韓国ドラマ『ハイバイママ』で話題の子役【ソ・ウジン】の魅力に迫る! アイキャッチ画像 https://www.daum.net/
記事作成日:

韓国ドラマ『ハイバイママ』で話題の子役【ソ・ウジン】の魅力に迫る!

韓国芸能

123view

ハイバイママで話題の子役であるソ・ウジンの演技力に、多くの人々が魅了されています。しかし、一体どのような子役なのでしょうか?本記事ではソ・ウジンの魅力に迫ります。公式Instagramも紹介していますので、ソ・ウジンのさらなる魅力を知りたい方は要チェックです。

ハイバイママで子役を務めたソ・ウジンとは?

ソ・ウジンさんはハイババママで子役を務めたことで、韓国中にその名が知れ渡りました。しかし、ただ演技力のある子役を演じたわけではありません。そこで、ソ・ウジンさんとはどのような子役であるのか深堀りしてみましょう。

韓国ドラマ「ハイバイママ」のあらすじ

ハイバイママは、主人公であるユリが他界し、幽霊となってあの世とこの世を往復する物語です。ユリは夫であるガンファと結婚し、幸せで穏やかな日々を過ごしていました。やがて待望の子宝に恵まれ、ユリは娘のソウを出産しますが、この時に誕生した子供こそ、話題の子役であるでソ・ウジンさんです。

ユリは3人の幸せな生活に期待と不安でいっぱいでしたが、ソウが生まれたことでこの上ない幸せを噛み締めていました。しかし、その幸せも長くは続きません。

ユリは、不慮の交通事故でこの世を他界します。ユリの突然の死にガンファも立ち直ることができませんでしたが、ソウのためにも前を向き歩こうと決意します。

一方、ユリはソウやガンファのそばを離れたくないという思いから、あの世とこの世を往復し、2人のことを見守ることにしました。幽霊となったユリが、家族との絆をどのように深めるのかが注目されていたドラマです。

【韓国映画編】アマゾンプライムで観れる名作映画おすすめ15選!

【韓国映画編】アマゾンプライムで観れる名作映画おすすめ15選!

韓国映画の面白さは? 韓国映画に限らず、近年韓国の芸能は日本において凄まじい人気を誇っています。音楽やドラマなど、そのジ…

ソ・ウジンは女の子役だったが実は男の子?

ソ・ウジンさんは、ハイバイママでは娘のソウ役として出演していましたが、実は男の子だったのです。ソ・ウジンさんは、男の子の幽霊という脇役でオーディションを受けていましたが、監督から主人公のユリと顔が似ていると言われ、主演の子役に抜擢されました。

しかし、ハイバイママで求めていた子役は女の子だったため、ソ・ウジンさんを採用するか悩んでいました。そこで、本人に女の子役を演じることについて聞いてみると、挑戦してみたい!という声が出てきたのです。そのため、監督はソ・ウジンさんを女の子役として採用しました。

韓国では、男の子が女の子を演じることや、女の子が男の子を演じることは、たまにあることのようです。ソ・ウジンさんのまっすぐでしっかりと役柄を受け止めたエピソードが、韓国中で話題になりました。

性的アイデンティティを心配する声も母親が一蹴

一方で、ソ・ウジンさんが本当は男の子なのに、女の子の役を演じさせたことで批判も殺到しました。性別の違う役を演じさせることで、彼の性的アイデンティティは大丈夫なのか?専門家に見てもらった方が良いのでは?という声が上がったのです。

しかし、ソ・ウジンさんの母親は世間の声を一蹴します。ソ・ウジンさんの父は心理学の専門家でもあり、母も心理学を専攻していたので、彼の心の状態は誰よりも理解していると回答しました。

また、ソ・ウジンさんは他の子に比べて理解するスピードや、物事を捉える感覚が鋭いため、役をしっかりと演じきったとも話していたそうです。世間の批判にきちんと対応し、文章をSNSで提示した母親の行動が素晴らしいと、さらに話題になりました。

キム・テヒもソウを称賛

この騒動が勃発した時に、真っ先に立ち上がったキャストはキム・テヒさんでした。一部のメディアに対し、彼は誰よりも撮影に集中できる上に、ソウになりきることのできる真の俳優であると答えたようです。

また、撮影中はイタズラをするなど子供らしい一面もあり、彼には何も問題はないと訴えていました。彼女は韓国で有名な女優です。自身の名が傷つくかもしれないのを了承した上で、この騒動に対してコメントを出しました。そんなキム・テヒさんの行動も称賛され、韓国中で話題になりました。

ソ・ウジンのプロフィール

名前 ソ・ウジン
出身 ソウル特別市
生年月日 2015年7月23日
家族構成 両親,姉
身長 105cm

 

ソ・ウジンさんは2017年に公開されたゴー・バック夫婦で、子役としてデビューしました。ハイバイママの他にも、君は私の春,欠点のある恋人たち,復習の花束をあなたになど、数々のドラマに出演しています。

また、広告モデルとしたCMやポスターに起用されたこともありました。デビューから間もないため、まだ情報は多くありませんが、彼のInstagramでは日常が投稿されているようです。

ハイバイママで話題のソ・ウジンの魅力とは?

ハイバイママで、性別の違う役を演じたことでその名を世界に知られたソ・ウジンさんですが、彼は多くの人々の心を魅了させました。そこには、彼独自の魅力があったからです。そこで、ハイバイママで話題のソ・ウジンさんの魅力に迫ります。

ハイバイママで共演したキム・テヒとそっくり!

ソ・ウジンさんの魅力といえば、ハイバイママで主演を努めたキム・テヒと顔がそっくりであることです。ソ・ウジンさんは大きくて丸い目にきゅっとしまった鼻、すぼんだような可愛らしい口で、笑顔が微笑ましいですが、実はキム・テヒさんの幼少期もソ・ウジンさんと同じような雰囲気の子供でした。

特に、くりっとした可愛らしい目が印象的で、周囲からも可愛いと評判だったようです。元々、幽霊役でオーディションを受けたソ・ウジンさんですが、キム・テヒさんに似ているという理由もあり、子役に抜擢されました。監督が納得するほど、実際に会っても2人は似ているのでしょう。

ハイレベルな演技力!

ハイバイママでは、誰が見ても女の子にしか見えない抜群の演技力で世間を魅了させました。元々、口数の少ない女の子の役を演じていましたが、それでも女の子にしか見えない演技力を発揮しています。

声やしぐさも女の子のようであり、女の子の服装も完璧に着こなしていました。本当は男の子であると世間に報道されるまで、全く気づかなかったという方が多かったようです。

それほど、ソ・ウジンさんの女の子になりきる演技力はハイレベルなものであり、人々を魅了するきっかけになったのでしょう。彼の今後の演技力にも注目が集まっています。

ハイバイママで話題のソ・ウジンのSNSは?

ハイバイママで話題のソ・ウジンのSNSのも話題です。主にInstagramで投稿しているようですが、彼の愛らしい姿に多くのコメントが寄せられています。また、ソ・ウジンさんの日常も更新されることがあり、ファンにとってはたまらないようです。そんな彼の公式Instagramの中身を少しみてみましょう。

公式インスタグラムがこちら

まるで女の子のようにみえるソ・ウジンです。ハイババママのときよりも少し成長していますが、それでもくりっとした可愛らしい目は印象的です。長い髪のウィッグをかぶり、メイク道具を持って写真を撮っている姿が可愛らしいと、コメントが相次いでいます。

 

こちらはいちご狩りをしている様子が投稿されています。髪が短く、少し男の子っぽい感じですが、それでも可愛らしいことに変わりありません。ニカっと笑う笑顔が可愛いというコメントが多くありました。

 

撮影中も、子供とは思えないほど表情やポーズが豊かであるそうです。演技だけではなく、ファッション雑誌や広告モデルとして 活動することも多く、どのような立ち振舞をすれば良いかを本人も理解しているようです。

カメラマンの指示に従い、それに合わせたポーズや表情を自在に作り出すソ・ウジンさんは子供のようには見えません。ハイレベルな演技力を養う中で、スキルとして身につけたのでしょう。

ハイバイママで話題のソ・ウジンの出演作品は?

ソ・ウジンさんは、ハイバイママで話題になる前からさまざまな作品に出演しています。ハイバイママに出演することで、さらに活動の幅も広げているようです。彼のこれまでの作品と役柄をまとめました。

ゴーバック夫婦 ソジンにまちがえられた子供
まぶしくて わたしたちの輝く時間 イ・デサン
江南スキャンダル ソクチョ
約束の地~SAVE ME~ ソ・ジュン
VIP-迷路の始まり イ・ソジュン
欠点ある恋人たち チュ・ソジュン
ハイバイ,ママ チョ・ソウ
復讐の花束をあなたに ハン・ドンホ
ザ・キング:永遠の君主 モ・ヒョナの息子
マウス 幼いハン・ジェフン
紳士とお嬢さん イ・セジュン
悪魔判事 カン・イソク
遠見には緑の春 ヨ・ジュン
君は私の春 カン・テジョン
工作都市 チョン・ヒョヌ

 

【韓国映画編】一度は見ておきたい名作映画おすすめ25選!

【韓国映画編】一度は見ておきたい名作映画おすすめ25選!

韓国の名作映画【コメディ】 韓国発の名作映画の中から、まずはコメディ作品をご紹介します。思わず笑ってしまうこと間違いなし…

ハイバイママで話題のソ・ウジンは現在も活躍中!

ハイバイママに出演する前から、数々の作品に出演していたソ・ウジンさんは、現在も子役としたさまざまな活動を続けています。彼の性的アイデンティティが話題になり、一時期は世間の批判も多かったようですが、5歳にして女の子の役を演じきる彼のハイレベルな演技に、心を魅了された人が後をたちません。

子役以外にも、広告やファッションのモデルを努める彼ですが、両親の支えもあり仕事に取り組めているようです。今後のソ・ウジンさんの活躍がさらに注目されます。

その他の関連記事はこちらから

【韓国映画編】泣ける映画おすすめ15選!ハンカチ必須の感動作品をご紹介!

【韓国映画編】泣ける映画おすすめ15選!ハンカチ必須の感動作品をご紹介!

涙活におすすめ!感動で泣ける映画 「涙活(るいかつ)」という言葉をご存知ですか?涙活とは、自ら進んで涙を流すことによって…

【韓国映画編】コメディ映画おすすめ15選!爆笑したい人必見!

【韓国映画編】コメディ映画おすすめ15選!爆笑したい人必見!

韓国のコメディ映画のレベルは年々高くなっている 今、韓国のコメディ映画に注目が集まっていることをご存知ですか?実は韓国映…

【韓国映画編】サスペンス映画おすすめ15選!韓流サスペンスはリアルすぎて怖い⁈

【韓国映画編】サスペンス映画おすすめ15選!韓流サスペンスはリアルすぎて怖い⁈

韓国サスペンス映画はリアル! 韓国のサスペンス映画の人気の秘密は、そのストーリー展開にあります。最初から最後まで目を離す…