ジョディ・フォスターの現在は?結婚はしてる?息子の父親は誰? アイキャッチ画像 https://www.marca.com/
記事作成日:

ジョディ・フォスターの現在は?結婚はしてる?息子の父親は誰?

エンタメ

64view

「羊たちの沈黙」など数々の映画に出演して人気を博したジョディ・フォスターですが、現在はどうしているのでしょうか。この記事では、ハリウッド女優ジョディ・フォスターの現在に迫ります。結婚や子供についてや出演作についてもまとめるので、ジョディ・フォスターについて知りたい方は必見の内容です。

ジョディ・フォスターのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ハリウッド女優として一世を風靡したジョディ・フォスターですが、彼女はどのような女性なのでしょうか。この記事で現在の活躍などに迫るジョディ・フォスターについて、まずは基本的なプロフィールをまとめます。

ジョディ・フォスターの基本情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターは1962年11月19日生まれ、アメリカ・ロサンゼルス出身の女優です。幼少期より子役としてドラマやCMなどに出演しており、スクリーンデビューしたのは1972年のことでした。76年には『タクシードライバー』で英国アカデミー賞助演女優などを受賞します。

88年『告発の行方』、91年『羊たちの沈黙』ではアカデミー主演女優賞を受賞し、一躍世界のスターとなりました。

若い頃は天才子役して注目される

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターには兄がおり、彼はジョディ・フォスターよりも先に子役として活動していました。ある日兄の仕事現場について行ったジョディ・フォスターはそこでスカウトされ、3歳にしてCMデビューを果たします。

「コパトーン」という日焼け止めのCMに出演したジョディ・フォスターは「可愛い」と評判になり、テレビ映画の子役としての仕事を受けるようになります。1968年テレビ映画デビューし、演技力や可愛らしさで話題になり72年には「ジョディ・フォスターのライオン物語」で映画デビューしました。

その後も「トム・ソーヤーの冒険」や「アリスの恋」など数々の出演作に恵まれることとなり、天才子役として注目されるようになります。

映画業界から一時離れるも復活

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターは1976年に公開されたマーティン・スコセッシ監督作品『タクシードライバー』にて12歳の少女娼婦アイリス役を演じています。この時ジョディ・フォスターは13歳でした。

『タクシードライバー』では全米映画批評家協会賞助演女優賞、英国アカデミー賞 助演女優賞などを受賞し、アカデミー助演女優賞にノミネートされています。しかしこの映画が全米に多大な影響を与えたことで、81年のこと、ジョディ・フォスターの熱狂的なファンによってある事件が引き起こされます。

それはジョン・ヒンクリーによるレーガン大統領暗殺未遂事件で、この事件で大きなショックを受けたジョディ・フォスターは、一時映画界を離れることになりました。その後しばらくして、84年の映画『ホテル・ニューハンプシャー』で復帰しています。

ジョディ・フォスターの現在!結婚や子供は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターは現在、どのようにして過ごしているのでしょうか。ここからはジョディ・フォスターの現在について、結婚や子供に関する情報をまとめます。ジョディ・フォスターの現在の活動を知りたい方は必見です。

現在①女優業だけでなく監督としても活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターは女優業だけではなく、監督業にもチャレンジしています。映画イベントなどにも数多く出演している彼女ですが、監督としての仕事をスタートさせたのは91年の「リトルマン・テイト」でのことでした。

現在②かわいい息子が2人いるが父親は不明

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターには可愛らしい息子が二人います。彼らの名前はチャールズとキットで、ジョディ・フォスターは1998年に長男のチャールズを、2001年に二男のキットを出産しました。しかし父親の名前は公表されていません。

ただ、2013年の第70回ゴールデングローブ賞でセシル・B・デミル賞を受賞した時のこと、2人の息子とメル・ギブソンが同伴していたため、息子の父親はメル・ギブソンなのではないかと噂されています。

現在③同性愛者であることは周知の事実

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿

ジョディ・フォスターは、同性愛者として知られています。彼女は以前映画プロデューサーのシドニー・バーナードと14年間にわたり交際しており、2007年に行われたロサンゼルスでの式典では、このようにコメントしています。

「いつもそばにいてくれる美しいシドニーに感謝」。このメッセージを発信したことにより、「レズビアンだとカミングアウトした」と報道されることになりました。しかし2008年5月には、二人は破局したと報じられることとなりました。

現在④2014年に同性のパートナーと結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿

ジョディ・フォスターは2013年1月の第70回ゴールデングローブ賞授賞式で、「カミングアウトすると思ったでしょ?」とコメントしており、自身が同性愛者であることを仄めかしています。

2014年4月には写真家のアレクサンドラ・ヘディソンという女性と結婚しました。ジョディ・フォスターが同性愛を告白した2013年に出会った二人は、2021年7月6日、第74回カンヌ映画祭に二人揃って出席しています。

【ネタバレ】映画『ハンニバル』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ハンニバル』あらすじを徹底解説!

『羊たちの沈黙』の続編『ハンニバル』の基本データ 『ハンニバル』は『羊たちの沈黙』の続編にあたる作品です。前作の『羊たち…

ジョディ・フォスター出演のおすすめ映画

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


ジョディ・フォスターはこれまでに数多くの作品に出演しています。ここでは、ジョディ・フォスターが出演した作品の中でも特に人気の高いものをご紹介します。

おすすめ①タクシードライバー

1976年のアメリカ映画「タクシードライバー」です。当時新進気鋭の若手として注目されていたスコセッシ監督が手がけた作品で、ポーリウ・シュレイダーがオリジナルの脚本を書いています。

第29回カンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞した傑作で、ニューヨークの街で孤独な青年が狂気に塗れた犯罪に駆り立てられていく様子を描いています。

製作はマイケル・フィリップス、ジュリア・フィリップスが担当しました。アメリカ議会図書館が1994年にアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録した作品のうちの一つでもあります。

ロバート・デ・ニーロはこの作品の撮影に向けて、数週間にわたり実際にタクシーの運転手として働いて役の研究をしたようです。また、ジョディ・フォスターはこの作品で売春で生計を立てる少女アイリス役を演じました。

しかし、この映画の公開当時13歳であったため、大きな反響を呼び、規制が入ることになりました。ジョディ・フォスターの前では卑猥な台詞を喋らないようにされたことで、相手役は本人が目の前にいるかのように演技をすることになったと言います。

ジョディ・フォスターはこの映画でデ・ニーロと共演したことにより演技に目覚めたようで、突然アドリブを入れるなど、子役として活動してきた彼女にとっては刺激的な現場だったようです。

この作品で第49回アカデミー助演女優賞にノミネートされることとなったジョディ・フォスターは、以後本格的に女優として歩むこととなりました。映画「タクシードライバー」のあらすじは次の通りです。

ある青年はベトナム戦争から帰ったばかりで、ニューヨークの街をタクシーで駆けながら、世界の不浄に苛立ちを覚えていました。やがて大統領候補の選挙事務所に勤務する女性と仲良くなりますが、結局彼女とはうまくいきません。

そんなある時、闇ルートから銃を仕入れトレーニングを開始することになります。そのうち、彼の心の中にはある一つの計画が生まれるのでした。

おすすめ②告発の行方

1988年のアメリカ映画「告発の行方」です。この当時アメリカではレイプが社会問題となっており、映画の題材に取り上げられました。ジョディ・フォスターは本作でピンボール代の上でレイプされるシーンを体当たりで演じています。

場末の酒場で、ある若い女性が複数の男性にレイプされます。担当の刑事補は事件の捜査を開始しますが、被害者は事件当時酒に酔っていたため、男たちは同意の上でことに及んだと主張します。

さらに、原告がマリファナを服用していたということが明らかになり、彼女らは不利な状況に追い込まれてしまうのでした。

おすすめ③羊たちの沈黙

トマス・ハリスの小説を映画化した「羊たちの沈黙」です。莫大な興行収入を記録したこの作品は、まさにジョディ・フォスターの代表作と言えるでしょう。

ある時、若い女性を次々に攫い殺害をする連続猟奇殺人事件が起こります。この事件を担当することになったFBI女性訓練生は、事件の考察にあたり獄中の元精神科医に情報提供を求めることになります。

殺人犯の情報を得ようとするFBI女性訓練生でしたが、徐々に獄中の元精神科医の言葉に翻弄されていくのでした。果たして彼女は犯人を逮捕できるのでしょうか。

【ネタバレ】映画『羊たちの沈黙』あらすじやモデルになった人物をご紹介!

【ネタバレ】映画『羊たちの沈黙』あらすじやモデルになった人物をご紹介!

映画『羊たちの沈黙』の作品情報 映画「羊たちの沈黙」は、ジョナサン・デミ監督によるサイコサスペンスムービーです。日本では…

ジョディ・フォスターの生き方がかっこいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jodie Foster Fanpage(@jodiefosterworld)がシェアした投稿


同性愛者として自分の信念を貫きながら生き続けるジョディ・フォスターは、俳優業以外に監督としての活動も見せるなど、さまざまなフィールドで活躍しています

また、有名な羊たちの沈黙をはじめとするかつての彼女の出演作も必見です。映画好きの方はもちろん、昔の洋画に興味がある方もぜひチェックしてみてください。若かりし頃から現在に至るまで美しいジョディ・フォスターの今後の活躍に、今後も注目しましょう。

その他の関連記事はこちらから

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

ラストの大どんでん返しが面白い映画の選び方 大どんでん返しの映画を楽しむには、自分の好みにあう作品を選ぶのも大切です。映…

マット・デイモン出演映画を徹底解説!代表作の人気作品をご紹介!

マット・デイモン出演映画を徹底解説!代表作の人気作品をご紹介!

マット・デイモンのプロフィール マット・デイモンは、アメリカ合衆国の俳優です。1970年10月08日、アメリカ・マサチュ…