靴紐の結び方(定番からおしゃれな上級アレンジまで)徹底紹介! アイキャッチ画像

靴紐の結び方(定番からおしゃれな上級アレンジまで)徹底紹介!

シューズ

70view

靴紐のおしゃれには、靴紐の柄や素材だけでなく、結び方を工夫することもおすすめです。靴紐の結び方1つで、履き心地やフィット感など大きく異なり、靴のイメージを大きく左右します。今回は、おしゃれな靴紐を選ぶ際のポイントやアレンジ方法について紹介します。

おしゃれな靴紐(シューレース)の種類

おしゃれな靴紐の種類を形状、加工方法、素材の部分から紹介します。それぞれさまざまな種類があります。使用するシーンや好み、靴に合った靴紐を選ぶことが大切です。

形状【平紐・丸紐・平丸紐】

靴紐の形状には平紐・丸紐・平丸紐の3種類があります。耐久性やほどけにくさも異なるので靴紐を選ぶ際は3種類でも少しづつ異なります。3つの特徴について紹介します。

【平紐】
平紐は最もほどけくい形状。靴紐のほどけにくさとカジュアル感を活かし、アクティブな場面にも対応します。また、スニーカーにの靴紐として使用することが多く、平紐は靴紐の強度は丸紐や平丸紐と比べ低いです。

【丸紐】
スニーカーから革靴まで幅広く使用されています。平紐より耐久性は強いですが、ほどけやすいデメリットも。カジュアルなシーンやフォーマルなシーンに対応可能のため、スニーカーから革靴まで幅広いシーンにマッチします。

【平丸紐】
丸紐と平紐の間にある楕円形の紐靴。平丸は別名オーバル型とも呼ばれます。丸紐と平紐それぞれの長所を活かし、ほどけにくさと耐久性は3種類の形状の中間に位置し、ランニングシューズや運動靴に使用されます。

加工方法【ガス紐・蝋引き紐・石目柄】

靴紐には、ガス紐・蝋引き紐・石目柄の3種類の加工が施されています。靴紐の加工方法は、素材と少し似ていて種類によって結びやすさや伸縮性に違いがあります。

【ガス紐】
最もオーソドックスな靴紐。紐がツルツルしていて、扱いやすいため靴紐の付け外しもおこないやすく、値段も安く200円から販売されている店舗もあります。ガス紐は、何本か常に持っておいても便利です。

【蝋引き紐】
蝋やシリコン樹皮を染み込ませ、靴紐の解けにくさを意識して作られた蝋引き紐。耐久性もあり、ビジネスシューズに向いています。蝋引き紐はハリと耐久性が抜群で、靴紐だけでなく縫製用の糸にも用いられる万能さも兼ね揃えています。紐の表面は蝋がしっかりと染み込まれていて、表面の柄はとても綺麗です。

【石目柄】
綿素材を使用し、ニット調に編み込まれていて、クッション性に富んでいます。表面の編み込まれた石目柄がカジュアルなイメージを与え、伸縮性もあり、足にフィットします。

素材【ゴム紐・結ばない靴紐・リボン】

靴紐の素材は、ゴム紐、結ばない靴紐、リボンの3つです。素材によって結びやすさや、フィット感も変わるため、靴紐は素材にも注目して選ぶことが大切です。

【ゴム紐】
ゴム紐はゴム素材でできていて、伸縮性に優れており、しっかりと伸びるため、ゴム紐を使用した靴は脱ぎ履きがしやすいです。しかし、伸縮性によりフィット感を感じずらいデメリットもあります。紐を結ばずに靴を脱ぎ履きができ、靴紐を結ぶ毎回の手間を省くことが可能です。

【結ばない靴紐】
デザインも豊富で、靴紐を結ぶ概念を捨てた結ばない靴紐。シリコン製やゴム製など素材も多く、靴に合ったデザインを選ぶことができます。脱ぎ履きの際に靴紐を結ばずに済むため、ゴム製と同様に靴の脱ぎ履きを楽におこなえます。しかし、結ばない靴紐の中には、フィット性を感じにくい商品もあるため、結ばない靴紐を使用した靴でスポーツをおこなう際は、フィット感もしっかり感じられる商品を選びましょう。

【リボン】
リボンはの素材は、可愛らしい雰囲気を与え、リボンの使用で靴もナチュラルな仕上がりになり女性を中心に人気です。フワッとしたシルエットながら、しっかりと印象を残すことができ、リボンのカラーを変えるだけで雰囲気を変えることも可能です。

おしゃれな靴紐の選び方

おしゃれな靴紐を選ぶ際は、靴の種類穴紐の数と通し方に合った長さデザインの3つを意識することがポイントです。見た目だけでなく実用性も異なるため自分の好みにあう靴紐を選びましょう。

選び方①靴の種類

靴の種類は大きくスニーカー、革靴、スポーツシューズの3種類に分けられます。スニーカーはきれいめからジュアルまで幅広い種類があり、スニーカーの靴紐はスニーカーの素材や色、形などに合わせて選ぶことでおしゃれが一層引き立ちます

きれいめのシューズには、アッパーの色と合うシンプルな色を。また、カジュアルなシューズには、原色やネオンカラーなどを取り入れることもおすすめです。シューズの靴紐はあえて色を外したり、2種類の異なる色の靴紐の使用など自由にアレンジができます。

革靴は、素材の性質上靴が伸びにくいため、革靴でフィット感を選ぶ際は靴紐の種類選びが重要です。革靴には、細い丸型の靴紐が相性も良く、シンプルかつフォーマルな印象を与えます。

スポーツシューズは安全性を考慮して、フィット感の良い平紐がおすすめです。また、柔らかい質感の靴紐は、必要以上に足を締め付けず、長時間の運動に適しています。

選び方②紐穴の数と通し方に合った長さ

靴紐の長さは、紐穴の数と通し方に合った長さを選ぶことがポイントです。スニーカーや革靴の場合など、靴によって靴紐の長さはそれぞれ異なります。

また、リボンの場合は見せたいリボンの希望の大きさによって靴紐の長さを選ぶこともおすすめ。ノーマルな紐の通し方で靴を結ぶ場合には、リボンを大きく見せたい方は長い靴紐を使用し、靴にコンパクト感を出したい方はリボンを小さくするために短い靴紐を選ぶなどアレンジ方法も豊富です。

選び方③デザイン

靴紐には、付属の靴紐以外にもデザイン性の優れた靴紐がさまざまです。ロープ上の靴紐のロープレースや裏表で色が異なるリバーシブル、柄付きのなど個性的で印象付ける靴紐があります。

毎日履くスニーカーやデザイン性に飽きたシューズでも、靴紐のデザインを変えるだけでイメージが大きく異なります。また、普段取り入れない派手な色でも靴紐に使用してワンポイントにすることもおすすめです。

おしゃれな【定番】靴紐の結び方

おしゃれな靴紐の結び方でも定番の靴紐の結び方を紹介します。定番の結び方は、簡単に真似することができ、結び方を少し変えるだけで履き心地も異なります。

結び方①シングル

シングルは、靴紐の結び方でベーシックで簡単な結び方。長時間緩みにくいので、さまざまなシーンで活用できます。シングルを利用して、靴紐を結ぶ場合も多いです。

  1. 1段目の両穴へ上から靴紐を通す。
  2. 1で両穴に通した靴紐を、最上段の外の方へ上から通していく。
  3. 1で通した外側の靴紐を、つま先の方から足首に向かってらせん状に通していく。

結び方②パラレル

パラレルの結び方は、シングルと似ていて、簡単にできる基本的な結び方。シングルに比べて靴紐を簡単に緩めることが可能です。そのため、脱ぎ履きの多いシーンでの靴や履きなれていない靴などにもお勧めの結び方です。

  1. 1段の両穴へ上から通していく。
  2. 1の内側の靴紐を、2段目の下から外側へ通す。
  3. 1の外側の靴紐を、3段目の下から内側へ通す。
  4. 2の外側の靴紐を上から内側へと通し、4段目の外側へ下から通す。
  5. 両方の靴紐を最上階まで通していき、最後は1段飛ばさずにそのまま通す。

結び方③オーバーラップ

オーバーラップの結び方は、スニーカーや運動靴の結び方で普段から使用されています。カジュアルなシーンに適していて、紐穴の上から下へと通していくため、結んだ際に相手側から靴紐の形がV字に見え特徴です。オーバーラップは、靴をしっかりフィットさせたい方に最適な結び方です。

  1. 1段目から両方の紐穴に上から通していく。
  2. 1で通した外側にある靴紐を内側から2段目へと通す。
  3. 1で通した内側にある靴紐を2段目の上から外へ3段目の上から内側へ通す。
  4. 最上段の1段下まで3と同様に結んでいき、最上段の紐穴は上から通す。

結び方④アンダーラップ

アンダーラップは、紐穴の下から左右交互に紐を通していき、相手側から見ると、逆V字になる特徴があります。オーバーラップに次ぐスタンダードな結び方。アンダーラップは、ゆったりとした履き心地で圧迫感を感じにくいです。

長時間のウォーキングに適しています。また、ゆったりとしたフィット感で緩みやすさを感じる場合もあり、鳩目の多いブーツやハイカットシューズの結び方で人気です。

  1. 1段目の両穴に靴紐を下から通す。
  2. 1の外側の靴紐を、2段の内側へ下から通す。
  3. 1の内側の靴紐を、2段の外側へ下から通す。
  4. 靴紐を最上段まで1から3の方法で通していく。

おしゃれな【上級アレンジ】靴紐の結び方

次に、靴紐の結び方でも難しい上級アレンジを紹介します。上級アレンジで、普段履きこなしているイメージと異なる足元を演出します。今回紹介する結び方は、チェッカーボードダブルバック星結びの3種類です。

結び方⑤チェッカーボード

チェッカーボードの結び方は、2色各子とも呼ばれます。パラレルからさらにアレンジした結び方で、色違いの2色の靴紐を使用。紐を縦にクロスさせて、格子模様を組み立てます。

紐の色によって、インパクトのある足元の演出が可能。チェッカーボードは、アレンジも豊富ですので紐の色を少し変えるだけで新しい靴の楽しみ方もできます。

  1. 靴紐を1段目の紐穴に上から通し、シングル化パラレルの方法で結び上まで結んでいく。
  2. 片方の紐を上から縦に1段目の最下段までくぐらせていった後に、最上段の方に紐を向け、水平な紐の間を上下させながら編んでいく。
  3. 上下させながら編み込んでいき、最上段まで来たら間を潜らせながら下げていく。
  4. 一通りできたら1~3を何度も繰り返し、左右どちらかに詰めていく。紐の感覚を手で調整し、完成。

結び方⑥ダブルバック

ダブルバックは、複雑に編み込まれた見た目が独特で、美しいイメージを与えます。しかし、難易度が高いため、習得するまでが難しい結び方でもあります。

  1. 靴紐は上から2つ目の穴からオーバーラップで結んでいく。
  2. 紐を左右に交差させて、上から4段目の穴にオーバーラップで結んでいく。
  3. 2と同様に1段飛ばし、つま先まで結ぶ。
  4. つま先まで紐を結ぶことができたら、まっすぐ下から上に紐を持っていく。
  5. 上に紐を持って来たら、1つ穴を飛ばして次の穴に下から靴紐を出す。

結び方⑦星結び

 

星結びは、名前のように星の形に似せて靴紐を結んでいきます。正面だけでなく、さまざまな角度から見ることも星結びは楽しめるポイント。1つの紐穴に2回靴紐を通すため、紐穴が小さいと、星結びができない靴の場合もあります。星結びをおこなう際は事前に紐を確認しましょう。

  1. 1番上の内側から紐穴に靴紐を通す。その際、結ぶ長さを左右均等に残す。
  2. 通した靴紐を外側から反対の紐穴に向かい靴紐を通していく。その後、外側へと同様に通す。
  3. 2で靴紐を通した後、外側から紐穴に通していく。そのあと、それぞれ2段ずつ同様に飛ばしながら靴紐を通す。
  4. 3で靴紐を通した後、下から左側に靴紐を通し外側に向かって流す。通した紐を内側から2つ下の段の紐穴に通す。
  5. 下から3段目の紐穴に内側へと通し、2つ下の段の紐穴に外側へと流す。
  6. 5で通した紐を、上から2段目にできた部分を外側からくぐらせる。
  7. 最下段は、内側に向かって通し、1番上の段は外側に向かって靴紐を流す。最上段で結ぶ。

おしゃれな【ほどけない】靴紐の結び方

最後に、おしゃれかつほどけない実用性の高い靴紐の結び方です。今回は、3つ紹介しますが、結び方の工夫でほどけづらく実用性も感じることが可能です。

結び方⑧イアン・ノット

プロのアスリートも愛用するほど、ほどけにくい結び方です。結び方が簡単な上にほどけにくく、緩みやすさやほどけやすさを感じている方は真似したい結び方です。

  1. 最上段まで結んでいく。
  2. 持った紐の左側を手前に持ち、右側の紐先を後ろで結び、別々で輪を作る
  3. 右の輪を下に、左の輪が上になるように輪を半分重ね、それぞれの輪にもう一方の輪を通して左右に結ぶ。

結び方⑨イアン・セキュア・ノット

イアン・セキュア・ノットは、とても華やかな蝶々結びと呼ばれます。

  1. スタンダードな結び方で最上段まで結ぶ。
  2. 最上段で1度輪を作り、左手の靴紐は人差し指にかけ手前に持ち、右手の靴紐は親指にかけ奥に垂らす。
  3. 靴紐を親指に持ち、輪ができたらもう一方の輪に靴紐を垂らす。同様に反対側も通していく。
  4. 両方の紐穴に通した靴紐を持ち替え、靴紐を持ち替えたら左右に引っ張る。

結び方⑩ベルルッティ結び

ベルルッティ結びはイタリアの高級ブランドベルルッティが由来です。ベルルッティは、ほどけにくく結びめに2本の紐があるように見える特徴があります。

  1. ベーシックな結び方をおこなった後に、もう1度に靴紐をくぐらせて結びます。
  2. 普通の蝶々結びを結ぶ前の段階で止めて、輪にくぐらせた方の紐を蝶々結びの輪の下に通す。
  3. 2で出来た、蝶々の輪を左右に引っ張る。

おしゃれな靴紐の結び方でスニーカーに個性を出そう

今回紹介した靴紐の結び方や結び方は、他にも種類が豊富にあります。また、難しそうに見えても自分で真似してみると、案外簡単な結び方である場合も。結び方を組み合わせて、新しい結び方をオリジナルで作ってみることもおすすめです。スニーカーに個性を出す方法として、おしゃれな靴紐を選んでみてください。

その他の関連記事はこちらから

30代・40代に人気の大人スニーカーブランドとおしゃれなコーデを徹底紹介!

30代・40代に人気の大人スニーカーブランドとおしゃれなコーデを徹底紹介!

30代・40代に人気の大人スニーカーブランド【10選】 ここからは30代、40代に人気の大人スニーカーブランドの特徴とお…

世界一快適なスニーカー「Allbirds(オールバーズ)」の魅力を徹底解説!

世界一快適なスニーカー「Allbirds(オールバーズ)」の魅力を徹底解説!

世界一快適なスニーカー?!「Allbirds(オールバーズ)」とは? 環境に優しい素材を使っていることで話題になっている…