香水とボディミストの違いを詳しく解説!特徴と使い方を知って使い分け♡ アイキャッチ画像
記事作成日:

香水とボディミストの違いを詳しく解説!特徴と使い方を知って使い分け♡

香水・アロマ

61view

良い香りに包まれているだけで気分はずいぶんと違ってくるはずです。そういう時は香水またはボディミストを使うのがおすすめなのですが、どちらを使えばいいのか気になるのではないでしょうか。

そこでここではボディミストと香水の違いについて、そして正しい使い方について詳しく解説してみました。うまく使い分けて、ふわっと良い香りを身に纏いましょう。

香水とボディミストの違いとは?

そもそも香水とボディミストに違いはあるのでしょうか。成分や効果が続く時間、特徴など、基本的な情報を確認してみましょう。

違い①成分

アルコール成分を使用していると分かるのであれば香水、使用していない場合はボディミストと考えて下さい。香料+アルコールにすることで、時間が経過するとアルコール分が飛んで香りだけが残る仕組みとなります。

一方ボディミストはアルコールの代わりに、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合しています。良い香り+ボディケアができるというのがボディミストの大きな魅力と言えます。

違い②香りの持続時間

香りの持続時間にも大きな違いがあります。ちなみに香水とボディミストでは、香水の方が長い間素敵な香りがキープされ続ける傾向にあります。朝一につけるだけでずっと持続するタイプもあるため、1日中香りをキープしたい方は香水を選びましょう。

その点ボディミストをつけた時は、1時間~2時間程度で消えます。そもそもボディミストはボディケア製品に香りが付いている商品なので、プラスアルファで香りがついている商品と思いましょう。

違い③使い方

香水は体の一部に付けるのが一般的です。手首が基本となっていて、他にも足首やうなじ、耳の後ろなど、つける部位は個人で様々です。香料と体温が触れることで香りが出るようになりますので、香りを強調したい時は体温が高い場所につけましょう。

逆にさりげなく香水を使いたい時は、足首や太ももの裏など、下半身に少量つけるように調節するようにして下さい。体温が低いことで、香りの広がりが抑えられます。

ボディミストはスプレー式になっているものが多くなっていて、肌に1~2プッシュふきかけます。ちなみに肌以外にもカーテンや枕にふきかけることもできるので、ルームフレグランスとして使ってみるのも良いでしょう。

意外と臭い消しとしても活用可能となっているため、焼肉などで服に臭いがついて困ったときも、ボディミストを使ってみて下さい。色々な使用方法があるので、普段から持ち歩くのも便利に感じます。

香水とボディミストの正しい使い分け方

香水とボディミストの特性が分かったものの、いざ使うとなるとどちらを使うのかで迷ってしまいます。ここではおすすめの使い方、そして使い分け方をご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみて下さい。

使い分け方①肌質

もし敏感肌なのであれば、できるだけボディミストの方を使うようにしましょう。香水はアルコールを使用しているため、肌が弱い方だと赤くなってしまったり、腫れてしまうこともあるからです。

しかもボディミストのおかげで肌が潤うので、一石二鳥と言えるのではないでしょうか。肌を整えながら、良い香りに癒されることになります。

使い分け方②使用目的

香りの強さとしてはボディミストもコロンもそこまで違いはないので、持続時間で使い分けることをおすすめします。長時間香りをキープしたいのであれば香水でしょう。

逆に保湿性を最優先するのであれば、香水を選んではいけません。必ずボディミストを購入して下さいこまめにお直しが必要ですが、さりげなく香るのも素敵です。

使い分け方③つける範囲

肌に直接つける時は香水がおすすめです。ダイレクトに好きな香りが楽しめる上に長く持続するので、1日に何度もつける必要はありません。

ボディミストも肌にふきかけますが、体だけではなく衣服や家具につけることもできるため、色々な使い方で楽しめるでしょう。もちろん髪につけて、ヘアミストにするのもおすすめです。

ドラッグストアで手に入る!プチプラ♡ボディミスト人気20選!

ドラッグストアで手に入る!プチプラ♡ボディミスト人気20選!

ボディミストとは? ふんわりとした香りを身につけたいという方にボディミストはおすすめで、香り自体が強くなく、香水よりも気…

香水とボディミストは併用もできる

実は香水×ボディミストのW使いするのも有効的でおすすめです。香り方としては下から上へ香りが漂うようになっていますので、下半身に香水、上半身にボディミストをつけることで、効率よく香りがキープできます。

ただしそれぞれの香りの相性が非常に重要なポイントとなりますので、同じ系統の香りにしたり、混ざっても良い香りであることを確かめてから利用しましょう。

人気ブランドのおすすめ香水5選

良い香りであること、おしゃれなボトルデザインであることで評価の高い、ブランドフレグランスを見てみましょう。どの香りも素敵なので、更に魅力をUPさせてくれるはずです。

おすすめ香水①ラルフローレン ラルフET

『ラルフローレン ラルフET』はまさに爽やかな香水に仕上がっていて、サッパリとした爽快感を体感することができます。キツイ香りが苦手と言う方でも使いやすくなっていますので、日常的に使ってみましょう。

琵琶グリーンアップルリーフ、マグノリア、ピンクキンモクセイ、ブルーソフトムスクのバランスが絶妙であり、爽やかさの中にもほんのり優しい甘さを感じることもできます。

見た目もスカイブルーのような爽やかなボトルケースになっていますが、実際につけてみてもその通りの香水だと実感するはずです。大人はもちろん学生さんもつけやすくなっていますので手に取ってみましょう。

販売サイトをチェック

おすすめ香水②ヴェルサーチ レッド ジーンズ

『ヴェルサーチ レッド ジーンズ』は元気でアクティブな女性をイメージした香水ということで、つけてみると明るい気持ちになれるような可愛らしい香りになっています。見た目通りの可愛い香水となっていて、女子力UPは必須です。

フローラル・スイートの香りはすべての女性を更に可愛らしく、素敵に変身させてくれることでしょう。良い意味で女性らしいフレグランスなので、デートの時にも最適なアイテムと言えるでしょう。

フリージア、ジャスミン、ウォーターリリー、レッドカラント、イランイラン、バイオレットといった、たくさんの花の香りに包まれてみて下さい。最後はムスク、バニラの甘い香りで全体が包まれます。

販売サイトをチェック

おすすめ香水③カルバンクライン トゥルース

『カルバンクライン トゥルース』は温かみを感じる香りで、繊細な香りを1日中感じることができます。しかも女性特有のセクシーさも秘められているため、癖になってしまいます。

自然のパワーである草花のスッキリとした香りと、甘いセクシーフレーバーは、ありそうでなかった新しい香りです。まるで駆け引きをしているかのような不思議なフレーバーは、異性にもウケが良いです。

ラストノートはパウダリーなバニラ系の香りへチェンジしていきますので、更に優しくふんわりとしたフレーバーになります。女性の可憐さもしっかりと表現されています。

販売サイトをチェック

おすすめ香水④ランコム トレゾア

『ランコム トレゾア』はまさに女性のための可憐なフレーバーになっていて、手首にワンプッシュふきかけるようにすれば、今よりもっと女性らしく、女性の美しさや可愛さ、儚さを香りで表現できるようになっています。

男性も女性も大好きなフルーティー・フローラルフレグランスは、甘くて優しい、そして心躍るような軽やかさまで感じ取れます。香水ボトルもキュートなオレンジガラスで、インテリアとしても優秀です。

大事な香水として持っていると、お守りのような感覚になるかもしれません。もちろんギフト用に購入するのもおすすめなので、『ランコム トレゾア』を1度つけてみましょう。

販売サイトをチェック

おすすめ香水⑤クリスチャンディオール ヒプノティック プワゾン

深みのあるレッドカラーが印象的な『クリスチャンディオール ヒプノティック プワゾン』は、まさに小悪魔女子のために存在するフレグランスではないでしょうか。可愛いとセクシーが混在しています。

基本的にはスイート系であるバニラとムスクのフレーバーが中心となっていて、可愛らしい女性にピッタリな甘い香りが記憶に残ります。しかし決してクドいわけではないので、つけやすいです。

プライベートの時につけるようにすれば、仕事のオン・オフを切り替えることができるため、新たな魅力を引き出せるのではないでしょうか。ギャップに惹かれる男性も少なくありません。

販売サイトをチェック
石鹸の香りがする香水おすすめ人気15選!清潔感あふれる香りで好印象♡

石鹸の香りがする香水おすすめ人気15選!清潔感あふれる香りで好印象♡

石鹸の香りがする香水の魅力 まるでお風呂から出てすぐのような石鹸の香りは、まず第一印象に清潔な女性というイメージを周りに…

人気ブランドのおすすめボディミスト5選

日常的にも使いやすいボディミストを手に取ってみましょう。出かける前につけるのもそうですが、出かけ先でもサッとつけられるので、1本持っていると1日中素敵女子をキープできるはずです。

おすすめボディミスト①John’s Blend ヘアボディミスト

『John’s Blend ヘアボディミスト』を使えば、まるでおしゃれなカフェでお茶をしているかのような雰囲気になることができます。甘さはほとんど感じないビターワインの香りは、年齢問わず使いやすいボディミストでしょう。

優しくさり気なく香ってくれるので、オフィスワークにつけていても問題ありません。好感度アップは間違いないです。軽やかさこそが、『John’s Blend ヘアボディミスト』の魅力です。

香水よりも儚げなイメージとなりますが、だからこそ毎日つけやすいと感じるアイテムとなります。香り自体も短時間で薄くなるため、気軽につけられるのではないでしょうか。香水が苦手な方にピッタリです。

販売サイトをチェック

おすすめボディミスト②フェルナンダ マリアリゲル

『フェルナンダ マリアリゲル』は、まるでアクセサリーをつけるような感覚で気軽に香りを楽しむことができるボディミストです。フルーツとたくさんの花のウォータリー感を一瞬で感じるため、スッキリと爽やかです。

しかもパラベンフリーなので肌にもとても優しい処方になっています。肌荒れしやすい方でもサッと使えるので、1本持っているとナチュラルに女子力が上がるはずです。

ちなみに保湿成分としてヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンがたっぷり入っているため、カサカサした肌に悩んでいる方にもおすすめできます。ウルウルのお肌にして、さらに女性の魅力を上げて下さい。

販売サイトをチェック

おすすめボディミスト③レイヤードフレグランス ボディスプレー

『レイヤードフレグランス ボディスプレー』は、新鮮なグレープフレーバーが弾けるように香ってくれます。心地の良いフレッシュ感が爽やかで、性別年齢関係なく使いやすいタイプのボディミストではないでしょうか。

肌に直接ワンプッシュするのも良いのですが、洋服の一部にふきかけてみたり、コートの裏にプッシュしてみたり、髪にふきかけてみたりと、色々なところに香りづけしてみて下さい。

甘い雰囲気もありますので、デートの前に使うのも非常におすすめです。大人の色気もしっかり感じ取ることができるタイプであることから、いつでもつけられるようにバッグに忍ばせておきましょう。

ボトルデザインがシンプルになっているため、ポーチに入れていても邪魔になることはないです。サイズ感も決して大きいわけではないので、持ち運びタイプとしても有能です。

販売サイトをチェック

おすすめボディミスト④香りの教科書 ボディ&ファブリックミスト

『香りの教科書 ボディ&ファブリックミスト』は決して浮くことがなく、ごく自然にセクシーで爽やか、そしてほんのり甘いフレーバーを肌の周りだけで漂います。

一見何もつけていないように感じるのですが、さり気なくふわっと香りを感じることができるので、とてもおしゃれな印象を受けます。しかも癒される香料がたっぷり入っているため、自然と心が落ち着きます。

香水と違って香りが主張しすぎないので、食事の時にも香りが混ざることはありません。どんな時でもつけていられるボディミストとして、『香りの教科書 ボディ&ファブリックミスト』は使い勝手が良いです。

アトムコラボのパッケージも可愛く魅力的なので、アトムファンからしても思わず購入してみたくなる商品です。おしゃれパッケージでもあるので、飾っていても素敵です。

販売サイトをチェック

おすすめボディミスト⑤フィアンセ ボディミスト

『フィアンセ ボディミスト』はどなたも好きになれるようなシャンプーの香りになっていますので、朝から爽やかでフレッシュな香りに癒されます。清潔な女性のイメージにもピッタリ合うので、購入して損はありません。

シャンプーやシャボン、石鹸の香りが好きな方は、必ず好きなフレーバーです。優しい雰囲気にもなって、周りの方々からの印象も格段に良くなるでしょう。もちろん男性がつけていても問題ないです。

お風呂上がりのようにふんわり温かみを感じられるようなボディミストは、1年を通してずっと愛用できるはずです。いつでも爽やかで素敵な女性でいるためにも、『フィアンセ ボディミスト』は持っておきましょう。

女性らしさをワンプッシュで表現できるボディミストだからこそ、うまく利用して良い香りを1日中持続するようにしてみて下さい。

販売サイトをチェック

香水とボディミストの特徴を理解して上手に使いこなそう

香水もボディミストもどちらも良い香りを纏うことができるので、お好きなタイプをうまく使いこなしてみましょう。爽やかな印象にも、可愛い印象にも、セクシーな印象にも、自由に変われます。ちょっとしたイメチェンにも最適です。

香り1つで印象はずいぶんと変わるので、色々とお試ししてみて下さい。その中から必ずご自身にピッタリハマるアイテムが見つかるので、魅力をどんどん引き上げましょう。朝から素敵な香りで全身を包めば、良い気分になることは間違いありません。

その他の関連記事はこちらから

英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選!

英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選!

PENHALIGON’S(ペンハリガン)とは? PENHALIGON’S(ペンハリガン)は、誰かの心をつき動かしてくれる…


ヴェルサーチ(VERSACE)の人気香水12選!定番人気商品は?

ヴェルサーチ(VERSACE)の人気香水12選!定番人気商品は?

ヴェルサーチ(VERSACE)の香水の特徴は? ヴェルサーチ(VERSACE)と言えば1978年設立のブランドで、長くフ…


イヴサンローランの人気香水【ベビードール】の魅力を徹底調査!

イヴサンローランの人気香水【ベビードール】の魅力を徹底調査!

イヴサンローランの人気香水「ベビードール」とは? ベビードールは人気ブランドのYVESSAINTLAURENT(イヴ・サ…