イギリス発祥の人気ブランドを徹底調査!有名な定番から最新注目ブランドまで! アイキャッチ画像
記事作成日:

イギリス発祥の人気ブランドを徹底調査!有名な定番から最新注目ブランドまで!

ファッション

616view

世界各国からファッション関係の人々が集うことでも知られているイギリスは、ファッションテイストの幅も広く、トレンドをいち早く取り入れたアイテムやブランドの数々が注目されています。そこで今回は、イギリスの人気ブランドについて定番から新鋭までご紹介しますので、ぜひ参考にしながら日々のスタイルに取り入れてみてください。

イギリスファッションの魅力

イギリスファッションと言えば、スタイリッシュで上品、そして洗練された印象を強く受けます。特にロンドンは国際色豊かな都市であり、ヨーロッパからはビザなしで働くこともできるため、フランスやイタリア、スペインなどからファッションリーダーが集まる場所でもあるのです。

英国トラディショナルなスタイルを基盤に持ちつつも、ヨーロッパの最新ファッションを融合させた先進的なデザインや文化はイギリスならではだと言えるでしょう。

ヴィンテージ・アンティーク・レトロの違いとは?

ヴィンテージ・アンティーク・レトロの違いとは?

ヴィンテージとは? ヴィンテージと聞くと、古いものを指すと漠然と認識している方もいるはずです。ヴィンテージはフランス語で…

イギリス発祥人気ブランド【定番】

ではここから、イギリス発祥の世界的に人気のあるブランドについて詳しくご紹介していきます。まずは誰もが耳にしたことのある、定番ブランドからです。アパレルを中心に、バッグや財布まで英国ならではのスタイルが確立されており、歴史も深い10ブランドを厳選しました。

人気ブランド①Burberry(バーバリー)

1856年、当時わずか21歳であったトーマス・バーバリーがハンプシャー州にて設立したブランドです。彼は衣服に対してあくまでも「英国の天候から人々を守るものであるべきだ」という考え方であったため、当初は丈夫でありながら通気性に優れたレインコートなどを開発していました。

その時に考案したのが「ギャバジン」と呼ばれるコットン素材です。きつめに織られた特殊な生地で、独自加工により耐久性や防水性に優れた性能を実現し、特許も取得しました。

そしてこのギャバジン素材を使用し、現在でもバーバリーの定番アイテムとして多くの人から愛される、トレンチコートを生み出すのです。

裏地には、お馴染みの「バーバリーチェック」をあしらい、一大ブームに。やがてこのチェック柄はバーバリーのアイコンとして、様々な製品に使用されることとなりました。

全体的には、ベーシックでシンプルなデザインが多く、機能性も高いのがバーバリーの魅力です。男女問わず人気があり、飾りすぎない大人スタイルを演出するのに最適でしょう。

バーバリーの定番であるモダンフィットの「ケンジントン」ミディアムタイプのモデルです。ウエストラインがシェイプされ、スタイリッシュに着用できるでしょう。前述したギャバジン素材が採用されており、雨の日でも活躍します。

エポレットやベルト、ガンフラップなど伝統的な構造を残しつつも、現代風にアップデートされているデザインは高級感があり、ビジネスでもプライベートなシーンでも幅広く使用できるアイテムです。

販売サイトをチェック

人気ブランド②Aquascutum(アクアスキュータム)

1851年に仕立て職人であったジョン・エマリーが、ロンドン西部にて紳士服店を創業したことがこのブランドの始まりです。創業時から、彼の優れた技術は非常に高く評価されており、業界の最前線をゆく存在であったと言われています。

開業から2年後に、エマリーは防水加工を施したウール生地を作り出すことに成功し、特許を取得するのでした。そしてこの発明が「水の盾」を表す「アクアスキュータム」というブランド名に繋がりました。

実はアクアスキュータムのアイコンアイテムもバーバリーと同じくトレンチコートであり、第一次および第二次世界大戦で戦う英国軍のために開発されたのがきっかけとなっています。徹底してこだわったのはその実用性の高さで、雨風に強く丈夫な作りが特徴です。

定番のトレンチコートです。至ってシンプルなデザインで、ベルトを締めることにより女性らしいAラインシルエットになります。

内側はやはりチェック柄なのですが、アクアスキュータムは「ガンクラブチェック」と呼ばれる、狩猟時に使用された英国伝統の柄をイメージしてデザインされているのが特徴です。

販売サイトをチェック

こちらも人気商品となっている、カシミア100%の上品なマフラーです。カシミヤの中でも最上質とされる内蒙古産で生後2年以内の子山羊の毛を使用しているため、柔らかく保湿性に優れた高級感のある質感が味わえます。

ブランドロゴ刺繍のみのシンプルなデザインなので、合わせるアイテムを選ばず、どのようなシーンでも使いまわすことができるでしょう。

販売サイトをチェック

人気ブランド③JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

1784年にダービーシャー州にて創業された、ファインゲージニットウェアをメインに扱うブランドです。創業者は、ジョン・スメドレーとピーター・ナイチンゲールで、設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念していましたが、やがて靴下製造や毛織物業まで拡大していきました。

創業当初から現在に至るまで、スメドレー一家で経営を続けており、230年以上にわたって築き上げた手作業の職人技術は非常に素晴らしく革新的だと言えます。また、工場としての信頼度も高く、ポールスミスやバーバリー、コムデギャルソンなども工場を使用しています。

ハイゲージニットブランドは現在、数多く世に出てきていますが、ジョンスメドレーはそのパイオニアであり、工芸品的な要素も併せ持つ職人技が光る老舗ブランドなのです。

定番となっている30ゲージのクルーネックカーディガンです。ジョンスメドレーのアイテムは基本的にシンプルで、非常にベーシックなものがほとんどですが、こちらも至ってシンプルな作りが特徴。上質で繊細な素材に自信があるからこそだと言えます。

一見普通のカーディガンに見えますが、着てみるとその品質の良さをすぐに実感できるでしょう。ハイゲージならではのフィット感で、数年の着用でも毛玉ができにくい耐久性の高さがポイントです。

販売サイトをチェック

人気ブランド④Mackintosh(マッキントッシュ)

1823年に誕生したファッションブランドで、創業者であるチャールズ・マッキントッシュと発明家のトーマス・ハンコックが「マッキントッシュクロス」と呼ばれる、ゴム引きの防水布を発明したことがきっかけで立ち上げられたと言われています。

そして、このマッキントッシュクロスを用いたコートを発表すると、とにかく雨量の多いイギリスで暮らす人々にとって、その防水性の高さは衝撃的であり、瞬く間に注目を集めたのでした。そして、イギリスではレインコートの総称として「マッキントッシュ」と呼ばれるほどになりました。

バーバリー、アクアスキュータムと並ぶ「3大コートブランド」の中でも一番歴史が深いのがこのマッキントッシュであり、英国伝統のスタイルを保ちつつ毎シーズン洗練されたデザインを生み出し続けています。

定番のベストセラーとなっている、キルティングコートの「グランジ」です。シングル仕様になっていて、フードや襟もと、裏地のボアなど防寒性が非常に高い構造が魅力的です。スリムでスタイリッシュなAラインシルエットが女性らしく、上品な印象です。

販売サイトをチェック

人気ブランド⑤Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウエストウッド)

1971年にデザイナーであるヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにブティック「LET IT ROCK」をオープンしたことがこのブランドの原点です。

1975年にはパンク・ロックバンド「セックス・ピストルズ」をプロデュースし、SMの要素を取り入れたパンクスタイルを流行させ「パンクの女王」と呼ばれたこともありました。

70年代後半になると、歴史に興味を持ちイギリスのクラシックでトラディショナルなスタイルとの融合を追求するようになりました。そしてエレガントなファッションへと徐々にシフトしていくこととなり、83年のパリコレクションにて作品を発表しました。

こうして現在のヴィヴィアンウエストウッドに至るわけですが、当初のパンク的な要素を面影として残した、個性的なファッションスタイルは多くのファンの心を掴んでいます。

印象的なブランドロゴは、王位を象徴する宝器を意味するオーブと、衛星を表す輪でできており「伝統と未来の融合による新たな発見」を意味しているものだと言われています。

ウィンターシーズンの定番アイテムとして毎年人気のある、ウール100%のマフラーです。全体のカラーはもちろんのこと、ブランドロゴ部分も全てホワイト一色に統一した高級感のあるデザインが魅力となっています。

上質な肌触りとウールの高い保温性が特徴であり、合わせるファッションも選ばないため、プレゼントとしても人気の一品です。

販売サイトをチェック

人気ブランド⑥Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)

マッキントッシュのカジュアルラインとして2006年に誕生したブランドです。マッキントッシュ社の前身となった会社名に由来して、このブランド名が付けられました。イギリス生産ではないため、その分価格もマッキントッシュよりリーズナブルな設定となっています。

ミニマルでベーシックなカジュアルスタイルが特徴であり、日常のライフスタイルの中で気軽に取り入れやすいデザインのアイテムを豊富に取り揃えています。

人気ブランド⑦STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)

2001年に設立されたブランドで、創業者は元ビートルズのポール・マッカートニーを父に持つステラ・マッカートニーです。父はミュージシャン、母はフォトグラファーというアーティスト一家で育ったステラは、幼いころからファッションに興味を持ち、学生時代も多彩な経験を重ねました。

25歳の時には、クロエのクリエイティブディレクターに大抜擢され、退任後グッチグループの後押しもあり、自らのブランドを立ち上げることとなったのです。これまでに、アディダスやH&M、GAPなど多くのブランドともコラボレーションを果たしており、高い人気を博しました。

女性デザイナーらしい繊細で美しいデザインの数々は、上品で洗練された印象を与え、ファンを魅了し続けています。

「ファラベラ」シリーズの三つ折りウォレットです。ダイアモンドカットのルテニウムチェーンで縁取りされた外見が印象的となったデザインで、非常にコンパクトなサイズ感となります。裏地はロゴをプリントしたリサイクルポリエステル製となっており、細部までこだわりが見られます。

内部は、カードポケット6つ、メインポケット1つ、ファスナー付きコインケース1つと小さいながらも必要十分な収納力が備えられており、日常使いとしてもミニバッグ用のサブウォレットとしても活躍するでしょう。

販売サイトをチェック

人気ブランド⑧ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー マックイーン)

1992年にロンドンで誕生したブランドで、創立者はデザイナーであるリー・アレキサンダー・マックイーンです。彼は形式的なものへの反発を根本に持っており、過激で非常に個性的なコレクションは、酷評されることもしばしば。

1996年にはジバンシィのクリエイティブディレクターに抜擢され、伝説的な作品も数多く残し確実な爪痕を残したのでした。

アレキサンダーマックイーンのショーは、一風変わったテーマと芸術的な演出で話題を集めることも多くあり、モード界の異端児と言われるほど彼の才能は誰もが認めていました。

しかし、2010年に自ら命を絶ち、その後は彼の右腕でもあったサラ・バートンがクリエイティブディレクターとしてブランドを引き継ぎました。

人気ブランド⑨Fred Perry(フレッドペリー)

1952年に誕生したブランドで、創業者はイギリスで「テニスの神様」とも呼ばれていた、テニスプレイヤーのフレデリック・ジョン・ペリー。創業当初は、リストバンドを開発し商品化するなどスポーツウェアブランドとしてスタートさせました。

まずフレッドペリーが製作し発表したのは、やはりテニスウェアでした。これまでにないファッション性の高いウェアは「スタイリッシュでカッコイイ」と称賛され、すぐに注目を集めることとなったのです。

ダボっとし過ぎないスリムなシルエットと、シンプルな中にも個性のあるデザインは若者やミュージックカルチャーの中でも非常に人気となり、多くの有名人からも着用されました。

スタンダードアイテムでもある、ティップラインポロシャツです。スリムでウエストが少々シェイプされた、女性らしいシルエットが魅力的です。ブランドアイコンである月桂樹のロゴが、胸元にアクセントとしてあしらわれています。

販売サイトをチェック

人気ブランド⑩Paul Smith(ポール スミス)

1970年にノッティンガムで誕生したファッションブランドで、創業者はデザイナーでもあるポール・スミスです。少年時代は自転車競技のレーサーを目指していたポールですが、不慮の事故により挫折してしまいました。

その後アートスクールの学生と仲良くなったことをきっかけに、ファッションの世界へ興味を持ち始めたのです。最初のブティックは、旧友でもあるマーガレット・ハウエルやケンゾーなどのアイテムを取り扱うセレクトショップとしてオープンしました。

そして徐々に自身のデザインした製品も置くようになり、1976年には初となるショーをパリで開催しました。ブランドスローガンとして「ひねりのあるクラシック」を掲げているポールスミスのファッションは、英国の伝統的な技術と遊び心が溢れる個性的なデザインが魅力となっています。

ストライプや花柄もいち早く取り入れ、色鮮やかかつ華やかな英国スタイルを築いたブランドとして名高い存在でもあるのです。

内側のフラワープリントがアクセントとなった「ペタルプリントトリム」の二つ折り財布です。柔らかく、ナチュラルな肌目のラムレザーを使用し、マットな風合いが華やかなプリントをより引き立たせます。

実用性が高く、紙幣ポケット2つ、パーテーション付きコインケース1つ、カードポケット5つ、フリーポケット7つと収納力も抜群です。それでいてコンパクトなサイズ感なのも、嬉しいポイント。プレゼントとしてもおすすめの一品です。

販売サイトをチェック

イギリス発祥人気ブランド【注目のブランド】

続いては、まだ誕生して間もない注目の新鋭ブランドをご紹介します。もちろん既に注目されていて、ショーなども多数行っているのですが、今後さらに高い人気を集めるであろうブランドをピックアップしました。

人気ブランド⑪Wales Bonner(ウェールズ・ボナー)

2015年にロンドンでスタートした、現在大注目のブランドです。創業者はグレース・ウェールズ・ボナー。当初は女性デザイナーでありながらも、メンズウェアをメインとしたコレクションを発表しました。

2016年にはLVMHプライズにてグランプリを受賞した経験も持ち、彼女の才能はフィービー・ファイロやカール・ラガーフェルドからも高く評価されました。イギリス人の母とジャマイカ人の父のもと生まれ、ヨーロッパとブラックカルチャーを融合させたハイブリッドなスタイルに定評があります。

人気ブランド⑫ WHISTLES(ホイッスルズ)

1976年に誕生したブランドで、2002年に売却してしまいましたが、6年後にトップショップのディレクターであるジェーン・シェファーゾンが中心となってリニューアルを遂げました。ビクトリア・ベッカムやキャサリン妃が着用したことでも注目され、現在大人気のブランドです。

シンプルながらも英国伝統のスタイルや、クラシカルなデザインが幅広い層のファンを獲得している理由でもあるでしょう。デイリーにもリゾートにも、ビジネスにも着用できる様々なアイテムを取り揃えているのもポイントです。

人気ブランド⑬A.W.A.K.E MODE(アウェイク モード)

2012年に誕生したブランドで、創業者はデザイナーのナタリア・アラベルディアンです。モスクワ生まれベルギー育ちであり、ファッション雑誌「Harper’s Bazaar」ロシア版のファッションディレクターを務めていた経験も持ちます。

クラシックな雰囲気をベースに置きながらも、風変わりな要素を加えた個性的なデザインが印象的で、日本からインスピレーションを受けているものもたくさんあります。例えば、浮世絵プリントや着物風ドレスなどは日本文化に影響されているのでしょう。

芸能人でも、石原さとみさんや田中みな実さんが着用しSNSなどで紹介したことで話題となりました。

イギリス発祥人気ブランド【ファストファッション】

日本ではまだ馴染みのないブランドですが、現在イギリス国内で注目されているファストファッションブランドをご紹介します。中価格帯で比較的手の届きやすいプライスとなっているため、チェックしておくと良いでしょう。

人気ブランド⑭REISS(リース)

1971年にロンドンで、デイヴィット・リースによって創業されたファッションブランドです。日本にはまだ未上陸なのですが、アメリカやドイツ、オーストラリアなどでは既に出店されています。

もともとはインテリジェントなメンズファッションをメインに扱っていましたが、レディースラインを展開してからはトレンドを取り入れた、上品でスタイリッシュな雰囲気が注目を集めました。

カイリー・ジェンナーやヴィクトリア・ベッカムなどの有名人が着用したことでも人気が出たのですが、中でも特に話題となったのが、キャサリン妃が公にもプライベートにもあらゆるシーンで着用していたことがわかってからでしょう。

決してリーズナブルとは言えない価格ですが、ビジネスにもパーティーシーンにも活躍するアイテムが多数揃っているので、日本に上陸することを期待したいものです。

人気ブランド⑮L.K. Bennett(エルケーベネット)

1990年にリンダ・ベネットにより創業されたブランドで「ボンドストリートにあるようなデザイナーシューズとハイストリートの中間のもの」をオファーすることを目的に誕生しました。

こちらもキャサリン妃愛用のブランドとして注目され、パンプスやバッグ、ワンピースなど数多くのアイテムをお気に入りとして身につけていました。女性らしい華やかなデザインが魅力的であり、パーティーや特別なシーンなどでも活躍するアイテムが多数展開されています。

サタデーズサーフニューヨークってどんなブランド?おしゃれなスタイルを徹底解説!

サタデーズサーフニューヨークってどんなブランド?おしゃれなスタイルを徹底解説!

サタデーズサーフニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC)とは 世界中のバイヤーから今注目を集めている話題のブ…

イギリスの主なファッションタイプ

最後にイギリスで多く見られるスタイルを、それぞれのテイストごとに解説していきましょう。最先端のファッションが集まる街では、ファッションタイプも人によって大きく異なります。

ファッションタイプ①英国正統派

正統派で英国の伝統的なスタイルを基盤とした、一般的なファッションタイプです。上質そして上品であり、スタイリッシュな着こなしの中にも個性を活かしたスタイルが特徴でしょう。

主なブランドとしては、バーバリーやアクアスキュータム、ポールスミス、ダンヒルなどがあげられます。ラグジュアリーで大人カッコいい印象を与えてくれます。

ファッションタイプ②ハイストリートショップ系

 

トレンドを取り入れつつも個性を活かした、高感度なファッションはロンドン最大級のショッピングエリアにも多数立ち並びます。中でも人気なのはトップショップ

アパレルからファッショングッズまでとにかく豊富な品数と、デザイン性の高いアイテムを比較的リーズナブルな価格で購入できるため、多くのファンから人気を得ています。

もう少し大人きれいめスタイルを目指すなら、先ほどご紹介したリースなどもおすすめです。落ち着いた印象で、シンプルに仕上げたいときに最適でしょう。

ファッションタイプ③アバンギャルド・パンク系

パンク系ファッションもイギリスでは珍しくないでしょう。特にイーストロンドンなど若者たちが集う街では、アバンギャルドなスタイルを楽しむ人が多く見られます。パンク系のイギリスブランドと言えばヴィヴィアン・ウエストウッドがあげられます。

パンク・ロックテイストをミックスさせながらも、ラグジュアリー感を取り入れたスタイルが特徴です。ほかにも、ヴィンテージショップや古着屋などが多いため、そういったショップで揃えるのも良いでしょう。

イギリス発のレディースブランドで魅力的な女性を演出しよう

ファッション大国の一つとして知られるイギリスは、世界各地から才能あるデザイナーが集う国でもあり、英国伝統のスタイルを始めとした様々なテイストのファッションが楽しめます。洗練されたスタイリッシュかつ大人女性の魅力を演出したいときは、ぜひイギリスブランドから探してみるのがおすすめです。

その他の関連記事はこちらから

パリ発の人気ファッションブランド♡MAJE(マージュ)の魅力を徹底調査!

パリ発の人気ファッションブランド♡MAJE(マージュ)の魅力を徹底調査!

MAJE(マージュ)ってどんなブランド? 今回皆さんにご紹介するのは、お洒落の街パリから誕生したファッションブランド『M…

人気ブランドのおすすめレザーブレスレット25選!プレゼントにも最適♡

人気ブランドのおすすめレザーブレスレット25選!プレゼントにも最適♡

レザーブレスレット基礎知識 まずは、レザーやブレスレットの基礎知識について頭に入れておきましょう。これらの違いを理解して…

いつかは手に入れたい!憧れの【高級ダウンジャケット】人気ブランド10選!

いつかは手に入れたい!憧れの【高級ダウンジャケット】人気ブランド10選!

そもそもダウンジャケットとは? 軽量かつ保温性の高いダウンジャケットは、ふんわりとした羽根を使用し、お肌にやさしく快適な…