【ネタバレ】映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』あらすじを徹底解説!

映画・ドラマ

100view

ミラ・ジョボビッチ主演の映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は、きれいなハワイの景色を舞台に繰り広げられるアクションが見もののサスペンス映画です。そこで今回は、この作品の主要キャストやネタバレあらすじ、口コミや評価などについてご紹介します。ぜひ参考にして映画を楽しんでみてください。

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の基本データ


2009年に公開されたアメリカ映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は、美しいハワイの海を舞台にしたアクションサスペンス映画です。ハネムーンでハワイに来た新婚カップルのシドニーとクリフを中心に、ストーリーが展開していきます。

新婚カップルが待ちに待ったハワイでのハネムーンは、殺人鬼として指名手配されているカップルの存在によって翻弄されていきます。指名手配されているこの殺人鬼カップルは一体誰なのか、シドニーとクリフはどうなるのか、ハラハラが止まらない作品です。

【ネタバレ】映画『キャプテン・フィリップス』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『キャプテン・フィリップス』あらすじを徹底解説!

映画『キャプテン・フィリップス』の基本データ 映画『キャプテン・フィリップス』は、現実で2009年4月に起こった海賊によ…

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の主要キャスト

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の主要キャストはミラ・ジョボビッチ以外に誰がいるのか気になる方もいるでしょう。作品の面白さは、出演している俳優に左右されます。ここでは『パーフェクト・ゲッタウェイ』の主要キャストについてご紹介します。

キャスト①ミラ・ジョボビッチ:シドニー

ミラ・ジョボビッチは1975年12月17日生まれ、ウクライナ出身の元スーパーモデルです。モデル時代はロレアルやカルバン・クラインのイメージモデルを務めたり、数々のファッション雑誌の表紙を飾ったりなど、華やかな活躍を見せていました。

そして女優としては1988年に官能ロマンス映画『トゥー・ムーン』にてヒロインの妹役でスクリーンデビューしました。その後は女優としてはそこまで知名度がなかったものの、1997年に公開され、世界中で注目されたリュック・ベッソン監督のSFアクション『フィフス・エレメント』がターニングポイントとなります。

捜索にてヒロインのリール―を熱演し、一気にスターダムへの仕上がりました。同作の衣装は一流デザイナーのジャンポール・ゴルチエが担当しており、特にミラ・ジョボビッチが来ていた白いバンド状の衣装は印象に残っている方も多いはずです。

キャスト②スティーブ・ザーン:クリフ

ミラ・ジョボビッチの相手役で、新郎のクリフ役を務めていたのがスティーブ・ザーンです。1967年11月13日生まれで、アメリカのミネソタ州出身の俳優兼コメディアンです。

1994年公開の映画『リアリティ・バイツ』にて、映画俳優としてデビューしました。1995年には大人気テレビシリーズの『フレンズ』にダンカン役で出演するなど、テレビシリーズでも活躍を見せています。

2017年公開の作品『猿の惑星: 聖戦記』ではバッド・エイプ役で出演しており、スティーブ・ザーンの顔を見たことがあると感じる方も少なくないでしょう。

この『パーフェクト・ゲッタウェイ』では一見まじめで好青年といった印象でありながらも、どこか心に闇を抱えている雰囲気が絶妙で、スティーブ・ザーンならではの演技が楽しめます。

キャスト③ティモシー・オリファント:ニック

劇中で「簡単には死なない男」であるニックを演じているのはアメリカ人俳優のティモシー・オリファントです。彼は撮影の舞台となったハワイのホノルル州出身です。劇中でもガイド役をしており、ハワイを知り尽くしている様子は彼の素の姿なのかもしれません。

学生時代は水泳選手として活躍していたということで、そのほど良く筋肉質で健康的な体つきに納得します。1996年に映画『ファースト・ワイフ・クラブ』にて俳優デビュー、以後、1997年の『スクリーム2』、2007年の『ダイ・ハード4.0』など数々の有名作に名バイプレイヤーとして出演しています。

2009年から放送のドラマ『ダメージ』など、多くのテレビシリーズにも出演しているので、気になる方は彼の出演作をチェックしてみるのもよいでしょう。

キャスト④キエレ・サンチェス:ジーナ

ニックの彼女であるジーナ役を好演しているのが、明るい笑顔がキュートで印象的なキエレ・サンチェスです。1976年10月13日の女優で、プエルトリコとフランスの血を引いています。

劇中では突然ヌードで登場し、その美しい背中とヒップラインを惜しげもなく披露しています。2000年にニューヨークのMTVのWanna Be a VJコンテストのオーディションを受けたものの落選しましたが、そこでエージェントの目に留まり、女優としてのキャリアを積み始めました。

2000年にテレビで公開された映画『Live Girls』での出演が映画女優としてのデビュー作に当たります。ミラ・ジョボビッチとは対照的な役柄を演じている彼女の魅力を、ミラ・ジョボビッチの雰囲気と見比べながら鑑賞するのも面白いでしょう。

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』のネタバレあらすじ

これから初めて『パーフェクト・ゲッタウェイ』を鑑賞する方のために、ネタバレあらすじをご紹介します。ネタバレしたくない方は、以下の部分は読み飛ばし、口コミおよび評価の方をご一読ください。

ネタバレあらすじ①起


ストーリーはシドニーとクリフの結婚式でのコメントビデオから始まります。多くの仲間たちから温か祝福メッセージを受けている彼らは本当に幸せそのものでした。

2人はハネムーン先のハワイに到着し、トレッキングのために山に入る許可を得て食料を調達してから車を走らせていたところ、ケイルとクレオという怪しいヒッチハイカーのカップルと遭遇します。緊張感の漂うやり取りの後、2人を車に乗せずに先に進み、その日の目的であるトレッキングを始めます。

トレッキングを途中で知り合った男性ニックと共に楽しんでいたところ、実はニックに彼女がいることがわかります。クリフは一見気の良いこのニックとその彼女ジーナが、ちまたを騒がせている殺人鬼カップルではないかと不安に感じるのです。

ネタバレあらすじ②承

シドニーとクリフの2人は、自由な精神に満ち溢れ、サバイバルにも精通したニックとジーナとトレッキングを続けます。しかし、途中で最初に出会ったヒッチハイカーのケイルとクレオに再び出会い、彼らの正体がわからないことから警戒心を強めます。

やたらと真実かわからない武勇伝を語るニックと、仕留めたヤギを嬉々として裁くジーナの2人が殺人鬼ではと怪しみながらも、場所柄なかなか離れる機会が見つからないシドニーとクリフは4人でトレッキングを続けます。

ネタバレあらすじ③転

美しいビーチに到着した途端、クリフは急にご機嫌になり、一緒にカヤックをしようとニックに声を掛けます。予定があるからと最初は断ったニックですが、夕方までに戻ることを条件にクリフに付き合うことにします。

その様子をクリフのビデオカメラで撮影していたジーナは、ふとした好奇心からそのビデオカメラの過去の画像やビデオを微笑ましい表情でチェックし始めます。

しかし新郎新婦の画像のところでジーナの顔は凍り付き、急いでニックにビーチに戻るよう合図を送るのですがニックはそのままカヤックで遠ざかっていきました。

新郎新婦の写真を見て、その2人が殺人鬼カップルに殺された被害者だと気づいたジーナは、実はシドニーとクリフこそがカップルを狙った凶悪殺人犯だと知ったのです。

事実がばれたことに気が付いたシドニーは、それまでのどこか気弱な雰囲気から一転し、鬼のような形相でジーナを追いかけます。ジーナは岩山を上って伝ってニックのいるところまでたどり着こうとするのです。

ニックは洞窟の中でクリフに殺されそうになりながらも、何とか生き延びます。そしてその彼女ジーナも崖の上でシドニーに足をナイフで刺されながらも死闘を繰り広げ、なんとか逃げ出します。

ネタバレあらすじ④結

ジーナは4人の救命士の男性に遭遇したものの、追いついたクリフが嘘をついてその救命士からジーナを取り戻そうとします。しかし薬をしているクリフの瞳孔が開きっぱなしであることを救命士の一人が指摘すると、急に銃で4人を撃ち殺してしまいます。

それでもなんとか逃げようとするジーナが背を向けた瞬間、クリフが何者かに襲われている気配を感じます。振り返るとそこには重傷を負いながらも戦っているニックがいたのです。

シドニーは救援に来たヘリコプターに乗り込んでおり、上空からクリフとニックが戦っている姿を目撃します。シドニーがただの被害者だと勘違いしている警察官に最初はニックを指さして、悪者だと知らせるものの、しばらく考えてからクリフの方が悪者であり、撃つべきだと伝えるのです。

こうして警察に銃で撃たれたクリフは亡くなり、ニックとジーナは救急ヘリコプターで病院へと運ばれます。そのヘリコプターの中でニックはジーナに念願のプロポーズをするのです。

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の口コミ・評価


映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の口コミと評価についてチェックしてみましょう。実際にこの作品を視聴した方はどう感じたのか、これから鑑賞する際に参考にしてみてください。

良い口コミ

ストーリー的とあのどんでん返しは素晴らしい。アクションやサスペンスもあり、恋愛でほっこりすることも。ハワイが舞台で爽やかになったり怖くなったり、忙しかったです。何も構えずに観たことが良かったのかも。もう一回観てみたいな。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

カウアイ島の大自然は見ごたえがあるし、二転三転するプロットは良かったと思う。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ストーリーの結末のどんでん返しが、視聴者には大好評だったようです。カウアイ島の自然風景も美しく、ハワイ好きであれば必見の映画ともいえるかもしれません。

中立的な口コミ

え、そうなん?ていう展開になりました。前半何だったんだ。ジーナがビデオカメラ見てなぜ気づいたのかがよく分かりませんでした。ジーナはなかなかかわいかった。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ミラ・ジョボビッチが身の上話を女性に語ったときから、あれっと思った。これが伏線だから、どんでん返しもなるほどと納得。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

ストーリー半ばぐらいからの会話に違和感を覚え、ラストを予想していた方もいたようです。ジーナ役のキエレ・サンチェスがキュートで目に留まったという視聴者もいました。

悪い口コミ

もうひとひねりほしかった。ミラが最後に急に改心するのが不自然というか安易すぎる。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

早々に犯人の見当がついてしまった。面白かったけど。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

サスペンス映画を見慣れている方からすると、少し物足りない点もあったようです。特に最後、ミラ・ジョボビッチ演じるシドニーが恋人であったはずのクリフを指さして警察に襲撃させる場面は、シドニーにどんな心境の変化があったのか、読み取りにくいというコメントもちらほらありました。

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は美しい景色も見どころ


この作品はハワイのカウアイ島で撮影されており、カウアイ島ならではの美しいビーチや山の風景、青く広がる空などがストーリーに大きな華を添えています。ハワイを訪れたことがない方も、この映画を見ればいつか行きたくなることでしょう。

【ネタバレ】映画『トゥルー・クライム』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『トゥルー・クライム』あらすじを徹底解説!

映画『トゥルー・クライム』の基本データ 映画『トゥルー・クライム』は、「許されざる者」など数々の名作を手がける巨匠、クリ…

最後まで目が離せない!『パーフェクト・ゲッタウェイ』を楽しもう

今回は映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』についてご紹介しましたが、いかがでしたか?ミラ・ジョボビッチほか、多くの魅力的な俳優が出演しているこの映画ではラストのどんでん返しも必見です。ぜひ今回の記事を参考にして、映画鑑賞を楽しんでみてください。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』あらすじを徹底解説!

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の作品情報 映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』は、2008年に製作された作…

【ネタバレ】映画『ベイブ 都会へ行く』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ベイブ 都会へ行く』あらすじを徹底解説!

映画『ベイブ 都会へ行く』の作品情報 映画『ベイブ 都会へ行く』は、映画「ベイブ」の続編にあたる作品です。「ベイブ」は"…

【ネタバレ】映画『八日目の蝉 』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『八日目の蝉 』あらすじを徹底解説!

映画『八日目の蝉』の作品情報 映画『八日目の蝉』の原作は、直木賞作家・角田光代の同名小説です。井上真央、永作博美が主演を…