瀬織津姫の正体とは?生まれ変わりはいる?ご利益や祀ってある神社をご紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

瀬織津姫の正体とは?生まれ変わりはいる?ご利益や祀ってある神社をご紹介!

占い

41view

日本の歴史からその存在を消され、隠されてしまったという瀬織津姫とはいったいどのような神様なのでしょうか。この記事では、瀬織津姫の正体に迫ります。また、瀬織津姫をお祀りしている神社やご利益についてもまとめますので、神話そのものに興味のある方や神社にお参りしたい方、瀬織津姫について詳しく知りたい方はぜひ参考になさってください。

瀬織津姫(セオリツヒメ)の正体とは?


瀬織津姫(セオリツヒメ)とは、どのような神様なのでしょうか。この記事ではまず、瀬織津姫(セオリツヒメ)という神様について、その正体に迫ります。まずは瀬織津姫(セオリツヒメ)について基礎的な知識をチェックしましょう。

ニキビ占いは当たる⁈思い思われ振り振られニキビの場所でどんな意味がある?

ニキビ占いは当たる⁈思い思われ振り振られニキビの場所でどんな意味がある?

ニキビ占いは当たる⁈ニキビ占いとは 顔にニキビができると気分が憂鬱になります。そんなとき、ニキビが顔のどの場所にできるか…

瀬織津姫命の神名と神格


瀬織津姫(セオリツヒメ)には、他の表記もあります。瀬織津比咩・瀬織津比売・瀬織津媛がこれにあたり、これらは全て同じくセオリツヒメと読みます。

この神様は大祓詞によると、罪や穢れを海に流し祓う女神であるとされています。早い流れの瀬に坐しておられるとのことです。これを踏まえると、瀬織津姫(セオリツヒメ)は祓いの神・水の神・滝の神・流れの早い川の神・海の神ということができます。

大祓詞での瀬織津姫命


疫病の流行や天変地異のあった際、浄化するためにあげる祝詞である大祓詞(おおはらへのことば)において、四柱の祓戸の大神として第一に登場するのが、瀬織津姫(セオリツヒメ)です。この大祓詞(おおはらへのことば)は鎌倉時代から続いているものです。

しかし、瀬織津姫(セオリツヒメ)は風土記や偽書とされる『ホツマツタエ』にはその名が見られますが、正史の中には何一つとしてその存在を書き表すものが見られません。つまり、ミステリアスな神様と言えます。

七夕祭りと瀬織津姫7月7日の


七夕にあたる夜半過ぎの時間は「夜明けの晩」と呼ばれています。この時間には、実際に日本各地のさまざまな神社で神事が執り行われています。この「夜明けの晩」に深く関係あるのが、「かごめの歌」です。この歌の歌詞の中には「夜明けの晩に鶴と亀が滑る(統べる)」とあります。

この歌詞について囁かれている説には、七夕の物語に登場する「織姫(ベガ)」と「彦星(アルタイル)」が、引き離された上で隠されてしまった、日本の神様を意味しているというものがあります。

そして、織姫は「瀬織津姫(セオリツヒメ)」で、もう一方の彦星は「饒速日(ニギハヤヒ)」とも言われています。

「瀬織津姫(セオリツヒメ)」と「饒速日(ニギハヤヒ)」は、共に縄文時代の古い神々であるとも、初代ヤマトの天皇と皇后とも言われています。また、「織姫」は「瀬織津姫」を連想させる響きです。

さらに、彦星とは「牽牛星(けんぎゅうせい)」という名前であり、牛飼いであるとされており、牛はスサノオを意味します。饒速日(ニギハヤヒ)はスサノオの子供であるということを考えると、両者は全くの無関係であるとは言い切れません。

瀬織津姫の正体や生まれ変わりについての諸説

瀬織津姫の正体や生まれ変わりについては諸説あります。そこで、ここでは瀬織津姫の正体や生まれ変わりについて、巷で噂されている様々な説をまとめてご紹介します。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり①天照大神荒魂説

瀬織津姫命は「天照大神の荒魂あらみたまが」であるという説です。これは、外宮の神職「渡会氏」により提唱された、「伊勢神道」の経典「神道五部書」全5書のうちの3書においてみられる記述をもとにしたものです。ここには、次のように記載されています。

倭姫命世紀
皇太神宮荒魂 一名 瀬織津比咩神

伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記
天照荒魂 亦名 瀬織津比咩神

天照坐伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記
天照荒魂 亦名 瀬織津比咩神

つまり、瀬織津姫神は天照大御神の荒魂であるとしているわけです。また、真言密教における大祓詞の解説書「中臣祓訓解」にはこう書かれています。

中臣祓訓解
伊弉諾尊所化乃神名。八十柱乃日神是奈理。天照太神乃荒魂於。祭宮那號須。悪事於祓布神也。

ここから読み解けるのは、瀬織津姫命は祓いの神である八十柱日神やそまがつひのかみであるということです。さらには、天照大御神の荒魂あらみさきであるとされています。また、皇大神宮の別宮「伊雑宮」の御師にあたる「西岡家伝承の文書」には、次のような記述が見られます。

西岡家文書
玉柱屋姫神 天照大神分身在郷 瀬織津姫神 天照大神分身 在河

つまり、中世末から江戸末期までの間、伊雑宮の祭神は「伊佐波登美命」「玉柱屋姫神(玉柱神)」とされていたことがわかります。このうち玉柱屋姫神は里にある天照大神の分身であり、瀬織津姫は河にある天照大神の分身であると説明されています。

ここから言えることは、天照大神・玉柱屋姫神・瀬織津姫神は全て同じ神であるということです。また、天照大神荒魂を祀っている「廣田神社」の由緒書にこう明記されています。

「玉祭神の天照大神荒魂(撞賢木厳之御魂天疎向津媛命:つきさかきいつのみたまあまさかるむかいつひめのみこと)は瀬織津姫である」。すなわち、この説の意味するところは天照大御神の荒魂は瀬織津姫命、玉柱屋姫命という異名をとるということです。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり②天照大神の妃(正室)説

瀬織津姫の正体は天照大神の妃であるという説です。しかしこの説が正しかったとすると、天照大神が男神であることの証明となり、古事記や日本書紀がその事実を隠したということになります。その背景にあるのは、当時の女帝持統天皇の正当性を守ろうとしたということになるでしょう。

さておき、この説が台頭したのは、神代文字である「ヲシテ文字」で綴られた古史であり、天地開闢から景行天皇に至るまでを長歌体で綴った叙事詩に記述が見られたことによります。

この古伝はその写しが神田の古本屋で昭和41年に発見されたもので、存在証明が江戸中期までしか遡れないことから偽の書であるとされています。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり③龍神

瀬織津姫は川の中に坐す水の神様とされていますが、この神は水にゆかりのあることから、瀬織津姫は龍神であるという説があります。現代においても、オラクルカードなどの絵柄では、瀬織津姫が龍と共に描かれているものが多く見られます。これも、この龍神であるという説によるものです。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり④弁財天

瀬織津姫は、同じ女神であり、外国から来た水を司る神である弁財天と同一視されることもあります。この説は昔から日本でまことしやかに囁かれていますが、これが本当ならなぜ弁財天が海外の神様として祀られているのか、その説明がつかなくなります。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり⑤桜の神様

非常に美しい姿をしていると言われる瀬織津姫は、桜の神様であるとも言われています。桜の神様として一般に知られているのは木花佐久夜昆売(このはなさくやひめ)ですが、瀬織津姫こそ木花佐久夜昆売であるとも言われます。

瀬織津姫の正体・生まれ変わり⑥その他の説

他に噂されているのは、瀬織津姫命が3分割されて宗像三神という説です。また、瀬織津姫命は菊理媛神、水波能売命、市杵島姫命、弁財天であるという説もあります。他に、大山祇神こそが瀬織津姫命であり、その娘の木花咲耶姫命と磐長姫命は瀬織津姫の二面性を表しているというのもあります。

なぜこのような説が挙げられるのかというと、瀬織津姫命を祀る神社が、先にあげたような祭神名に変更させられたという経緯に関係があると考えられます。瀬織津姫は古事記・日本書紀においてその素性がしれない上、重要な神であると考えられることから、様々な説が後を絶ちません。

隠されてしまった瀬織津姫

瀬織津姫は、690年位即位した女帝、持統天皇により意図的に隠されてしまいます。この時、持統天皇は神社の御祭神を瀬織津姫以外にするよう命じます。その結果、多くの神社では本来の瀬織津姫から弁財天や大山津見神などに御祭神を変えざるを得なくなったと言われています。

持統天皇がこのように命じた理由として考えられるのは、瀬織津姫が災いをもたらす荒魂であったということが考えられます。また、瀬織津姫が天照大神の妻であったという説が正当であれば、飛鳥の朝廷にとって邪魔な存在だったのかもしれません。

映画「君の名は」は瀬織津姫がモチーフ?

大ヒットした映画「君の名は。」ですが、瀬織津姫をモチーフにしたという説があります。この映画のヒロインの名前は宮水三葉(みやみずみつは)と言いますが、この名前は日本書記に登場する「罔象女神(みつはめのかみ)」から来たものであると噂されています。

この罔象女神は、水波能売命などとも書き表される神様で、日本の代表的な水の神として知られます。また、瀬織津姫の別名と言われているのです。さらに、三葉の実家である神社で使われる衣装の髪飾り、神楽鈴には龍の柄があしらわれています。

この龍の意味するところは、龍神である瀬織津姫であると考えられます。また、もう一人の主人公である少年の名前は「立花瀧(たちばなたき)」であり、瀧神である瀬織津姫との関連が伺われる名前と言えます。

さらに、映画の表紙に見られる八芒星の光は陰陽統合を意味しており、男性を意味する「+」と女性を意味する「×」が融合した象徴でもあります。また、作中にもキーワードとして「陰陽統合」が織り込まれているほか、三葉の父の仕事場には陰陽のポスターが見られます。

一説では男性を意味する「+」は太陽の神アマテルで、女性を意味する「×」は月の女神セオリツヒメとされています。これらのことから、瀬織津姫は映画「君の名は。」のモチーフなのではないかと言われているのです。

瀬織津姫のご利益・ご神徳

瀬織津姫のご利益・ご神徳を知るにあたって参考にしたのは、瀬織津姫を祀る神社として最も成立が古いとされている、兵庫県西宮市の廣田神社です。ここに掲げられたご利益・御神徳を以下に挙げます。この他の神社や広く知られているご利益・御神徳には水難防止や縁結びなども挙げられます。

  • 勝運合格
  • 開運隆盛
  • 子授
  • 安産
  • 文学歌謡
  • 厄災消除(厄除け)
  • 立身出世
  • 交通安全
  • 罪障祓滅
  • 先導開拓

瀬織津姫(セオリツヒメ)が祀られている神社

瀬織津姫はどのような神社に祀られているのでしょうか。ここでは日本各地で瀬織津姫が祀られている神社をご紹介します。実際に瀬織津姫が祀られている神社に足を運びたい方は必見です。

金運UP?!風水でおすすめの財布の色とは?色別の解説とおすすめ商品をご紹介!

金運UP?!風水でおすすめの財布の色とは?色別の解説とおすすめ商品をご紹介!

風水とは? 風水とは、自分の周りを整えて、運を引き寄せるマニュアルのようなもの。自分自身の運をより良くするために自らの行…

日本の代表的な神社 伊勢神宮の別宮

瀬織津姫が祀られている代表的な神社は、三重県伊勢市の伊勢神宮の別宮です。有名なパワースポットである伊勢神宮の内宮には天照大神が祀られており、その別宮には荒魂として瀬織津姫が祀られています。

兵庫県第一の古社 廣田神社(西宮市)

兵庫県西宮市大社町の廣田神社は、二十二社にその名を連ねる格式高い神社です。「皇居の西にある大切な神社」であることから、廣田神社を中心とした神社群を「西宮」と呼んでいた時期もあったといいます。

この廣田神社から南へ行くとえびす神社の総本宮「西宮神社」が所在しますが、現在この神社こそが西宮を象徴します。しかし平安時代において、西宮神社は廣田神社の境外摂社「浜の南宮」であったったのだそうです。

廣田神社には「撞賢木 厳之御魂 天疎 向津姫命」(つきさかき いつのみたま あまさかる むかつひめのみこと)が祀られていますが、これを短縮すると「天照大神荒魂」(あまてらすおおみかみのあらみたま)となります。

これは伊勢神宮の別宮「荒祭宮」の祭神と同じです。なお戦前、廣田神社の由緒縁起には「祭神は瀬織津姫命」であると明記されていました。

浪速の氏神様 御霊神社

大阪の大都会でビルが立ち並ぶ中にある御霊神社は、「ごりょうさん」と呼ばれ縁結びや厄除け、美肌、金運の神様として親しまれています。主祭神は天照大神荒魂(あまてらすおおかみあらたま)、津布良彦神、津布良媛神、応神天皇、源正霊神の五柱です。

「文徳天皇実録」に見られる記述では、八十嶋祭の祭場とされた圓神祠として起こり、1000年以上に及ぶ歴史があるとされています。1594年には豊臣秀吉が小祠乾八幡宮と源正霊社を合祀したことで、御霊神社と名が改まりました。

財布を使い始める前に寝かせると金運アップ⁈やり方を詳しく解説!

財布を使い始める前に寝かせると金運アップ⁈やり方を詳しく解説!

財布を購入後すぐに使ってませんか? 長年使っていたお財布を買い換えた時、新しく購入したお財布をすぐに使ってはいませんか?…

セオリツヒメそのままの呼び名 瀬織津姫社(石川県)

石川県の瀬織津姫神社は、明治に行われた調査で村社として記載されるまで、その存在の確認できるものはありません。

しかし神社の由緒書きには「みやだ」という地区に元あったとされており、古くから川濯信仰が行われていたと言われます。瀬織津姫そのままの名前を社号にしている数少ない神社です。

東京にある瀬織津姫をお祀りしている神社

 

東京で瀬織津姫を祀るの代表的な神社は、新橋の日比谷神社と、府中市と多摩市の2社ある小野神社です。南北朝時代に成立した『神道集』には「一宮は小野大明神」と書かれており、瀬織津姫が実名で祀られていることからも注目されるべき神社です。

日比谷神社には伊勢の神宮外宮の神様、豊受大神(とようけのおおかみ)と祓戸四柱大神(はらいどのよつばしらのおおかみ)が祀られています。

豊受大神は伊勢神宮外宮に祀られる神であり、五穀の主宰神でもあります。祓戸四柱大神とは瀬織津比賣大神(せおりつひめのおおかみ)、速開都比賣大神(はやあきつひめのおおかみ)、気吹戸主大神(いぶきどぬしのおおかみ)、速佐須良比賣大神(はやさすらひめのおおかみ)のことです。

その他の瀬織津姫をお祀りしている神社

上記のほか、瀬織津姫をお祭りしている神社は次の通りです。それぞれの神社の名前と、そこに祀られている御祭神についてまとめておきましたので、ぜひ参考になさってください。

  • 建水分神社/御祭神の一柱が瀬織津姫神
  • 松山神社の末社「祓戸社」/御祭神が祓戸四柱大神
  • 高崎神社の末社「五社宮」/御祭神の一柱が瀬織津比賣大神(五座)
  • 垂水神社の末社「祓戸社」/御祭神の一柱が瀬織津比売命
  • 御霊神社/御祭神の一柱が天照大神荒魂(瀬織津比売神)

瀬織津姫は謎が多い隠された神様

日本史上からその存在を消されてしまった瀬織津姫は、謎が多いものの、そのミステリアスさが却って人々の心を惹きつけています。神話に興味がおありの方はもちろん、神社が好きな方、瀬織津姫について詳しく知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてお参りしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

頭痛にはスピリチュアルな意味がある⁈どんなメッセージがあるか詳しく解説!

頭痛にはスピリチュアルな意味がある⁈どんなメッセージがあるか詳しく解説!

頭痛はスピリチュアルにおける浄化作用! これまで経験してきた辛い過去の記憶、また、自分の感情を抑制させた経験、さらに恐怖…


即効金運アップする!最強待ち受けを厳選紹介!

即効金運アップする!最強待ち受けを厳選紹介!

金運アップの待ち受けにする時の心得3つ! 金運アップの待ち受けにしただけでは金運はアップには繋がらないようです。ここでは…


五穀の神様お稲荷さんに好かれる人の特徴を解説!

五穀の神様お稲荷さんに好かれる人の特徴を解説!

お稲荷さんの意味とは? そもそも、お稲荷さんとは一体何のことなのでしょうか。よく聞く言葉ではあるけれど、その実態は知らな…