【ネタバレ】映画『アウト・オブ・サイト』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.imdb.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『アウト・オブ・サイト』あらすじを徹底解説!

エンタメ

67view

オーシャンズシリーズを手がけたスティーヴン・ソダーバーグ監督による映画『アウト・オブ・サイト』は、おしゃれな雰囲気にロマンティックなシーンなど、アクション映画以外の側面にもスポットの当たることの多い人気作品です。この記事では『アウト・オブ・サイト』のあらすじやキャスト情報、見どころなどをまとめるのでぜひ鑑賞の際の参考にしてみてください。

映画『アウト・オブ・サイト』の作品情報


映画『アウト・オブ・サイト』は、1998年製作のアメリカ映画です。エルモア・レナードの同名小説を題材にスティーヴン・ソダーバーグ監督が手がけた作品で、プロの銀行強盗と女連邦保安官という異色の二人の恋愛を描いています。

映画『アウト・オブ・サイト』の主要キャスト

映画『アウト・オブ・サイト』には様々なキャストが登場します。ここからは、映画『アウト・オブ・サイト』に出演するキャストと、それぞれが演じたキャラクターをご紹介します。

主要キャスト①ジョージ・クルーニー:ジャック・フォーリー

ジャック・フォーリーを演じたのはジョージ・クルーニーです。82年、俳優になるためロサンゼルスに出た彼は、最初テレビを中心に活動していましたが、87年スクリーンデビューを果たします。

94年からはドラマ「ER」で人気を集めるようになり、95年「フロム・ダスク・ティル・ドーン」で人気俳優としての不動の地位を築きます。98年にはスティーブン・ソダーバーグ監督と共にプロダクションを設立し、プロデューサーとしても本格的に始動します。

2002年には「コンフェッション」で監督としてデビューし、2006年には「グッドナイト&グッドラック」でアカデミー賞の監督賞と脚本賞にノミネートされました。「フィクサー」、「マイレージ、マイライフ」、「ファミリー・ツリー」では主演男優賞にノミネートされています。

主要キャスト②ジェニファー・ロペス:カレン・シスコ

カレン・シスコを演じたのはジェニファー・ロペスです。ラテン系の女優として最もハリウッドで成功した人物と名高い彼女は、91年よりコメディ番組に出演し、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーを務めます。

95年にはスクリーンデビューを飾り、その後話題作に出演し人気を博します。99年にはデビューアルバムを発売し、600万枚を超えるヒットを樹立しました。その後数々の映画で主演を務め、レストランや香水を手掛けるなど、幅広い分野で活躍しています。

主要キャスト③ルイス・ガスマン:ホセ・チノ・チリーノ

ホセ・チノ・チリーノを演じたのはルイス・ガスマンです。俳優になる前は若者向けにソーシャルワーカーやイベントアレンジャーとしての活動をしていました。1977年に舞台の映画化作品である「Short Eyes」で俳優デビューを果たします。

80年代は役者として数々の作品に出演し、高倉健とマイケル・ダグラスの共演がみられるとして話題になった「ブラック・レイン」にも出演しました。近年はコメディ映画に出演するなど活躍の幅を広げ、アメリカで人気のラテン系俳優としての不動の地位を築いています。

主要キャスト④キャサリン・キーナー:アデル・デリーシ

アデル・デリーシ役を演じたのはキャサリン・キーナーです。キャスティングディレクターとしての活動をしていた彼女ですが、女優に転向し86年に「きのうの夜は…」でスクリーンデビューを果たします。

99年にはスパイク・ジョーンズ監督の「マルコヴィッチの穴」で、99年には「カポーティ」でアカデミー助演女優賞にノミネートされています。以後もスパイク・ジョーンズ監督作品に多く出演しています。

クライムサスペンス映画おすすめ25選!スリルたっぷりの作品をご紹介!

クライムサスペンス映画おすすめ25選!スリルたっぷりの作品をご紹介!

クライムサスペンスとは? クライムとは、英語の「crime(犯罪)」という意味です。そのため、クライムサスペンスとは様々…

映画『アウト・オブ・サイト』のネタバレあらすじ

作品情報やキャストの情報をチェックしたところで、ここからは映画『アウト・オブ・サイト』のあらすじをネタバレを交えつつご紹介します。起承転結の4パートに分けてまとめるので、エピソードが気になる方はぜひ参考にしてください。

ネタバレあらすじ①起

銀行強盗のジャック・フォーリーは、銃を用いずに頭脳を使って犯罪を完遂することをポリシーとしていました。しかしある日、闘争に使う車のエンジンが壊れていたせいで、ジャックは警察に捕まってしまいます。

フロリダ州のベル・グレーの刑務所に入れられた彼でしたが、そこで同じく囚人として捉えられていたホセ・チノ・チリーノらと共同で脱獄計画を立てます。そして、元妻のアデル・デリーシを通じ、相棒のバディ・ブラッグと連絡を取るのでした。

ネタバレあらすじ②承

いよいよ脱獄計画の当日がやってきました。刑務所の外ではバディが待機しています。ジャックが脱獄を行動に移そうとしたところ、そこへ偶然刑務所に用事があった連邦保安官のカレン・シスコがやってきて、見つかってしまいます。

カレンはショットガンをジャックに向けますが、そこへバディが助け舟を出し、彼によりジャックとカレンは車のトランクに押し込められてしまいます。そして車はそのまま発進するのでした。ジャックとカレンはトランク内で会話をし、徐々に打ち解けます。

しばらく走った後、ジャックたちはハイウェイで逃走用の車を用意していた仲間のグレン・マイケルズと合流し、皆でデトロイトに向かうことになりました。ジャックたちは途中、2年前に刑務所で知り合いになった金融界の重鎮、リチャード・リプリーを思い出します。

それは、リプリーが自宅に500万ドルにも相当するダイヤモンドの原石を隠し持っているということでした。彼らはダイヤモンドを盗み出そうと画策します。

ネタバレあらすじ③転

その頃、ジャックたち脱獄犯には、1万ドルの懸賞金がかけられていました。ダイヤの原石を盗むための計画を練っていたジャックたちでしたが、そこに以前刑務所仲間だったスヌーピー・ミラーが姿を表します。

ジャックたちは内心、面倒な人物が出てきたものだと思いながらも、彼も計画に加えることにするのでした。その頃、カレンはジャックたちの行方を追っていました。

彼女はリプリーの屋敷の下見から帰ってきたジャックとホテルのバーで再会します。そして、カレンの部屋で二人は結ばれるのでした。

ネタバレあらすじ④結

グレンは計画を聞いて恐れ、逃走してしまいます。ジャックとバディ、ミラーはリプリーの屋敷に忍び込みますが、彼らはすっかりミラーの仕掛けた罠にかかってしまうのでした。彼らはなんとかダイヤを盗んで逃げようとしますが、そこへカレンが立ちはだかります。

彼女はミラーを射殺し、ジャックの足を撃って逮捕するのでした。ジャックはフロリダの刑務所に送られることとなり、そこへカレンもつきそいます。

その護送車には、これまでに9度も脱獄したと息巻いて話すヒジュラ・ヘンリーが乗っていました。彼らの会話を聞きながら、カレンは意味深に微笑むのでした。

『アウト・オブ・サイト』の見どころ

映画『アウト・オブ・サイト』は、軽やかなストーリーの展開と小気味良いリズム、おしゃれで洗練された映像に注目したい作品です。というのも、この映画を手がけたスティーブン・ソダーバーグ監督の作品はこれらの特徴を併せ持っていることで評判だからです。

コメディでもシリアスでもない映画をオシャレに描くことに定評のある彼の作り出す映像は、その独特な表現から多くのファンを得ています。ストップモーションなど、撮影の技法を駆使して作られた作品は、一見の価値ありです。

『アウト・オブ・サイト』は、タイトルに派手さがないことから一見地味に思える作品ですが、緻密に計算された映像を楽しめると映画ファンから好評です。

スティーブン・ソダーバーグ監督は、社会派作品が得意であると思われがちですが、実際は犯罪を題材にした映画にこそ、その真骨頂があると言われています。他に、この作品の見どころとしては、ジョージ・クルーニーの妖艶さが挙げられます。

作中には、逃走に使う車の中で、ジェニファー・ロペスと密着するシーンがあります。その状態で見つめ合うこのカットは、ジョージ・クルーニーの大人な魅力がたっぷりと感じられるとあって、女性ファン必見です。

ジェニファー・ロペスの美しさも相まって、ついうっとりしてしまうようなシーンです。また、この作品を手がけたスティーブン・ソダーバーグは、あのオーシャンズシリーズを手がけた人物です。

オーシャンズを撮影する前に製作された本作は、スティーブン・ソダーバーグがオーシャンズを撮るきっかけになったのではないかと言われることもあるほどですので、シリーズのファンはぜひ鑑賞してみてください。

ジョージ・クルーニー若い頃から現在までのイケメン画像・出演作まとめ!

ジョージ・クルーニー若い頃から現在までのイケメン画像・出演作まとめ!

ジョージ・クルーニーのプロフィール ジョージ・クルーニーはアメリカ・ケンタッキー州レキシントン出身の俳優です。1961年…

映画『アウト・オブ・サイト』の口コミ・評価

映画『アウト・オブ・サイト』には、実際に鑑賞した方からあらゆる口コミが寄せられています。ここからは、映画を観た方が抱いた感想を段階別にまとめます。評価をチェックしてから鑑賞したい場合や、観賞後の振り返りとして口コミを参照したい場合はぜひチェックしてみてください。

良い口コミ

この作品から、オーシャンズが生まれたのではないかと思えました。出演者が豪華でみていて楽しいです。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

感情移入してみることができました。ジャックがポリシーを貫けるか、と思っていると、いつの間にか話が入れ替わっていて、興味を惹きつけられました。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

中立的な口コミ

あのスティーブン・ソダーバーグの若かりし頃の作品で、彼のセンスが遺憾なく発揮されていたと思います。シニカルでブラックなコメディシーンが良かったです。ただラストが呆気なかったのが残念です。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

出演者は豪華だが、やや凡庸なラブコメに見えてしまった。音楽や編集に少し監督らしいところは残されているが、総じて軽快に面白い部分は少なめ。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

悪い口コミ

クライムムービーにしては緊迫感が足りないけれど、ラブストーリーとして鑑賞するなら及第点。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

時制の転換の描き方が粗末に思われた。せっかく出演者が豪華なのにもったいない。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

お洒落味のあるアクション映画!『アウト・オブ・サイト』を楽しもう

オーシャンズシリーズを手がけたスティーブン・ソダーバーグ監督による『アウト・オブ・サイト』は、おしゃれな映像が楽しめるとともに、独特の空気感に浸れる作品です。

ただのアクションムービーではなく、芸術作品としても楽しめる側面もある映画なので、気になる方はぜひ鑑賞してみてください。

その他の関連記事はこちらから

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

ラストの大どんでん返しが面白い映画の選び方 大どんでん返しの映画を楽しむには、自分の好みにあう作品を選ぶのも大切です。映…


マット・デイモン出演映画を徹底解説!代表作の人気作品をご紹介!

マット・デイモン出演映画を徹底解説!代表作の人気作品をご紹介!

マット・デイモンのプロフィール マット・デイモンは、アメリカ合衆国の俳優です。1970年10月08日、アメリカ・マサチュ…