雨傘・日傘・晴雨兼用傘の違いは?特徴を知って上手に使い分け! アイキャッチ画像
記事作成日:

雨傘・日傘・晴雨兼用傘の違いは?特徴を知って上手に使い分け!

アクセサリー

181view

おしゃれな雨傘や日傘を探しているけれど、雨傘と日傘、そして晴雨兼用傘は具体的にどんな機能が違うのか疑問に思われる方もいるでしょう。そこで今回は、雨傘、日傘、晴雨兼用傘の違いや特徴、おすすめの傘などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

雨傘・日傘・晴雨兼用傘の違いは?

傘には雨傘、日傘、晴雨兼用傘の3種類があります。傘が持つ機能を最大限に利用して使うためにも、具体的にどんな違いや特徴があるのか、ここでチェックしてみましょう。特徴を知って、正しく使い分けてみてください。

雨傘の特徴

雨の日に手元にないと困る雨傘は、雨を防ぐ目的で作られています。防水加工が施されており、上から降ってくる水滴をはじいてくれます。傘の生地に雨水が染みこみ、傘の中にいる方が濡れるということはありません。

もし、現在使っている雨傘の水滴をはじく機能が弱まっており、傘の内側が濡れてくるといった場合にはそろそろ新しい傘の買い替えを検討したほうが良いかもしれません。

雨の日はどんなにおしゃれな服を着ていても、一度傘をさして歩いていると傘の存在が目につきます。雨の日は傘を主役にしたファッションコーディネートを考えるとよりおしゃれに見えることでしょう。

傘と長靴をお揃いにする、もしくはレインコートと傘の色をリンクさせるなど雨の日ならではの楽しいファッションを考えてみてください。

日傘の特徴

日傘は別名パラソルと呼ばれることがありますが、このパラソル(Parasol)という呼び名はフランス語から来ています。フランス語で「Parasol」はカフェのテラスや庭、ビーチなどで使う大型の日よけ傘をさしています。

フランスをはじめとしたヨーロッパのカフェのテラスやビーチなどでパラソルを見かける頻度は高いものの、日本のような持ち歩き用の日傘の需要は少ないようです。

その理由の一つに、ヨーロッパ人は「日に焼けた褐色の肌=バカンスに行く余裕がある、ステイタスが高い」と考えていることが挙げられ、太陽の光から身を遮る日傘の需要がないと考えられます。

日本のような日傘は傘専門店などで取り扱ってはいるものの、実際に日傘をさして歩いているヨーロッパ人を見かけることはほとんどありません。

日傘は日本をはじめとした白い美肌意識の高いアジア諸国で主に流通しており、種類やデザインも豊富です。日傘の特徴として、ファッション性の高さが挙げられます。雨傘と違い撥水性のある生地を使わなくて済むので、レースやコットン、リネンなど素材もいろいろです。

日傘は生地表面にUVカット加工が施されており、紫外線から体を守ってくれるほか、熱を遮断する機能を持っているものもあります。自身のニーズに合わせて日傘を選んでみましょう。

晴雨兼用傘の特徴

晴雨兼用傘には、「晴雨兼用雨傘」と「晴雨兼用日傘」の2種類があります。どちらも雨の日には雨傘として、そして晴れの日には日傘として使える優秀な傘ですが、程度に違いがあります。

晴雨兼用雨傘」とある場合は、主に雨傘として使うもののUVカットの加工が施されているので日傘としても使えるという雨傘です。日傘としてどの程度の機能を持っているのか、しっかりチェックしたいものです。

晴雨兼用日傘」の場合は、主に日傘として使うのでUVカットなどの加工はもちろん、軽いにわか雨の場合は雨傘としても使える日傘です。どしゃぶりの雨には長時間耐えられないという製品もあるので、買うときに確認しましょう。

マリメッコの人気柄【ウニッコ】人気商品とその意味をご紹介!

マリメッコの人気柄【ウニッコ】人気商品とその意味をご紹介!

マリメッコとは? 1951年にフィンランドで設立されたファッションブランドで、大胆な花柄をあしらった鮮やかなデザインが特…

日傘と雨傘の見分け方

日傘と雨傘を見ると、ぱっと見ただけではその区別がつきにくいかもしれません。ここで日傘と雨傘の見分け方についてご紹介します。日傘と雨傘には見た目で3点違いがあります。

傘の先の部分についているとがっている部分を「石突」と呼びますが、雨傘の石突は長く、日傘のそれは短いのが特徴の一つです。傘を畳んでいる状態でも見分けやすいので、目安になります。

次に傘を広げたときに骨組みに沿って張ってある生地の一面当たりの大きさが広いのが雨傘、狭いのが日傘です。これは、雨傘の場合は雨から体全体を守るために生地が広めに張られているのに対し、日傘は日よけになればよいので小さめに張られているのです。

最後に注目したいのが生地です。雨傘の生地には撥水加工がされているので水だけでなく空気を通しません。それに対し日傘には撥水加工がされておらず熱気を逃がすために通気性に優れた生地が使われています。

見た目で分かりにくい場合は、生地を口の前に当て、息を吹いたときに風が通るかどうか試してみましょう。

雨傘の選び方とおすすめ商品

なんとなく選んでしまいがちな雨傘ですが、ここで具体的な選び方とおすすめ商品についてご紹介します。選ぶときの参考にしてみてください。

雨傘の選び方

傘には長い傘と折りたたみの2種類がありますが、用途によって使い分けましょう。たとえば曇り空で雨が降りそうな場合は、持ち歩きのしやすい折りたたみ傘が便利です。ざーざーと激しい雨が降っている場合には、さっとさすことができしっかりと体をカバーしてくれる長い傘がよいでしょう。

傘の骨に使われている素材にも注目です。骨組みがカーボンかグラスファイバー製だと軽量な上に丈夫なので、風で傘があおられてもひっくり返りにくいという特徴があります。軽い折り畳み傘がよいのであれば、その重さが350g以内だと軽量なので持ち歩きも簡単です。

傘を開くときはワンタッチ式だと便利です。柄の部分についているボタンを押すだけで開くワンタッチ式であれば、荷物が多いときでも簡単に傘が開けます。

おすすめ雨傘①RALPH LAUREN 雨傘

ボーダー柄が上品な印象のラルフローレンの長傘です。全長91㎝としっかりとした大きさなので、どんな大雨からも体を守ってくれます。品が良くかわいらしい印象の傘を探している方にぴったりの商品です。

販売サイトをチェック

おすすめ雨傘②FOX UMBRELLAS 高級長傘

高級長傘を求めている方におすすめなのがフォックスの傘です。持ち手部分には竹が使われており、手になじみやすく愛着が湧くことでしょう。

取り外し可能なおしゃれなタッセルがアクセントになっており、持っているだけで注目されるでしょう。カラーラインナップも豊富なので、好みのカラーが見つけやすいのもポイントです。

販売サイトをチェック

日傘の選び方とおすすめ商品

日傘を選ぶときにはどんな点に注意したらよいのか、ここで日傘の選び方とおすすめ商品についてご紹介します。選ぶときに役立ててみてください。

日傘の選び方

日傘を選ぶときは、どの程度紫外線をカットしてくれるのかを基準に選ぶことも大切です。「紫外線遮蔽率」の数値をチェックするようにしましょう。紫外線だけでなく、太陽光の熱さから身を守りたい場合は、「遮光率」についても確認したいものです。

遮光の表記があれば、日傘で日陰を作ることができるので、夏の暑い日差しの中を歩いていても涼しく、熱中症などのトラブルから身を守ることもできます。日傘は雨傘に比べ素材の自由度が高いため、デザイン性にも優れています。

その日のファッションによって組み合わせを変えられるように、いくつかデザインや色合いの違う日傘を用意するのもよいでしょう。

おすすめ日傘①ワールドパーティー 日傘長傘

品の良い美しいデザインが特徴的な日傘はいくつかあるデザインから選べます。生地の裏面にポリウレタンコーティング加工が施されているので遮熱効果があるだけでなく、遮光率も99%以上あるので、どんなに暑い夏の日差しからも身を守ってくれます。

販売サイトをチェック

おすすめ日傘②UVANTI 折りたたみ日傘

折り畳みの日傘をバッグの中に忍ばせておけば、炎天下を歩くときも安心です。紫外線カット率は99.99%以上、UPF50+、さらに透光率は0%なので白い肌を紫外線からしっかり守れます。

重さは約363gと軽量タイプなので、バッグに入れっぱなしにしておくのもよいでしょう。防水加工がされているので、にわか雨にも使えます。

販売サイトをチェック
人気のかわいいレディース向け【トートバック】25選を厳選紹介!

人気のかわいいレディース向け【トートバック】25選を厳選紹介!

レディース向けトートバッグの選び方 一口にトートバックといっても、サイズや形、用途までその特徴は様々です。例えば、通勤時…

晴雨兼用傘の選び方とおすすめ商品

晴雨兼用の傘が1本あれば、どんな天気にも対応できるのでとても便利です。ここで晴雨兼用傘の選び方とおすすめ商品についてお話しします。参考にしてみてください。

晴雨兼用傘の選び方


晴雨兼用傘を選ぶときは、まずその素材に注目です。撥水効果の薄い天然生地だと、雨水を含んだときに傘全体が重たくなってしまい雨傘と敷いての機能を果たしにくくなります。素材はポリエステルやナイロンのものを選ぶのが賢明です。

次にどの程度の紫外線をカットしてくれるのかにも注目です。特に紫外線カットの加工がされていない傘でも、黒色の傘であれば約90%、白色の傘の場合は約80%の紫外線をカットするといわれています。しかし、しっかりと日焼け対策をしたいのであれば、きちんとUVカット加工のしてある傘を選ぶと安心です。

おすすめ晴雨兼用傘①AfternoonTea LIVING 晴雨兼用長傘

アフタヌーンティーのギンガムチェックの晴雨兼用傘があれば、晴れの日だけでなく雨の日も爽やかな気分で過ごせそうです。紫外線遮蔽率が95%としっかりしているので、真夏の暑い日差しの中でも安心です。比較的どんなファッションにも合わせやすく使い勝手の良い傘です。

販売サイトをチェック

おすすめ晴雨兼用傘②YOKITOMO 晴雨兼用長傘 逆さ傘

普通の傘と違い、さかさまに開閉するタイプのユニークなデザインの晴雨兼用傘です。濡れた部分を内側にして閉じるので、雨の日に電車に乗るときなどもほかの方の服を濡らして迷惑をかける心配がありません。C字型の持ち手なので、手にかければ両手が空くのもポイントです。

販売サイトをチェック

おすすめ晴雨兼用傘③芦屋ロサブラン Rose Blanc 晴雨兼用

フチについたフリルがエレガントな印象の晴雨兼用傘です。上品なカラーがそろっているので、服に合わせやすいのも魅力です。傘を畳んだ状態、伸ばした状態の両方で使える傘袋が付いているので、気軽に持ち歩きできます。撥水加工がしてあるので雨の日も安心です。

販売サイトをチェック

おすすめ晴雨兼用傘④シノワズリーモダン 晴雨兼用傘

エキゾチックなデザインが魅力の晴雨兼用傘です。完全遮光・UVカット99.9%と機能性が高いだけでなく、畳むとコンパクトになるので気軽に持ち歩きできます。巾着タイプの傘袋は、傘をきちんと畳まずとも収納できるので、急いでいるときにも便利です。

販売サイトをチェック

実用的な傘を選んで快適なお出かけを!

今回は雨傘や日傘、晴雨兼用傘などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?雨の日はもちろん、日傘や晴雨兼用傘などそろえておくと、ちょっとしたお出おかけ時にも便利です。

選ぶときはデザインやサイズだけでなく、その機能性にも注意してください。今回の記事を参考にして、自分のニーズに合った使いやすい傘を選んでみましょう。

その他の関連記事はこちらから

サンローランとイブサンローランの違いとは?ブランド知識を徹底解説!

サンローランとイブサンローランの違いとは?ブランド知識を徹底解説!

サンローランとイブサンローランの違いとは? サンローランとイブサンローランは、どちらも同じ企業でありブランドとしても同じ…

Hermes(エルメス)の【ピコタン】が素敵!魅力を徹底調査♡

Hermes(エルメス)の【ピコタン】が素敵!魅力を徹底調査♡

Hermes(エルメス)のピコタンとは? 可愛らしい言葉の響きがあるエルメスのピコタンは、馬の餌を入れる袋を形取ったトー…

どんなブランドがハイブランド?ハイブランドの人気商品を徹底解説!

どんなブランドがハイブランド?ハイブランドの人気商品を徹底解説!

憧れのレディースハイブランドとは まずは、女性ならば誰もが憧れるであろうハイブランドについて、その定義や魅力について解説…