紫色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説! アイキャッチ画像
記事作成日:

紫色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

占い

51view

紫色のオーラを知っていますか?紫色のオーラは神秘的でカリスマ性があります。そんな紫色のオーラを持つ人の性格や特徴、恋愛運、金運、仕事運について解説しています。また、相性の良いオーラや悪いオーラだけでなく、紫色のオーラを持つ芸能人も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

紫のオーラの意味

紫のオーラの基本的な意味は、「神秘」や「信仰」です。紫色のオーラをまとった人は、男女とも神秘的でセクシーな人が多いです。一方で周りと比べると「ちょっと一風変わった人なのかな?」という印象を感じることもあります。

紫のオーラを持つ人は、どこかミステリアスで、独特な雰囲気を持っています。スピリチュアル能力も高く、直観も鋭いという特徴も持ち合わせています。周囲の人とは少し違う雰囲気を持つことは、良くも悪くも浮いた存在になりがちになります。

結果的に、神秘的なエネルギーを発することで憧れを持つ人が多くなり、何かと注目されて人気になるのが紫のオーラの意味です。

紫のオーラの性格・特徴

それでは、紫色のオーラを持つ人の性格や特徴について紹介します。ここでは、「慎重」「人を惹きつける」「感情に敏感」「霊格が高い」「夢や目標を持つ」「美への意識が高い」を解説しています。

紫のオーラの性格・特徴①慎重

紫のオーラを持つ人は、「慎重」であることが特徴です。繊細で理性的な上に堅実な人が多い傾向にあります。慎重な性格であるため、大きな失敗をすることはあまりありません。また、口が堅く秘密を守るタイプですが、自分の本心をなかなか表に出しません。

他にも、忍耐力があり、成功のためなら我慢をしてでも実行する性格です。常識があり、道徳的な性格もあるので、人に迷惑がかかることを嫌がり、自分のマイナスになるようなことはしません。自分の芯を持って生きているため、周囲からは頼られる存在です。

紫のオーラの性格・特徴②人を惹きつける

紫のオーラを持った人は、「人を惹きつける」能力が高く、カリスマ性があります。直感が働き、優れた判断力もあるため、周囲の人を惹きつけ、信頼性が高い傾向があります。

また、相手に対して発する言葉が秀逸で、時には他人の人生を変えるほどの影響力を持っています。自分では興味が無い分野においても、他人から推薦されると強いカリスマ性を発揮します。

例えば、全然興味の無かった生徒会長に推薦されたり、仕事でチームリーダーを任せられたりなどです。そして結果を残すことができるため、自然と憧れる存在になるのです。

紫のオーラの性格・特徴③人の感情に敏感

紫色のオーラの人は、「人の感情に敏感」という特徴もあります。わかりやすく言うと、「空気が読める人」ということです。母親のように愛情深く注ぐことができ、情に厚い性格をしています。また、空気を読むことに長けているため、周囲を気にしすぎて臆病になってしまうこともまた特徴です。

他人の感情に敏感ではありますが、理論的な一面も持ち合わせているため、全体的に見渡して判断することが多いです。友達と会うときも、常に明確な目的を持ち一緒に過ごすように心がけているところがあります。

紫のオーラの性格・特徴④霊格が高い

紫色のオーラを持つ人は、「霊格が高い」ことも特徴の一つとして挙げられます。「霊格が高い」とは、魂のレベルが高いということを意味します。例えば、初対面の人に対して、「この人に勝てる気がしない」「私と同じようなオーラを感じる」といったことです。

これは、紫色のオーラを持つ人はスピリチュアル能力に長けていているため、相手の雰囲気や性格を見極めることができるのです。霊格が高いと、幽霊や妖怪が見える人もいます。

もしあなたの周りでこのような発言をしている人がいたらもしかすると紫色のオーラをまとっている人かもしれません。

紫のオーラの性格・特徴⑤夢や目標を持つ

紫色のオーラをまとっている人は、「夢や目標を持つ」のも特徴です。これは、他のオーラの人に比べて圧倒的で、社会全体を巻き込むレベルの夢や目標のことを指します。

利益のために行動を起こすことがありますが、それは自分だけではなく周りの利益のこともしっかり考えています。例えば、スポーツ選手やミュージシャンは、スポーツや歌そのものが好きで夢を叶えることが多いです。

しかし紫色のオーラの人の場合、「今の社会をもっと良くしていきたい」「多くの人に幸せを与えたい」といったことが動機になります。

紫のオーラの性格・特徴⑥美への意識が高い

紫色のオーラを持つ人は、「美への意識が高い」ことも特徴です。自分自身への美意識はもちろん、物事に対しても美を感じるレベルが非常に高いです。

美術作品をはじめ、インテリアやアクセサリーなど、身の回りのものからアートまで自分の周りのものに対しての意識が高い傾向にあります。

また、人の心の美しさまでも意識するので、言葉遣いや付き合い方も美しさを求めています。美しいものに対しては、時間やお金を惜しまず、美意識へのこだわりを高く持っています。

紫のオーラの恋愛運・金運・仕事運

続いて、紫色のオーラを持っている人の恋愛運、金運、仕事運について紹介します。それぞれ、性格や特徴と結びついているところがあるのでチェックしてみてください。

紫のオーラを持つ人の恋愛運

紫色のオーラの人は、異性に対してチェックが厳しいという恋愛傾向にあります。そのため一目惚れすることもあまり無く、簡単に人を好きになることがありません。

自分のことが一番好きなので、損得勘定で考えた時に、利益になる人を選ぶ傾向があります。 性格や特徴をしっかり見て、相手を判断するので関係が発展するのに少し時間がかかります。

執着心は一切ないので、難しそうな人や、自分に利益がないと判断した人は、あっさり身を引いてしまうことがあります。

紫のオーラを持つ人の金運

紫色のオーラの人は、お金に対する欲求があまり無く、それほど必要としてない傾向があります。それよりも、夢や目標のためには、地位や権力の方が大切だと考えている人が多いようです。

しかし、大きな変化をもたらすには、莫大なお金が必要であることを知っています。現代社会では、カリスマ性や影響力を持つには多額のお金を積まないといけないという仕組みを理解しているのです。

紫色のオーラを持つ人の中には、お金を使うことに対して慎重な人もいるためケチくさいと思われる人もいます。

紫のオーラを持つ人の仕事運

紫色のオーラを持っている人は、芸術家として花を咲かせる人が多く、作家やデザイナーとして活躍できます。他にも、組織の中で強いリーダーシップを発揮するので、プロデューサーやディレクターにも向いています。

周囲に理解されずに苦しい状況のときでも、愛や夢のある世の中にしたいという信念を持っているため、心理学者や弁護士、ソーシャルワーカーにも向いています。愛や夢を与えられるという点においては、俳優などの芸能人や講師も天職であることがあります。

紫のオーラの相性をチェック

続いて、相性の良いオーラと悪いオーラについて解説します。相性の良いオーラの色は、白・赤・青です。悪い相性のオーラは、黄緑・緑・紫です。

相性の良いオーラ

紫色のオーラと相性が良い色は、白や赤、青です。白色のオーラをまとっている人は、純粋で誠実な性格なので、直感が働く紫色のオーラの人と相性が抜群です。

また、赤や青が混じった赤紫色のオーラや青紫色のオーラを持つ人は、考え方や価値観を理解してくれる相手です。赤色や青色などの単色であれば、仕事がスムーズに進められる良きパートナーとなります。

赤色のオーラの人は行動力に長けていて、青色のオーラの人は、冷静な判断ができるため、素晴らしいチームワークが発揮できるでしょう。オレンジ色のオーラの人は、社交的でない紫色のオーラの人のことを上手く引き出してくれます。

青色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

青色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

青色のオーラの意味 青色のオーラには、「平和を愛する」という意味があります。青色というのは、涼しいイメージがあり、高ぶら…

相性の悪いオーラ

紫色のオーラの人と相性が悪いのは、黄緑や緑、同じ紫色になります。黄緑色のオーラの人は、争い事が嫌いな平和主義者のため、紫色のオーラの人が我慢をしなければならないときがあります。

緑色のオーラの人は、考え方や価値観が理解し合えず、根本的に相性が合いません。目先の幸せに満足できる緑色に対して、紫色のオーラの人は、向上心があり我慢強く頑張るタイプなので、全く相性が合いません。

同じ紫色のオーラの人は、一見上手くいきそうですが、頑固な性格なため、意見が合わなかった場合、絶望的に相性が合いません。

緑色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

緑色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

緑色のオーラの意味 緑色と言えば、山や森などの私たちの生活の中にある大切な色です。また、緑色は「ハートのスペース」と「心…

紫のオーラの芸能人

紫色のオーラを持っている芸能人は、次の通りです。
・綾戸智恵さん
・藤原紀香さん
・香取慎吾さん
・押切もえさん
・高橋みなみさん
・船越英一郎さん
・北斗晶さん
・杉本あやさん
・道端アンジェリカさん
・太田光代さん
・奥田瑛二さん
・渡辺美奈代さん
カリスマ性があり、人々を魅了し続け、夢や目標を与えてくれるアーティスティックな人ばかりです。

紫のオーラを持つ人は霊感やカリスマ性がある

いかがでしたか?今回は、紫色のオーラの基本的な意味や特徴、性格、恋愛運、金運、仕事運、相性の良いオーラと悪いオーラ、紫色のオーラを持つ芸能人について紹介しました。

紫色の基本的な意味は、「神秘」や「信仰」です。性格や特徴は、「慎重」「人を惹きつける」「感情に敏感」「霊格が高い」「夢や目標を持つ」「美への意識が高い」です。

恋愛運は異性に対してチェックが厳しく、金運に関しては、金銭的な欲はありませんが、人生において大切であると理解しています。仕事運は、芸術家として活躍する人が多くリーダーシップがあります。紫色のオーラを理解して、日頃の生活に役立てましょう。

その他の関連記事はこちらから

ピンク色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

ピンク色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

ピンク色のオーラの意味とは? ピンク色のオーラの持ち主は、愛情にあふれています。周囲の人が幸せになることで幸福感を感じる…

黄色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

黄色のオーラの意味とは?性格・恋愛・金運・芸能人など徹底解説!

黄色のオーラの意味 まず初めに、黄色のオーラについて説明します。黄色のオーラは、「行動力」と「明るさ」です。具体的には、…