【ネタバレ】映画『トイ・ストーリー4』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『トイ・ストーリー4』あらすじを徹底解説!

映画・ドラマ

45view

アニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズは、子供から大人まで幅広い層に愛されています。中でも、最新版の『トイ・ストーリー4』では、これまでのキャラクターに新キャラクターも加わり、見どころ満載の作品です。そこで今回は、『トイ・ストーリー4』のあらすじについて徹底解説していきます。

映画『トイ・ストーリー』とは


『トイ・ストーリー』は、ディズニー・ピクサーによるCGアニメーション作品で、リアルな映像とユニークなキャラクターたちが人気の映画です。子供部屋にいるおもちゃたちが繰り広げる冒険ストーリーは、子供だけでなく幼少期を回想しながら楽しむ大人にも人気です。

ここでは『トイ・ストーリー』シリーズの1から3についてご紹介していきます。まず『トイ・ストーリー4』を見る前に、同シリーズの1から3を見ることをおすすめします。DVDはもちろん、動画配信サービスなどでも簡単に見つけられるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

トイ・ストーリー

『トイ・ストーリー』は1995年に公開され、誰でも子供時代に一度は夢見たことがある、おもちゃが自分の意志で勝手に動くというストーリーを見事に映像化したことで注目を浴びました。

『トイ・ストーリー』では、少年アンディの子供部屋で暮らしていたカウボーイの人形ウッディが新参者のおもちゃ、バズ・ライトイヤーと冒険を繰り広げます。アンディの誕生日にバズが来たことにより、それまでおもちゃの中でリーダー格だったウッディの存在や危ぶまれるようになります。

ウッディはバズを疎ましく思っているところに、おもちゃいじめが趣味の少年にウッディとバズが捕まってしまい、2つのおもちゃは互いに協力し合いながらアンディの元へ戻ろうとするのです。

2つのおもちゃの友情と絆に、思わず心を打たれる大人も少なくない作品です。今手元にあるおもちゃを大切に扱いたくなる内容でもあります。子供に物を大切にすることを教えるのにも役立つ映画です。

トイ・ストーリー2

『トイ・ストーリー2』は1999年に公開され、前作と同様に多くの人の心をつかみました。この『トイ・ストーリー2』では、ガレージセールに出されるおもちゃを助けようとしたウッディが、自身もレアなおもちゃとして博物館に売り渡されそうになります。

自分の商品的価値を自覚したアンディですが、博物館へ展示されそうになるものの、アンディの元へ戻ろうと試みます。しかし、多くのおもちゃたちにその行く手を遮られ大往生となります。そこにバズたちがウッディを助けに現れるのです。

おもちゃたちのゆるぎない友情に、思わず涙してしまったという視聴者も少なくありません。シリーズの中でもこの『トイ・ストーリー2』がお気に入りというファンも多いようです。

トイ・ストーリー3

『トイ・ストーリー3』は2010年に公開されました。前作から10年経っての公開ということで、『トイ・ストーリー』が始まった当初、子供だった世代が大人になっています。

『トイ・ストーリー3』内では、前作で子供だったアンディもすでに大学進学ということで、自身の成長とストーリー内のキャラクターたちの成長を重ね合わせたファンもいました。

この作品では、大学進学にあたり引っ越し準備をしていたアンディはウッディやバズたちを手に取りながら過去を懐かしく思い出します。そしておもちゃたちを屋根裏部屋へ置くために箱に詰めたものの、母親の勘違いでおもちゃが保育園へ行ってしまうのです。

子供たちと遊べるとウキウキしていたおもちゃたちを背に、アンディは保育園を脱出しボニーという4歳の女の子に拾われます。保育園に残った仲間たちに危険が迫っていることを知ったアンディは、危険をかえりみず、仲間を救出しようとするのです。

この『トイ・ストーリー3』では、バズが悪いおもちゃにつかまって記憶をリセットされてしまうなど、ハラハラドキドキする場面が多い印象です。

『トイ・ストーリー3』にトトロが出てる⁈登場シーンと出演の経緯をご紹介!

『トイ・ストーリー3』にトトロが出てる⁈登場シーンと出演の経緯をご紹介!

映画『トイ・ストーリー3』の作品情報 まず初めに、『トイ・ストーリー3』の作品情報について紹介します。『トイ・ストーリー…

映画『トイ・ストーリー4』登場人物

『トイ・ストーリー4』は2019年に公開され、前作で同シリーズが終わりだと思っていたファンを喜ばせました。最初の『トイ・ストーリー』から24年経っての公開ということで、当時子供だった世代が親となり、自身の子供と一緒に改めて同シリーズの魅力を再確認したようです。

ここでは、『トイ・ストーリー4』に登場するメインキャラクターについてご紹介します。これから同作品を視聴するという方は、ぜひ参考にしてみてください。

トイ・ストーリー4の登場人物①ウッディ

『トイ・ストーリー』には欠かせない主人公と言えば、カウボーイの人形のウッディです。持ち主がアンディからボニーへと引き継がれた今も、ウッディはおもちゃたちのまとめ役として活躍しています。

どんな危険な目に遭っても、決して仲間を見捨てず危険をかえりみず立ち向かっていく姿に勇気をもらった方も多いでしょう。

トイ・ストーリー4の登場人物②ボー・ピープ

ボー・ビープは、陶器製の可愛らしい人形で、元々はアンディの妹であるモリーの部屋のベッドサイドランプの装飾として使われていた人形です。かねてよりウッディはこのボーに思いを寄せていたものの、『トイ・ストーリー3』内で、モリーから知り合いの男性へ譲渡されていたことが明らかになっています。

この『トイ・ストーリー4』で感動の再会を果たしたウッディとボーの恋の行方が気になるというファンも多かったようです。強くたくましい精神力を持つ、アクティブな女性へと変貌したボーを中心に、『トイ・ストーリー4』の話は後半大きな展開を迎えます。

トイ・ストーリー4の登場人物③フォーキー

これまで『トイ・ストーリー』シリーズには、既製品のおもちゃばかり登場していました。このフォーキーは、ボニーが幼稚園初日に自分で作ったおもちゃです。

トイ・ストーリー4の登場人物④ギャビー・ギャビー

ギャビー・ギャビーは、アンティークショップにある可愛らしい人形で、ウッディと同時代に作られたアンティーク的価値の高いおもちゃとされています。

くりっとした可愛らしい目とキュートな顔立ちからは想像もできない、意地悪な性格です。見るからに怖い手下の腹話術人形ベンソンたちと一緒に行動しており、ストーリーに不気味な一面を与えています。

【ネタバレ】映画『トイ・ストーリー3』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『トイ・ストーリー3』あらすじを徹底解説!

映画『トイ・ストーリー』シリーズとは 映画『トイ・ストーリー』シリーズとは、1996年に公開された作品をはじめとする作品…

映画『トイ・ストーリー4』ネタバレあらすじ


『トイ・ストーリー4』を見るか悩んでいる方のために、ここではネタバレ必須のあらすじをご紹介します。まだこの作品を見ておらず、ネタを知りたくないという方はご注意ください。

ネタバレ①起


ウッディやバズたちがボニーに引き取られてから1年が経過していました。最初は頻繁にボニーに遊んでもらっていたウッディも、ここ最近はボニーから声がかからず、物置部屋で寂しく横たわる日々を過ごしていました。

そんなある日、ボニーが幼稚園にお試しで通うことになり、不安がっているボニーを心配したウッディはこっそりとボニーのリュックサックに忍び込んで一緒に登園します。

なかなか友達ができずに寂しそうにしているボニーの様子をみたウッディは、ボニーの目を盗んでそっとテーブルの上に、ゴミ箱から見つけた先割れスプーンとモール、そして木製のアイススティックを置くのです。

テーブルの上にある材料を見て、ボニーは嬉々として人形を作ります。こうしてお手製のおもちゃ、フォーキーが誕生するのです。ボニーはフォーキーを大切にし心の支えにしているものの、フォーキーは自身が廃材からできていることから、すぐにゴミ箱に飛び込もうとします。

フォーキーを失ったらボニーが寂しくなると感じたウッディは、フォーキーの行動を監視するようになります。そんなとき、ボニーは家族でキャンピングカーに乗り、旅行へ行くことになります。

ネタバレ②承


キャンピングカーでのドライブ中も、フォーキーから目を離さずにいたウッディですが、ふとした隙を狙ってフォーキーが車から飛び出してしまいます。仲間と落ち合うことを約束し、すぐに車を飛び降りたウッディはフォーキーを見つけ、キャンプ場目指して歩きだします。

あと少しで目的地というところで、ウッディはあるアンティークショップを見つけます。そのウィンドウ越しに見えたランプの明かりが、かつで心を寄せていたボー・ビープのものだと感じたウッディは、フォーキーと一緒にアンティークショップへ忍び込みます。

そこで腹話術人形のベンソンと一緒にいるギャビー・ギャビーと知り合ったものの、ボイスボックスが壊れて正常に機能しないギャビー・ギャビーから、ウッディはその体内にあるボイスボックスを狙われるようになるのです。

ウッディは運よくアンティークショップのオーナー孫娘に抱かれ、ショップから脱出したものの、フォーキーはギャビー・ギャビーに捕らわれの身になってしまいます。

ネタバレ③転

アンティークショップから連れ出されたウッディは、外で偶然ボー・ビープと再会します。子供部屋にいたときと違い、すっかり活動的な女性へと変身していたボーに戸惑いながらも、アンティークショップにいる友達を助けに行きたいと協力を頼むのです。

かつてこのアンティークショップで埃をかぶりながら2年という無駄な時間を過ごしたボーは、最初は断るもののウッディの熱意に負けて協力することを決意します。

ボーとその仲間たちと一緒にアンティークショップに向かっている途中、バズたちと合流し、フォーキーを助けようと力を合わせます。作戦は一度は失敗し、あきらめようとするボーたちを前に、ボニーのことを考えるとフォーキーは見捨てられないと、ウッディは再び立ち上がるのです。

ネタバレ④結


フォーキーを返してもらうことを条件に、ギャビー・ギャビーに自身のボイスボックスを渡したウッディは、アンティークショップに忘れられていたボニーのリュックサックにフォーキーを入れて、ボニーの元へ帰すことに成功します。

正常に機能するボイスボックスを手に入れたギャビー・ギャビーは、アンティークショップの孫娘に話しかけたものの、興味を示してもらえず拗ねてしまいます。そんなギャビー・ギャビーを見たウッディは、一緒にボニーの元へ行こうとギャビー・ギャビーを誘い、ボーも協力してくれます。

ボニーがいるキャンピングカーへ行く途中、遊園地の真ん中で迷子になり泣いている女の子を見たギャビー・ギャビーは、勇気を振り絞って近づきます。そこでギャビー・ギャビーを見つけた女の子は、ギャビー・ギャビーを抱きしめ、警官に助けを求めて無事に両親の元へ戻るのです。

新しいオーナーを見つけたギャビー・ギャビーは、女の子の腕に抱かれながら満足そうな笑みを浮かべ、ウッディたちと視線を交わします。ウッディたちは、ボニーのいるキャンピングカーへ無事にたどり着いたものの、ウッディは悩んだ末に子供部屋に戻るのではなく、ボーと一緒にいることを選ぶのです。

トイ・ストーリー4は一生懸命なおもちゃたちが愛くるしい!


『トイ・ストーリー4』は、シリーズの中でもおもちゃたちの自立心と忠誠心がそれぞれ対照的に描かれており、これまでのシリーズ作品とは一線を画した内容になっていました。

オーナーである子供と一緒に過ごすのか、それとも子供部屋を飛び出て外の世界を自由に駆け巡るのか、どちらの生き方もおもちゃたちにとっては魅力的です。今回の記事を参考にして、改めて『トイ・ストーリー』の世界観に浸ってみるのもよいでしょう。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『光る眼』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『光る眼』あらすじを徹底解説!

映画『光る眼』の基本データ 映画『光る眼』は、1995年製作のアメリカ映画です。閑静な街に暮らす住民たちが、一斉に昏睡状…

『トイ・ストーリー3』ケンとバービーの気になるその後は?

『トイ・ストーリー3』ケンとバービーの気になるその後は?

映画トイ・ストーリー3の作品情報 まず初めに、『トイストーリー3』の詳しい作品情報を紹介します。簡単なあらすじや見どころ…

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ20選を一挙紹介!

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ20選を一挙紹介!

夏に見たい!エモいアニメ映画おすすめ15選 さっそく、夏におすすめのエモいアニメ15選を紹介します。社会現象になるほどの…