杉咲花は本名?両親ともミュージシャンの芸能一家!父親母親について調査! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

杉咲花は本名?両親ともミュージシャンの芸能一家!父親母親について調査!

香水・アロマ

213view

杉咲花さんは子役として芸能活動をスタートし、現在数々のドラマや映画、CMに出演する実力派女優です。高い演技力が評価されていますが、本名やご両親について知りたいという方もいるのではないでしょうか。

実はご両親はミュージシャンで、杉咲花さんは芸能一家に生まれています。今回は、そんな杉咲花さんの本名やご両親について調査しました。

杉咲花は本名?【基本プロフィール】

杉咲花さんは、若手実力派女優として数多くのドラマや映画、CMに出演しています。まずは、そんな杉咲花さんの基本プロフィールや本名、デビューのきっかけについてチェックしておきましょう。

杉咲花の基本プロフィール

杉咲花さんは2011年にTBS系ドラマ「桜蘭高校ホスト部」でドラマデビューし、2015年にテレビ朝日系ドラマ「化石の微笑み」で主演を務めます。味の素のCM「Cook Do」に出演したことでも話題になり、2014年にアニメーション映画「思い出のマーニー」では声優として出演しました。

2016年公開の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で「第40回 日本アカデミー賞」「第41回 報知映画賞」「第59回 ブルーリボン賞」の助演女優賞をそれぞれ受賞しており、映画「無限の住人」や声優として出演した「メアリと魔女の花」ではヒロインを務めています。

その他「妖怪人間ベム」シリーズや「MOZU」シリーズ、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など数々のドラマ・映画・CMに出演している人気女優です。

名前 杉咲 花(すぎさき はな)
生年月日 1997年10月2日
出身地 東京都
血液型 B型
星座 てんびん座
身長 153㎝
職業 女優
特技 乗馬、書道
所属事務所 研音

杉咲花の本名は?

杉咲花さんは、現在は芸名で芸能活動を行っています。本名は公開されていませんが、旧芸名である「梶浦花(かじうら はな)」が本名です。子役時代に芸能事務所スターダストプロモーションに所属しており、「梶浦花」の名前で活動していました。

「梶浦」は母親の姓であり、「花」は母親がつけた名前です。子役として芸能活動をしていましたが、その後子役を一度辞めてスターダストプロモーションも退所しています。2011年4月、13歳の時に現在所属する事務所と契約し「杉咲 花」として芸能活動をスタートしました。

杉咲花のデビューのきっかけ

2006年、11歳の時に芸能活動をスタートした杉咲花さんですが、デビューのきっかけは何だったのでしょうか。きっかけとなったのは芸能界への憧れで、子供のころからドラマが好きでよく観ており、女優への憧れを抱きました。

中でも「女王の教室」「14歳の母」など多くのドラマに出演していた演技派女優の志田未来さんに憧れていたことから、志田未来さんが所属する芸能事務所「研音」のオーディションを受け、見事合格したのです。

憧れだった志田未来さんとは2012年に開催された事務事務所のイベントで初対面しましたが、その時は緊張であまり話すことができず、その後2019年に主演したドラマ「ハケン占い師アタル」でついに共演を果たしました。

ブレイクのきっかけ

杉咲花さんがブレイクを果たしたのは2013年で、出演したドラマ「夜行観覧車」での演技が注目されました。作品の中では主人公夫婦の娘役で、中学受験に失敗していじめられるという少女の役を演じました。

反抗期の少女の心の葛藤を高い演技力で表現し、引き込まれる視聴者も多かったことでしょう。また山口智充さんと親子役を演じた味の素「Cook Do」のCMでは、美味しそうにホイコーローを食べる姿が話題になり、その後さまざまな作品に出演して活躍を続けています。

杉咲花の両親はミュージシャン

多くの作品に出演し活躍している杉咲花さんのご両親は、どのような方なのでしょうか。実はご両親は2人ともミュージシャンで、杉咲花さんは二世芸能人なのです。杉咲花さんのご両親について調査しましたので、どのような方なのか気になる方はぜひチェックしてみてください。

両親①父親はレベッカ

父親は1980年代に活躍した伝説的人気バンド「レベッカ」でギタリストを務めていた「小暮 武彦(こぐれ たけひこ)」さんです。レベッカは1984年に結成され、小暮さんは初代リーダーを務め、愛称は「シャケ」でした。

しかしレベッカがデビュー後ポップス路線になり、小暮さんとドラムの小沼さんは事務所の意向で1985年にレベッカを脱退します。

その後、1986年にダイヤモンド・ユカイ(田所 豊)さんがボーカルを務める新しいバンド「RED WARRIORS(レッド・ウォーリーアーズ)」を結成し、再デビューします。しかし、RED WARRIORSも1989年に解散してしまいました。

父親は3回結婚している

父親の小暮武彦さんは、3回結婚しています。1人目はNOKKOさん、2人目は杉咲花さんの母親、3人目は一般女性の裕子さんです。

実は小暮さんはレベッカのメンバーだった頃ボーカルのNOKKOさんと恋人同士で、レベッカが解散する1991年の1年前である1990年にアメリカで結婚式を挙げています。音楽を学ぶため2人でニューヨークに渡りますが、3年後に離婚し、帰国後1996年に結婚したのが杉咲花さんの母親でした。

翌年1997年に杉咲さんが誕生しますが2000年に離婚し、2003年に15歳年下の一般女性との間に長男である青葉くんが誕生して2004年に結婚し、現在に至っています。現在は子供にのびのび育って欲しいという思いから、山梨県の富士河口湖町に移住しているとのことです。

両親②母親は歌手

母親は歌手・キャンドルアーティストの「チエ・カジウラ」さんです。年齢は非公開になってしますが、杉咲さんが1997年生まれのため現在40代半ば~後半ではないかと言われています。

父親である小暮さんと離婚後、杉咲さんは母親に引き取られており、母子家庭で育ちました。チエ・カジウラさんは1995年にスピードスターからデビューした歌手で、アニメ「マクロス 7」の劇中バンド「Fire Bomber」のボーカル・ミレーヌ役を務めました。

現在も音楽活動をしながら音楽学校でボーカルの講師をしており、歌手の他にもキャンドルアーティストとしても活動しています。自身のインスタグラムでは多くのキャンドルアートの作品が紹介されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

杉咲花の主な出演作品

杉咲花さんは数多くのドラマや映画、CMしている人気女優です。高い演技力が評価されており、どんな作品に出ているのか気になっている方や、出演作品を観てみたいという方もいるでしょう。ここでは、ドラマ・映画・CMの主な出演作品をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

杉咲花の出演ドラマ

まずは、主な出演ドラマを一覧にしてご紹介します。見てわかる通り毎年何らかのドラマに出演しており、1年に数作品に出演していることもあります。まさにドラマに引っ張りだこと言えるでしょう。

放送年 タイトル
2011年 「妖怪人間ベム」
2012年 「家族のうた」
2013年 「夜行観覧車」「名もなき毒」
2014年 「MOZU Season2〜幻の翼〜」「緊急取調室」
2015年 「学校のカイダン」
2016年 「とと姉ちゃん」 「モンタージュ 三億円事件奇譚」
2017年 「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017」
2018年 「花のち晴れ〜花男Next Season〜」
2019年 「ハケン占い師アタル」「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」
2020年 連続テレビ小説「おちょやん」
2021年 「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」
2022年 ドラマ10「プリズム」

杉咲花の出演映画

次は、主な出演映画を見ていきましょう。映画についても毎年出演している映画が公開されており、アニメ映画で声優を務めた作品も複数あります。幅広いジャンルの映画に出演しているのも、演技力の高さが評価されているからでしょう。

公開年 タイトル
2012年 「桜蘭高校ホスト部」「映画 妖怪人間ベム」
2013年 「ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎」
2014年 「イン・ザ・ヒーロー」
2015年 「繕い裁つ人」「トイレのピエタ」「愛を積むひと」「劇場版MOZU」
2016年 「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」「湯を沸かすほどの熱い愛」
2017年 「無限の住人」「メアリと魔女の花」
2018年 「BLEACH」「パーフェクトワールド 君といる奇跡」「十年 Ten Years Japan」
2019年 「十二人の死にたい子どもたち」「楽園」
2020年 「弥生、三月 -君を愛した30年-」「青くて痛くて脆い」
2021年 「サイダーのように言葉が湧き上がる」「妖怪大戦争 ガーディアンズ」「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」
2022年 「ぼくらのよあけ」

杉咲花の出演CM

杉咲花さんは、ドラマや映画のみならずCMにも多く起用されています。CM出演本数が多いのも、演技力はもちろん好感度が高い女優さんだからと言えるでしょう。中でも福士蒼汰さんと共演したauのCMが面白いと好評で、2人はその後に映画「BLEACH」で再共演しています。

出演年 企業名・商品名など
2015年3月~ 広島ガス(株)
2015年11月~2016年2月 Wright Flyer Studios「消滅都市」
2017年3月~2019年2月 中日新聞社
2017年3月~ サントリー食品インターナショナル㈱「クラフトボス」
2017年4月~2018年1月 ㈱リクルートホールディングス「SUUMO」
2017年6月~9月 森永乳業㈱、JA共済
2017年7月~9月 ㈱ゲオ
2017年9月~ ソフトバンク㈱
2018年3月~ 味の素「ほんだし」
2018年8月~2020年8月 花王㈱「Biore」
2019年6月~9月 ㈱バンダイナムコエンターテインメントNintendo Switch用ソフト「ドラえもん のび太の牧場物語」
2020年1月~2022年1月 ㈱マイナビ「マイナビ転職」
2020年9月~ 敷島製パン㈱
2021年1月~2021年12月 HJホールディングス㈱「Hulu」
2021年1月~2022年1月 東京海上日動火災保険㈱
2021年3月~2022年3月 花王㈱「ハミング消臭実感」

杉咲花は演技力を高評価されている

杉咲花さんは演技力が高く評価されており、ドラマや映画、CMに引っ張りだこの実力派女優です。特にブレイクのきっかけとなった2013年のドラマ「夜行観覧車」では、思春期の少女の葛藤を迫力ある演技で表現しました。

その演技派視聴者だけではなく業界でも「役になりきっている」「感情の切り替えが上手」と高評価を受けました。現在も数々の作品に出演し、その実力を発揮しています。

杉咲花の本名は母親の姓を名乗っている

今回は、実力派女優・杉咲花さんの本名やご両親について調査しました。「杉咲花」という名前は芸名で、本名は母親の姓を名乗っていることが分かりました。

杉咲花さんはミュージシャンのご両親の間に生まれ、演技派女優として数多くの作品に出演しています。今後も、演技力が高評価されている杉咲花さんの活躍に期待しましょう。