旦那が嫌いすぎる!嫌いになった理由と関係改善のための対処法を解説! アイキャッチ画像
記事作成日:

旦那が嫌いすぎる!嫌いになった理由と関係改善のための対処法を解説!

恋愛

101view

どんなに好きで結婚したとしても、何年も一緒に住み続けているとどうしても夫の嫌な部分というものが見えてくるはずです。気にしないようにしていても気づけば取り返しのつかないことになったりもして、危機に感じる方もいるのではないでしょうか。

ここでは旦那を嫌いになる理由を詳しく調査してみました。そして改善できるような方法もご提案していますので、今の状況に不満を感じているのであればぜひ参考にして下さい。

旦那が嫌いな人はどのくらいいる?

「いつの間にか旦那のことが無理になっていた」、「知らないうちに嫌いに感じていた」というような警官がある女性もいるのではないでしょうか。久しぶりに友達と話していると旦那の話になって「私も夫が嫌い」と打ち明けるようなパターンも多く存在しています。

ちなみにある調査サイトが705名の夫婦を対象にアンケートを取った結果、好きが74%・あまり好きではないが17%・嫌いが9%という結果が出ました。この数値だけを見ると「旦那を嫌っているのは私だけ?」と思ってしまいますが、そうではありません。

総務省調べによりますと日本の夫婦は全国で3,140万件いることが分かっていますので、この人数を対象に夫が嫌いな方を割り出すと、約280万人の女性が夫のことを拒否しているということに繋がります。

9%だととても少なく感じてしまいますが、約280万件となるととても膨大な数です。旦那を無理だと感じる女性が世の中にはたくさんいるということが証明されたということになります。

旦那を嫌いになってしまう理由

ではどのような時に妻は旦那に対して嫌いだったり、無理だと感じてしまうものなのでしょうか。ある日突然嫌いになるわけではなくそれまでの過程がありますので、まずはその原因を探ってみましょう。

旦那を嫌いな理由①家事・育児に無関心

まず1番多い理由が家事や育児にほとんど参加しないということが挙げられるでしょう。家事も育児も本来は夫婦2人で協力し合って行っていくものですが、仕事を理由に拒否する男性は一定数存在しています。

仕事が忙しいというのは良く分かりますが、それでも24時間体制で常に女性だけが育児も家事もすべて気にかけておかなくてはいけないというわけではありません。旦那として、そして親としての自覚のなさにウンザリするという女性はとても多いです。

子育ては、女性だけがしなくてはいけないというものでは絶対にありません。親としての責任は2人に平等にあるので、子育てを放棄するようなことは許せないという女性の気持ちは当然ではないでしょうか。

旦那を嫌いな理由②浮気の発覚

いくら普段から「愛している」と言われていたとしても、たった1回の浮気(不倫)の発覚で一気に冷めるのではないでしょうか。特に多いのが妻の妊娠中の浮気(不倫)で、多くの女性が悩まされています。

もちろん今後の生活やお子様のことを考えてすぐに離婚するというわけではないのかもしれませんが、心の傷は一生残るでしょう。1度の裏切りが女性にとっては一生忘れられないようなトラウマに発展する可能性は少なくないです。

それだけ浮気というものは罪深いもので、どんなに好きな旦那だったとしても許せないのは当然と言えます。そこを許せるかどうかは、今後の旦那の出方次第とも言えます。

旦那を嫌いな理由③価値観の不一致

価値観の不一致は致命的です。例えば金銭感覚がまったく違うとなると、どうしても生活に不満が出るのは仕方ありません。妻がコツコツと貯金するためにお小遣い制にしたのに、旦那は自分が稼いだ給料だからこそ自由に散在したいというケースも実際によく聞きます。

他にも好きな食べ物が違ったり、趣味が合わなかったり、脱いだ服をそのまま放置していたり、片付けをしてくれないなど、細かいことは言い出すとキリがないはずです。このような小さなことでも積み重なっていくことで、旦那の存在そのものが嫌になってしまうのではないでしょうか。

旦那を嫌いな理由④収入が少ない/働かない

お金がすべてというわけではないものの、仕事に意欲を感じないような男性はそもそも魅力がありません。旦那という前に男性の価値そのものを見失ってしまうと考えている女性も中に入るでしょう。

そしてお金がないことでどうしても生活にゆとりがなくなってしまうので、精神的にもピリピリしてしまうものです。些細なことでもイライラしてしまって、普段なら笑って過ごせることも見逃せなくなってしまいます。

そしてそのような思いが意外と旦那側にはうまく伝わらないこともあるため、余計に嫌いが加速してしまうことに繋がります。

旦那を嫌いな理由⑤自分勝手

話し合いをしたくても頑固でなかなか意見を聞き入れてもらえないとなれば、女性としても冷静でいられなくなります。お互いのことを理解したいからこそ話したいのに、すべて自分の考えていることが正しいと思っている旦那は、その気持ちを救ってはくれません。

旦那と妻が協力し合うことこそ夫婦の理想の形となりますが、自分勝手な旦那ではその未来はやってくることはないでしょう。「もう無理だ」と感じる頃にはすでに遅くて、取り返しのつかないほど嫌いになっている可能性も十分にあり得ます。

旦那を嫌いな理由⑥口や態度が悪い

初めから態度や口調が悪い男性ならそもそも好きになる理由もないのですが、結婚してから態度が悪い方向に変わっていくという旦那もいます。いきなり怒鳴られたり、「お前」など厳しい口調で詰め寄ってこられるのであれば、それだけで嫌いな要素として大きく残るはずです。

妻側としてはコミュニケーションをうまく取りたいだけなのに旦那は激怒、そして妻の行動にダメ出ししてくるような旦那は、一緒にいる意味があるのか疑問に感じてくるのではないでしょうか。

一歩間違えればモラハラ、パワハラとなってくるでしょう。暴力をふるっていないから大丈夫というわけではないのです。言葉の暴力も、妻をどんどん深く傷つけていくのには変わりありません。

旦那を嫌いな理由⑦義実家と不仲

舅や姑との関係がうまくいかないと悩んでいる女性は世の中にたくさんいます。ただ単に義実家と不仲なだけであれば必要最低限関わらないようにすればいいのですが、義実家を仲良くやってほしいと強制してくるような男性は論外です。

しかも妻の肩を持ってくれるわけでなく、むしろ義実家側の味方をしているとどうでしょう。誰も味方がいない環境に置かれた時、そしてその状態が今後一生続くとなると、耐えられる自信はなかなか持てません。

どんな時でも妻の味方になってくれるような旦那じゃないと、結婚生活もうまくいかないという良いケースと言えるのではないでしょうか。

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理を解説!

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理を解説!

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理 大好きな彼氏がいるはずなのに、「好きと言ってくれない」という…

旦那を嫌いになってしまったときの対処法

例え嫌いになってしまったとしても、できることなら離婚することなく、以前のように仲の良い夫婦でいたいと感じるはずです。嫌いになってしまった原因があるということは改善策も見えてくるということなので、諦めてはいけません。

旦那を嫌いなときの対処法①他人と割り切る

これ以上嫌いにならないためにも、旦那と言えども他人と思うようにして、これ以上深く考えないようにしておくというのも1つの方法です。厳しく言いますが旦那のことに関心を持たなくなれば、自然と怒りも消えていってしまいます。

夫婦=同じような価値観と思うからこそ、旦那に対してイライラしてしまうのかもしれません。育ってきた環境が違うこともあってすべて同じというわけにはいかないので、これ以上無理だと感じたのであれば、こういう人物だと割り切ってみるのもおすすめです。

旦那を嫌いなときの対処法②小さな意地悪をする

イライラを溜めこんでしまわないためにも、合間に小さな意地悪を盛り込んでみてはいかがでしょうか。TVのリモコンを故意的に隠してみたり、服をまったく別の場所に収納してみたり、わざと嫌いなオカズを作ったり、充電器を違う場所に移動させたりなど、色々方法はあります。

低レベルではありますが、困っている旦那の姿を見れば少しはストレスが解消されるかもしれません。このぐらいの意地悪なら旦那と険悪になりすぎるというようなリスクもないはずなので、許される範囲です。

旦那を嫌いなときの対処法③夫の良いところを探す

1度嫌いになってしまうとマイナスな部分ばかりが見えがちになってしまいますが、こんな時だからこそ初心に戻って、旦那の良いところを探すようにしてみましょう。

思いがけない新たな発見がある可能性だってあります。そこから再び旦那のことが好きになったり、許せるようなキッカケが見つかるかもしれません。不快に感じることもあるかもしれませんが、もう1度旦那のことを思ってみて下さい。

1度好きになって結婚した相手だからこそ、また好きになれるようなポイントがあるはずです。すべてを拒否するのではなく、受け入れ態勢でいることも大事になってきます。

旦那を嫌いなときの対処法④夫との時間を作る

「どうせ話しても解決しない」、「何をしても改善されない」とあっさり諦めるのではなくて、1度意識的に旦那との時間を作るようにしてみて下さい。高圧的になるのではなく、お互いの意見をしっかりと聞くことが目的です。

妻から友好的な雰囲気に持って行くことで、旦那としても気持ちが和らぐこともあるでしょう。もちろん無理に長時間じっくりと話す必要はありません。最初は10分~15分と短い時間でも十分です。

話し合いをしたい、理解しあいたい、仲良くしたいという意識をお互いに感じ取ることが大切なので、まずは目を見てゆっくり話し合いを進めてみましょう。

旦那を嫌いなときの対処法⑤自分にご褒美

心に余裕がないと余計にイライラしてしまうものなので、時には自分自身にご褒美をあげるのもとても大切です。好きな洋服を購入してみたり、美味しいランチを食べに行ってみたり、カラオケに行ったり、エステに行ってみたりなど、好きなことをしてみましょう。

難しく考える必要はありません。ふらっと寄ってみたコンビニで少し高めのスイーツを購入して食べてみるというのでも良いので、何か癒されるようなことをしてみて下さい。

旦那を嫌いなときの対処法⑥感謝の気持ちを伝える

旦那に不満を感じていることがあるからこそ、時には感謝の気持ちを伝えてみるのも良いのではないでしょうか。「毎月しっかり働いてくれてありがとう」、「ゴミ出しを手伝ってくれてありがとう」など、ほんの小さなことでも大丈夫です。

どんなに嫌な旦那だったとしても、感謝できる部分は少なからずあるはずです。感謝されることで嫌な思いをする男性は存在しません。そしてこの「ありがとう」が伝染して、旦那も妻に対して「ありがとう」と言ってくれるかもしれません。

言霊には力が宿るというのは昔から言われていることですが、実際に気持ちを言葉に出すようにしてから関係が修復したという夫婦も多く存在します。

キスで得られる効果がすごい!男女で効果に違いがある?

キスで得られる効果がすごい!男女で効果に違いがある?

キスで得られる効果【男女】 改めてキスをすることによって感じられる効果を確認してみましょう。まずは男女に共通して得られる…

旦那が嫌いでも離婚しない理由

大嫌いだからと言って、すぐに離婚するというケースは非常に少ないのではないでしょうか。離婚したくでもできない理由がそれぞれの家庭にはありますので、離婚しないからと言って嫌いじゃなくなったという訳ではないです。

離婚したくても離婚できないような一般的な理由をチェックして、ご自身の環境にあてはめてみて今の状況を見直してみましょう。

離婚しない理由①子供

もし子供がいない状況なのであればすぐにでも離婚するという方は多いはずです。自分だけの問題なら悩む必要はないのですが、お子様がいる場合は親の自己判断だけで勝手に離婚することは許されません。

離婚をしてしまうことで、お子様からお父さんを奪ってしまうことにもなりかねないからです。血が繋がっているのは離婚しても変わりませんが、住まいはどうしても別になってしまいます。

親からすると「子供に我慢をさせるくらいなら自分が我慢した方がマシ」と考えるのが当然なので、離婚を躊躇してしまうというケースに発展します。

離婚しない理由②金銭面

お子様がいるご家庭はどうしてもお金が必要になります。食費や学費、習い事、お付き合いなど、数えればキリがないほど金銭が大事なポイントとなります。もし仮に離婚したとなると今の旦那の収入が入らなくなってしまうので、生活面に不安が生じるのは間違いないでしょう。

もしお母さんが働くとなっても、家事や育児もあるとなると、旦那と同じような条件で働けないというのが今の悲しい現実です。精神面、体力面共に削られながら子育てを続けていくことが、本当に良いことなのかと聞かれると、その一歩が踏み出せなくなります。

離婚してすぐに職が見つかるという保障も一切ない中で、離婚するという決断はできません。このような理由で離婚しない方は、世の中にたくさんいるはずです。

離婚しない理由③一時的な問題

確かに嫌いだと思っていても、それも一時的な感情で、時間と共に解消されると考える女性も中にはいます。今は仕事に家事に子育てにと余裕がないだけで、子供が手を離れた時に再び旦那への愛が再熱する可能性だって十分にあります。

もしまだお子様がいないご家庭なのであれば、お子様を出産したことをキッカケに関係が修復することだってあり得ます。嫌いだから離婚するという判断をするにはまだ早いと考えるのも、ある意味正しい選択です。

今後の生活は夫婦にも分かりません。もしかすると嫌いと思っていた部分が好きになる可能性だってあるので、諦める必要はありません。

旦那が嫌いになっても対処できる!

もし旦那のことが嫌いで仕方なくなってしまったというようなことがあっても、すべてを諦めてしまうのは時期尚早ではないでしょうか。まだ挽回できる部分はきっとあるはずなので、まずは冷静に考えてみましょう。

ずっと一緒にいるので時には嫌いになってしまうようなこともあるでしょう。しかし今後どのような関係になるのかは夫婦の関係のあり方次第なので、仲良しに戻れるチャンスはきっとあります。

その他の関連記事はこちらから

男性が送る脈ありLINEは分かりやすい⁈好意のサインを徹底解説!

男性が送る脈ありLINEは分かりやすい⁈好意のサインを徹底解説!

男性からの脈ありLINEを見れば好意は一目瞭然! できることなら好きな人と両思いになって、恋人に発展したいと感じるのは当…


独占欲が強い人に好かれる女性の特徴は?支配的な男性との上手な付き合い方

独占欲が強い人に好かれる女性の特徴は?支配的な男性との上手な付き合い方

独占欲が強い人とは? 独占欲が強い人とはどんな人なのでしょうか。恋をし、相手のことを大好きになると、どうしても相手の動向…


年上男性の落とし方は?職場やLINEでのアプローチ方法を解説!

年上男性の落とし方は?職場やLINEでのアプローチ方法を解説!

女性からみた年上男性の魅力は? なぜ女性は年上男性に惹かれるのでしょうか。そう聞かれた時に出てくる答えは、「大人の男性の…