英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選! アイキャッチ画像
記事作成日:

英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選!

香水・アロマ

147view

可愛い香水、クールな香水、爽やかな香水と色々な種類が存在しますが、一味違った高貴な香水をお探しなのであれば、「ペンハリガン(PENHALIGON'S)」をチェックしてみましょう。

ワンプッシュするだけで上品な雰囲気に変えてくれる素敵な香水が揃っていて、新たな自分に出会えるはずです。ここではそんな「ペンハリガン(PENHALIGON'S)」について解説していますので、参考にして下さい。

PENHALIGON’S(ペンハリガン)とは?

PENHALIGON’S(ペンハリガン)は、誰かの心をつき動かしてくれるような印象を与えてくれるような香りです。香水の概念にとらわれることなく独自のエレガンスを追求していて、PENHALIGON’S(ペンハリガン)だけが出せる香水を意識しました。

王室のゴージャスな雰囲気を連想させるような香水ボトルも特徴で、テーブルの上に置いているだけでインテリアの1つとしてしっかりと成立してくれるでしょう。

そしてPENHALIGON’S(ペンハリガン)は由緒正しき伝統を守るだけではなく、これから先の未来と新たな表現方法を模索しつつ、日々進化し続けています。エレガンスでモダン、そしてエキセントリックな香水は、他を寄せつけません。

英国王室御用達!ロイヤルワラント

ロイヤルワラントは、イギリスの由緒正しい王室御用達を意味する証明となります。現在ロイヤルワラントを授与する権利がある王室のメンバーはとても少なく、エリザベス女王以外にはエディンバラ公、チャールズ皇太子だけです。

しかもすぐに認定されるわけではなく、ロイヤルワラントに推奨された後5年間は王室に一定の数量を納品しなくてはなりません。そこをクリアしてようやく、英国王室のロイヤルアームスが授与されることになります。

しかしこれで安心できるわけではありません。その後も5年ごとに商品の品質やサービスの質を見定められることになっていて、基準に満たさない場合はすぐに取り消し処分が決定されます。

すなわちロイヤルワラントは常に高品質であり、最高のサービスであることが証明されたステータスとなって、イギリスの中でも非常に誇れる証と言えるでしょう。

ちなみにPENHALIGON’S(ペンハリガン)は、1903年に初めてアレクサンドラ王妃の手によってロイヤルワラントを認定されています。そして1956年エンバラ公、1988年にチャールズ皇太子からも授与され、現在もその証を引き継いでいます。

ペンハリガンの魅力

PENHALIGON’S(ペンハリガン)の香水の原材料は、厳選に厳選を重ねた自然素材となります。自然の恵みと素晴らしい技術を持った調香師によって、世界観の広い香りが数々誕生しています。

女性はもちろん、男性からも評価が高い香水が揃っていますので、性別関係なく愛用できる香水となるでしょう。

香水の種類はオードパルファム、オードトワレ、コロンの3パターンがあって、香りの系統としてはフローラルやシトラス、ウッディ、アロマティック、シプレ、フゼア、オリエンタルと、7パターンの中から楽しめるようになっています。

イヴサンローランの人気香水【ベビードール】の魅力を徹底調査!

イヴサンローランの人気香水【ベビードール】の魅力を徹底調査!

イヴサンローランの人気香水「ベビードール」とは? ベビードールは人気ブランドのYVESSAINTLAURENT(イヴ・サ…

ペンハリガンの人気おすすめ香水【レディース】

女性の持つエレガンスさと魅力を引き出してくれるような、PENHALIGON’S(ペンハリガン)自慢の香水をご紹介いたします。淑女を連想させてくれるような香りが揃っています。

ペンハリガンの香水①ルナ

『ルナ』はギリシャ神話にも登場している月の女神「ルナ」をイメージした香りになっていて、まるで三日月のような神秘的な香りであると同時に、繊細なイメージに仕上がっています。

女神が恋をした情景を、フレーバーによって再現されています。ビターオレンジの香りが優しく香ると、まるで今までのご自身とは違った一面を見せてくれるのではないでしょうか。

女性の細やかな心情の移り変わりや喜び、苦しみなど、色々な連想をさせてくれるようなフレーバーとなります。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水②マラバー

『マラバー』はオリエンタルでエキゾチックなフレーバーが印象的で、風景としては東インドのスパイスを香りながら旅をしているイメージとなります。

アールグレイの紅茶から始まって、ローズやジンジャーなど、落ち着いた中にも華やかさを演出しています。

更に時間が経過すればアンバーの甘い香りもプラスされて、より情熱的な香りへと変わっていくはずです。甘美の誘惑にセクシーさが感じ取れるような香りは、魅惑の女性に似合う素敵な香りに仕上がっています。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水③ガーデニア

『ガーデニア』はフローラル系のフレグランスですが、強く香るタイプではなく優しく香るタイプになっているため、上品な女性のイメージと言えます。

ジャスミンやくちなし、イランイラン、月下香といった上品な花々に加えて、すみれ、ヒヤシンス、ベルガモット、バラなど、ゴージャスな花々もバランスよくブレンドされています。

更にスパイスとしてムスクやバニラがプラスしていますので、上品さの中にも甘い誘惑のような不思議な魅力を感じることができます。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水④ブラス香水テッド ブルーム

『ブラス香水テッド ブルーム』はイギリスの海岸に咲いた花や木や草の香りをフレーバーとして再現してて、フレッシュで繊細、そして広大なイメージを植え付けてくれるような香水です。

ワイルドベリー、野生のバラ、グリーンリーフ、ピンクペッパーが、太陽の光に照らされてアクティブになる躍動感も感じられます。

最後はウッドノートとなり、大地の大きさと安心感を得られるでしょう。ちなみにこちらの『ペンハリガン PENHALIGONS ブラステッド ブルーム』は男性からも人気です。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水⑤アルテミジア

『アルテミジア』はフェミニンな女性にピッタリな香りで、たくさんの花達とたくさんのフルーツの恵みが、繊細かつコケティッシュな女性を連想させます。

ローズ、シクラメン、すずらん、スミレ、そしてグリーンアップル、ネクタリン、蜂蜜、バニラと、独自の配分バランスで女性の魅力を表現します。

いい意味で女性らしい香水とも言えるモデルになっていますので、もっと女性らしさに磨きをかけたい方は、『アルテミジア』をほんの少しつけてみましょう。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水⑥アイリス プリマ

『アイリス プリマ』はその名前が現すように、プリマ・バレリーナが躍る風景をイメージできるような香りです。バレリーナの喜びと苦悩を詰め込んだフレーバーとなります。

舞台はバレリーナの華です。それを印象づけるかのようにトップノートはベルガモット、ピンクペッパー、そして少しずつアイリス、ジャスミンと続きます。

ベンゾイン、バニラといった甘いフレーバーも纏って、甘く切ないバレリーナの練習風景、そして舞台へ立つ瞬間を表現しています。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水⑦ラヴァンティウム 1

『ラヴァンティウム 1』のイメージと言えば爽やかであり、アクティブ、そしてどこか温かみを感じることができる癖になる魅力があります。

2014年秋冬に初めて発売されたモデルですが、まさにそのシーズンにピッタリと言えるような人恋しさを感じることができます。

ちなみに男性も使いやすく感じる香水となっていますので、女性だけにこだわる必要はありません。家族や恋人と共有して使うことができるユニセックス香水は、『ラヴァンティウム 1』の特徴であり、魅力となります。

【2021】トムフォード(TOM FORD)の人気香水12選!定番人気商品は?

【2021】トムフォード(TOM FORD)の人気香水12選!定番人気商品は?

注目の高級ブランド「トムフォード(TOM FORD)」 日本だけではなく世界中で大人気のトムフォード(TOM FORD)…

ペンハリガンの人気おすすめ香水【メンズ】

PENHALIGON’S(ペンハリガン)のメンズ香水をチェックしてみましょう。紳士な男性をイメージした香水が揃っていて、エレガントかつダンディーな男性に仕上げてくれるでしょう。

ペンハリガンの香水⑧ジュニパースリング

『ジュニパースリング』は1920年に公開された映画「Bright Young Thing」をイメージしたフレグランスになっていて、ロンドンにいる若者の遊び心やアクティブさ、そしてクールさを表現しています。

年齢を重ねても探求心を忘れないような香りは、年配の男性がつけていてもそのギャップが素敵に感じるはずです。

全体的にフレッシュな印象が強いですが、少しずつシャープさも感じるようになってくるので、若い世代から大人の世代にもぴったりなフレーバーです。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水⑨エンディミオン

『エンディミオン』は紳士な男性にこそつけてみて欲しい香水になっていて、忙しい毎日を送る中にも大人の落ち着いた雰囲気を纏うことで、精神を落ち着けられるはずです。

ブラックペッパー、ナツメグ、コーヒーアブソリュートと言った大人の男性を表現するかのような香り配分は、周りの女性を惹きつけるような香水となるでしょう。

ラストノートはムスク、乳香となりますので、大人の魅力でエキゾチックな印象にも変わって、新たな魅力を感じます。

販売サイトをチェック

ペンハリガンの香水⑩カスティーユ

『カスティーユ』は季節関係なく使いやすく感じるフレーバーで、人の温かみとイキイキとしたアグレッシブさを体感できるようになっています。

ベルガモットやローズのような花の香りにウッド、ムスクが追加されることによって、周りの方々の興味を惹きつけるような香水とも言えます。

販売サイトをチェック

英国の伝統的な香りを試してみませんか?

PENHALIGON’S(ペンハリガン)の高貴な香りは、1度つけてみるとその上品さとエレガンスさに虜になってしまう方も多いです。

香水ボトルのデザインも印象的で素敵なので、この機会につけてみてはいかがでしょうか。新しい魅力を引き出してくれるので、特別な香水としてもおすすめできます。

その他の関連記事はこちらから

バーバリー(BURBERRY)の人気香水15選!定番人気商品は?

バーバリー(BURBERRY)の人気香水15選!定番人気商品は?

バーバリーとは? バーバリーの歴史は古く、1856年にトーマス・バーバリー氏がロンドンで洋服店を開業したことから始まりま…


【2021】カルバンクラインの人気香水18選を徹底調査!定番人気商品は?

【2021】カルバンクラインの人気香水18選を徹底調査!定番人気商品は?

そもそもカルバンクラインとは? カルバンクラインは、1968年にNY出身のカルバン クライン氏によって設立されたファッシ…


パリから生まれた香水ゲラン(Guerlain)が大注目!魅力とは?

パリから生まれた香水ゲラン(Guerlain)が大注目!魅力とは?

ゲラン(Guerlain)とはどんなブランド? 1828年に誕生した、フランスの高級コスメ・フレグランスブランドです。創…