人気ブランドの「ミニ財布」おすすめ20選!コンパクトで可愛いアイテムをご紹介! アイキャッチ画像

人気ブランドの「ミニ財布」おすすめ20選!コンパクトで可愛いアイテムをご紹介!

財布

141view

最近ではパーティーや結婚式のお呼ばれなどに限らず、普段使いとしてもミニバッグを合わせるファッションが主流となっています。そこで必要となるのがミニ財布です。

当然ですが、小さいバッグにはミニ財布でないと収納できない場合が多く、需要も増えてきています。プレゼントとしても定番化しており、数々の有名ブランドの中でもミニ財布のラインナップが中心となってきています。

そこで、数あるミニ財布の中から選ぶ際のポイントや、おすすめのアイテムについても詳しくご紹介します。

ミニ財布の選び方!小さい以外で重視するポイントは?

ミニ財布を選ぶ際は、コンパクトなサイズ感のほかにも機能性やデザインなど、自分に合ったものをしっかりと吟味することが大切です。特に重視すると良いポイントなどをご紹介しますので、ミニ財布選びにぜひ役立ててください。

ポイント①機能性

ミニ財布はそのコンパクトさから、収納できるものが限られてくる場合があります。自分に必要な機能が備えらえているか確認しながら選ぶと良いでしょう。例えばお札やカードはメインの財布に収納し、厚みの出やすい小銭を別で持ち歩きたいという人ならば、コインケースがおすすめです。

一方、お札も小銭も同じものに収納したいという人は、札入れが付いているタイプのものを選びましょう。ただし、このタイプはミニ財布の場合たくさん入れてしまうと厚みが出やすくなってしまうので、レシート等を定期的に整理することをおすすめします。

現金よりカードを複数持ち歩くという人は、カードポケットが多く備えられているかチェックしましょう。大きな金額はカードで、プラス小銭を少し持ち歩きたいという方でしたら、コインケースにカードポケットが備えられている商品も多く販売されていますのでおすすめです。

またミニ財布の場合、お金が出しづらくストレスになってしまう場合もあるため、開口部をチェックしておくことも重要となります。まずミニ財布に多いのが、ラウンドファスナータイプ、スナップボタンタイプ、分離しているタイプのものです。

  • ラウンドファスナータイプ

財布の3辺がファスナーになっているため、全て開くことで取り出しやすく視認性が高いのも特徴です。ほぼ隙間なく閉めることができるため、中のものが落ちづらいというメリットもありますが、ファスナーの開け閉めが面倒だと感じてしまう場合もあります。

  • スナップボタンタイプ

二つ折りや三つ折り部分を合わせるタイプと本体に蓋をするタイプがあります。開けやすいため取り出しをスムーズに行うことができますが、バッグの中で外れてしまったり隙間から物が落ちやすいというデメリットもあります。

  • 分離しているタイプ

コインケースの部分とお札やカードを収納する部分が別々になっているもので、収納力が高いのが最大のメリットでしょう。コインケースが独立しているため、その分カードを収納できる枚数が増え、小銭も比較的たっぷりと入るものが多いです。

しかし、厚みが出やすいためバッグの中で少々幅を取ってしまう可能性があります。そしてミニ財布の中でもコインケースの場合は、L字型ファスナータイプのものがあります。これは2辺のみファスナーになっており、ラウンドファスナーより開け閉めがスムーズで中のものも取り出しやすいでしょう。

内装もシンプルなものが多いため、薄型で幅を取りません。ミニバッグはもちろんのことポケットなどにも入るサイズ感のため、特にサブウォレットとしておすすめです。

ポイント②デザイン性

財布は基本的にバッグに常に入れておくものであり、ファッションアイテムの一つとしてもこだわりたいと思う方が多いでしょう。そのため、普段使用しているバッグや良く着用する服や靴などとの相性を考えることがポイントとなってきます。

例えばクールなモード系ファッションを中心に着こなす人が、リボンモチーフの可愛らしい財布を持っていると釣り合いが良くないように見えてしまいます。それはバッグのデザインも同様のことが言えます。

頻繁にバッグや着こなしの系統を変える場合は、雰囲気の異なる財布を何種類か持っておいてその日のファッションに合わせるというのもおすすめです。

また、ミニ財布はプレゼントとしても定番のアイテムですので、その場合は贈る相手のファッションや雰囲気をしっかりチェックしておくことが大切です。良くわからない場合は、シンプルな色味やデザインのものをチョイスすればサブウォレットとしても使用できるため、持て余すこともないでしょう。

ポイント③コスパ性

ミニ財布の場合、サブウォレットとして持つ人やバッグなどに合わせて複数持っておきたいという人が多いでしょう。その場合、全て高価なものを選ぶというのはあまり現実的ではなく、できるだけコスパの良いものを選びたいというのが本音です。

その場合、使用している素材や収納力、機能性などが価格と見合っているか慎重に選ぶこともポイントです。安い=品質が悪いということではないため、牛革を使用していてもリーズナブルなものも存在します。価格に惑わされすぎず、よく吟味しながら好みのものを選びましょう。

人気レディースミニ財布ブランド別おすすめ20選

プラダ(PRADA)のミニ財布

プラダは1913年にイタリアで誕生したファッションブランドです。プラダを現在のような、世界で認知される高級ブランドまで押し上げたのは、創業者であるマリオ・プラダの孫娘にあたるミウッチャ・プラダでした。

ミウッチャがオーナー兼デザイナーに就任してからは、彼女のその並外れた才能によって生み出される商品たちが、次々と高い評価を得るようになりました。ミウッチャの手掛ける製品は、ラグジュアリー感に溢れ革新的なデザインのものが多く、女性を中心に人気を集めました。

現在ではメンズラインもファンが多く、世界中から愛されるブランドとなったのです。

おすすめミニ財布①二つ折り財布 1ML036 QWA

プラダのロングセラー商品であり定番ともいえる、サフィアーノシリーズの二つ折り財布です。サフィアーノレザーというのは、牛革に細かい筋のような柄を型押しされたもので、本来デリケートなレザー素材でも型押しによって耐久性が優れ、傷や摩擦に強い素材となっています。

また、少しの傷がついてしまった場合でも目立ちにくいため、長年愛用できるアイテムとして大変人気を集めています。シンプルなゴールドメタルのブランドロゴが、さりげない高級感を演出します。

この二つ折り財布はラウンドファスナーで開閉するタイプの小銭入れと、スナップボタンで開閉する札、カード入れの部分がセパレートしているのが特徴です。それぞれのスペースがしっかりと確保されている分、収納には困りません。

カードポケットが6枚とフリーポケットが2つ付いているため、カードをたくさん持ち歩きたい人にもおすすめです。しかし、あまり物を入れすぎてしまうと厚みが出てしまうため、最低限の収納にしておくか定期的に整理すると良いでしょう。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布②コインケース 1MM268 QWA

こちらも耐久性の高いサフィアーノレザーを使用した、コインケースです。フロントに施されたゴールドメタルのブランドロゴが光ります。ラウンドファスナーで開閉するタイプとなっており、内部はゆったりとした小銭入れスペースが2つあります。

このメインスペースは、カード入れとしても使用できるパーティションよって仕切られています。両サイドにもカードポケットが2つずつ付けられているので、サブとして使用できるほか、大きな金額はカードで支払い小銭を別に持っておきたいという方にもおすすめです。

販売サイトをチェック

ルイヴィトン(Louis Vuitton)のミニ財布

ルイヴィトンは、フランスで1854年に誕生した非常に歴史の深い、老舗ファッションブランドです。当初は今ほどその名は広まっておらず、創業者であるルイ・ヴィトンの息子、ジョルジュ・ヴィトンの手によって世界的に有名な高級ブランドとなりました。

現在はシャンパンメーカーのモエ・ヘネシーと合併して誕生した、LVMHグループにて数々の高級ブランドを傘下に置き、世界的な大企業へと発展しました。

シンプルなものからポップなものまで取り揃えたその多彩なラインナップには、必ずルイ・ヴィトンだと一目でわかるロゴが施されており、ルイ・ヴィトンの製品を持つことは人々のステータスになるとも言えます。

おすすめミニ財布③ジッピー コインパース

ルイ・ヴィトンの定番中の定番ともいえるモノグラムのデザインを大ぶりにした、小さくも存在感のあるコインケースです。フロントのLVイニシャルが一目でヴィトンだとわかる、エレガントなデザインとなっています。

ラウンドファスナータイプの開閉となっており、中央で仕切られた小銭入れスペースはマチ付きでゆったりとしています。ほかにも、フラットポケットが2つ、カード用ポケットが4つ、名刺用ポケットが1つ備えられており、収納も便利な使いやすい内装となっています。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布④ポルトフォイユ ロックミニ

ルイ・ヴィトンのコレクションの中で最も小ぶりな財布だと言われている、ポルトフォイユ・ロックミニです。素材にはソフトなカーフレザーを使用しており、柔らかな手触りが特徴です。コインケース部分はスナップ開閉式になっており、シルバーのLVイニシャルがポイントとなっています。

ミニサイズな割に収納力が高く、紙幣用ロングポケットの中にカード用ポケットが3つ備えられています。小銭、札、カードと全て収納できる上にミニバッグにも余裕で収まるため、非常に魅力的なアイテムとなっています。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布⑤ポルトフォイユ ヴィクトリーヌ

ホリデイシリーズの限定モデルである、ポルトフォイユヴィクトリーヌです。モノグラムのミニウォレットをベースに、ヴィトンのマスコットキャラクターであるヴィヴィエンヌがシックなスキーリゾート、クールシュヴェルの山々をケーブルカーで登っていく様子が描かれています。

スナップ開閉式となっており、内側にジップ付きコインケースと札入れ、カードポケットが6つ、フリーポケットが2つ備えられているため、収納には困りません。レシートなども収納できるため、普段使いとしてもおすすめのアイテムです。

販売サイトをチェック

セリーヌ(CELINE)のミニ財布

セリーヌは1945年にフランスのパリで誕生したファッションブランドです。創業者はセリーヌ・ヴィピアナとその夫であるリチャードで、自分の子供たちのために革製品の子供靴専門店として立ち上げたことでこのブランドの歴史は始まりました。

セリーヌの子供靴は、デザインも素晴らしい上に機能性や安全性も高く、たちまち話題となりました。やがて婦人靴も展開するようになり、馬具の轡をモチーフにしたデザインのモカシンが大ヒットとなりました。

それを機にバッグや財布、香水などの小物類とラインナップを増やしていきます。デザイナーにはマイケル・コースやフィービー・ファイロ、そして現在のエディ・スリマンと数々のトップデザイナーが就任し、今もなお世界中を魅了し続けています。

おすすめミニ財布⑥トリフォールドウォレット

セリーヌの新ディレクターであるエディ・スリマンが手掛けたスモールトリフォードウォレットです。洗練されたシルエットと、ベーシックでシンプルなデザインが特徴です。素材にはグレインレザーをし傷や汚れに強い、耐久性の高さを実現しています。

デュアルスナップボタンで開閉する三つ折り財布になっており、中にはスナップ開閉式のコインケースが備えられています。ほかに、札入れ、オープンポケットが2つ、カードポケットが5つと機能性も抜群です。サイズが小さめなので、ミニバッグにも余裕を持って入れることができます。

販売サイトをチェック

グッチ(GUCCI)のミニ財布

グッチは1921年にイタリアで創業された、ファッションブランドです。創業者であるグッチオ・グッチが、故郷であるフィレンツェで鞄工房を創業したことからその歴史は始まりました。

アイディアを駆使した数々の製品たちは大人気となり、オードリーヘップバーンやグレースケリーが愛用したことで多くの著名人からも人気を博しました。

一度は経営危機に陥りますが、ドーン・メロウやトム・フォードなど優秀なクリエイティブディレクターを採用したことによって、数々の危機を脱出してきました。現在はサン・ローランやバレンシアガなどを同系列に持つケリンググループの中核をなすブランドとして、世界中から愛されています。

おすすめミニ財布⑦GGマーモントカードケース

キルティングレザーを使用し、高級感と上品さのあるGGマーモントカードケースです。カードケースという名前ではありますが、コインケースや札入れも備えられています。フロントにはアンティークゴールドで、創業者であるグッチオ・グッチのイニシャルGGが施されています。

バックにも、大きくGGの文字がキルティングであしらわれており大変印象的です。内装は、ジップ開閉式のコインケースと札入れ、カードポケットが5つと収納も十分にあり、使いやすい構造になっています。

販売サイトをチェック

コーチ(COACH)のミニ財布

コーチは1941年にアメリカで創業された、ファッションブランドです。創業者はマイルズ、リリアン・カーン夫妻で、当時は大手の革製品を請け負う下請工房としてスタートしました。この工房には、卓越した腕を持つ職人が集められており、彼らの手掛ける製品はたちまち高い評価を受けました。

その後コーチのオリジナルレザーであるグラブタンレザーを開発し、このレザーを使用して製作されたバッグに「コーチ」という名を付けて発表したところ、大人気となったのです。これをきっかけに、コーチは世界から認知されるビッグブランドへと成長していきました。

コーチの良さは、腕の良い職人たちのハンドメイドで丁寧に作られた製品にもかかわらず、高価格を付けずに誰もが手に取って楽しむことができるということです。これにより、幅広い層から大人気のブランドであると言えます。

おすすめミニ財布⑧スモール ウォレット クロスグレイン レザー

コーチの定番でもあるシグネチャーキャンバスをあしらった、スマートな二つ折り財布です。フロントには馬車が描かれたコーチのシンプルなロゴが、高級感を漂わせます。バックには、L字型のジップ開閉式コインケースが備えられています。

メインのスナップボタンを開けるとカードポケットが1つあり、ここにはICカードなど日常的に使用するものを収納しておくと便利です。内装は、札入れとカードポケットが7つ、フリーポケットが2つあるため収納力抜群です。

販売サイトをチェック

ロエベ(Loewe)のミニ財布

ロエベの始まりは、1846年にスペインの革職人によって皮革工房が立ち上げられたことから始まりました。そして、それを見学したドイツの職人であり後にブランド名ともなる、エンリケ・ロエベ・レスベルグがその高品質な製品と、卓越した技術に感銘を受けたことでこの工房のメンバーに加わったのです。

その後、店舗併設型の工房ロエベ・ブティックを開設し、ロエベの定番となるハンドバッグの製作もここから始まりました。1905年にアルフォンソ13世から王室御用達の称号を得たことにより、飛躍的に世界中から人気を集めることとなりました。

1996年にLVMHグループの傘下となり、現在ではレザー製品とプレタポルテを中心に、数々の素晴らしい製品を世に送り出しています。

おすすめミニ財布⑨トリフォルド ウォレット

ソフトグレインレザーを使用し、耐久性に優れながらも心地よい手触りを実現したトリフォルドウォレットです。シボレザーとスムースレザーを組み合わせたことで、表情豊かな印象を持ちます。フロントのストラップにはアナグラムロゴがあしらわれています。

たっぷりとしたコインケースと札入れ部分がセパレートしており、札入れポケットの後部にカードポケットが3つ備えられています。必要最低限の収納スペースを配置したシンプルな設計であるため、マチは非常に狭くミニバッグにも余裕を持って収納できます。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布⑩6カード ジップ ウォレット

「ブランド」シリーズのカード・コインケースです。上質なレザーを使用し、フロントに施されたパンチング風エンボス加工のアナグラムロゴが非常に印象的です。女性のみならず男性からも人気のある、シックで個性的なデザインとなっています。

カードポケット6つと仕切りのあるコインケースが備えられており、サブウォレットとしてもおすすめのアイテムです。

販売サイトをチェック

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)のミニ財布

メゾンマルジェラは1988年にフランスで創業された、ファッションブランドです。創設者はマルタン・マルジェラで、創業当初のブランド名はメゾン・マルタン・マルジェラでしたが、2015年にメゾンマルジェラに変更しました。

マルジェラのアイテムにはカレンダータグと呼ばれる白地の布に数字が記載されているものが、四隅だけ縫い付けられているのが特徴であり、これはコレクションラインのグループ分けを示します。

その中でも女性の服を表すライン6は「MM6メゾンマルタンマルジェラ」という名前でセカンドラインとして独立しました。

現在のクリエイティブディレクターはジョン・ガリアーノが務めており、彼の革新的で才能あふれるデザインの数々は、ファッション業界でも常に注目されている存在であり多数のファンが魅了されています。

おすすめミニ財布⑪レザー ジップアラウンド ウォレット

カーフレザーを使用したシボ感のあるデザインが特徴の、スモールウォレットです。ジップアラウンド開閉式のコインケースと、スナップボタン開閉式のカードセクションでセパレートしています。コインケース側にはマルジェラのシンボルともいえる四つタグが、ホワイトステッチで存在感を示します。

スナップボタンを開くとナンバーロゴが施されており、女性と男性のためのアクセサリーコレクションを表す11番に丸が付けられています。カードポケットは4つ備えられていますが紙幣用のポケットはないため、まとまった紙幣を収納したい場合は、サブウォレットとしての使用をおすすめします。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布⑫エンベロープ レザー ウォレット

エンボス加工がされたグレイニ―レザーを使用した、エンベロープスタイルの三つ折り財布です。バックにマルジェラを象徴する四つタグが、ホワイトステッチで施されています。この部分はカードケースになっており、ICカードなどを収納するのに便利です。

スナップボタンを開けると、オープンポケット2つ、札入れ、カードポケット4つが備えられているため、カード収納には困らないでしょう。ジップ開閉式のマチのないコインケースも付けられているため、普段使いとしても使用できるアイテムです。

販売サイトをチェック

クロエ(Chloe)のミニ財布

クロエは、1952年にエジプト出身のギャビー・アギョンによってフランスで創業された、ファッションブランドです。

ブランド名であるクロエとは、1912年よりパリのシャトレ座で公演されていたバレエ音楽「ダフニスとクロエ」の主人公であるクロエの美しいイメージから、ブランド名として採用されました。

良質な生地を使用して作られる既製服である「プレタポルテ」という言葉を生み出したのは、クロエだと言われています。

設立当初はあまり知名度の高くないブランドでしたが、シャネルやフェンディなどのクリエイティブディレクターも務めた、カール・ラガーフェルドをクリエイティブディレクターに迎えてからブランドは大きく躍進しました。

現在はプレタポルテだけでなく、バッグから香水などの小物類まで幅広く展開し、ラグジュアリー感のあるエレガントなデザインは、非常に多くのファンから愛されています。

おすすめミニ財布⑬ALPHABET ミニトリフォールド

ALPHABETシリーズの、ミニトリフォールドウォレットです。カーフスキンのシボレザーとスムースレザーの2種類を使用しており、滑らかな手触りの良さが特徴的です。フロントのゴールドチャームは非常に存在感があり、ラグジュアリーな印象を与えます。

スナップ開閉式のコインケースと、札入れのほかにも、カードポケットが4つ、オープンポケットが3つ備えられているため、収納力も抜群です。上品で女性らしさの溢れるアイテムとなっています。

 

U字型のフロントフラップが特徴的な、クロエの定番ともいえるMARCIEの二つ折り財布です。小さいながらも収納力の高い、優れた機能性が魅力的です。フロント部分はスナップ開閉式で、たっぷり入るコインケースとなっています。

内装は、札入れが2つ、カードポケットが8つ、オープンポケットが2つとたくさんのポケットが備えられているため、カードをたくさん持ち歩きたい方にもおすすめです。

販売サイトをチェック

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のミニ財布

ボッテガヴェネタは1966年にミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロによって創業された、イタリアのブランドです。ボッテガはイタリア語で工房という意味であり、ヴェネタは2人の故郷であるヴェネタ州を指します。

つまりこのブランド名は「ヴェネタの工房」という意味であり、愛する故郷への敬意を示しています。ボッテガヴェネタと言えば、独自の技術であるイントレチャートを生み出し、そのレザーを編み込んだ職人技がの光る技術は、ほとんどのアイテムで採用されています。

高い技術力を持ちながらも創業からしばらくは知名度が低かったのですが、エルメスなどで活躍したトーマス・マイヤーをデザイナーとして迎えたことをきっかけに、世界中からその名が知れ渡ることになりました。

おすすめミニ財布⑮ミニウォレット

上質なラムレザーを使用した二つ折りのミニウォレットです。ボッテガらしいイントレチャートを全体にあしらっており、収納力も抜群です。ラウンドファスナータイプのコインケースはマチが十分にあり、たっぷりと小銭を収納することができます。

メイン収納部分は、カードポケットが6つと札入れ、マルチポケットが2つ備えられており、カードを複数持ち歩きたい人でも使いやすく普段使いとしても魅力的なアイテムです。

販売サイトをチェック

バレンシアガ(Balenciaga)のミニ財布

バレンシアガは1919年にスペインで創業された、ファッションブランドです。創業者であるクリストフ・バレンシアガは当初から卓越した才能を持っており、服を作る全ての工程を一人でこなすことができたと言われています。

そのため、創業一店舗目でスペイン王家の御用達を授かり、たちまち話題のブランドとなりました。バレンシアガの生み出す製品は革新的なデザインばかりで、モードの革命とも言われるほどファッション業界に衝撃を与えました。

バレンシアガは現在までに数々のデザイナーを迎えてきましたが、ヴェトモンのヘッドデザイナーであるデムナ・ヴァザリアがデザイナーとして就任してから、ブランドイメージががらりと変わりました。

若者からも愛されるストリート感を出した、トレンドの最前線となるデザインのアイテムを次々と生み出したのです。デムナの持つ世界観が歴史の深いラグジュアリーブランドであるバレンシアガと上手く融合し、現在は幅広い年齢層から愛されています。

おすすめミニ財布⑯ペーパー ミニ ウォレット

シンプルなデザインが特徴の三つ折り財布です。上質なカーフレザーを使用し、中央に施されたバレンシアガのパラジウムエンボスロゴが、シックでエレガントな印象を与えます。スナップ開閉式のコインケースと紙幣用ロングポケットの中に、カードポケットが3つ付けられています。

ミニサイズでマチも狭いので、ミニバッグやパーティー用ポーチなどにも余裕を持って収納することができます。

販売サイトをチェック

おすすめミニ財布⑰NEO CLASSIC MINI ウォレット

高級感のあるゴートスキン素材を使用した、三つ折り財布です。フロントにあしらったアンティークゴールドの金具デザインが、印象的です。スナップ開閉式のコインケースと、紙幣用ロングポケットの中にカードポケットが3つ備えられています。

ポケットにも収まる程のスマートなサイズ感で、ミニバッグなどにも最適です。

販売サイトをチェック

カルティエ(Cartier)のミニ財布

カルティエは1847年に誕生した、フランスのラグジュアリーブランドです。創設者であるルイ=フランソワ・カルティエは宝石細工師であり、パリにブティックを構えると瞬く間に上流階級の顧客を多数取得し、パリの中心的存在となりました。

そして皇妃ウジェニーからオーダーを受けたことをきっかけに、宮殿御用達の称号を得たカルティエは、ヨーロッパ全土を経て世界中で有名なブランドへと発展したのです。上質なジュエリーを始めとしたアイテムの数々は、芸術性やラグジュアリー感に溢れており、多くのファンを作りました。

おすすめミニ財布⑱マスト ドゥ カルティエ 二つ折りマルチウォレット

カーフレザーを使用したアンティーク調のデザインが特徴的な、マストドゥカルティエの二つ折り財布です。フロントにはカルティエのブランドロゴが、さりげなく刻印されています。

内装は、スナップボタンのコインケースと札入れ2つ、カードポケット4つ、フリーポケット1つと申し分ない収納力と機能性を持っており財布の中の整理がしやすく、大変魅力的です。

 

ミュウミュウ(MIU MIU)のミニ財布

ミュウミュウは1993年にイタリアで誕生した、ファッションブランドです。創始者は、プラダの創業者マリオ・プラダの孫娘であるミウッチャ・プラダです。ブランド名の由来は、ミウッチャの幼少期のニックネームから来ていると言われています。

プラダよりもさらに幅広い年齢層をターゲットにしており、若者からも絶大な人気を誇ります。可愛らしいデザインからモダンなデザインまで多様なラインナップを揃えており、世界中の多くの女性を魅了し続けています。

おすすめミニ財布⑲マドラスレザー 財布

シボ感のある上質なマドラスレザーを使用した、三つ折り財布です。フロント中央部に可愛らしいリボンモチーフをあしらった、フェミニンなデザインが特徴的です。セパレートしたスナップ開閉式のコインケースのほかに、札入れとフリーポケットが1つ備えられています。

コンパクトなサイズ感は、どんなバッグでも余裕を持って収納できますが、カードを複数持ち歩く方は別にカードケースを用意すると良いでしょう。

サンローラン(Saint Laurent)のミニ財布

サンローランは1961年にフランスで創業された、ファッションブランドです。創業者は、イブ・サンローランと恋人のピエール・ベルジェであり、アメリカの実業家であるマック・ロビンソンによる資金援助のもとブランドを設立したと言われています。

イブ・サンローランの才能は、ブランドを始める前から既にクリスチャン・ディオールによって認められており、戦争による徴兵までディオールの主任デザイナーとして活躍していたのです。

その経験もあり、サンローランでは革新的なデザインのアイテムを数々と生み出し、新しいファッションのスタイルを確立していきました。やがて「モードの帝王」との呼び名が付くほど世界中から認められるデザイナーとなりました。

その後もサンローランは、トム・フォードやエディ・スリマンといった素晴らしいデザイナーを迎え、イブ・サンローランの残した伝統を残しつつもファッション業界をけん引する数々のスタイルを生み出し、人気を博しています。

おすすめミニ財布⑳モノグラム エンベロープウォレット

傷や汚れに強く、耐久性のあるカーフスキンを使用した、高級感のある三つ折り財布です。フロントにゴールドであしらった、イブ・サンローランのイニシャルであるYSLが存在感を示します。

スナップ開閉式となっており、内側にはジップ式のコインケースと札入れのほかにも、カードポケットが6つあるのでカード収納にも困りません。上品なデザイン性と実用性を兼ね備えた、日常のメイン使用にもおすすめのアイテムとなっています。

販売サイトをチェック

小さいバッグでもミニ財布でスッキリ収納

普段大きめのトートバッグやビジネスバッグを使用している人でも、プライベートや特別なシーンでは、小さめのバッグを持つ機会も多いでしょう。ミニ財布を1つ持っておけば安心して収納でき、スッキリとまとまります。

選び方のポイントやおすすめのアイテムを参考にして頂き、自分のファッションや使用するシーンにマッチした好みのミニ財布を、ぜひ見つけてみてください。

その他の関連記事はこちら

【2021年】プラダのレディース財布おすすめ10選!選び方のポイントもご紹介!

【2021年】プラダのレディース財布おすすめ10選!選び方のポイントもご紹介!

プラダとは プラダは1913年にイタリアのミラノで創業された、高級ファッションブランドです。創業者であるマリオ・プラダと…