クライムサスペンス映画おすすめ25選!スリルたっぷりの作品をご紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

クライムサスペンス映画おすすめ25選!スリルたっぷりの作品をご紹介!

エンタメ

1306view

映画にスリルを求めたい気分の時はありませんか?そのような気分のときに、ぜひおすすめしたい映画ジャンルが「クライムサスペンス」です。ここではクライムサスペンス映画をご紹介するだけでなく、クライムサスペンスとはどういう意味かについても解説致します。ぜひ最後までお付き合いください。

クライムサスペンスとは?

クライムとは、英語の「crime(犯罪)」という意味です。そのため、クライムサスペンスとは様々な犯罪・事件を扱ったスリルある映画を指しています。

クライムサスペンスと同じく、犯罪を扱う映画といった点似たジャンルにミステリーがあります。ミステリーとクライムサスペンスの決定的な違いは、物語を進行するうえでの時間軸です。

ミステリーは過去の事件を掘り下げて解決する話ですが、クライムサスペンスは進行形の事件に登場人物たちが挑みます。そのような性質からクライムサスペンスは、映画にスリルや臨場感を求める人にとてもおすすめのジャンルです。

ディストピア映画おすすめ15選!ダークな世界観に惹きつけられる傑作をご紹介!

ディストピア映画おすすめ15選!ダークな世界観に惹きつけられる傑作をご紹介!

ディストピアの意味は? 「ディストピア」という言葉をご存じでしょうか。ディストピアは「Dystopia」と綴り、理想郷の…

スリルを堪能!おすすめクライムサスペンス映画25選!

ここからはおすすめのクライムサスペンス映画をご紹介致します。気になる映画を鑑賞して、スリルを体感してみましょう!

【ネタバレ】映画『蛇にピアス』話題の衝撃作が伝えたかったことは?

【ネタバレ】映画『蛇にピアス』話題の衝撃作が伝えたかったことは?

映画「蛇にピアス」のあらすじは? これが数年後に最愛で加瀬さんとりおになるんだよ😭😭&#…

おすすめクライムサスペンス映画①パニック・ルーム

引用:映画.com

最初にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『パニック・ルーム』です。監督は『セブン』や『ファイト・クラブ』で有名なデビッド・フィンチャーが務めています。タイトルに使われているパニック・ルームとは、緊急避難するための個室です。

主人公のメグは、新居に娘と2人で住んでました。しかしある夜、強盗団の侵入に気付いて2人でパニックルームに逃げ込みます。しかし引っ越ししてきたばかりの部屋には外へ通じる電話もありません。2人はピンチに陥ることから物語は始まります。

強盗に追われるシーンは手に汗を握る緊迫感です。そして、メグを演じるジョディ・フォレスターの熱演にも注目です。緊迫感溢れるスリルを鑑賞してみましょう。

おすすめクライムサスペンス映画②ユージュアル・サスペクツ

引用:Amazon

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ユージュアル・サスペクツ』です。こちらの作品で監督を務めたブライアン・シンガーは、本作をきっかけに有名になりました。

こちらの作品でアカデミー賞の助男優賞や脚本を受賞しており、映画ファンだけでなく各方面でも評価の高い映画です。綿密な脚本により、登場人物の回想を利用して謎の多い事件を細やかに描写してます。

物語を語るのは気弱な詐欺師のヴァーバルです。随所に謎を散りばめられていますが、観るうちに徐々に事実が明かされていくことがこの作品の面白さでしょう。

そして独特の視点から、後の映画やその他の映像作品にも大きな影響を与えた作品となってます。驚きとスリルに満ちたクライムサスペンス映画の傑作として色褪せない作品です。

おすすめクライムサスペンス映画③レザボア・ドッグス

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『レザボア・ドッグス』です。こちらの作品はクエンティン・タランティーノ監督が監督、脚本、出演を務めています。公開されたのは1993年と少し前ですが、現在も映画ファンから愛される不朽の名作です。

あらすじは、強盗に失敗した男たちがチーム内に裏切者が居ると不信感を募らせることから始まります。嘘や信頼、懺悔など複雑な感情が交差する心理描写も注目でしょう。綿密な脚本により、人物の描写が細やかにされている点が魅力です。

ひとつの物語に過去の回想を盛り込む構成で、より深く人物が描写されています。こちらの映画自体は99分で比較的短めですが、濃い内容に十分な満足感が得られるでしょう。

おすすめクライムサスペンス映画④マッチスティック・メン

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『マッチスティック・メン』です。監督は『グラディエーター』や『ブラックホーク・ダウン』で有名なリドリー・スコットが務めました。

主人公は潔癖症の腕利き詐欺師という強いキャラクターを持っています。そんな詐欺師・ロイの前に、かつて別れた妻との間に生まれたアンジェラと名乗る14歳の少女が現れました。

その少女は「詐欺のテクニックを教えてほしい」とロイにせっつき、ロイはアンジェラに翻弄される日々を送るというコメディです。本作はヒューマンドラマ要素もあり全体を通して粋な演出が多く、鑑賞を終えた際には幸せな気分になれることでしょう。

14歳のアンジェラ役を演じたアリソン・ローマンはこの映画の撮影の際には22歳でした。独特の存在感を放つ彼女にも注目です。

おすすめクライムサスペンス映画⑤ノーカントリー

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ノーカントリー』です。本作は第80回アカデミー賞の作品、監督、脚色、助演男優の4部門を受賞しました。監督は、コーエン兄弟として映画界隈で有名なジョエル・コーエンとイーサン・コーエンの二人です。

ベトナム帰還兵であるモスは、テキサスの荒野で狩をしていました。そして偶然、ギャングたちの死体と大金200万ドルを発見します。モスはその200万ドルを奪って逃げました。しかし、ギャングに雇われた殺し屋シガーは執拗に彼を追いかけます。

追跡者である殺し屋シガーの冷酷無比な振る舞いが圧巻です。逃走者・モスも二度のベトナム戦争を経験がある実力者なので、一筋縄ではいきません。そんなモスを追い詰めるシーンは、凄まじい緊迫感と戦慄を味わえるでしょう。

おすすめクライムサスペンス映画⑥ショーシャンクの空に

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ショーシャンクの空に』です。本作は1994年のアカデミー賞では7部門にノミネートされましたが、無冠に終わりました。しかし、現在も映画ファンに愛される不朽の名作です。

監督は本作で初めて長編映画デビューしたフランク・ダラボンです。原作はスティーブン・キングの中編『刑務所のリタ・ヘイワース』となってます。

長年ショーシャンク刑務所に居る囚人であるレッドと、無実の罪で投獄された元銀行副頭取アンディの友情を軸にヒューマンドラマを描いています。

映画としての完成度の高さや登場人物のキャラクターも勿論魅力ですが、鑑賞し終えたあとに感情が揺さぶられるような感動を得られる映画です。

おすすめクライムサスペンス映画⑦潜入者

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『潜入者』です。主演はブライアン・クランストンが務めました。彼は『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』に出演していたことでも有名です。本作はアメリカで実際にあった麻薬捜査の回顧録となってます。

舞台は1980年代のアメリカです。アメリカ政府はコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルの犯罪帝国に終止符を打つために、ある作戦をスタートさせました。その作戦は、ベテラン捜査官のロバート・メイザーが大富豪に扮して麻薬組織に取り入る大胆かつ危険が伴います。

実話がベースの物語ということもあり、臨場感は抜群です。現実味のあるストーリーから感じられるスリルを味わってみましょう。

おすすめクライムサスペンス映画⑧ナイトクローラー

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ナイトクローラー』です。ダン・ギルロイ監督は本作で長編監督デビューを果たしました。2015年の第87回 アカデミー賞脚本賞にノミネートされています。

パパラッチという仕事を目にしてその仕事に興味を持った主人公・ルイスが、憑りつかれたようにパパラッチを行う物語です。刺激的な映像を撮影することにのめり込み、エスカレートする様子はある種の不気味さも感じられるでしょう。

主人公・ルイスの様子は、映画としての面白さや映像の派手さだけではありません。報道の自由や論理感などの深いテーマも暗示されています。人間の心の闇や心理描写を主人公・ルイスを軸に描いているのがユニークな作品です。

おすすめクライムサスペンス映画⑨アメリカン・ギャングスター

引用:Amazon

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『アメリカン・ギャングスター』です。運転手から麻薬王にまで上り詰めた男性の半生を描いてます。こちらの作品は、伝説のギャングの実話をベースに制作されました。

物語はアフロ・アメリカン、フランク・ルーカスによる麻薬帝国の創造と、刑事リッチー・ロバーツによる執念の捜査の二つが描かれています。重厚で危険な男の戦いを鮮明に描写しています。

そして紳士的な役柄が多いデンゼル・ワシントンがギャングを演じている部分も見どころです。『ブレードランナー』や『グラディエーター』で有名なリドリー・スコットが監督を務めました。

おすすめクライムサスペンス映画⑩羊たちの沈黙

引用:Amazon

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『羊たちの沈黙』です。こちらの作品は公開されたのは1991年と少し前ですがサスペンス映画の名作として、ジョナサン・デミ監督の代表作となりました。

FBIアカデミー訓練生の優等生であるクラリスがある事件の謎を解くために、天才精神科医でありながらも猟奇殺人を犯して投獄されているレクター博士と言葉を交わすことから始まる物語です。

クラリスとレクター博士を演じるジョディフォスターとアンソニーホプキンスの名演も見どころとなってます。さらにこちらの作品は、サスペンスに必要な多くの要素を全て高水準で兼ね備えています。

本作は各方面で評価も高く、第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞しています。ホラー要素がある作品で、アカデミー賞の主要5部門を受賞した唯一の作品です。

おすすめクライムサスペンス映画⑪エル ELLE

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『エル ELLE』です。こちらの作品は、ゴールデングローブ賞やアカデミー賞など、数多くの賞にノミネートされました。

フィリップ・ディジャンの小説「oh…」を実写映画化したエロティックサスペンスです。主人公欲望や衝動が焦点が当てられています。

タイトルのELLEとはフランス語で彼女を意味します。解釈が難しい映画ですが、一方でこちらの作品の素晴らしさは唯一無二とも高い評価を得ている作品です。

おすすめクライムサスペンス映画⑫日本で一番悪い奴ら

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『日本で一番悪い奴ら』です。日本で制作され、2016年に公開されました。こちらの作品は実際に起きた稲葉事件を題材に描かれています。稲葉事件は北海道警察で起こり、日本警察史上最大の不祥事とも称されました。

警察と裏社会の癒着を題材にした物語です。主人公の諸星要一刑事は、綾野剛が演じています。綾野剛は役を演じるために、体重を10キロ以上増量させました。

裏社会のスパイとともに、悪事に手を染めていく刑事を描いた作品です。映画を通じて、リアルに近い悪の世界を覗いてみましょう。

おすすめクライムサスペンス映画⑬ゾディアック 覚醒

引用:Amazon

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ゾディアック 覚醒』です。こちらの作品は、2004年に公開された衝撃作『ソウ』シリーズのスタッフが製作しました。

タイトルにあるゾディアックとは、60年代後半にアメリカを震撼させた現在も正体不明のシリアルキラーの名前です。そして、ゾディアック自身が自分の殺人を撮影した恐怖の映像を倉庫で発見してしまうことから話は始まりました。殺人鬼に追われる緊迫感は圧巻です。

おすすめクライムサスペンス映画⑭崖っぷちの男

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『崖っぷちの男』です。自殺をしようとする男と、女性刑事の駆け引きを描いてます。

緊迫感が溢れるシーンもありますが、テンポの良いストーリー進行が魅力の映画です。深く考えずに、爽快感とユーモアも楽しんで鑑賞してましょう。

監督を務めたアスガー・レスはドキュメンタリー出身で、今作が長編映画デビュー作品です。人物が深く作り込まれており、細部まで丁寧に作られたストーリーが魅力溢れる作品となってます。

おすすめクライムサスペンス映画⑮ソルト

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ソルト』です。こちらの作品はフィリップ・ノイスが監督を務めました。主演のアンジェリーナ・ジョリーとタッグを組んだのは『ボーン・コレクター』以来です。

主演のアンジェリーナ・ジョリーが魅せる女性スパイのアクションは、まさに圧巻です。彼女はアクション女優という未知の領域を開拓し続けています。イブリン・ソルトとして、二重スパイの容疑をかけられ攻防を繰り返すシーンも見どころでしょう。

スリル満点の爽快なアクションシーンと格好良いアンジェリーナ・ジョリーが鑑賞したい方へ特におすすめの作品です。

おすすめクライムサスペンス映画⑯アンタッチャブル

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『アンタッチャブル』です。主演のケビン・コスナーは本作が出世作となり、ハリウッドスターの仲間入りを果たしました。こちらの作品は、名作テレビドラマシリーズ『アンタッチャブル』を映画化した作品です。

禁酒法が布かれたシカゴを舞台に、捜査官チーム「アンタッチャブル」とギャングの戦いを緊迫迫るタッチで描いています。捜査チームの主任捜査官だったエリオット・ネスの自伝をベースに制作されたノンフィクション映画です。

本作でショーン・コネリーが第60回アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。他にも、第45回ゴールデングローブ賞助演男優賞や日本の第30回ブルーリボン賞外国作品賞を受賞するなど、映画ファンからだけでなく各方面での評価も高い作品です。

おすすめクライムサスペンス映画⑰オーシャンズ11

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『オーシャンズ11』です。1960年に公開された『オーシャンと十一人の仲間』のリメイク作品として発表されました。『エリン・ブロコビッチ』や『トラフィック』で有名なスティーブン・ソダーバーグが監督を務めてます。

さらに、こちらの作品ではジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツといったハリウッドスターが勢揃いしていることも大きな魅力です。キャスト陣の恰好の良さは、女性だけでなく男性も痺れることでしょう。

内容は、犯罪のスペシャリスト集団が前代未聞の現金強奪計画をするというものですが、明るく格好いい映画です。気楽な気持ちで楽しんでみましょう。そして、本作が大ヒットしたことから続編も製作されています。

おすすめクライムサスペンス映画⑱真実の行方

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『真実の行方』です。1993年にウィリアム・ディールが発表した同名の小説が原作となってます。映画としては、1996年に公開されました。

普通の法廷ドラマとは一線を画す意外性のあるストーリーが見どころの法廷サスペンスです。さらに演出や演技も評価も高く、1997年のアカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞しています。

内容は、殺人事件の裁判が物語の軸です。事実が徐々に明らかになっていく終盤への流れはテンポが良く、2時間を超える尺の長さを感じさせません。

おすすめクライムサスペンス映画⑲ボーダーライン

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ボーダーライン』です。『プリズナーズ』や『灼熱の魂』で有名なドゥニ・ビルヌーブが監督を務めています。

アメリカとメキシコの国境で起きた麻薬戦争の闇を鮮明に描いた映画です。司法や正義について考えさせられる描写もあります。深い問いかけだけでなく、高い演出力から観客のスリルを持続する映画としての迫力も持ち合わせる作品です。

全体を通して、シリアスなドキュメンタリータッチで物語が進行します。深く描かれた登場人物たちの内面描写にも注目して、鑑賞してみましょう。原題は『Sicario』とされており、こちらはスペイン語で『殺し屋』という意味です。

おすすめクライムサスペンス映画⑳レオン

引用:Amazon

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『レオン』です。リュック・ベッソン監督はこちらの作品でハリウッドデビューしました。日本で公開された当時のキャッチコピーは「凶暴な純愛」となってます。

ニューヨークが舞台の、寡黙な殺し屋レオンと少女マチルダの物語です。ヒューマンドラマやアクションといった様々な角度で見どころがあり、さらにユーモアまで散りばめられてます。マチルダを演じたナタリー・ポートマンはオーディションで選ばれ、今作で映画デビューを果たしました。

監督のリュック・ベッソンは今作がハリウッド映画デビューでしたが、予想を上回る大ヒットを記録します。、1995年に公開された作品ですが、現在も名作と評判の高い作品です。

おすすめクライムサスペンス映画㉑ゴッドファーザー

引用:映画.com

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『ゴッドファーザー』です。マリオ・プーゾのベストセラー小説が原作となってます。

ゴッドファーザーとはマフィアのボスに用いられる敬称ですが、本来はカトリックでの洗礼時の代父(名付け親)という意味があります。今作はあるマフィアの内幕を描いた作品です。

それだけにバイオレンスな描写も多々ありますが、家族愛や人生の哲学などの深いテーマも描写されています。現在もなお映画史に伝説として残る不朽の名作です。

マフィアを題材にした作品の代名詞とも言われるほどに知名度が高く、他の作品でパロディとして登場することも多くあります。

おすすめクライムサスペンス映画㉒コード211

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『コード211』です。タイトルは進行中の強盗を示す「#211」を表しています。ノンフィクション作品であり、米国犯罪史上最悪の銃撃戦『ノースハリウッド銀行強盗事件』が題材にされました。

主人公である警官のマイクが高校生をパトカーに同乗させて、パトロールをしていたときに銀行強盗を遭遇したことから話は始まります。

こちらの作品は、迫力あるアクションシーンが見どころです。多様な視点があり、ヒューマンドラマとしても楽しめる作品でしょう。主演はニコラス・ケイジです。そして彼の息子であるウェストン・ケイジも本作に出演しています。

おすすめクライムサスペンス映画㉓インサイド・マン

次にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『インサイド・マン』です。『マルコムX』や『ラストゲーム』で有名なスパイク・リーが監督を務めています。

強盗事件を題材にした作品です。神経をすり減らすようなシリアスさで、頭脳明晰な犯人との心理戦を描いてます。頭脳戦によって生じる痛快さを、余すことなく鑑賞してみましょう。

主演はデンゼル・ワシントンであり、ジョディ・フォスター、クライブ・オーウェンといった豪華なキャスト陣が出演していることも魅力ある作品です。

おすすめクライムサスペンス映画㉔マイ・ボディガード

引用:映画.com

続いてご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『マイ・ボディガード』です。こちらの作品は、A・J・クィネルによるベストセラー小説『燃える男』が原作となっています。

元CIAの特殊工作員と9歳の少女の物語です。目を覆いたくなるようなバイオレンスな描写も多いですが、あらゆる感情が揺さぶられるような深い味わいがあります。

『エネミー・オブ・アメリカ』や『スパイ・ゲーム』で有名なトニー・スコットが監督を務めています。原作の舞台はイタリアでしたが、映画はメキシコシティで撮影しました。メキシコシティのただならぬ雰囲気を作中で活かしています。

おすすめクライムサスペンス映画㉕オールド・ボーイ

引用:映画.com

最後にご紹介するおすすめのクライムサスペンス映画は『オールド・ボーイ』です。同名のコミックが原作となってます。そして、米ユニバーサルがリメイク権を取得したことでも有名になりました。

原作の良さを活かしながらもアレンジが加えられた作品は、原作コミックを読んだ方も楽しめる映画でしょう。こちらの作品は復讐がテーマとなっています。

バイオレンスな描写も多いですが、散りばめられた伏線を終盤にする回収するストーリー展開は圧巻です。さらにストーリーの魅力を引き立てるキャスト陣の演技力も素晴らしい作品となってます。

スリルたっぷりの映画を楽しもう!

今回はおすすめのクライムサスペンス映画をご紹介致しましたが、いかがでしたか?一口にクライムサスペンス映画といっても話の方向性は様々です。ぜひ、気になる映画を鑑賞してみましょう。

その他の関連記事はこちらから

スカッとする!サクセスストーリー映画25選!気分を上げたい時に見る作品はコレ!

スカッとする!サクセスストーリー映画25選!気分を上げたい時に見る作品はコレ!

スカッとするサクセスストーリーの映画とは サクセスストーリーとは、個人や事業の成功に至るまでの物語を言います。サクセスス…

伏線回収がスゴい映画おすすめ18選!ストーリー展開が気持ち良い作品をご紹介!

伏線回収がスゴい映画おすすめ18選!ストーリー展開が気持ち良い作品をご紹介!

伏線回収のストーリーとは? 伏線とは「隠されているキーポイント」のことで、作者が作品の至る所にヒントを散りばめています。…

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

ラストの大どんでん返しが面白い映画の選び方 大どんでん返しの映画を楽しむには、自分の好みにあう作品を選ぶのも大切です。映…