ユンシユンのプロフィールをご紹介!恋愛の噂や兵役についても徹底解説! アイキャッチ画像 https://eweekkorea.com
記事作成日:

ユンシユンのプロフィールをご紹介!恋愛の噂や兵役についても徹底解説!

エンタメ

110view

韓国で注目度上昇中の俳優、ユンシユン。この記事では、彼の魅力に迫ります。主な出演作の紹介から、基本的なプロフィール、人となりをご紹介します。既にファンの方はもちろん、これからユンシユンについて詳しく知りたい方も必見の内容です。ドラマや映画などに引っ張りだこの今をときめく注目俳優の素顔をチェックしましょう。

ユンシユンの基本プロフィール

ユンシユンは、韓国の俳優です。1986年9月26日生まれで、韓国スンチョン市にて育ちました。身長178cmと高身長で、最終学歴は京畿大学演技学科。大学で専門的に演技の勉強をしていたようです。

日本にオフィシャルファンクラブがあるなど、根強い人気を誇るユンシユンは、今注目の韓国俳優の1人です。ドラマを中心に、数々の作品に出演しながらその活躍の場を広げています。日本の公式ファンクラブのツイッターや本人のインスタグラムも開設されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【韓国映画編】恋愛ラブストーリー映画おすすめ15選!純愛から危険な恋まで♡

【韓国映画編】恋愛ラブストーリー映画おすすめ15選!純愛から危険な恋まで♡

カップルで見るのもおすすめ!韓国のおすすめ恋愛映画15選 ドラマに音楽にと大人気の韓国芸能ですが、中でもおすすめなのが恋…

ユンシユンの主な出演ドラマ


ユンシユンはこれまでに数々のドラマに出演しています。その主なタイトルと役目を以下にご紹介します。これまで鑑賞した作品が見つかるかもしれません。ユンシユンについて詳しく知らない方も、気になる作品がないかチェックしてみてください。

  • 明日に向かってハイキック(2009年)チョン・ジュニョク役
  • 製パン王キム・タック(2010年)キム・タック役
  • 私も花!(2011年)ソ・ジェヒ役
  • となりの美男(2013年)カン・インホ役
  • ハッピーヌードル(2013年)カン・インホ役
  • 魔女宝鑑(2016年)ホ・ジュン役
  • 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ(2016年)ユン・シユン役
  • 最高の一発(2017年)ユ・ヒョンジェ役
  • 親愛なる判事様(2018年)ハン・ガンホ/スホ役
  • 不滅の恋人(2019年)イ・フィ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


「明日に向かってハイキック」は、ユンシユンの記念すべきデビュー作として知られています。高校生のジュニョク役を演じ、当時の人気若手俳優の仲間入りを果たしました。

他にも数々の出演作がありますが、「製パン王キム・タック」に関しては韓国国内で58.1%の高視聴率を記録しました。この作品への出演がきっかけで、ユンシユンは一躍スターへの道を踏み出すこととなります。

「製パン王キム・タック」のヒット後は、「私も花!」や「となりの美男」など、数々の作品で主演を務めるなど、目覚ましい活躍を見せています。

ユンシユンの主な出演映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


次に、ユンシユンの出演映画をご紹介します。ドラマに比べると出演作品数は少ないですが、長編映画でたっぷりと彼の演技の魅力に浸ることのできる作品が見つかるはずです。韓国映画が好きな方は要チェックのリストです。

  • コ死2(2010年)
  • Mr.Perfect(2014年)セジン役(主演)
  • インターネットムービー Brand Guardians(2012年)(主演)
  • ニカンネカン(主演)
  • 誕生(仮) (主演)

ほとんどの作品で主演を務めており、スクリーンで彼の活躍を楽しむことができます。メジャーではない作品も含まれているので、これまでに触れたことのないジャンルにも手を出すきっかけになるかもしれません。

【韓国映画編】泣ける映画おすすめ15選!ハンカチ必須の感動作品をご紹介!

【韓国映画編】泣ける映画おすすめ15選!ハンカチ必須の感動作品をご紹介!

涙活におすすめ!感動で泣ける映画 「涙活(るいかつ)」という言葉をご存知ですか?涙活とは、自ら進んで涙を流すことによって…

ユンシユンってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ここからは、ユンシユンの人となりについて迫ります。趣味や熱愛情報など、ファンとしては気になる情報が満載です。ユンシユンの出演作を見て彼のことが気になったら、次はその素性をチェックしてみましょう。

ユンシユンの趣味

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ユンシユンの趣味は「読書」です。本好きが高じて、欲しいプレゼントを聞かれるといつも「図書カード」と答えるそう。また、自らのことを「ウルボ」(韓国語で”涙もろい人”の意)と自称しています。

感動できる作品に出会うと、つい涙腺が緩んでしまうようです。また、彼の夢は「本に囲まれた屋根裏部屋で、周囲に干渉されることなく思う存分好きなだけ本を読むこと」だと言います。時間があればすぐに本を読んでいるということですから、その知識量は相当のものでしょう。

実際に彼は博識であることでも知られており、インタビューの際は自身の意見を分かりやすく的確に話しています。そんなところに惹かれるファンも多いのだそうです。

ユンシユンの好きなタイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ユンシユンの好きなタイプは、一風変わっていて彼の普段のイメージとはギャップがあることで知られています。次に彼の好きなタイプの特徴をご紹介します。

  • ワンピースが似合う人
  • 色白な人
  • 声が可愛い人
  • ちびまる子ちゃんのような人

好きなタイプに日本のアニメーション作品”ちびまる子ちゃん”を挙げているのは、日本のファンとしてはとても嬉しいポイントです。彼は日本のファンミーティングの際、ジャンプ漫画の王道作品「ワンピース」の主題歌を歌ったこともあり、日本のカルチャーに通じているのではないかと噂されています。

また、「好きな人には子供っぽい一面も見せたい」とも話していることから、恋人ができるとついつい尽くしてしまうタイプである様子が伺えます。

ユンシユンの兵役情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ユンシユンの兵役に関してですが、2016年1月27日を以って満了しています。約21ヶ月間の服役においては、海兵隊に所属していたようです。彼が入所したのは、2014年4月28日のことだったのですが、浦項海兵隊訓練所に配属され、そのニュースは周りに知らせることがありませんでした。

それは当時の情勢を加味してのこと。2014年4月に起きた大規模な海難事故、セウォル号沈没事故が起きたばかりであったため、入所についてはしばらく沈黙を守っていたようです。

ユンシユンの性格

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ユンシユンは、自身の性格について「兎にも角にも優柔不断」と話しています。また、「ファッションセンスが壊滅的」とも話しており、自己評価は高くないようです。

しかし周囲の共演者は彼の性格を「本当に優しい人。面白くて、ユーモアがある」「お年寄りに優しい」など高く評価しています。幼少期に祖父母と暮らしていたユンシユンだからこそ、お年寄りには特に優しいのではないかと推測されます。

またファンミーティングにおいては、可愛い柄のパジャマで韓国の女性アイドルグループのダンスを全力で踊るなど、お茶目な一面も見せています。ここでも、共演者の方が語る「ユーモアがあって面白い人」という一面が垣間見えます。

彼は自身のことを「優柔不断である」と話していますが、それは周囲への高い配慮を忘れない結果とも言えるのではないでしょうか。

ユンシユンの結婚観

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


10年前のインタビューにおいては「愛する人ができたら、今すぐにでも結婚するし発表もすぐに行う」と明言していたユンシユンですが、30代になってからは少し考えが変わったようです。

今は「結婚が現実的になってきたため、時期は慎重に考えたい。しかし今は恋愛をする余裕がなく、それよりも仕事を優先させたい」と話しています。長い兵役を務めたほか、様々な作品で主演を務めるなど俳優としてのキャリアも積んだ彼だからこそ、思うところが色々あったのではないでしょうか。

ユンシユンは整形?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


ユンシユンが初めてメディアに姿を現したのは、高校生の出演するクイズ番組「ゴールデンベル」でのことでした。この当時、現在と比べると少し顔の肉付きが良かったため、全体的に受ける印象は異なって見えます。

しかし、高校の卒業写真と現在の写真を比較したところ、ほとんど変わりは見られません。ここでユンシユン自身が整形について語った2013年のバラエティーでの発言を振り返ってみましょう。

「他の人がフェイスオフ(整形手術のことを表す言葉)をしていたとき、私はネームオフ(改名の意)をしました」

この発言からも、ユンシユンは整形をしていないのではないかと考えられます。少々見られる変化に関しては、成長の過程で顔がシャープになった程度であると思われます。

ユンシユンの恋愛の噂を徹底解説

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿

ここからは、ユンシユンの恋愛に関する噂をまとめます。これまでにユンシユンと噂になった様々な女性を1人ずつ紹介するので、恋愛面が気になる方は要チェックです。果たして噂の真偽はどうなのか、ぜひ確かめてください。

ユンシユンの恋愛①パクシネ

ドラマ「となりの美男」で共演したパクシネです。パクシネは共演者と仲良くなることで有名で、ユンシユンとも仲の良い友達であるとのこと。ドラマ内でのキスシーンでは「役になりきっていた」と答えたパクシネの様子から、ファンが「付き合っていてほしい」と熱望した結果、噂になったようです。

ユンシユンの恋愛②チン・セヨン

ドラマ「大君―愛を描く」で共演したチン・セヨンさんです。とあるメディアが2人の熱愛説を報道したのですが、これは偽りの情報だったようです。双方の事務所は「プライベートで一度も会ったことがない」と完全否定しています。

ユンシユンの恋愛③イ・ジア

ドラマ「私も花」での共演者、イ・ジアです。当時イ・ジアは歌手のソ・テジと秘密裏に結婚していたことで世間を騒がせていました。しかし、「私も花」が彼女の復帰作であったことから、ユンシユンは新しい恋人なのではないか、と根拠のない噂が立ったようです。

ユンシユンのかっこいい画像を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿

ここでは、ユンシユンのかっこいいインスタグラムの投稿写真をご紹介します。公式のインスタグラムは、彼の素顔が見られる貴重なSNSでもあります。ファンならチェックしておきたい投稿が満載です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿

鮮やかなブルーを背景に椅子に腰掛けたショットです。目を瞑っているので、貴重なカットと言えるのではないでしょうか。目を閉じていても色気の感じられるユンシユンの表情が楽しめる一枚です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿

ソファーに身体を預けて、楽しげな表情を浮かべているショットです。オフのひと時をそのまま切り取ったような写真で、ファンにとっては堪らないカットです。爽やかな笑顔は、ユンシユンの真骨頂とも言えるのではないでしょうか。

今後のユンシユンの活躍も目が離せない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOA_ENT YUN SI YUN윤시윤(@moa_ent)がシェアした投稿


韓国でも日本でも着実にファンを増やし続けるユンシユン。これからの活躍からも目が離せません。まだ正確な熱愛報道が出ていないことからも、彼の真面目な一面が伺えます。ファンの期待を裏切らないユンシユンの魅力を、ぜひチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

人気韓国女優!可愛い女優から美人な女優まで20人をご紹介♡

人気韓国女優!可愛い女優から美人な女優まで20人をご紹介♡

可愛い!美人!人気韓国女優20選 韓国では、肌が白く、身長が高い大人っぽい女性が美しいとされています。数多くの韓国女優の…


韓国の人気女優「ハンソヒ」の魅力とは?出演する韓国ドラマをご紹介!

韓国の人気女優「ハンソヒ」の魅力とは?出演する韓国ドラマをご紹介!

ハンソヒとはどんな女優? ハンソヒは幼い頃に両親が離婚し、祖母の元で育ちました。高校へ入学すると同時に、母親が暮らす蔚山…