【ネタバレ】映画『スイッチバック 追跡者』あらすじや見どころを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.tvguide.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『スイッチバック 追跡者』あらすじや見どころを徹底解説!

エンタメ

158view

この記事では、映画『スイッチバック 追跡者』についてそのあらすじや見どころを徹底解説します。映画を鑑賞する前に参考にしていただくのはもちろん、再度見返したい際にチェックしていただくのもおすすめです。キャスト情報や映画に寄せられているレビューもまとめますので、新たに面白い作品をお探しの方は、ぜひ一度ご覧になってください。

スイッチバック 追跡者の作品情報


1997年に製作された映画「スイッチバック 追跡者」は、上映時間118分のアクション、サスペンス作品です。監督はジェブ・スチュアートが務めました。デニス・クエイド、『リーサル・ウェポン』などのダニー・グローヴァーが主演を務めます。

映画「スイッチバック 追跡者」は、日本においては劇場未公開の作品です。しかし、デニス・クエイドやダニー・グローヴァーに加え、アカデミー賞俳優ジャレッド・レトーらが出演しており、演技派俳優の名演が楽しめる名作であり、映画ファンならぜひチェックしておきたいところです。

スイッチバック 追跡者のキャスト

「スイッチバック 追跡者」には、どんなキャストが出演しているのでしょうか。ここでは、映画に出演しているキャストと、各人が演じたキャラクターをまとめてご紹介します。映画をより楽しむためにも、ぜひ事前に目を通しておいてください。

キャスト①フランク・ラクロス/デニス・クエイド

フランク・ラクロスを演じたのは、デニス・クエイドです。1954年4月9日に誕生した彼は、アメリカ・ヒューストン出身の俳優です。高校時代から演劇やダンスのレッスンを受け、ヒューストン大学に進学しました。しかし、映画に出演しキャリアを形成するため中退を選びます。

その後、俳優として活動していた兄のランディ・クエイドを頼り、ロサンゼルスへ赴いた彼は、「ヤングゼネレーション」や「ライトスタッフ」に出演し、注目を集めます。2002年公開の映画「エデンより彼方に」では、ゴールデングローブ賞の最優秀助演男優賞にノミネートされました。

その後も「デイ・アフター・トゥモロー」、「バンテージ・ポイント」、「ニュースの真相」、「僕のワンダフル・ライフ」など数々の話題作に出演しました。プライベートでは、「ウィニング・シーズン 勝利の季節」で共演したP・J・ソールズと結婚するも離婚します。

そして「ジョーズ3」で共演したリー・トンプソンと婚約しますが、またしても破局しました。さらにメグ・ライアンと再婚し、のちに俳優となる息子ジャック・クエイドを授かりますが、離婚してしまいました。2004年には一般女性と結婚し、双子をもうけています。

キャスト②ボブ・グドール/ダニー・グローヴァー

ボブ・グドールを演じたのは、ダニー・グローヴァーです。1946年07月22日生まれでアメリカ出身の彼は、サンフランシスコ州立大学などで演技の勉強をしました。下積み生活ののち、ブロードウェイへ進出しシアター・ワールド賞を受賞します。

それからも多くの舞台に出演し、スクリーンデビューしたのは1979年、「アルカトラズからの脱出」でのことでした。84年には「プレイス・イン・ザ・ハート」での演技が話題となり、「カラーパープル」、「刑事ジョン・ブック/目撃者」、「シルバラード」など数々の作品に出演します。

そして彼が俳優として一躍華開いたのは、87年の「リーサル・ウェポン」でのことでした。プライベートでは75年に結婚し、一女をもうけています。

キャスト③レイン・ディクソン/ジャレッド・レトー

レイン・ディクソンを演じたのは、ジャレッド・レトーです。アメリカ出身の彼は、ニューヨークで演技の勉強をし、俳優としての活動を始めたのは1992年のことでした。ドラマ「アンジェラ15歳の日々」に主要キャストとして出演し、97年には「プリフォンテーン」で映画初主演を務めました。

さらに翌年、主演作「ルール」がヒットし、テレンス・マリック監督による「シン・レッド・ライン」に出演するなど注目を集めます。この年、「サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ」というバンドを結成し、音楽活動にも精を出すようになりました。

俳優としてのキャリアも順調で、「ファイト・クラブ」、「アメリカン・サイコ」、「ロード・オブ・ウォー」など映画史に残る名作に出演し、「レクイエム・フォー・ドリーム」や「ミスター・ノーバディ」では主演を務めます。

2013年の「ダラス・バイヤーズクラブ」では役作りのために18キロ減量し、エイズ患者の役を演じてアカデミー賞初ノミネートにして助演男優賞を受賞しました。以降も現在に至るまであらゆる話題作に出演しています。

キャスト④オルムステッド保安官/R・リー・アーメイ

オルムステッド保安官を演じたのは、R・リー・アーメイです。米海兵隊の軍人でもある彼は、海兵隊時代には教練指導官も務めていました。軍を退いた後、映画『フルメタル・ジャケット』に出演し、リアリティあふれる軍人役を披露、注目を集めました。

キャスト⑤ジャック・マクギニス署長/ウィリアム・フィクトナー

ジャック・マクギニス署長を演じたのはウィリアム・フィクトナーです。1956年11月27日生まれでニューヨークの出身の俳優で、大学で刑事司法の学士号を取得しています。演劇学校で学んだのち、1987年より芸能の仕事に携わるようになりました。

本格的に俳優デビューしたのは1995年、スティーヴン・ソダーバーグ監督の『蒼い記憶』でのことでした。遅咲きの俳優でしたが、これ以後名監督とタッグを多く組むようになり、名脇役としての存在感を放っています。

【洋画編】青春映画おすすめ25選!エモい日々を描いた名作をご紹介!

【洋画編】青春映画おすすめ25選!エモい日々を描いた名作をご紹介!

エモい日々を描いた名作を公開年代ごとに紹介! 洋画の青春映画は、日本とは違う海外のスクールライフを楽しむことができ、年代…

スイッチバック 追跡者のネタバレあらすじ

次に、映画「スイッチバック 追跡者」のあらすじを、ネタバレを含めてご紹介します。4つのパートに分けてまとめるので、気になる箇所のみ参考にしていただくのがおすすめです。

ネタバレあらすじ①子供の誘拐

ベビーシッターと幼いアンディのいる一軒家に男が訪ねてきます。ベビーシッターは追い返しますが、部屋に潜んでいた男の手にかけられ息絶え、アンディは攫われてしまいました。アマリロ市のモーテルでは、殺人事件が発生します。男が動脈を切られ、メイドは殺されていました。

この町では保安官選挙が迫っており、署長のマクギニスと、この事件を担当しているオルムステッド保安官が一騎討ちになります。その頃、一人旅をしていた若者レインはヒッチハイクで黒人ボブの車に乗ります。ボブは明るい性格でしたが、車内にヌード写真が貼られており、警戒したレインは途中のバーで降ります。

しかし、ここで彼は地元の男たちに暴行を受け、ボブに助けられることになりました。レインはボブを信用し、二人は共に旅をすることになりました。

ネタバレあらすじ②モーテル事件

FBI捜査官のフランクが訪れたアマリロ市で、立て篭り事件が発生します。犯人の乗る車は、モーテル事件の犯人が乗っていた車でした。マクギニス署長は止めますが、フランクは家に乗り込み、犯人を足止めして事件を解決に向かわせます。

これによりオルムステッド保安官に信用されたフランクは、モーテル事件の車と同じではあるが、両事件は無関係であるといい、これまでの連続殺人事件について説明します。そして、モーテルの事件の手口はどれも同じであると言いました。

また、三ヶ月前を最後に、事件の足取りがつかめていないことも話しました。一方のマクギニス所長は、両事件が同じ犯人であるとみて調査を進めます。

その頃、レストランにいたレインとボブは、食べ物を喉に詰まらせた老人と居合わせます。そこでレインは自分は医者であるといい、喉を切開して応急処置を施します。これにより、ボブはレインに信頼を寄せるようになりました。

ネタバレあらすじ③BELIEVE218

FBIより、フランクを帰すように指示が入りますが、オルムステッド保安官は事件解決に欠かせないと言って無視します。フランクの追う事件は、三ヶ月前に捜査が打ち切りになっていました。

そしてフランクは犯人をあと一歩のところで逃していたので、犯人はフランクの家を襲って息子のアンディを誘拐していたのでした。

犯人からアンディの写真が送られてきますが、そこには『BELIEVE 218』の文字がありました。その頃、連続殺人犯が白いキャデラックを盗んだとほうどうがあります。ボブはショーティの店で壊れた車を修理していました。

ボブが買い物を終えて帰るとパトカーが来ていました。感づかれたと早とちりしたボブはショーティを殺します。車の中で、ボブはレインに何かあったら子供を頼むといい住所を伝えます。

ネタバレあらすじ④結末

酒場で白いキャデラックの報道を見たレインはボブに詰め寄ります。ボブは上手くかわして2月18日発、218号の列車に乗り込みました。その頃フランクは218号という列車の存在に気づき、追いかけて飛び乗ります。

列車の中では、ボブが燃料係の友人を殺している最中でした。それを目撃したレインに、彼は今までの殺しについて告白し、モーテルで男を殺したのはレインを犯人に仕立て上げるためだったと白状します。そして、ナイフを手にレインに襲いかかるのでした。

レインが反撃に出たところ、フランクがやってきます。ボブがレインの首にナイフを突き立て、フランクがボブに銃を向けます。レインはなんとか逃げ出すのでした。逃げるボブをフランクが追って取っ組み合いになりますが、最後にはフランクがボブを突き落とし、ボブは枯れ木に刺さって絶命します。

声が出ないレインは、子供の住所を書いた紙をフランクに渡します。そこを訪れると、その家は立退になっていました。すると、隣の家の庭にアンディが遊んでおり、フランクを見つけた彼は「パパ」と呼びながら抱きついてきました。

見どころポイント

映画「スイッチバック 追跡者」を鑑賞する際にチェックして欲しいポイントは、クエイドとグローヴァーの見せる力強い演技です。見る間に惹きつけられてしまう演技力は、アクションシーンによってより引き立てられています。また、意表をつくストーリーも見どころです。

【洋画編】ホラー映画おすすめ10選!やばいくらい怖い作品を厳選紹介!

【洋画編】ホラー映画おすすめ10選!やばいくらい怖い作品を厳選紹介!

ホラー映画の主な種類 ホラー映画と一口で言っても、その実様々な種類があります。まずは、ホラー映画に分類される作品のジャン…

スイッチバック 追跡者のレビューを紹介

最後に、スイッチバック 追跡者に寄せられたレビューを、ネタバレありとなしに分けてご紹介します。鑑賞時に他の方の感想もチェックしたい方は参考になさってください。

スイッチバック追跡者のレビュー【ネタバレなし】

みんな怪しく思えてミステリーのドキドキは味わえた。わかりやすい伏線で小学生の子どもとも観れるサスペンス。
引用元:https://filmarks.com/

ロードムービー的な映像が好き。意外性のある渋いクライム・サスペンスだった。
引用元:https://filmarks.com/

スイッチバック追跡者のレビュー【ネタバレあり】

殺人鬼と子どもの誘拐事件の関連性が理解しづらく、犯人の最期や子どもを見つけ出すラストも盛り上がりに欠けた。
引用元:https://filmarks.com/

アクションシーンも壮大だし、ひとくくりのジャンルに縛ることなく、観たい映画。犯人候補が2名以上いるという伏線は問答無用で好きだけど、もっとしっかり伏線を張ってほしかった。
引用元:https://filmarks.com/

謎の男が乗っている車の中を見てみて!

知る人ぞ知るサスペンスアクションの「スイッチバック 追跡者」は、サクッと映画の世界を楽しみたい時にぴったりな作品です。まだ見ぬ面白い作品をお探しの方は、ぜひ鑑賞してみてください。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『コピーキャット』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『コピーキャット』あらすじを徹底解説!

映画『コピーキャット』の作品情報   映画『コピーキャット』とは、1996年に公開されたアメリカ映画です。サス…

【ネタバレ】映画『ノッティングヒルの恋人』あらすじや見どころを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ノッティングヒルの恋人』あらすじや見どころを徹底解説!

映画『ノッティングヒルの恋人』の作品情報 映画『ノッティングヒルの恋人』は、1999年に製作されたイギリス映画です。ロジ…