【夢占い】昔好きだった人の夢を見るのは未練?隠された深層心理を解説! アイキャッチ画像
記事作成日:

【夢占い】昔好きだった人の夢を見るのは未練?隠された深層心理を解説!

占い

456view

普段は顔を思い出すことすらないのに、夢の中に昔好きだった人が出てくると懐かしい反面ドキリとします。そこにはどんな深層心理が隠されているのか、今回は昔好きだった人の夢を見る意味や心理を相手や状況別に分析してご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

昔好きだった人の夢を見る意味や心理


昔好きだった人の夢を見るということは、その人にまだ未練があるのか、それとも何か特別なメッセージが含まれているのか気になります。ここでは、夢占いでの意味や心理についてご紹介します。

昔好きだった人の夢を見る意味


昔好きだった人の夢を見ると、「まだその人に未練があったのか」と自問自答される方もいるでしょう。確かに現在の恋人と比べて、過去に好きだった人を美化している可能性があります。本当にそんなに素敵な人だったのか、改めて詳細を思い返してみると実は美化しすぎている自分に気づくかもしれません。

もしくは、現在付き合っている人がいないのであれば、それはこれから良い恋愛をする吉兆ということもあります。周囲であなたのことを意識している人はいないか、改めて見回してみましょう。運命の相手とすでに出会っている可能性もあります。

昔好きだった人の夢を見る心理


昔好きだった人の夢を見たときは、そのとき自分がどのように感じていたかによっても意味合いが変わってきます。昔好きだった人を見て、「嬉しい、幸せ」と感じている場合は、その人に未練があります。

「辛い」と感じていたら、今現在あなたは苦しい恋愛をしている、もしくは今の恋人に不満を覚えていることになります。夢の中で「怖い」という感情があったのであれば、過去の恋愛がトラウマになっていて前に進めない、失恋するのを恐れているというメッセージです。

過去に辛い恋愛経験をしていたとしても、それはすでに過ぎ去ったことなので、前向きに新しい恋愛を始めてみましょう。自分の中でどこか踏ん切りがつけられるように心がけてみてください。

【夢占い】蜂に襲われる夢・刺される夢に隠された意味を徹底解説!

【夢占い】蜂に襲われる夢・刺される夢に隠された意味を徹底解説!

蜂に襲われる夢・刺される夢はトラブルを暗示! まず初めに、蜂に襲われる・刺される夢について紹介します。蜂に襲われる・刺さ…

昔好きだった人の夢を見る意味【相手】


昔好きだった人の夢を見たときは、夢に出てきたその相手によっても夢が伝えているメッセージが異なります。ここでは相手別に夢の意味を分析していくので、チェックしてみてください。

昔好きだった人の夢占い①初恋の人


初恋を思い出すとき、どこかくすぐったいような気持になる人も少なくありません。まだ恋をすることに慣れていなくて、どこかぎこちなく気持ちを伝えたり交際をしたりしていたこともあるでしょう。

そんな初恋の相手が夢に出てきたときは、相手の姿によって持つ意味が違います。手が当時の姿のままで出てきた場合は、自分の気持ちの中で恋愛を理想化していて現実に幻滅している状態です。恋愛運が下がっている傾向にあるので注意しましょう。

初恋の相手が成長した姿で登場した場合は、恋愛運がアップしているので、これから素敵な恋愛ができる可能性があります。それらしい相手が身の回りにいないか、チャンスを逃さないようにしてください。

昔好きだった人の夢占い②芸能人


昔憧れていた芸能人が夢に登場した場合は、今現在自分が置かれている状況に満足しておらず、「もっと楽しいことがしたい」「華やかな世界に行きたい」と思っている証です。

現状を物足りなく感じているのであれば、資格を取ってキャリアアップを目指してみたり、新しい習い事を始めてみたり現状から抜け出せるように心がけてみてください。

昔好きだった人の夢占い③同級生


夢に同級生が出てくることもあります。この同級生と交際していたのであれば、それは当時の恋心を思い出して元気をもらっている証です。恋愛に対してポジティブになっている状態なので、あなた次第で素敵な恋ができることでしょう。

現在交際している相手がいるにもかかわらず、夢に過去の恋人である同級生が出てきた場合は、ただ過去の淡い感情に浸っているだけで、現在の恋愛も順調という心理状態にあります。

ただ、好きだったけれど交際には至らなかった同級生が登場したときは要注意です。過去の恋がトラウマになり、前に進めなくなっているかもしれません。自分の心を労わるようにしましょう。

【超強力&簡単】彼氏ができるおまじない15選!最短で彼氏が欲しい人必見!

【超強力&簡単】彼氏ができるおまじない15選!最短で彼氏が欲しい人必見!

おまじないとは? おまじないとは、神秘的なものやスピリチュアル的な力を借りて、災いを起こしたり、それらから逃れようとする…

昔好きだった人の夢を見る意味【状況】


昔好きだった人が夢に登場したとき、その状況によっても夢があなたに伝えようとしている意味が変わってきます。ここでは状況別に夢の内容を探っていきます。参考にして役立ててみてください。

昔好きだった人の夢占い④話す


夢の中で昔好きだった人と会話をしていたのであれば、それはその人に未練が残っているのかもしれません。話すということは、相手との関りを求めていることになります。

現在、恋人との関係がうまくいっておらず、過去に好きだった人と比べて現状にがっかりしている状態です。ドラマにあるような、昔好きだった人とふと再会して、再びあの日の情熱を取り戻したいという意識が働いています。

昔好きだった人の夢占い⑤キスをする


現在恋人がいる場合は、夢の中であろうと昔好きだった人とキスしていると、どこか後ろめたいような気持ちになります。キスをしているということは、「誰かに頼りたい、甘えたい」という気持ちの表れです。

甘えられるような恋人がいないのであれば、友人や家族にそっと甘えてみるのも一案です。あなたの気持ちを理解してくれるような友人と気晴らしに出かけるのもよいでしょう。

昔好きだった人の夢占い⑥結婚する


昔好きだった人と結婚している夢を見たら、それはあなたの中で結婚願望が高まっているものの、まだ理想の相手と巡り会っていないというメッセージです。現在恋人がいる場合は、結婚相手としては物足りないと感じているほか、独身の場合は結婚相手探しに気持ちが焦っています。

過去の恋人は、当時はそれなりに理由があって別れたはずなのに、後になって思い返すとその肝心な理由を忘れてしまったり、たいしたことではなかったと思ったりして美化してしまいがちです。

本当にその夢に出てきた人との恋愛は良い事しかなかったのか、今一度考えなおしてみましょう。「よく考えたらそんなに良い人ではなかった」と思えれば、また一歩前進できるはずです。

昔好きだった人の夢占い⑦告白される


昔片思いをしていた相手が夢に登場して、告白してきたとなると寝起きに胸がどきどきしてしまいます。好きだった憧れの人から告白されるということで、夢の中であなたの思いが成就したかのように見えますが、実はこれは現実逃避に当たります。

現在辛い恋をしている、過去に好きだった人のことがまだ忘れられない可能性があるので、注意しましょう。過去の人に思いを馳せるのではなく、今現在あなたを見つめてくれている人を大切にしたいものです。

昔好きだった人の夢占い⑧連絡をする


夢の中で、昔好きだった人にメッセージを送っていたり、電話をかけたりしている夢を見ることもあります。これは相手としっかり話すことなく別れてしまった、もしくは接点がほとんどないまま、遠くから眺めるだけの関係で終わってしまったことを後悔している意味です。

当時、相手としっかりコミュニケーションをとらなかったことを心のどこかで後悔しているのかもしれません。また、今付き合っている相手と十分な連絡が取れず、不安に感じている可能性もあります。

昔好きだった人の夢占い⑨抱きしめられる


昔好きだった人が夢に登場しただけでもどこか緊張しますが、さらに抱きしめてきたときは要注意です。あなたの心はまだその人のことを強く思っており、願望が夢に現れてしまっています。

このまま妄想で終わらせるのではなく、可能であればもう一度連絡を取って自分の気持ちをはっきりさせるようにしましょう。告白してふられても、それをきっかけに次の恋へ進むことができます。

昔好きだった人の夢占い⑩付き合う


現在パートナーがいるにもかかわらず、過去に好きだった人と付き合う夢を見たときは、現在の恋愛に満足していないというメッセージです。過去の恋を理想化して心を満たそうとしているだけです。

今の彼氏にあまり相手にされていない、片思いをしているけれど相手に気持ちが伝わっていないといったケースにもこの夢を見ることがあります。

昔好きだった人の夢占い⑪怒られる


夢の中で昔好きだった人に怒られる夢を見たときは、自分の中で気にしている欠点があるという意味になります。自分自身の恋愛のくせや性格、能力的なものや身体的な欠点など改めて見直してみましょう。

欠点は味方によっては長所にもなりますし、身体的なものは整形やメイクなどで改善することもできます。自分の中で引っかかっていることがあったら、そのまま諦めるのではなく克服できるよう工夫することが大切です。

昔好きだった人の夢占い⑫デートをする


夢の中で昔好きだった人とデートをしている場合は、今のパートナーとうまくいっていない、欲求不満を抱えているということになります。夢の中で幸せだったときに戻ってデートをするのもよいですが、現実にフォーカスして、プライベートが充実したものになるよう努力しましょう。

昔好きだった人の夢占い⑬喧嘩をする


これまで見てきた状況では、主に過去の恋愛に未練があったり現在の恋愛がうまくいってなかったりといったメッセージがこもっているものが多かったです。

夢の中で昔好きだった人と喧嘩している場合は、過去の恋愛との決別を意味しています。この夢を見たということは、過去の思い出に引きずられず今の自分に集中している証です。前向きにこれからの恋愛を楽しんでみましょう。

昔好きだった人の夢占い⑭家に来る


昔好きだった人が夢の中で家に来た場合、それはその人との再会を願っているという意味になります。別れ方が納得のいくものではなかったとか、相手が急な引っ越しなどで連絡が途切れたなどが考えられます。

可能ならばその相手に連絡をして、もう一度話をしてみるのもおすすめです。当時は話せなかったことや相手の事情などを聞き出すことができるかもしれません。新しい関係がスタートする可能性もあります。

昔好きだった人の夢は未練や願望を暗示


今回は昔好きだった人の夢を見たときの夢占いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?昔好きだった人の夢を見た場合、それは主に過去への未練や現在満たされていない願望などを感じている可能性があります。明るい未来に踏み出すためにも、過去の想いは捨て去り、ポジティブ思考を心がけましょう。

その他の関連記事はこちらから

天真爛漫とは?天真爛漫な人の特徴を徹底紹介!

天真爛漫とは?天真爛漫な人の特徴を徹底紹介!

天真爛漫とは 天真爛漫とは、どういった意味の言葉なのでしょうか。まずは、天真爛漫の言葉の意味や語源に迫ります。よく使う言…

【夢占い】電車に乗る夢にはどんな意味がある?電車に関する夢占いの意味を解説!

【夢占い】電車に乗る夢にはどんな意味がある?電車に関する夢占いの意味を解説!

夢占いで電車の基本的な意味 どこか少し離れた土地へ移動するときに乗る電車ですが、夢に電車が出てきた場合は、「現状を打破し…

【夢占い】刺される夢にはどんな意味がある?凶器や刺された人別に意味を解説!

【夢占い】刺される夢にはどんな意味がある?凶器や刺された人別に意味を解説!

刺される夢の基本的な意味 刺される夢は見てあまり気持ちの良い夢ではありませんが、夢占いにおいて刺される夢は基本的には吉夢…