好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理とは?親密になる方法を解説 アイキャッチ画像
記事作成日:

好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理とは?親密になる方法を解説

恋愛

1340view

好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理を知っていますか?「不倫となる事実を恐れている」ということ以外にもあります。そこでこの記事では、好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理や行動を紹介しています。また、親密になる方法やNG行動も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

好きな気持ちを抑える既婚者男性は苦しんでいる

既婚男性が独身の女性に対して好きになることはあります。そうすると、これ以上好きにならないように距離を置いたり、なるべく関わらないような行動をとります。

しかし「結婚しているのだから好きな気持ちはおさえなくてはいけない」「絶対に男女の仲になってはならない」と苦しんでいます。社会的な地位や家庭を持っているため、妻以外の女性を好きにならないように板挟みになって苦しい状態になってしまうのです。

既婚者の浮気率は5人に1人⁈外に浮気相手を求める理由は?

既婚者の浮気率は5人に1人⁈外に浮気相手を求める理由は?

既婚者の不倫・浮気率 まず初めに、既婚者の不倫や浮気率について解説します。既婚者の5人に1人の割合で不倫していることにつ…

好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理

続いて、好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理について紹介します。ここでは、「不倫になることを恐れている」「妻や子供への罪悪感」「迷惑をかけたくない」「自分が恥ずかしい」「会社での立場や世間体が気になる」について解説しています。

心理①不倫になることを恐れている

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、不倫になることを恐れているという心理が働いている人もいます。本気で好きになってしまうと、不倫関係にハマってしまい、「離婚することになったらどうしよう」「お互い好きなのに一緒になれなくて苦しむことになるかもしれない」という気持ちになってしまいます。

心理②妻や子供への罪悪感

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、「妻以外の女性を好きなることに対しての罪悪感」や「子供に対しての罪悪感」を抱く人もいます。

不倫関係に発展することになると、愛する家族の信用を失うことになるからです。自分の支えになっている存在があることにより、「傷つけたくない」「失望させたくない」という心理が働くのです。

心理③迷惑をかけたくない

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、好きな女性に対して「迷惑をかけたくない」と思うことがあります。不倫はあってはならないことですから、欲望のままに相手と男女の関係を持ってしまうと、この先苦しむことがわかっているからです。

相手が辛い思いをするとわかっていながら不倫関係にならないように好きな気持ちを抑える男性もいます。

心理④自分が恥ずかしい

好きな気持ちを抑える既婚者男性の中には、「自分が恥ずかしい」と思っている人もいます。年齢を重ねる毎に、妻以外の女性と恋愛したり好きになることに対して、恥ずかしいと感じている男性もいるようです。

「妻以外の女性を好きになるなんて恥ずかしい」と、年齢にコンプレックスを抱いている人に多い心理です。

心理⑤会社での立場や世間体が気になる

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、「会社での立場や世間体が気になる」という心理も働いています。不倫していることが会社や親戚にバレると、一気に信用がなくなると考えているのです。

このパターンの男性は、常に自分中心に物事を考えていて、不倫をしてバレたときは、会社での立場や世間体を気にしてしまい、保身に走るでしょう。

好きな気持ちを抑える既婚者男性の行動

続いて、好きな気持ちを抑える既婚者男性の行動を紹介します。ここでは、「連絡が遅くなる」「家族の話が多い」「目を合わせようとしない」「冷たいことを言う」「二人きりにならない」について解説しています。

既婚男性が離したくない女性の特徴は?既婚男性を本気にさせる女になる方法

既婚男性が離したくない女性の特徴は?既婚男性を本気にさせる女になる方法

既婚男性が不倫するのはどんな時? 家庭を持つ男性が不倫をするという行為は、最悪の場合裁判沙汰になったり多額の慰謝料を請求…

特徴①連絡が遅くなる

連絡が遅くなる男性は、あなたに対して、好きな気持ちを抑えようとしている行動の一つです。今までは、普段通りメッセージや電話のやりとりをしていたのに、急に連絡が遅くなったのであれば、好きな気持ちを抑えている可能性が高いです。

これ以上親しくしてしまうと、「好きな気持ちがおさえられないかもしれない」「不倫関係に発展するかもしれない」という気持ちがブレーキになり、連絡を遅らせているのです。

特徴②家族の話が多い

好きな気持ちを抑える既婚者男性の中には、家族の話を出すという行動をする人もいます。家族の話を出すことで、相手が諦めたり冷めたりするのを待っている状態です。

また、相手をこれ以上近づけないようにしているのに加え、自分自身にも「これ以上親密になってはいけない」と言い聞かせている場合もあります。

特徴③目を合わせようとしない

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、目を合わせないようにしている人もいます。男性は、好きな女性のことを無意識に目で追ってしまいますが、意識して見ないように努力しているのです。

好きな女性を見ると、好きな気持ちがより強くなってしまうため、話しているときも目を合わせようとしません。恋愛以外のことを話していても、視線を上に向けたり、スマホを見たりして相手のことを見ないようにしていれば、好きな気持ちを抑えている可能性が高いです。

特徴④冷たいことを言う

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、冷たいことを言う人もいます。優しい言葉や気遣う態度を見せてしまうと、相手が自分のことを好きになるのがわかっているのです。

冷たい言葉の他に、相手が嫌がることを言うときもあります。あきらかに相手が傷ついたり、不快に思うような言葉をあえて言う場合は、好きな気持ちを抑えている可能性が非常に高いです。

特徴⑤二人きりにならない

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、二人きりにならないような行動をとっていることもあります。二人きりになってしまうと、恋愛スイッチが入ってしまうためです。

二人きりではなく、複数人で会おうとしているときは、好きな気持ちを抑えているのかもしれません。複数人でいることで、好きな気持ちに歯止めがかかり、予防線を引くことができます。

好きな気持ちを抑える既婚者男性と親密になる方法

続いて、好きな気持ちを抑える既婚者男性と親密になる方法について紹介します。ここでは、「無理にアプローチしない」「笑顔で接する」「友人として仲良くなる」「身を引く態度を見せる」「内面も外見も磨く」について解説しています

方法①無理にアプローチしない

好きな気持ちを抑える既婚者男性に対しては、無理にアプローチしてはいけません。無理にアプローチするよりも、好きな気持ちを抑えていることに対して理解をするようにしましょう。

そうすることで、あなたの理解者であることや、好印象を与えることができます。無理にアプローチしてしまうと、相手の気持ちが冷めてしまう可能性があるので要注意です。

方法②笑顔で接する

好きな気持ちを抑える既婚者男性に対して、常に笑顔で接するように心がけましょう。お互いが両思いにも関わらず、結ばれないという状況は、苦しいですが、常に笑顔でいると印象も良いですし、明るい雰囲気で男性が元気になることでしょう。

接点が少ないときでも、笑顔接していることで、相手はあなたを諦めきれない存在として意識するかもしれません。

方法③友人として仲良くなる

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、友人として仲良くなることも親密になれます。女性としてではなく、友人の一人として仲良くなることができれば、恋愛に関係を発展させることもできるでしょう。

初めから不倫関係になりたいことをアピールしてしまうと、相手は警戒してしまい、仲良くなることはできません。

方法④身を引く態度を見せる

好きな気持ちを抑える既婚者男性に、身を引く態度を見せることも、親密になる有効な手段です。これは駆け引きの状態になるので上級テクニックになりますが、諦めるような言動を見せることで、男性が追いたくなる存在になるでしょう。

「俺のことが好きだから他の男性は見ていないだろう」「結局俺から離れることはできないだろう」と過信している男性に対しては非常に効果的です。

方法⑤内面も外見も磨く

好きな気持ちを抑える既婚者男性は、内面も外見も磨いている女性にとても魅力を感じます。そのため、手放したくないと強く思うことでしょう。内面も外見も素敵な女性であれば、好きになることに対しても誇らしくなるかもしれません。

好きな気持ちを抑える既婚者男性へのNG行動

最後に、好きな気持ちを抑える既婚者男性へのNG行動を紹介します。ここでは、「アプローチのし過ぎ」「好き避けを怒る」「恐怖心を与える行為」について解説しています。

NG行動①アプローチのし過ぎ

既婚者男性への猛烈なアプローチはしてはいけません。周りの人が気づいてしまうくらいのアプローチは絶対にNG行為です。周囲から「あの二人付き合っているかも」と関係を怪しまれると、遅かれ早かれ奥さんの耳にも届くことでしょう。

NG行動②好き避けを怒る

既婚者男性は、好きな気持ちを抑えるために、好きな人のことを避ける「好き避け」をすることがあります。好き避けをして怒ってはいけません。

男性は、妻以外の女性と関係を持つことに対して様々な感情を抑えているため、怒られてしまうと気持ちが冷めてしまう可能性があります。

NG行動③恐怖心を与える行為

既婚者男性に恐怖心を与える行為は控えましょう。例えば、待ち伏せや、誰かにバラすという脅しです。恐怖心を与えてしまうと、好きになるどころか、近づきたくないと思われてしまいます。

好きな気持ちを抑える既婚者男性は本気の恋愛を恐れている

いかがでしたか?今回は、好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理や行動、親密になる方法、NG行動を紹介しました。好きな気持ちを抑える既婚者男性は苦しい気持ちを抑えながら、本気の恋愛を恐れていることを理解しましょう。

その他の関連記事はこちらから

遠距離不倫のメリット・デメリットは?都合がいい?遠距離不倫を長続きさせる方法

遠距離不倫のメリット・デメリットは?都合がいい?遠距離不倫を長続きさせる方法

遠距離不倫をしたことがある人は多い? 200人の男女を対象としたある調査では、男性の13%、女性の4%が「遠距離不倫をし…

女性が不倫したいと思う理由やきっかけは?バレない不倫相手の探し方

女性が不倫したいと思う理由やきっかけは?バレない不倫相手の探し方

不倫願望の女性が急増? 不倫をテーマに扱ったドラマや映画のヒット、芸能人などの不倫報道の増加に伴って多くの女性たちの間で…