映画「レインディア・ゲーム」のネタバレ・あらすじは?ハラハラのクライムサスペンス! アイキャッチ画像 https://www.amazon.co.jp/
記事作成日:

映画「レインディア・ゲーム」のネタバレ・あらすじは?ハラハラのクライムサスペンス!

映画・ドラマ

239view

映画「レインディア・ゲーム」のあらすじ

「レインディア・ゲーム」は、軽い気持ちで親友の恋人に立場を偽って近付いた男が壮大な犯罪計画に巻き込まれるクライム・サスペンスです。

クリスマスが近い冬のある日、刑期を終えて出所した主人公・ルディは同房の親友・ニックの文通相手で恋人のアシュリーと出会います。彼女の美しさに見惚れたルディは、自分をニックだと偽ってアシュリーに声をかけました。

アシュリーとの束の間の逢瀬を楽しむルディですが、一転、彼女の兄だと名乗る男・ガブリエルの登場によって、事態は暗転します。
ガブリエルはカジノへの強盗を企んでおり、かつてそのカジノで働いていたニックからカジノの詳細な情報を聞き出そうとしていたのです。情報を教えなければ、殺すと脅すガブリエルに対し、命の危機を感じたルディは自分をニックだと偽り続けならなくなります。

果たして、ルディはガブリエルたちから逃げることはできるのでしょうか⁉ そして、謎の女性・アシュリーの正体とは⁉ 二転三転する展開に最後まで目が離せません!

映画「レインディア・ゲーム」のキャスト

親友に身分を偽ったばかりに強盗計画に巻き込まれてしまう主人公・ルディをベン・アフレックが演じています。

アフレックは、俳優だけではなく、監督やプロデューサーとしても成功しており、2012年には自身が監督・主演した「アルゴ」ではアカデミー賞作品賞を受賞しています。
近年では、DCコミックスのスーパーヒーロー映画作品シリーズDCエクステンデッド・ユニバースでのバットマン役など、活躍が目覚ましい俳優です。

ルディの親友の文通相手の美女・アシュリーは、シャーリーズ・セロンが演じています。

2003年には実在の死刑囚になりきるため、体型を変えて全く別の風貌で挑んだ「モンスター」でアカデミー賞主演女優賞を獲得。「同性婚が合法化するまで結婚しない」と発言し、喝采を浴びるなど、女優業以外でも注目を集めています。

ルディを強盗計画に巻き込んだアシュリーの兄・ガブリエルをゲイリー・シニーズが演じています。

1994年には「フォレスト・ガンプ/一期一会」で、フォレストが尊敬する軍人・テイラー中尉を熱演し、話題となりました。2000年代からはドラマ「CSI:ニューヨーク」で主演を努めるなど、活躍の場を広げています。

映画「レインディア・ゲーム」のネタバレ

ネタバレ①刑務所での騒動

車泥棒で捕まり、5年の刑期を言い渡された主人公・ルディ。
ルディは、彼の同房で親友のニックが美女・アシュリーと文通していることを知ります。「出所したら、彼女と会うんだ」と夢見るニックを少し羨ましそうに見ていたルディは、いよいよ残り2日で刑務所から出所できるというところまでになります。

そんな矢先、彼のせいで捕まり、独房送りにされたと思いこんでいる極悪囚・アラモが現れます。そんな中で、多くの囚人の昼食のゼリーにゴキブリが混入する事件が発生。
食堂は大混乱となり、その騒動の最中にまぎれて、ニックがルディと間違われ、アラモに刺されてしまいます。

ネタバレ②ニックのふりをするルディ

絶望に打ちひしがれる中、出所したルディは刑務所の外でアシュリーがニックを待っているのを見かけます。彼女の美しさにルディは思わず、ニックと偽ってアシュリーに声をかけてしまいます。

2人はモーテルで逢瀬を楽しみますが、そんな楽しい時間も束の間、彼らは謎の集団に襲われます。
リーダーの男は、アシュリーの兄・ガブリエルだと名乗りました。ルディは自分はニックではなく、同房のルディだと正直に言いますが、その訴え虚しく、2人は連れ去られてしまいます。

ガブリエルの目的は、かつてニックが働いていたカジノへ強盗に入ろうというもので、 アシュリーの手紙を盗み見たガブリエルは、ニックにカジノの詳細な情報を吐かせようとしていたのです。

ニックのふりをするしかなくなったルディは、数年前のことだからカジノが改装し、現在はどうなっているか分からないなど上手い具合に嘘をつき、できるだけ延命を図ります。

ネタバレ③嘘が発覚

カジノに下見に潜入したガブリエル一味でしたが、仲間の一員が店員に、カジノを改装したのかどうかを質問したことで、改装しておらず、ルディの話が嘘だと分かってしまいます。

客と服を交換して逃亡を図るルディでしたが、ガブリエルたちに捕まってしまいます。
なんとかガブリエルを騙し、本計画に自分を入れることを成功したルディは、また脱走を試みますが、車で逃亡しようとした矢先、強盗一味が現れ拠点となっているモーテルに戻らざるを得ない状況に。

そこで、ガブリエルとアシュリーの会話を盗み聞きしてしまったルディは、なんと、彼らは兄弟ではなく恋人同士で、騙されていたのだということを知ります。

ネタバレ④どんでん返し

クリスマスの夜に強盗をすると決めたガブリエル一味は、サンタの格好をしてカジノに潜入します。
強盗はルディの偽情報によって一味の犠牲はあったものの、上手くいきました。支配人の隠し金庫まで盗もうとするガブリエルは、支配人に金庫の場所を聞き出そうとしますが、その過程で、ルディがニックではないと判明します。

隠し金庫を支配人に明けさせたガブリエルですが、実は金庫に隠されていたのは金ではなく銃で、支配人は開けた瞬間、銃を手に取り乱射し始めます。

混乱に紛れて、なんとか逃げ出したルディに銃を向けるアシュリーとガブリエル。
彼らを逮捕しようとする警察向けに、アシュリーたちは、逃亡しようとした犯人が死んだと見せかけるため、ルディを谷底に突き落とそうとします。

そんな彼らに冷たい視線を向けるルディに怒ったアシュリーが「聖人ぶらないで。刺された友達の女と関係を持ったくせに」と叫びます。
その言葉によって、ルディは、アシュリーが最初からニックが刺されたと知っていたということを知りました。疑心暗鬼に陥ったガブリエルはアシュリーに問いつめますが、冷たく彼を撃ち殺すアシュリー。

同時に、その場に死んだニックが現れます。呆然とするルディに、そもそも、アシュリーの本当の名前はミリーで、彼女は浮気相手を殺して刑務所に入ったニックのその前の彼女だったのだと告げます。

カジノ強盗に目を付けていたニックですが、かつて働いていた場所への強盗のリスクを恐れ、ルディを使って強盗を行おうとしたというのです。アラモを金で買収し、ニックは刺されたとあえて死を偽装したのでした。

計画を聞かせながら、ルディを車に乗せ、着々と谷底に落とそうとするニック。
しかし、ルディはこっそりと手首からナイフを取り出していたのでした。鍵を壊し、逆に車をバックしてニックを背後のトラックと挟みうちするルディ。
それを見て、ショックを受け、ルディを殺そうとしたアシュリーも車に巻き込まれて、谷底へと落ちていきます。

ルディは、残った金を近隣の家のポストに押し込み、サンタのように配り歩いていきます。そうして、家の前までたどり着くと、家族に囲まれながら、あたたかい食事を食べるのでした。

映画「レインディア・ゲーム」の感想

ストーリーの展開が二転三転し、緊張感あふれる劇中音楽も相まって、とてもどきどきしながら観ることができました。特に、終盤でのどんでん返しが素晴らしく、アシュリーや黒幕の正体など思わず「そうだったのか!」と叫んでしまいそうになったほどです。

また、シリアスなシーンだけではなく、ルディのカジノ潜入時のカウボーイファッションや、カジノ強盗での一味のサンタの恰好など、クスっと笑えるシーンもあるため、リラックスした状態で観ることができました。

悪人になりきれない気の良いルディやか弱い女性と悪女の顔を演じ分けるアシュリー、ちょっと間抜けなガブリエル一味などをキャスト陣が熱演しているところも特徴的でしょう。
クリスマスが舞台であるため、クリスマスの時期にあたたかい作品だけでは物足りない方に、おすすめの作品です。