は世界的に評価され、第64回アカデミー賞にてアンソニー・ホプキンスは主演男優賞を受賞したほか、第49回ゴールデン・グローブ賞にてドラマ部門で最優秀主演男優賞にノミネートされています。

共演したジョディ・フォスターは、第49回ゴールデン・グローブ賞にてドラマ部門最優秀主演女優賞を受賞しました。

出演作③アミスタッド


日本で1998年に公開されたアメリカ映画「アミスタッド」にて、アンソニー・ホプキンスは元大統領のジョン・クィンシー・アダムズを好演しています。

この映画は、1839年に実際にスペインで起きた奴隷船乗っ取り事件を題材にしており、忠実に事実を描いていると高評価を得ました。この作品は第70回アカデミー賞で助演男優賞、撮影賞、作曲賞、衣装デザイン賞にノミネートされています。

出演作④マイティ・ソー


2011年に公開されたスーパーヒーロー映画「マイティ・ソー」にもアンソニー・ホプキンスは出演しています。劇中で、アンソニー・ホプキンスは北欧神話の主神で、戦争と魔術を司る全能の神である「オーディン」をイメージした、アスガルドの国王であるオーディンを演じています。

当時73歳だったアンソニー・ホプキンスは、演技への興味が薄れ役者引退を考えていたところにこの役のオファーが来て、若い役者たちと一緒に演じているうちに、再び演技をするためのエネルギーが得られたと、インタビューで語っています。

ケネス・ブラナー監督との仕事、演技のプロが結集した作品ということで、アンソニー・ホプキンスもこの映画によい刺激を受けたようです。

出演作⑤ファーザー


2021年に公開された、イギリスとフランスの合作映画「ファーザー」にて、アンソニー・ホプキンスは認知症の父親アンソニー役を熱演しています。

この役でアンソニー・ホプキンスは2回目のアカデミー主演男優賞を受賞しました。ほかにも同アカデミー賞で作品賞、助演女優賞など計6部門にノミネートされ、脚色賞も受賞しています。

この作品は世界的に有名な舞台作品である「Le Pere 父」を基に映画に書き起こしたもので、親子の間で親の老衰により再認識する絆や喪失などをテーマに描いています。

アンソニー・ホプキンスのトリビア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthony Hopkins(@anthonyhopkins)がシェアした投稿


アンソニー・ホプキンスにはいくつかのトリビアがあります。どんなトリビアがあるのか、それは本当なのかなどについて検証していきます。アンソニー・ホプキンスが出演している作品を見る前に知っておくと、また彼の俳優としての新たな魅力を再確認できるかもしれません。

トリビア①若い頃はアルコール依存症だった


アンソニー・ホプキンスは若い頃にアルコール依存症だったという過去があります。しかし1975年にはそのアルコール依存症も完治しており、現在はアルコールは飲まないようです。

トリビア②画家としても活躍中

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthony Hopkins(@anthonyhopkins)がシェアした投稿


アンソニー・ホプキンスは多彩なことでも知られており、現在は画家としても活躍しています。自身がプロデュースした香水のパッケージに自分の絵を採用し、サイトで販売しています。

これらの活動で得られた売り上げは自身のために使うのではなく、提携している慈善団体に寄付し、世界の恵まれない子供達の役に立てているようです。気になる方は一度サイトをチェックしてみましょう。

トリビア③若い頃にワルツを作曲していた


アンソニー・ホプキンスは俳優になる前に音楽家を目指していた時期があり、実は19歳の時にワルツ「And The Waltz Goes On」を作曲しています。しかし作曲して以来、自身でこの楽曲をきちんと聞いたことはなかったようです。

2016年に世界的に有名な指揮者・ヴァイオリニストのアンドレ・リュウがこのワルツをアンソニー・ホプキンスの前で演奏しており、感慨深い表情で聞いている姿がメディアなどで目撃されています。俳優として活躍していなければ、現在はもしかして作曲家としてその名を馳せていたかもしれません。

トリビア④失読症を克服して名優に

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthony Hopkins(@anthonyhopkins)がシェアした投稿


アンソニー・ホプキンスはディスクレイシア、つまり失読症を患っています。ディスクレイシアには知的能力、および一般的な脳の働きに問題はないものの、文字の読み書きが困難という症状があります。

アンソニー・ホプキンスは台本を読むのが苦手なため、セリフは何度も声に出して覚えるようです。ほかの俳優の何倍も努力をし、これまでの華やかなキャリアを築いてきました。

トリビア⑤若い頃に娘が生まれている


アンソニー・ホプキンスは過去に3回結婚したことがあり、最初の結婚時に娘を一人授かっています。娘は現在シンガーソングライター、女優、そして演出家として活躍しており、同じ芸能界にいます。

しかしながら娘との仲はあまり芳しくないようで、一時期はアンソニー・ホプキンスも関係を修復する努力はしたものの、うまくいかなかったようです。現在はお互いにほど良い距離を保ちながら、同じ業界で仕事をしている模様です。

アンソニー・ホプキンスは若い頃から多才!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthony Hopkins(@anthonyhopkins)がシェアした投稿


今回はイギリス出身の名優、アンソニー・ホプキンスについてご紹介しましたが、いかがでしたか?アンソニー・ホプキンスは現在は80代半ばということで、人生も終盤に差し掛かっています。

「羊たちの沈黙」以外にもいろいろな作品に出演しており、どの作品でも圧倒的な存在感を放っています。今回の記事を参考にして、今一度アンソニー・ホプキンスの過去の作品を見返し、その魅力に浸ってみましょう。

その他の関連記事はこちらから

リンダ・コズラウスキーの現在は?主な出演作や結婚・子供について

リンダ・コズラウスキーの現在は?主な出演作や結婚・子供について

リンダ・コズラウスキーのプロフィール リンダ・コズラウスキーはコネチカット州フェアフィールド出身の女優です。1958年1…

ジュリアン・ムーアの若い頃の画像・出演作まとめ!インスタが超人気!

ジュリアン・ムーアの若い頃の画像・出演作まとめ!インスタが超人気!

ジュリアン・ムーアのプロフィール   この投稿をInstagramで見る   Julianne Mo…

ドウェインジョンソンの筋肉がヤバい!握力は平均の4倍⁈筋トレメニューをご紹介!

ドウェインジョンソンの筋肉がヤバい!握力は平均の4倍⁈筋トレメニューをご紹介!

ドウェインジョンソンのプロフィール   この投稿をInstagramで見る   therock(@t…