【ネタバレ】映画『マイインターン』あらすじや見どころ!働く女性の活力に♡ アイキャッチ画像
記事作成日:

【ネタバレ】映画『マイインターン』あらすじや見どころ!働く女性の活力に♡

エンタメ

192view

『ジョーカー』など有名作品に多く出演しているロバート・デ・ニーロと『プラダを着た悪魔』でお馴染みのアン・ハサウェイの2大スターが共演している『マイインターン』をご存じでしょうか。

今回は『マイインターン』のネタバレを含むあらすじや、見どころ、キャストなど詳しく紹介します。心温まるストーリーが素晴らしく、特に働く女性におすすめできる映画なので、ぜひチェックしてみましょう。

映画『マイインターン』のあらすじ【ネタバレなし】

まず初めにネタバレを含まない簡単なあらすじを紹介します。ニューヨークに住むベンは、3年前に妻を亡くした70歳のおじいさんです。さらに、長年勤めていた会社も定年退職となり、職も妻も失ったことで虚しい日々を送っていました。

そんな日々から一変させるために旅行へ行ったり、趣味に没頭したりと工夫しますが、気持ちが晴れることはありません。もやもやした気持ちを抱えていたベンを救ったのが、シニアインターン募集の求人です。新しい環境を作るべく、ベンはシニアインターンの面接に挑戦し、無事採用されました。

喜ぶベンですが、配属先はベンとは無縁のファンションサイトで、さらに鬼のように厳しいと噂の女社長の元で働くことになったのでした。

映画『マイインターン』のあらすじ【ネタバレあり】

続いて『マイインターン』のネタバレを含む詳しいあらすじを紹介します。大まかな場面に分けて紹介していくので、わかりやすくストーリーを把握できるでしょう。『マイインターン』をまだ観ていない方は、ネタバレを含むあらすじとなるので注意してください。

ネタバレありあらすじ①女性若社長とシニアインターン

70歳のベンは3年前に妻を亡くし、さらに定年を迎え仕事を退職したことで、孤独な日々を過ごしていました。多くの趣味を見つけ時間とお金を使ったり、旅行へ行ってみたりと生きる楽しみを見つけようとしますが、どれもベンの心を完全に晴らすことはありません。

やっぱり仕事がしたいと感じるベンは、あるシニアインターンの求人を発見したことで大きく日常が変化していきました。

ベンが見つけたシニアインターンの求人は、ファッション通販サイト「アバウト・ザ・フィット」のもので、企業から1年半で社員数220人と大きく成長している会社です。さらに、ウェブをメインとした仕事なため、書類選考は紙の履歴書を送るのではなく、自己PRを撮影しYouTubeにUPすると言う今時らしい方法でした。

ベンはYouTubeのアップロード方法などを教えてもらい自己PRをあげ、一次審査を通り抜けます。無事面接まで進めたベンは「アバウト・ザ・フィット」の本社を訪ねました。すると、女社長であるジュールズが、時短の為に会社内を自転車で移動している光景を見て驚きます。

面接官はベンより若い5人の社員です。ベンは快調に今までの経歴を話していき無事に採用されました。さらに、ジュールズの良き理解者でアドバイザーのキャメロンは、ベンをジュールズの直属の実習生にすることを決めます。そして、インターン1日目、採用されたインターンはベンを含めて4人です。

4人はインターンとして写真を撮られInstagramにUPされました。他それぞれ自分のデスクに付き、私物を並べ仕事の準備に取り掛かりはじめ、ベンも自分の私物を並べ仕事を待ちます。

ジュールズ直属のインターンのベンは、ジュールズから仕事を依頼されなければ仕事ができないのですが、ジュールズからの仕事の依頼メールは一向に送られてきませんでした。ベンは困っていましたが、実はジュールズも70歳のベンに与える仕事がわからずにいたのです。

ネタバレありあらすじ②シニアインターンのベンは会社に慣れてくる

ベンはインターン初日も翌日も仕事を与えられずにいました。同期のインターンたちが仕事を終え定時で帰る中、ベンは仕事を与えられなくてもジュールズはいる間は自分の席でスタンバイします。3日目、ベンは自分で仕事を見つけることにしました。

他の同期に仕事の助言をしたりと工夫している中で、どの部署も人手不足だと気づくのです。ベンは人手が足りていないと分かると、気づいたことを率先して行動していきます。そして、いつしか年齢関係なくベンは社員たちに受け入れられ馴染んでいきました

すると、秘書のベッキーがベンに記念すべき初仕事として、ジュールズが汚してしまったサン・ローランのジャケットの染み抜き依頼します。翌日、ずっと放置されていた物置の山がなくなっておりジュールズは感激しました。ベンが朝の7時に出社し物置を片付けてくれたのです。

さらにベンはジュールズ専属の運転手が待ち時間に飲酒をしている現場を発見し、その日は自分が替わりに運転することにしました。ジュールズは車内でずっと電話をしており、これからCEOの候補に会いに行くようです。ジュールズが候補に会いに行っている間、ベンはジュールズ用のスープを購入し車内で待ちます。

戻ってきたジュールズは、キャメロンと電話をしながら「候補は嫌な人だった。瞬きもしないし」と話しながらベンが用意したスープを飲みました。

ジュールズを送りと届けたベンは「こんな刺激的な仕事は私の人生にとって初めてだ。そしてその会社を作ったのは、忘れないで、あなただ」と告げると、ジュールズはベンの言葉に励まされたのです。

翌日、飲酒をしていた運転手が行方不明のため、またもやベンがジュールズの運転手をすることになりました。自宅へ向かえに行くと、ジュールズの夫で専業主夫のマットがベンを出迎えます。ベンは外で待つと言いますが、マットは家の中へ誘導しました。

ジュールズはマットと娘のベイジの3人暮らしで、自宅でも仕事の話ばかりをしています。そこで、ベンが家の中に入ってきていることに気づいたジュールズは怒り、キャメロンにベンを移動するよう連絡を入れたのです。

キャメロンに理由を聞かれると、「あざとすぎる」と自分の領域にどんどん侵入してくるベンを受け入れられない心情をもらしました。ジュールズは昨日の野菜スープを用意する行為など、自分よりも遥かに年上なのに細かすぎる配慮ができるベンへの接し方がわからなかったのです。

ネタバレありあらすじ③ベンと社長ジュールズの距離が縮まる

戸惑うジュールズとは対照的に、ベンは毎朝ジュールズを迎えにいくことでマットやベイジとも仲良くなり、毎朝コーヒーを一緒に飲むようになりました。ベンは、仕事も全力で家庭も大切にするジュールズを見たことで、より尊敬するようになったのです。

数日後、残業をしているジュールズと仕事を手伝うベンは、ベンが昔、改築前のこの会社で働いていたエピソードで意気投合しました。その夜を境にジュールズの心境にも変化が見え始めます。しかし、タイミング悪く、以前に頼んでいたベンの移動が受理され、ベンはジュールズの運転手から外されてしまいました。

胸のつっかえが摂れたジュールズでしたが、ベンを受け入れ始めていたこともあり、ベンに移動願を出したことを謝罪し、もう一度直属のインターンになることを頼みます。ベンは快く承諾し、無事に元のポジションへ戻りました。

ネタバレありあらすじ⑤ラスト・シールズの決断

ベイジの友達の誕生日会が開かれることになりましたが、マットが風邪気味だと言うことでベンが替わりにベイジの同行をします。その誕生日会は以前からジュールズのことを良く思っていないママたちの集まりでジュールズの悪口を言いますが、ベンがうまくフォローしたことでその場はまとまります。

早めにベイジを連れて帰宅すると、マットがママ友とキスをしている現場を目撃しました。マットが家に戻るのを待ち、ベイジを送り届けたベンはもやもやした気持ちになります。翌日、ジュールズとベンはCEO候補の面接をする為、サンフランシスコに飛び立ちました。

マットの浮気を知ってしまったベンは、明らかにいつもと違う行動をしているので、ジュールズも何か隠し事をしていることに感づきます。実はジュールズもマットの浮気を知っており、その不安を紛らわすためにベンを部屋に誘いました。

マットの浮気を話すと、ベンはジュールズが気づいていたことに驚きながらも、話を聞きます。そしてベンは、ジュールズが 後悔のない選択をすることが大切だと助言するのでした。CEO候補は良い人材だったため、サンフランシスコ出張は無事に好感触に終わります。

出張から帰宅したジュールズは、マットに浮気に気づいていることと、これからも一緒にいたいことを告げました。ベンの助言により、良い決断ができたジュールズはベンの自宅へタクシーで向かいます。すると、ベンの自宅から女性が出てきて彼女が居たことに驚きました。

さらには、ベンの同僚のデイビスまで住み付いていたのです。ジュールズが出社すると、会社にマットが来ます。「浮気相手とは別れた。もう一度やり直したい」と謝るマットに、涙を流しながらジュールズは、「今度からはハンカチを忘れないでね」と告げ仲直りをしました。

また、今までCEOを探していましたが、たくさん考えて辿り着いた答えは、やはりCEOを頼まず今まで通りジュールズが経営していくことに決めたのです。

ジュールズはベンに一連の流れを報告したいのですが、ベンはその日、休暇を取っています。ベンの彼女のフィオナに居場所を聞きジュールズは公園へ向かいますが、そこには趣味の太極拳を仲間としているベンがおり、おもわずジュールズは笑みがこぼれました。

太極拳がおわったら話を聞くよとベンはいいますが、ジュールズの晴れやかな顔を見て上手くいったのだと悟るのでした。

映画『マイインターン』のキャスト

次に『マイインターン』に登場する主なキャストについて紹介します。それぞれの性格や演じている俳優を分かりやすく説明するのでチェックしてみましょう。また、少しのネタバレを含むため注意して下さい。

キャスト①ベン・ウィテカー(ロバート・デ・ニーロ)

ベン・ウィテカー役は、ロバート・デ・ニーロが演じました。ベンは70代のお年寄りですが、ただのお年寄りではなく、その豊富な経験から些細な気遣いができ、誰とでも仲良くなれる人物です。また、インターンをしたことで、仕事も彼女も、ルームメイトも手に入れ、寂しい毎日を一変させました。

キャスト②ジュールズ・オースティン(アン・ハサウェイ)

ジュールズ・オースティン役はアン・ハサウェイが演じました。ジュールズは、服を試着してレビューするブログが話題となりファッションサイトを立ち上げた女社長です。仕事も家庭も大切にする完璧主義者ですが、全てを成功させることは難しく、ベンとの出会いで救われます。

キャスト③フィオナ(レネ・ルッソ)

フィオナ役は、レネ・ルッソが演じました。フィオナは「アバウト・ザ・フィット」の専属マッサージ師でベンの恋人です。包容力もある大人な女性なことから、ベンのハートを射止めました。

キャスト④マット(アンダーズ・ホーム)

マット役はアンダーズ・ホームが演じました。マットはジュールズの夫で、以前はマーケティング会社の優秀な社員したが、ジュールズの会社が軌道に乗ったことで専業主夫になります。

慣れない家事と育児で自分の時間が欲しいマットは、ジュールズの仕事の負担を減らすようCEOを雇うように頼みました。また、日々の疲れやストレスからママ友と浮気をしていますが、ジュールズもベンにも気づかれています。

キャスト⑤ペイジ(ジョジョ・カシュナー)

ペイジ役はシャネルのCMで輝かしいデビューをしたジョジョ・カシュナーが演じました。ペイジはジュールズとマットの娘でベンにも懐いています。

キャスト⑥キャメロン(アンドリュー・ラネルズ)

キャメロン役はアンドリュー・ラネルズが演じました。「アバウト・ザ・フィット」の重役で、インターン採用を導入した人物でもあります。また、細かなフォローが追い付いていないことを危惧し、ジュールズにCEOの採用を勧めました。

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

【洋画編】大どんでん返しがある映画おすすめ25選!衝撃の展開に釘付け!

ラストの大どんでん返しが面白い映画の選び方 大どんでん返しの映画を楽しむには、自分の好みにあう作品を選ぶのも大切です。映…

映画『マイインターン』の見どころ

次に『マイインターン』の見どころを紹介します。『マイインターン』はとにかく観るとハッピーな気持ちになれる映画です。いくつかの見どころを紹介していくので、これから『マイインターン』を観る方は見どころをチェックしながら映画を観てみましょう。

マイインターンの見どころ①女性若社長とシニアインターンの関係の変化

『マイインターン』の見どころで一番に上がるのが、ベンとジュールズの関係性の変化でしょう。元々ジュールズはインターンには若い大学生が来ると思っていたところに、70歳のベンが来たことで戸惑いました。

さらに、母親とジュールズは良好な関係を築けていなかったことから、親と同世代なのに柔軟なベンの人柄に不信感を持っており受け入れられなかったのかもしれません。しかし、ベンが本当に良い人だと分かってからは、事あるごとにベンに相談・報告するなど、二人は良きパートナーへと変化しました。

マイインターンの見どころ②年長者の理想の姿

ベンは年長者だからといって、傲慢な態度は一切しませんでした。全員に寄り添い、みんなが放置していた物置を片付けたり、待ち時間にはジュールズに野菜スープを用意しておくなど、気遣いもでき、面倒なことも率先して行います

定年退職を迎えた最後の職業は役職もあり部長だったベンですが、インターンでは切り替えて、新人として柔軟な姿勢で社員と接していました。なかなかできることではないので、ベンの姿は年長者として鏡ですし、ベンだからこそ年の差があっても社員からもジュールズからも慕われるようになったのでしょう。

マイインターンの見どころ③スマートでおしゃれ

『マイインターン』に登場するファッションやアイテムは全てがおしゃれで、観ているだけで楽しい気分になります。ジュールズはもちろん、ベンもお年寄りですがファッションには手を抜かず、おしゃれなスーツに革靴と大人のおしゃれをしていました。

さらに、登場する人物も美男美女で、アン・ハサウェイはもちろん、マット役のアンダーズ・ホームもイケメンです。映画なのに、雑誌も観ているような一石二鳥とも言える素晴らしい作品でしょう。

マイインターンの見どころ④悪人が出ない

『マイインターン』には、あからさまな悪人が登場しません。ジュールズのことを嫌っているママ友たちもいましたが、ジュールズの人柄ではなく、仕事を優先して子供を蔑ろにしているなどベイジを心配する気持ちから小言を言っていたのでしょう。

ジュールズからしたら大きなお世話ですが、実際マックは浮気をしていましたし、実は上手くいってなかった家庭なので、ママ友の全ての意見が間違っているとは言えません。ベンはもちろん、社員たちも全員仕事を一生懸命しており、心穏やかに観れる映画です。

マイインターンの見どころ⑤コミュニケーション術

ベンの優れたコミュニケーション術は、職業問わず見習うべきポイントでしょう。些細なことに気づく力も長けており、人と仲良くなることが上手です。コミュニケーションを取ることが苦手な方は、ぜひベンを参考にしてみましょう。

スカッとする!サクセスストーリー映画25選!気分を上げたい時に見る作品はコレ!

スカッとする!サクセスストーリー映画25選!気分を上げたい時に見る作品はコレ!

スカッとするサクセスストーリーの映画とは サクセスストーリーとは、個人や事業の成功に至るまでの物語を言います。サクセスス…

映画『マイインターン』の監督

『マイインターン』を手掛けたのはナンシー・マイヤーズ監督です。ナンシー・マイヤーズ監督は、他にも『ホリデイ』や『恋するベーカリー』などキューティー映画を次々と生み出しており、第66回エディー賞ではACEゴールデン・エディー賞を受賞しています。

カップルで見たい映画おすすめ18選!おうちデートでハズさない作品はコレ!

カップルで見たい映画おすすめ18選!おうちデートでハズさない作品はコレ!

カップルでおうちデート!映画観よう! おうちデートで映画鑑賞をするとお互いの好みや価値観など新しく発見できる部分もあるで…

働く女性に元気を与えてくれる映画!

今回は『マイインターン』のネタバレを含むあらすじや、キャスト、見どころなどを紹介しました。『マイインターン』は働く女性に元気を与える作品となります。

ベンとジュールズの関係も素敵ですし、登場するファッションやアイテムもおしゃれな上に、マット役のアンダーズ・ホームもイケメンで女性の好きがたくさん詰まった映画です。

まだ観ていない方は、ネタバレを含まないあらすじで作品の雰囲気を掴んでもらえると、もっと興味がわくでしょう。『マイインターン』が気になる方は、ぜひ観てみましょう!

その他の関連記事はこちらから

【洋画編】一度は見ておきたい名作映画おすすめランキング25選!

【洋画編】一度は見ておきたい名作映画おすすめランキング25選!

洋画の名作映画は数多い! 洋画の魅力はなんと言っても、日本以外の考え方やライフスタイルを味わえることではないでしょうか。…

【ネタバレ】映画『アバウト・タイム』あらすじや見どころを徹底解説!

【ネタバレ】映画『アバウト・タイム』あらすじや見どころを徹底解説!

映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』とは 映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は、2014年に公…

【邦画編】恋愛系の泣ける映画おすすめ24選!感動傑作をご紹介!

【邦画編】恋愛系の泣ける映画おすすめ24選!感動傑作をご紹介!

恋愛系泣ける映画(邦画)おすすめの感動傑作【笑いあり】 まず初めに笑いありの泣ける恋愛映画を紹介していきます。コメディ要…