アーロン・エッカートの現在は?結婚はしてる?最近の出演作をご紹介! アイキャッチ画像 https://wall.alphacoders.com/
記事作成日:

アーロン・エッカートの現在は?結婚はしてる?最近の出演作をご紹介!

エンタメ

34view

今年に入って2作品もの映画の主演を務めることが発表されている名優アーロン・エッカートですが、他にはどのような活動を見せているのでしょうか。彼の近年の出演作を中心に、その活動を振り返ります。最新作の情報もまとめるので、アーロン・エッカートの出演作をチェックしたい方はもちろん、最新映画情報を知りたい方も必見です。

アーロン・エッカートとは

アメリカを中心に数々の名作に出演しその名を広く世に知らしめている俳優、アーロン・エッカートですが、具体的にはどんな人物なのでしょうか。まずはアーロン・エッカートの人物像に迫ります。

アーロン・エッカートのプロフィール


アーロン・エッカートは1968年3月12日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身の俳優です。身長は180cmとモデル体型で、ニール・ラビュート作品に多く出演していることで知られています。

アーロン・エッカートの生い立ち


アーロン・エッカートはカリフォルニア生まれですが、17歳の時にシドニーに移り、オーストリアの地で育ちました。高校卒業後はサーフィンのためハワイに滞在したり、スキーのためフランスに移住するなど、モラトリアム期間を充実させていたようです。

アメリカに戻ってからは、モルモン教系のブリガムヤング大学にて映画の勉強をすることになりました。1992年からは俳優として活動を始め、1994年に同校を卒業しています。モルモン教の教えのもとに育ったアーロンは、2年間スイスとフランスで宣教師として過ごした時期もありました。

アントニオバンデラスの若い頃がかっこいい!人気出演作や歌声について♡

アントニオバンデラスの若い頃がかっこいい!人気出演作や歌声について♡

アントニオバンデラスとは   この投稿をInstagramで見る   Antonio Bandera…

アーロン・エッカートの経歴


芸能活動をスタートさせてから当初は、CMやテレビドラマに数本出演していました。その後ブリガムヤング大学在学中に知り合ったニール・ラビュートが監督として初めて手がけた作品「In the Company of Men」に出演します。

この時彼はインディペンデント・スピリット・アワードの新人賞を受賞しました。これ以降、ラビュートが監督した作品のほとんどに出演しています。アーロンの名が本格的に世に知れ渡ることとなったのは、2000年の映画「エリン・ブロコビッチ」に出演したことがきっかけでした。

この映画でアーロンはジュリア・ロバーツの相手役を演じ、注目を集めます。それからは「ザ・コア」「ペイチェック 消された記憶」などの話題作に出演し、スタートしての地位を不動のものとします。2005年には「サンキュー・スモーキング」でゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされました。

さらに、2008年にはクリストファー・ノーラン版「バットマン」シリーズの第2弾にあたる「ダークナイト」にて、ゴッサム・シティの検事ハービー・デントを演じています。他にも「ブラック・ダリア」、「ラビット・ホール」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」など、幅広い代表作を持ちます。

【ネタバレ】映画『世界侵略 ロサンゼルス決戦』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『世界侵略 ロサンゼルス決戦』あらすじを徹底解説!

映画『世界侵略ロサンゼルス決戦』の概要・キャストを紹介! 映画『世界侵略ロサンゼルス決戦』について、まずは作品の概要とキ…

アーロン・エッカートの現在【出演作】

アーロン・エッカートは近年、どのような作品に出演しているのでしょうか。ここでは、アーロン・エッカートの近年の活躍を振り返るべく、彼の代表的な出演作をまとめます。キャリアを積んだ彼が見せてくれる高い演技力を堪能できる作品ばかりです。

最近の出演作①ハドソン川の奇跡

2016年に製作されたアメリカ映画「ハドソン川の奇跡」です。巨匠クリント・イーストウッドが監督を、トム・ハンクスが主演を務めた話題作で、2009年に実際に起きた事故を題材としています。それはアメリカ・ニューヨークで起きた航空機事故で、奇跡的な生還劇として報道されました。

この事故の様子について当事者のチェズレイ・サレンバーガー機長が綴った手記「機長、究極の決断 『ハドソン川』の奇跡」をもとにして作られた映画で、緊迫感あふれる描写が特徴です。

時は2009年1月15日、155名を乗せた航空機がマンハッタン上空850メートルでコントロールを失いました。機長のチェズレイ・サリー・サレンバーガーの懸命のコントロールによって、機体はハドソン川に着水します。その後浸水を続ける機体から乗客を誘導し、全員が事故から生還しました。

瞬く間に英雄視されることになったサリー機長でしたが、果たしてその判断は本当に正しかったのかどうか、国家運輸安全委員会によって厳しく追求が行われることとなります。

最近の出演作②ビニー 信じる男


2016年製作のアメリカ映画「ビニー 信じる男」です。主演を務めたのは「セッション」のマイルズ・テラーで、主人公は交通事故からの奇跡の帰還に挑んだプロボクサーのビニー・パジェンサをモデルとしています。

自惚れ屋のボクサー、ビニーは世界タイトルを獲得することに成功しますが、自動車事故で首を骨折してしまう重症に見舞われます。彼に告げられたのは選手生命の終了でした。そして次第に彼の周囲からは人々が去って行きます。

しかしビニーは自らが復活できると信じ、トレーナーのケビンと命懸けでトレーニングに挑みます。彼が目指すのは王座奪還でした。トレーナーのケビンはかのマイク・タイソンを世界チャンピオンに導いたことでも知られる伝説的指導者です。

アーロン・エッカートは、そんなカリスマトレーナー、ケビン・ルーニーを演じました。製作総指揮はマーティン・スコセッシが担当、監督・脚本を務めたのは「マネー・ゲーム」で知られるベン・ヤンガーです。

最近の出演作③ドクター・エクソシスト


2016年製作のアメリカ映画「ドクター・エクソシスト」です。製作は「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」などのジェイソン・ブラムが担当しました。この映画では、アーロン・エッカートが主演を務めています。

彼が演じる主人公は、科学の力を使って悪魔を倒すエクソシストです。妻と娘を悪霊によって殺されてしまい、自身も車椅子の身にされてしまたった科学者のセス・エンバーは、復讐心だけを頼りに生きていました。

そんな彼の元へ、ある日少年がやってきます。彼はキャメロンという名で、バチカンの悪魔祓いでは手に負えない悪霊に取り憑かれていました。エンバーは彼の潜在意識に入り込んで悪霊と対峙しますが、その相手こそ彼が長年追い続けていた悪霊、マギーだったのです。

脇を固める俳優陣にはカリス・ファン・ハウテン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、デビッド・マズーズらがおり、監督は「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトンが務めました。

最近の出演作④ミッドウェイ


2019年製作のアメリカ映画「ミッドウェイ」です。第二次世界大戦の転換地点となったミッドウェイ海戦を題材にした戦争ドラマで、「インデペンデンス・デイ」「ホワイトハウス・ダウン」で知られるローランド・エメリッヒ監督がメガホンをとりました。

時は1941年12月7日、日本軍は戦争の早期終結を狙い、連合艦隊司令官・山本五十六から下された命令に従って真珠湾のアメリカ艦隊に攻撃を開始します。アメリカ海軍は大きな打撃を受け、新たに太平洋艦隊司令長官としてチェスター・ニミッツが任命されます。

彼は兵士の士気をあげることを得意としていました。日米の激しい攻防戦の中、本土攻撃に恐れをなした日本軍は、大量の戦力を注ぎ込んで次の戦いを企てます。一方のアメリカ軍は、真珠湾の時の反省をもとに、情報戦に力を注いでいました。

そして目的地をハワイ諸島北西にあるミッドウェイ島と睨んで、そこへ全戦力を集中させ逆襲に出るのでした。そしていよいよ、陸・海・空の全てを戦場として、三日間にわたる壮絶な戦いの火蓋が切って落とされるのでした。

日米から豪華なキャスト陣が集結したことでも知られる本作には、エド・スクレイン、ウッディ・ハレルソン、デニス・クエイド、豊川悦司、浅野忠信、國村隼らが出演しています。

アーロン・エッカートの現在【恋愛・結婚】

数々の話題作に出演してきたアーロン・エッカートですが、私生活の面ではどのような遍歴を見せているのでしょうか。ここでは、アーロン・エッカートの結婚情報など、プライベートな一面に迫ります。

現在までの恋愛遍歴


かつては女優エミリー・クラインと婚約していたアーロンですが、1998年に二人は破局しています。2006年からは「SHeDAISY」のクリスティン・オズボーンと交際しましたが破局、2009年にはモデル、女優のモリー・シムズとの交際が報じられますが、短期間で破局しています。

現在も結婚せず独身


これまでに数人の女性との交際が報じられたアーロン・エッカートですが、現在に至るまで結婚せず独身を貫いています。

アーロン・エッカートの現在【活動】

現在も映像作品に出演し続けるアーロン・エッカートですが、直近ではどのような活動を見せているのでしょうか。最後に、アーロン・エッカートの最新情報をお送りします。

『The Bricklayer(原題)』の主演


2022年3月に製作が開始される予定の『The Bricklayer(原題)』にて、アーロン・エッカートが主演を務めることが決定しています。俳優のジェラルド・バトラーが製作を担当する今作で、アーロンは元CIAの優秀な捜査官役を演じます。

『Muzzle(原題)』の主演も決定


2022年2月、アーロン・エッカートがスリラー映画「Muzzle(原題)」にて主演を務めることが報じられました。アーロンが演じるのはロサンゼルス市警の警察犬隊所属のジェイク・ロッサーで、パートナーを襲撃した犯人を追跡するうち、街を取り巻く陰謀とロス市警の腐敗を目の当たりにすることとなります。

アーロン・エッカートの魅力は現在も衰えを見せない

キャリアを重ねてもなお衰えを見せることのないアーロン・エッカートは、今後もますますの活躍を見せてくれることでしょう。最新の情報もチェックしながら、これを機にアーロン・エッカートのこれまでの活動を振り返ってみてください。

その他の関連記事はこちらから

特殊部隊が活躍する映画おすすめ18選!極限の緊張を描いた傑作をご紹介!

特殊部隊が活躍する映画おすすめ18選!極限の緊張を描いた傑作をご紹介!

特殊作戦群が活躍する映画の楽しさ 一口に特殊作戦群が活躍する映画といっても、2種類に分けることができます。それは実話をも…


クリント・イーストウッド監督が手がけたおすすめ映画を厳選紹介!

クリント・イーストウッド監督が手がけたおすすめ映画を厳選紹介!

クリント・イーストウッドのプロフィール 映画界では誰もが知るところであるクリント・イーストウッド。まずは彼のプロフィール…