オーストリッチはどんな革?魅力とおすすめアイテムをご紹介! アイキャッチ画像 https://www.pinterest.jp/
記事作成日:

オーストリッチはどんな革?魅力とおすすめアイテムをご紹介!

バッグ

85view

皮革製品は革の種類によってもその印象が左右されるほか、値段も変わってきます。中でもオーストリッチは高級皮革と言われますが、実際にどんな革なのかご存じではない方もいるでしょう。そこで今回はオーストリッチの魅力や選び方、おすすめ商品についてご紹介します。

ダチョウの革から作られるオーストリッチとは?

オーストリッチは、世界第最級の走る鳥として有名なダチョウ由来の革を意味しています。オーストリッチにはほかの牛や豚などといった皮革にはないドット柄のような模様があり、高級皮革の証であるこの模様を好む愛好家もたくさんいます。

オーストリッチの魅力とは?

オーストリッチの特徴4点について確認してみます。オーストリッチは、ほかの皮革とはどこが違うのか、その魅力について見てみましょう。

特徴①クイルマーク

牛革や豚革などは表面がつるりとした印象で、特に斑点や水玉模様などはありません。しかしオーストリッチには「クイルマーク」と呼ばれる羽軸跡があり、これが一見すると水玉模様のようになっています。

このクイルマークは、ダチョウ一頭当たりからとれる革全体の4割にしかなく、非常に希少性が高く、オーストリッチの証にもなっています。オーストリッチ製品を選ぶときはクイルマークに注目してみてください。

特徴②軽くて柔らかい

革のバッグや財布は、重たいから苦手という方もいるはずです。しかしオーストリッチで作られた製品を手にすると、その思い込みが覆されるかもしれません。

オーストリッチは、ほかのレザーと比べて柔軟性が高く、軽くて丈夫という特徴を持ちます。そのやわらかい質感は、手触りも抜群です。そのため、財布やバッグなどといった小物に最適な革でもあります。

特徴③耐久性が高い

オーストリッチの革は、ほかの革と違って耐久性に優れていることでも知られています。その強度は牛革以上だとされており、その耐久年数は牛革の5~10倍という説もあります。

耐久性が高い上に、軽くて柔らかいオーストリッチであれば、親子2世代で愛用することも可能です。長く愛用できる革製品がほしいのであれば、オーストリッチで検討してみましょう。

特徴④希少価値が高い

オーストリッチについて調べていると、その値段の高さに驚く方もいるでしょう。オーストリッチは世界的にみても非常に希少性が高く、そのために高い値段が付いています。

オーストリッチの革を取るために捕獲してよいダチョウの数は決まっています。絶滅を防ぐため、牛や豚のように自由に捕獲できるわけではありません。

ただでさえ捕獲できるダチョウの数が少ない上に、傷がついていないだけでなく、クイルマークが美しく均等に並んだオーストリッチを採取することはさらに困難です。そのため、おのずとオーストリッチを使った皮革製品は値段が高くなります。

オーストリッチの選び方ポイント

オーストリッチ製品は、選び方を知らないまま購入すると、後悔することになるかもしれません。ここで最初に知っておきたい、オーストリッチの選び方のポイントについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

選び方①フルポイントかハーフポイントか

まずはその製品がフルポイントかハーフポイントかについてチェックしましょう。フルポイントとは商品の前面、後面にクイルマークが入っているものを意味しています。

ハーフポイントは商品の片側のみにクイルマークが入っているもので、もう片側にはダチョウの腹部分の革や牛革、合皮などが使われていることもよくあります。

オーストリッチの製品がほしいけれどそこまで予算がないという場合にはハーフポイント、せっかくならお金をかけてクイルマークが全体に入っている物がほしいのであればフルポイントを選びましょう。

財布の場合、ハーフポイントは片面にクイルマークがあるものの裏側にはないということがほとんどです。両者を見比べて、値段のバランスと合わせてよく検討しましょう。

選び方②一枚革か継いでいるか

財布やバッグを作る場合、表から裏にかけて一枚の革で縫製する場合は、継ぎ目が出ないようできるだけ大きな面積が必要となります。また、クイルマークも均等にそろっている部分を選んで使用するため、使える革の量が限られてしまいます。

その分希少性があるものの、生産コストも割高になります。また、一件するとフルポイントの製品でも、裏側で継いでいるケースも多々あります。継ぎ目はどこにあるのか、購入前に手に取って確認したいものです。

選び方③オーストリッチかオーストレッグか

同じダチョウ由来の皮革でも、採取される部分によって見せる表情が変わってきます。ダチョウ由来の皮革にはオーストリッチとオーストレッグの2種類があり、それぞれ以下のような特徴があります。

オーストリッチ

もともと「オーストリッチ」はダチョウから作られる革全体を意味し、主に背中の方の革を指しています。特に羽根や頭などの部位から採取される革です。

オーストリッチのクイルマークは、その縫製の仕方により、ドット柄のようにデザイン性が高く、おしゃれな印象をもっています。自然由来の革でありながら、洗練された模様をもつオーストリッチは、大人の女性であれば一つは持っておきたいアイテムです。

オーストレッグ

オーストレッグとは、ダチョウの脚の部分からとれる皮革を指します。一見ワニ皮に似たウロコ模様があるのが特徴です。オーストレッグは、エキゾチックな雰囲気が漂うレザーが好きという方にぴったりです。

このようにオーストリッチとオーストレッグには見た目に違いがあるので、どちらが好みなのか、両者を見比べてよく検討してから選んでみましょう。

ブランドバッグレンタルサービス♡おすすめ5社を徹底比較!

ブランドバッグレンタルサービス♡おすすめ5社を徹底比較!

ブランドバッグレンタルサービスとは ブランドバッグレンタルサービスとは、憧れの高級ブランドバッグを購入するよりもお得に、…

オーストリッチ製のおすすめ財布5選

オーストリッチ製の財布が気になるという方もいるでしょう。ここではオーストリッチ製のおすすめ財布5選についてご紹介するので参考にしてみてください。財布であれば、オーストリッチ製のバッグよりも価格がお手頃なので、初めて持つオーストリッチ製品としてもおすすめです。

おすすめ①三京商会 オーストリッチ ハーフポイント 長財布

表地にオーストリッチのハーフポイントを使用した長財布です。内側には牛革を使用しており、全体的にリュックス感がありながらも可愛らしさがあるデザインになっています。

カードは最大16枚まで収納可能、お札入れポケット、小銭用ファスナー付きポケットもあり、外側にはレシートなどが入れられるポケットもついており、機能性に優れています。カラーラインナップも豊富なので、きっとお気に入りの長財布が見つかるはずです。

販売サイトをチェック

おすすめ②三京商会 オーストリッチ フルポイント 長財布

せっかくオーストリッチの製品を手に入れるのであれば、断然フルポイントがよいという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがこちらの商品です。

前と背面にクイルマークがきれいに並んでいる財布で、どちらを表にして手に持っても、ひと目でオーストリッチとわかるデザインです。前面と背面の両方にワイドポケットが付いているので、レシートや駐車券などをさっと収納するのにも便利です。

小銭が入るファスナー付きポケット以外にもカード収納が12カ所、お札入れは3カ所、ワイドポケットは4カ所ついているので、機能面でも優秀な長財布です。好きなカラーの財布を選んでみましょう。プレゼントにも最適です。

販売サイトをチェック

おすすめ③三京商会 オーストリッチ ハーフポイント L字ファスナー長財布

きれいに並んだクイルマークが魅力のL字ファスナータイプの長財布です。ハーフポイントなので片面だけにクイルマークが見られます。

比較的傷の少ないきれいな状態のオーストリッチを選んで使用しているので、高級感もたっぷりです。L字ファスナーなので、カードやお札、小銭などを手早く取り出すことができ、中身もしっかりと保護できます。

カードは18枚まで収納可能、さらにお札入れが2カ所あるので収納力も抜群です。外側には大きなポケットもついています。

販売サイトをチェック

おすすめ④タカサゴ オーストリッチ無双 ベラ付束入れ

長財布というと厚みがあってかさばるイメージをお持ちの方もいるでしょう。この長財布は、ポケットやバッグにもスムーズに収まるようスリムな設計になっています。

お札入れとカード入れがあり、小銭を入れるファスナーポケットはないので、小銭を持ち歩きたい方は別途小銭入れを持ち歩く必要があります。オーストリッチならではの重厚感のあるデザインで、女性はもちろん男性にもぴったりの商品です。

クリルマークがきれいに並んだ、品のある高級感のある長財布なので、大切な方へのギフトにもおすすめです。JRA(全日本爬虫類皮革産業連合会)認定タグが付いているので、品質面でも安心です。

販売サイトをチェック

おすすめ⑤三京商会 オーストリッチ 二つ折り財布

長財布はかさばるので、二つ折り財布を愛用している方にぴったりの商品がこちらです。お札入れが2カ所、小銭用ポケットが1カ所、4枚のカードが収納できるポケットなど、コンパクトながらも機能性に優れています。

外側にはクイルマークがきれいに並んだオーストリッチを採用しているので、小ぶりながらもエレガントさを醸し出しています。内側にはオーストリッチおよび合皮を採用しているので、耐久性にも優れています。

外側にはポケットのないスリムなデザインで、ジャケットの内ポケットにもすっきりと収まります。小ぶりのお出かけバッグにもぴったりのサイズ感です。

販売サイトをチェック

オーストリッチ製のおすすめバッグ3選

オーストリッチ製のバッグは、持っているだけでエレガントな雰囲気が漂い、いつものコーディネートにほど良いアクセントを添えてくれます。ここで、オーストリッチ製のおすすめバッグ3選についてご紹介します。

おすすめ①高級呉服店 オーストリッチ フルポイント 3wayバッグ

オーストリッチのバッグは女性にとって憧れの品の一つです。このバッグはフルポイントの革を使用しており、全体に散りばめられたクイルマークが高級感を醸し出しています。

落ち着いた色味のグリーンなのでどんなコーディネートにも合わせやすく、肩掛け、腕掛け、斜め掛けと3種類の使い方が可能です。外側にファスナー付きポケットが3つ付いているので、機能性にも優れています。

革のバッグというと肩がこるイメージがあるかもしれませんが、重さはわずか700gと、革のバッグの中ではかなり軽量です。

両サイドのファスナーがマルチカラーになっているのがさりげないアクセントを添えています。年齢を問わずに使えるこのバッグであれば、長く大切に使えるでしょう。

オーストリッチならではの経年変化もたっぷりと楽しむことができます。このバッグを母子で引き継いで使っていくのも素敵です。

販売サイトをチェック

おすすめ②高級呉服店 オーストリッチ ハンドバッグ

全体的に丸みがかって立体感のあるボストン形のハンドバッグは、可愛さの中にもレトロ感があり、いつものコーディネートに華を添えてくれることでしょう。このバッグを持つだけで、いつものカジュアルコーディネートも一気に格上げの印象です。

外側にファスナーの付いた大きなポケットが2つ、さらに内側にはファスナーポケット1つ、オープンポケット2つがあり、いつも持ち歩く財布やハンドタオル、スマホなどをすべてコンパクトにきちんと収納できます。

オーストリッチは使えば使うほどに味が出て艶が増してくるので、日常使いにもおすすめです。見た目は重厚感があり重たそうに見えますが、本体の重さは700gと軽量なので、肩こりなどの心配をせずに使えます。

販売サイトをチェック

おすすめ③三京商会 オーストリッチ ミニバッグ

オーストリッチのバッグというと重厚感があり、普段は持ちにくいという印象を持たれている方もいるかもしれません。このオーストリッチのミニバッグは表地の目立つ部分にクイルマークがはっきりとしたオーストリッチを採用し、見えにくい部分には牛革を組み合わせて縫製しています。

そのため、オーストリッチでありながらも比較的手の届きやすい価格に抑えられているのが魅力です。付属のベルトを使って斜め掛けや肩掛けしてもよいですし、パーティのときはベルトを外してクラッチバッグとして使うのも一案です。

内部にはカード用のスペースやお札が収納できるポケットが充実しているので、お財布バッグとして使うことも可能です。これ一つで現金やカード類、そしてスマホなど手放したくない貴重品をコンパクトに身に付けることができます。

このバッグがひとつあれば、普段使いはもちろん、パーティや旅行のときなどマルチに活躍することでしょう。

販売サイトをチェック
バッグのクリーニングにかかる日数や料金は?自宅での洗い方も解説!

バッグのクリーニングにかかる日数や料金は?自宅での洗い方も解説!

バッグってクリーニングできるの? お気に入りのバッグは毎日使っているとどうしても汚れてきてしまいます。そんな時はどのよう…

オーストリッチを長持ちさせるコツ

オーストリッチは、ほかの革に比べてデリケートな印象を持たれている方も多いかもしれません。しかしきちんとしたお手入れを行えば、長く美しい状態を保つことができます。ここでオーストリッチを長持ちさせるコツについてご紹介するので、参考にしてみてください。

コツ①定期的にお手入れする

オーストリッチでできている製品を使ったら、毎日できるだけ優しくブラシをかけたり、柔らかい布で拭いたりして汚れを取り除くことが大切です。強くこすると革の表面に傷がつくので、こすらないように心がけましょう。

表面に艶がなくなったり、乾いているように見えたりしたらクリームを塗って保湿します。この場合、直接オーストリッチにべったりとクリームをつけるとシミになる可能性があるので、布にクリームを取ってからまずは目立たない場所でシミにならないか試しましょう

大丈夫そうであれば全体に優しく塗ります。全体にクリームがなじんだら、乾いた布で余分なクリームを拭き取ります。オーストリッチの表面の様子をチェックしながら、定期的にお手入れを欠かさずに使っていれば、長く愛用できることでしょう。

コツ②水や湿気に注意する

オーストリッチは水や湿気に弱い性質を持っているので、使う前に防水スプレーをかけておくと安心です。この場合、オーストリッチに対応した皮革用防水スプレーなのか、よく確認しましょう。

スプレーは表面から20~30センチほど離して、できるだけ平行になるように吹きかけます。1カ所に4~5秒以上は吹きかけないようにしましょう。長く1カ所に吹きかけると、そこだけがシミになることもあります。

スプレーを吹きかけた後は、乾いた布で円を描くように優しく乾拭きします。これで万が一、雨などの水がかかっても安心です。

コツ③正しく保管する

オーストリッチの製品は、紫外線を含んだ日光だけでな、蛍光灯などの光でも焼けてしまうことがあります。色あせを防ぐためにも、直射光の当たらない場所で保管するようにしましょう。

箱や遮光性のある保存袋などに入れて保管することをおすすめします。また、オーストリッチの製品は毎日続けて使用するより、多少休ませながら使用する方が長持ちします。バッグであればほかのバッグとローテーションしながら使うなど、時々休ませるようにしましょう。

オーストリッチの魅力に触れてみよう

今回はオーストリッチについてご紹介しましたが、いかがでしたか?オーストリッチの製品はほかの皮革製品に比べ手高級感もあり、一つは手に入れておきたい製品でもあります。今回の記事を参考にして、長く愛用できるオーストリッチ製の財布やバッグなどを手に入れて、その魅力を直に感じてみてください。

その他の関連記事はこちらから

【保存版】バッグの色選びに迷ったら!選び方のポイントとおすすめカラーを解説!

【保存版】バッグの色選びに迷ったら!選び方のポイントとおすすめカラーを解説!

バッグの色選びに迷った時は手持ちのバッグの色を確認 いくつ持っていてもついつい欲しくなってしまうのが、バッグです。その年…

人気ブランドのかわいいショルダーバッグおすすめ18選!持ってるだけで気分アップ♡

人気ブランドのかわいいショルダーバッグおすすめ18選!持ってるだけで気分アップ♡

かわいいショルダーバッグの選び方 いざショルダーバッグを購入しようとなっても、色々な形やデザインがあってどうしても迷いが…

結婚式向けパーティーバッグ10選♡ふさわしい選び方やマナーは?

結婚式向けパーティーバッグ10選♡ふさわしい選び方やマナーは?

結婚式のバッグに関するマナー 結婚式に持って行くバッグはどんなものがよいのか、どんなバッグを選ぶべきなのか、ここで結婚式…