マネークリップとは?スマートな使い方やおすすめアイテムを厳選紹介! アイキャッチ画像
記事更新日:

マネークリップとは?スマートな使い方やおすすめアイテムを厳選紹介!

マネークリップ

395view

キャッシュレス社会が加速し、現金を使う機会が大きく減ったという方や財布をあまり出さなくなったという方から注目されているのが、マネークリップです。以前から存在はしていましたが、人気が出てきたのはここ数年と言って良いでしょう。今回はそんなマネークリップの魅力や、スマートに使う方法、おすすめのアイテムについてたっぷりご紹介していきます。

マネークリップとは?

マネークリップとは、ざっくりと言ってしまえば紙幣を挟むためのクリップです。財布として活用している方も多く、キャッシュレス決済が普及している昨今のニーズに沿ったアイテムだと言えるでしょう。

サイズ感も非常にコンパクトで厚みが出ないため、普段スーツや服のポケットを活用している方やミニバッグしか持たないという方でも、余裕を持って収納することが可能なのです。以下ではマネークリップについて、さらに詳しく掘り下げて解説していきます。

マネークリップと財布の違い

大きな違いは、その外見とコインケースがないということです。基本的には紙幣のみを挟むことができるクリップ仕様になっていて、様々な素材やデザインを用いて作られる通常の財布と比べると、非常に簡易的な外見が特徴となります。

そして、ほとんどの製品でコインケースは付属しないため、小銭も持ち歩きたいという方は別でコインケースを用意する必要があります。また、最近ではカードと紙幣のみで支払いを行うという方が増えているため、カード類を一緒に収納できるタイプのものも販売されています。

マネークリップを使うメリット

一番のメリットはスマートに持ち運ぶことができるということでしょう。コンパクトなフォルムで厚みがなく面積も取らないので、ポケットに財布を入れている方などは、かさばったり膨れてしまうこともほとんどありません。

特にビジネスや冠婚葬祭などのシーンでは、大きなサブバッグに財布を入れておくと出し入れが面倒だったり迷子になってしまうこともあるため、スーツポケットやクラッチバッグなどに財布を入れておくことになるでしょう。そういった際にマネークリップを活用することで、デキる大人感を演出することもできます。

マネークリップの使用をおすすめする人

マネークリップの使用が向いているのは、まず前述したように財布はポケットやミニバッグに収納するという人。そして、ほとんど現金決済をせずスマホやカードを基本的な支払い方法とする人。この2つに当てはまる方は、マネークリップを活用すると良いでしょう。

特にカードを多用する方はカードも一緒に挟めたり収納できるタイプのものを使用し、現金払いのみの店舗に入店したときのために、紙幣を持ち歩くといったイメージになります。

キャッシュレス時代におすすめ!財布代わりになる【カードケース】人気12選!

キャッシュレス時代におすすめ!財布代わりになる【カードケース】人気12選!

財布代わりにカードケースを使うのが人気! カードケースと聞くと、カード専用だと考える方も多いと思いますが、最近のアイテム…

マネークリップで挟めるお札の枚数は?

現在販売されている多くのマネークリップは、約10枚ほど挟むことができます。しかし、あまり何枚も挟んでしまうと取り出しにくくなったり、紙幣の種類がパッと見ただけでは判断できず不便に感じてしまうこともあるため、4~5枚程度に抑えておくと良いでしょう。

マネークリップの使い方

ここで、マネークリップの使い方について詳しく解説します。アイテムの構造によっても使用方法が少々異なるため、ぜひ一度参考にしてみてください。

使い方①お札の挟み方

お札の挟み方には主に、2つ折りや3つ折りなどに折ってから挟むタイプと、クリップが紙幣の中央に来るように装着されており、そのまま折りたたまずに挟めるタイプの2種類のマネークリップが販売されています。

形は折って挟むタイプのほうがよりコンパクトで薄型のものが多く、折りたたまないタイプは通常の2つ折り財布のような少々厚みのあるデザインがほとんどです。

使い方②お札の取り出し方

取り出し方に関しても、前述した折るタイプか折らないタイプかによって異なります。折るタイプのものは、そのままでは数えにくく内側に入っている紙幣の額面も見えにくいので、一度全てを抜いてから必要な枚数のみ取り出し、また戻すという方法が一般的でしょう。

折らないタイプのものは、そのままの状態で額面も見やすく枚数を数えることもできるため、必要な分だけ取り出せるようになっています。

使い方③お札を収める場所

マネークリップを使用する目的として、かさばらずスマートに出し入れができるというのがポイントとなります。そのため、基本的にはバッグの中に入れるというより、服やスーツのポケット、もしくはバッグの外・内ポケットなどに入れておくのがスタンダードな使い方でしょう。

使い方④注意点

当然ですが、紙幣を収納する部分はポケットではなくクリップなので、支払い時などは周りからも額面が見えるような作りになっています。

1万円札を一番外側にして何枚も挟んでいたりすると、あからさま過ぎて周囲からの印象も良くないうえに、盗難やスリなどの危険性も高くなるため、高額紙幣はできるだけ内側に見えないようにして挟んでおきましょう。

金運UP?!風水でおすすめの財布の色とは?色別の解説とおすすめ商品をご紹介!

金運UP?!風水でおすすめの財布の色とは?色別の解説とおすすめ商品をご紹介!

風水とは? 風水とは、自分の周りを整えて、運を引き寄せるマニュアルのようなもの。自分自身の運をより良くするために自らの行…

マネークリップを使う時はコインケースを併用

最近ではコインケースが付属しているタイプのマネークリップもありますが、基本的には小銭は別で持ち歩くことになります。

必要ないという方は良いかもしれませんが、コインケースにはカードも一緒に収納できたりレシートやチケットなどを入れておくことのできるスペース等も設けられているため、コインケースを別で用意しておくと便利です。

その場合、コインケースは必要な場面でのみ取り出せるようバッグの中に忍ばせておけば、2つ持ち歩いているという感覚はほとんどなく、邪魔にもなりにくいでしょう。

おしゃれなマネークリップおすすめ10選

ここからは、おしゃれなマネークリップを10種類ご紹介していきます。紙幣のみをクリップできる至ってシンプルな構造のものから、カードポケットを備えたタイプのもの、コインケースまで付属している便利なモデルまで様々ですので、使用するシーンや用途に合わせてお気に入りのアイテムを見つけてみてください。

おすすめ①GLENROYAL マネークリップ

イギリス発の高級革製品ブランドである「グレンロイヤル」から、マネークリップとしては珍しい、コインケースが付属しているタイプのモデルになります。カードポケットもあるため、通常の財布と変わらない使い勝手で非常に便利です。

2つ折りの中央部分にクリップが備えられているため、紙幣は折らずに挟むことができ、カードポケットは内側に4つ、コインケースのカバー部分に3つと計7枚ものカードが収納可能に。コインケースにはマチも作られているので、出し入れもしやすいでしょう。

これだけの収納力を持ちながらも、コンパクトなサイズ感と薄さを実現しており、素材も牛革で高級感があります。

販売サイトをチェック

おすすめ②STORUS レザースマートマネークリップ

機能性の高い小物類を中心に扱う、アメリカのブランド「ストラス」が展開する、カード収納付きのスマートなマネークリップです。一見カードケースのような外見ですが、表にカードポケット、裏に紙幣用のクリップが備えられています。

収納可能枚数は、カードが最大で9枚ほど、紙幣が最大30枚ほどと十分な収納力も持ち合わせます。紙幣は2つ折りで挟むタイプとなります。素材にはレザーを使用し高級感とスタイリッシュさを兼ね備えており、一切の無駄がないシンプルな構造は、ビジネスシーンなどでも活躍するでしょう。

販売サイトをチェック

おすすめ③LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・パンス

ルイヴィトンのダミエキャンバスでデザインされた、2つ折りのマネークリップです。内側中央に、紙幣や領収書等を挟むことのできるクリップが備わっており、紙幣は折りたたまずに挟むことができます。また、カードポケットは6つ配置されています。

薄くてコンパクトなので、ジャケットやパンツのポケットにも余裕を持って収納できるでしょう。素材は、堅めのしっかりとしたレザーを使用し、傷も目立ちにくいので長く愛用できるアイテムとなっています。

ルイヴィトンと言えばハイブランドの中でも特に高価格であるため、財布などもなかなか手が出せないという方も多いと思いますが、マネークリップならば比較的購入しやすく、周りとも被りにくいのでおすすめです。

販売サイトをチェック

おすすめ④GUCCI マネークリップ

グッチのGGロゴが全面に型押しされた、大人なデザインのマネークリップです。2つ折りタイプで、内側中央に紙幣用のクリップが備えられています。紙幣は折らずに挟めるほか、6つのカードポケットが取り付けられているので、カードも十分に収納できるでしょう。

グッチシマレザーを使用した程よくマットな質感とオールブラックカラーがシックな印象で、ビジネスシーンや冠婚葬祭などにも最適です。

販売サイトをチェック

おすすめ⑤the RIDGE キャッシュ ストラップ

アメリカのマネークリップブランドである「ザ・リッジ」が開発し注目を集めている、スリム設計でミニマルなルックスが印象的な、マネークリップです。特殊ゴムと金属板で作られており、スタイリッシュで洗練された外見と、高い耐久性を兼ね備えます。

カード収納部分はサイドのゴムによりマチが広がるような設計になっており、1~15枚のカードが収納可能となっています。取り出す際は、半円のくぼみを指でひと押しするだけでカードが出てくるので、実用性も高いでしょう。

クレジットカードの情報を盗み取るスキミング行為を防止する機能が備わっているのも嬉しいポイントで、アルミプレートが壁となって磁気カード内の情報が抜き出されるのを未然に防ぐことが可能となっています。

裏面には強力なゴムバンドが付いていて、紙幣を折って挟むことができます。幅28ミリと太めのバンドなので、紙幣も見えにくく周囲の目も気になりません。レザー素材などと違い、収納量により膨らむこともほとんどないため、非常にスマートに収めることができる魅力的なアイテムです。

販売サイトをチェック

おすすめ⑥PORTER マネークリップ

上質な素材にこだわった実用性の高いアイテムの数々が魅力となり、多くのファンを持つ日本を代表するブランド「ポーター」から展開される、とてもシンプルで高級感のあるマネークリップです。

2つ折りタイプで、内側中央に紙幣用のクリップが備えられています。クリップカラーは、ブラックにはゴールド、ネイビーにはシルバーと、本体色によって変えられているのもポイント。

カードポケットは6つ用意されており、カードも十分な収納が可能です。メイン素材には、牛革の3倍の堅牢性があると言われる国産のコードバンを、内装にはイタリア産のヌメ革を贅沢に使用し、ツヤのある風合いと経年変化を存分に楽しむことができるでしょう。

販売サイトをチェック

おすすめ⑦STORUS スマートマネークリップ

一切の無駄を省いた、非常にミニマルなスマートマネークリップです。とてもコンパクトな作りで、紙幣を挟む大きくて頑丈なクリップと、スライドして収めるカードホルダーが装備されています。

紙幣は折りたたんで挟むタイプで最大30枚カードは最大5枚を収納することが可能です。もちろん両方とも1枚のみの収納でも落ちてしまうことはなく、しっかりとホールドされます。ステンレス製なので堅牢性が高いのもポイント。

カードは一番上に来るものに限り表面がむき出しになりますが、気になる方はダミーカード等を上部に入れておけば、問題ありません。

普段財布に多くの紙幣やカードを入れがちだという方でも、約50%以上のスリム化が可能だと言われており、もっとスマートに現金を持ち歩きたいと考えている方にぜひ試してみてほしいアイテムです。

販売サイトをチェック

おすすめ⑧LOUIS VUITTON マネークリップ シルバー

ルイヴィトンの、至ってシンプルかつスタイリッシュなマネークリップです。マネークリップと言えばこの形と言っても過言ではない、紙幣のみを挟むことのできる非常にスマートなアイテムで、最大収納枚数は約30枚となります。

パリにあるルイヴィトンストアの壁画に使用されている、モノグラムフラワーのデザインがモチーフとなっており、クリップの表面をおしゃれに飾っています。中央には大胆にあしらわれたLV切り抜きロゴもクールなアクセントとして、より一層ラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

販売サイトをチェック

おすすめ⑨Tiffany & Co. Ampersand マネークリップ

世界的なジュエリーブランドであるティファニーからもいくつかマネークリップが展開されています。こちらのモデルは、アイコニックなティファニーの「&」ロゴからインスピレーションを得た、アンパサンドコレクションのアイテムで、大きな&マークをシンボルとしてあしらっています。

紙幣のみをクリップできる、非常にクラシカルなデザインとなっており、素材には上質な輝きを放つスターリングシルバーを採用。モダンでスタイリッシュな印象を与えるとともに、ティファニーらしい上品さも兼ね備えています。

おすすめ⑩GUCCI Anim.Bee マネークリップ

グッチのアイコニックなメタルビー(ハチ)がアクセントとなった「アニマリエ」シリーズのマネークリップです。シボ感があり革の風合いが楽しめるグレインレザーと、アンティーク加工が施されたゴールドトーンのビーモチーフが、味のある個性的な印象を放ちます。

マグネットでの開閉により紙幣や領収書を挟むことができるため、出し入れが楽で使いやすい構造となっています。男女問わず使用できるデザインなので、プレゼントとしても喜ばれるアイテムでしょう。

販売サイトをチェック

キャッシュレス時代にピッタリのマネークリップ

キャッシュレス化が進み、スマホやカードでの決済が普及している現在、マネークリップは非常に人気を高めています。特に、女性の間ではミニバッグなども流行しているため、スマートに収納でき場所を取らないというメリットは嬉しいポイントでもあります。

また、デザイン性や質の高いハイブランドのアイテムでも、通常の財布より手の届きやすい価格で手に入れられるため、ぜひライフスタイルに合った、自分好みのデザインのものを探してみてください。

その他の関連記事はこちらから

パスポートを収納できる財布おすすめ13選!男女兼用アイテムを厳選紹介!

パスポートを収納できる財布おすすめ13選!男女兼用アイテムを厳選紹介!

パスポートを財布に入れるメリット 財布なら肌身離さず持っているものなので、パスポートが入る構造になっているのであれば、必…

シンプルが人気の理由?!A.P.C.の魅力とおすすめ財布を厳選紹介!

シンプルが人気の理由?!A.P.C.の魅力とおすすめ財布を厳選紹介!

A.P.C(アーペーセー)とは? 1987年にパリで誕生したファッションブランドで、創業者はチュニジア生まれのJean …

【2021】40代の女性におすすめの人気財布ブランド10選を厳選紹介!

【2021】40代の女性におすすめの人気財布ブランド10選を厳選紹介!

40代のレディース財布の選び方 女性であれば、ブランド財布は持っているだけでウキウキし気分も華やぐものです。40代の女性…