【ネタバレ】映画『メカニック(2011) 』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.imdb.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『メカニック(2011) 』あらすじを徹底解説!

エンタメ

42view

映画『メカニック(2011)』はジェイソン・ステイサム主演で1972年の同名映画をリメイクしヒットした作品です。この記事では、かっこいいアクションシーンがたくさん観られるこの映画について、あらすじやキャスト情報、見どころなどをご紹介します。ストーリー自体もわかりやすくて面白いと評判なので、ぜひこの機会に鑑賞してみてください。

映画『メカニック(2011)』の作品情報


映画『メカニック(2011)』は、2010年製作のアメリカ映画です。同名の作品が1972年チャールズ・ブロンソン主演で発表されており、本作はこの作品のリメイクにあたります。

さらに2016年には続編として『メカニック:ワールドミッション』が製作されました。監督はサイモン・ウェストが、脚本はルイス・ジョン・カリーノ、リチャード・ウェンクが務めました。

映画『メカニック(2011)』の主要キャスト

映画の基本情報をチェックしたところで、次は『メカニック(2011)』に登場する主要なキャストをご紹介します。また、それぞれが演じた役柄も併せて記載するので、鑑賞の際はぜひ参考にしてみてください。

キャスト①ジェイソン・ステイサム/アーサー・ビショップ役

アーサー・ビショップを演じたのはジェイソン・ステイサムです。飛び込み選手としてイギリス代表になるなど輝かしい成績を残していた彼は、引退してからモデルに転身した末、俳優となりました。

彼の映画デビューは1998年、モデル契約をしていたブランドがガイ・リッチー監督による「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のスポンサーになったことによるものです。さらにガイ・リッチー監督作「スナッチ」にも出演し、2002年には「トランスポーター」で初主役を飾ります。

こちらはシリーズ化もされるなど人気を博し、彼のキャリアを語る上で欠かせないものとなりました。これ以降アクション映画をメインに活躍するようになった彼は、アクションスターとしての地位を不動のものとしています。

アクションスター【ジェイソン・ステイサム】は結婚してる?妻や子どもは?

アクションスター【ジェイソン・ステイサム】は結婚してる?妻や子どもは?

ジェイソン・ステイサム(Jason Statham)とは ジェイソン・ステイサムとはどんな俳優なのか、そのプロフィールに…

キャスト②ベン・フォスター/スティーヴ・マッケンナ役

スティーヴ・マッケンナを演じたのはベン・フォスターです。マサチューセッツ州ボストンに生まれた彼はアイオワ州に育ち、その後地元の劇団の舞台で活躍していました。高校を退学し俳優になるためロサンゼルスに渡り、1996年にはドラマデビューします。

99年に映画「リバティ・ハイツ」に出演したことで人気を博し、以後数々の話題作に出演しています。近年では、オンラインゲームを実写化した「ウォークラフト」という映画や、ダン・ブラウン原作の「インフェルノ」などにメインキャストとして出演しています。

キャスト③トニー・ゴールドウィン/ディーン・サンダーソン役

ディーン・サンダーソンを演じたのはトニー・ゴールドウィンです。祖父に著名な映画プロデューサーのサミュエル・ゴールドウィン、父に同じくプロデューサーのサミュエル・ゴールドウィン・ジュニア、母に女優のジェニファー・ハワードを持つ、芸能一家で育った俳優です。

ブランダイス大学、ハミルトン・カレッジで学んだのち、1986年にデビューし、現在は映画・テレビの両フィールドで活躍を見せています。

キャスト④ドナルド・サザーランド/ハリー・マッケンナ役

ハリー・マッケンナを演じたのはドナルド・サザーランドです。11人兄弟の末っ子として生まれた彼は、幼い頃病弱で4年間寝たきりになったこともありました。しかし14歳にしてカナダの最年少DJとして注目を集めるなど、精力的に活動します。

大学進学後はエンジニアを志望していましたが、演劇に興味を持ったことでロンドンに渡り舞台に出演するようになります。63年には映画デビューし、以後幅広い役柄を演じこなす実力派俳優として名を知られるようになります。

キャスト⑤ミニ・アンデン/サラ役

サラを演じたのはミニ・アンデンです。スウェーデンのモデル、女優として活動している彼女のこれまでの出演作には、「メカニック」や「2日間で上手に彼女になる方法」などがあります。

映画『メカニック(2011)』のネタバレあらすじ

出演者の情報も押さえたところで、次はいよいよ映画『メカニック(2011)』のあらすじを見ていきましょう。起承転結に分けてまとめるので、ネタバレを回避したい方は最初だけ参考にしていただくなど、お好きなようにご活用ください。

ネタバレ①起

コロンビアの麻薬王を事故死に見せかけて手にかけるという仕事を終えた殺し屋のビショップは、その場から立ち去ります。ビショップはルイジアナ州ニューオリンズに隠れ家を持つ殺し屋でした。

ハリーという男に雇われていた彼は、報酬を受け取り別の依頼を請け負うことになります。その依頼とはハリーを殺すことでした。半年前、5人組で暗殺をした時、その影に密告者がいると考えられていました。

その密告者こそ、借金だらけのハリーだと目星がつけられていたのです。ハリーを殺せという指示を出したディーンは、48時間以内に遂行するよう言います。ハリーは自身の宝物だった銃をビショップに渡し、それで自分を殺させます。

ある時、ハリーの墓に赴いたビショップは、そこでハリーの息子のスティーヴに出会います。スティーブはハリーから何も相続するものがなかったことでやけになっており、カージャック犯を殺そうとします。

ビショップはそんな彼を止めますが、スティーヴはビショップがハリーから技術を学んだメカニックだと知っていたのでした。そして、殺しのテクニックを教えてくれるようにと頼みます。

映画『ワイルドスピード』シリーズ10作品の時系列は?どの順番で見るのがおすすめ?

映画『ワイルドスピード』シリーズ10作品の時系列は?どの順番で見るのがおすすめ?

映画ワイルドスピードは公開順ではなく時系列で見るのがおすすめ 豪快なアクションと超絶テクニックのカーアクションが爽快で多…

ネタバレ②承

ビショップはスティーヴの経歴を調べ、復讐心を捨て去ることを約束させます。そしてチワワを引き取らせ面倒を見るようにと言います。また、ハリーから教わった殺しのテクニックを教えることにするのでした。

スティーヴの初仕事には、ディーンから依頼のあった別の組織の殺し屋を選びました。ターゲットはゲイでチワワ好きだったのです。相手を信頼させ、バーに誘われたら酒に薬を盛って殺すようにと命じたビショップでしたが、スティーヴは相手の家について行き、もみ合いの末に殺したのでした。

ある日ディーンからビショップに急ぎの依頼が命じられます。カルト教団のボスをターゲットにした依頼で、男は信者の女性と関係を持っては、妊娠が判明すると中絶させることを繰り返していました。さらに相手の女性のうちの一人が遺体で見つかっていたのです。

ビショップはシカゴのターゲットの元へ行き毒殺を企てます。その場にはスティーヴも同行していました。計画は暗殺のために盛る毒で死ななくても、救急隊員の使用するであろう薬と混ざることで確実に死に至るという寸法でした。

ネタバレ③転

麻薬常習者だったボスには毒が効かないと判明し、ビショップはありあわせの道具で窒息死させます。ビショップとスティーヴは壁に隠れ逃げる機会を伺いますが、スティーヴのミスで居場所がバレてしまいます。

追われる二人は、隠れ家で落ち合おうと約束をしました。その途中、ハリーの裏切りで5人の殺し屋全員が死んだ事件はディーンに仕組まれたものだったと判明します。かつてハリーは業界に嫌気がさして全てを白日の元に晒し引退しようとしていたのです。

しかしディーンはそれを許さず、セバスチャンに依頼してチームの4人を殺させます。さらに自身の死も偽装し、ビショップにハリーを殺すきっかけを与えたのでした。ビショップはセバスチャンを殺しますが、ビショップとスティーヴは二人ともディーンの標的になってしまいます。

ネタバレ④結

スティーヴは隠れ家の中でハリーの銃を見つけますが、その場では何も行動を起こしませんでした。結局ビショップとスティーヴはディーンを殺すことに成功し、ビショップは殺し屋から足を洗って別の場所で生活することにします。一方のスティーヴは殺し屋を続けることにしたのでした。

そして、ハリーの仇を取るため、ビショップがスタンドに車を停めた時、彼ごと爆破します。そして隠れ家へ向かい、ビショップに触るなと言われていたレコードをかけ、乗るなと言われていた車に乗り込みます。すると助手席にスティーヴへのメモがありました。

そこにはスティーヴの死を予言するビショップからのメッセージが書かれていました。一笑に付した彼でしたが、直後に車が爆発し、レコードと隠れ家も炎上します。一方、監視カメラはビショップが爆破された車から抜け出し何事もなかったようにしている姿を捉えていたのでした。

『メカニック(2011)』の見どころ

『メカニック(2011)』の見どころは、なんといっても事故死に見せかける殺し方でしょう。そのために必要な入念な準備のシーンこそが面白いところです。また、失敗するスティーヴと、それをフォローするアーサーのバランスのとれたコンビネーションも見どころです。

映画『メカニック(2011)』の口コミ・評価

ここでは、映画『メカニック(2011)』に寄せられた様々な口コミをご紹介します。良い評価から悪い評価まで段階別に分けてまとめるので、鑑賞の際の参考にしてください。

良い口コミ

ラストシーンのまでの演出は正に息もつかせぬ重い展開で、ラストはスカッと爽快だった。ステイサムの魅力もかなり発揮されていた。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

音楽もあっていて、男らしい渋い感じがかっこよかった。ジェイソン・ステイサムが渋い雰囲気を醸し出していた。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

中立的な口コミ

無駄なことはしない、これぞ本物の殺し屋だと思わされた。超人的な殺人術の映画もいいが、今作のような静かな作品もいい。しかし何度も観たいとは思わなかった。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

深く考えないで鑑賞できる、ややダークなアクション作品。アクション好きなら楽しめる映画だと思う。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

悪い口コミ

ストーリーの伏線らしきものが回収されないし、内容が薄いように思われた。演出もあまり好きでなかった。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

この監視カメラだらけの世の中で警察にマークされることもなく暗殺と言うにはあまりにも派手な殺しを繰り返すあり得なさで冷めてしまった。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

映画『メカニック(2011)』の続編は?

映画『メカニック(2011)』には続編があります。2016年公開の映画『メカニック ワールドミッション』がそれにあたる作品で、監督はデニス・ガンゼルにバトンタッチし、本作よりも派手なアクションが観られる作品に仕上がっています。

『メカニック(2011)』は見応えのある映画!

『メカニック(2011)』は、クールで無骨な男らしいアクション映画です。ストーリーもわかりやすく、誰が観ても楽しめること間違いなしです。続編も併せて、ぜひチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

ジョシュ・ハートネットの現在は?結婚・子供・最近の活動について解説!

ジョシュ・ハートネットの現在は?結婚・子供・最近の活動について解説!

ジョシュ・ハートネットのプロフィール ジョシュ・ハートネットは1978年7月21日にアメリカのミネソタ州セントポールで生…


特殊部隊が活躍する映画おすすめ18選!極限の緊張を描いた傑作をご紹介!

特殊部隊が活躍する映画おすすめ18選!極限の緊張を描いた傑作をご紹介!

特殊作戦群が活躍する映画の楽しさ 一口に特殊作戦群が活躍する映画といっても、2種類に分けることができます。それは実話をも…