マッチングアプリあるあるを大公開♡怖いあるあるもご紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

マッチングアプリあるあるを大公開♡怖いあるあるもご紹介!

恋愛

200view

マッチングアプリは不特定多数の中から自分の理想の人や目的の人を手軽に見つけ出すことができるとても便利に楽しめるアプリとして多くの方が利用しています。そんな楽しい出会いを実現させることができるマッチングアプリは、利用の際に「あるある」の体験が多数あります。今回は、マッチングアプリを利用する際に体験する男女共通のあるあるをはじめ、男性・女性のそれぞれのあるあるまで詳しくご紹介します。

マッチングアプリあるある【男女共通】

マッチングアプリを利用する男女共通に言える「あるある」な体験を6選、一挙公開します。実際に利用した時の実体験から驚いたこと利用してみた感想、また、利用することで期待外れだったことなど、それぞれ詳しくみていきます。

これからマッチングアプリを利用してみようと思う方は、どのようなあるある体験に遭遇するか、しっかりとチェックしておくと安心です。それではひとつずつ解説していきます。

男女共通あるある①写真と実物が別人

マッチングアプリというだけあって、お互いがどんな容姿であるか、また、どんなことに興味があるかなど、様々な情報を入手し、実際に会う約束が成立します。

その時、最も有力な情報源となる顔写真やプロフィールについて、その写真を見てメッセージを送ったり、「いいね」をして、実際に約束して会うことになった時、写真と実物が大きく異なるなど、「だまされた!」などと感じることが多々起こっています。

これは、SNOWなど画像を巧みに加工することができるアプリを使用して写真撮影を行っているため、大きく本人とは別人であるのも言うまでもありません。これは男女ともに言える「まさか!?」の出来事だと言えるでしょう。

このような騙された感を感じることのないよう、また、後にトラブルのもとになることもあるため、画像の加工は最小限に留め、自分の顔の原型を崩さない範囲で使用するようにしてください。

マッチングアプリがめんどくさいと感じる状況や原因は?対処法を大公開!

マッチングアプリがめんどくさいと感じる状況や原因は?対処法を大公開!

マッチングアプリがめんどくさいと思うのは? 恋活や婚活の一環として人気があるマッチングアプリですが、利用している方すべて…

男女共通あるある②恋愛までは発展しない

男女とも出会いの場を求めてマッチングアプリを活用していますが、会うまでの期間にたくさんメッセージのやり取りをして、相手に対してお互い様々な期待を抱きながらも、それを楽しんでいる状況です。

そのため、たとえマッチングが成立したとしても、その後、特に音沙汰がなくなってしまうということは多々あります。

これは、すでにお互いが同時進行で別の出会いにアクションをかけているため、そちらの方が良いと判断した場合にすぐに乗り換えられてしまうのです。

その結果、結局は恋愛にも発展しないなど、時間だけが経過してしまうというのはよくあることです。そのため、マッチングアプリはひとつに絞る利用法ではなく、複数のアプリを活用し、すべてを同時に進めていくのがコツです。

とは言え、どのアプリを最も活用しているか、また、あっちこっちでごちゃまぜな情報になってしまわないよう、利用の際は注意しましょう。

男女共通あるある③いいねが多い人からは返信がこない

結果的に「いいね」の数が多い人ほど男女共に共通して人気がある証拠です。そのため、いいねが多い人にどれだけ自分がメッセージを送ったとしても、なかなか返信が来ないというのが現実です。

「どうしてもその人じゃないと…」などと、マッチングアプリでそこまでの思い入れは不要です。楽しくマッチングできる相手はまだまだたくさん存在します。

そのため、返信をただ待ち続けるのではなく、次なる新しい出会いを求めて活動するのが良いでしょう。このように、いいねがたくさんついている男性、女性ほど、人気があるのは当然であることから、返信を期待することのないようにしてください。

男女共通あるある④メッセージのやり取りに疲れる

毎日とても楽しく利用することができるマッチングアプリですが、このメッセージのやり取りが毎日続くと思うとそれだけで億劫に感じる方も少なくありません。

また、メッセージが来たら必ず返信しなければならないなどという固定概念が働き、いつもそれに縛られているような感覚に陥ることもあるでしょう。

そこまでになってしまうと、せっかくマッチングアプリを利用して良い出会いを求めているにも関わらず、楽しみが半減してしまいます。

そのようなことを避けるためにも、メッセージを頻繁に返信しなければならないなどと真面目な気質は捨て去り、気軽な気持ちでマッチングアプリを利用することがおすすめです。

男女共通あるある⑤朝一でアプリチェック

毎日マッチングアプリを利用していると、それが日課となり、自分が気に入った人に「いいね」を送ることでしょう。

寝る前にベッドで「いいね」を送ったまま眠りについてしまい、朝起きて、相手の人から返信が来ているかどうか期待を胸にアプリを起動させるという方も多く、これも最もあるあるなシチュエーションです。

これを朝一番でチェックしているという方は非常に多く、当たり前な行動になっている可能性もあると言えるでしょう。しかし、このアプリのチェックを毎日行っている自分に疑問を感じる方もいるようです。

そのため、遊び半分な気持ちでアプリを利用する人にメッセージを送るくらいなら、それに時間を費やすのはもったいないので、本気の恋愛や婚活を目的としてマッチングアプリを利用している人をリサーチしていくことをおすすめします。

マッチングアプリの相手と初めて会う時に成功するポイントとコツとは?

マッチングアプリの相手と初めて会う時に成功するポイントとコツとは?

マッチングアプリ初めて会う(初デート)の注意点 まず初めに、初めて会う時の注意点を紹介します。マッチングアプリはいろいろ…

男女共通あるある⑥付き合ったきっかけを言いにくい

マッチングアプリと出会い系サイトが混同している方は未だ多く、マッチングアプリを利用することを躊躇する方も少なくありません。しかし、現在はマッチングアプリの安全性が確立されつつあることから、利用者が急増しているのは事実です。

また、年齢層に関係なくマッチングアプリを活用する方も増え、実際に良い付き合いに発展し、結婚というゴールを迎えたカップルもたくさんいます。

しかし、周囲の人に出会ったなれそめを聞かれた時に、「マッチングアプリで出会ったよ」などとその付き合ったきっかけや結婚に至ったエピソードを人に言いにくいというのもあるあるな話です。

その時は二人でじっくりと話し合って、そのようなシチュエーションに遭遇した時にどう説明するか、その内容を統一しておくことをおすすめします。

マッチングアプリあるある【男性】

次は、マッチングアプリを利用する男性に起こる「あるある」な体験を以下に7点みていきます。いったいどのような体験があるか、気になる男性のあるあるをひとつずつ詳しくご紹介します。

男性あるある①女性からの返信がそっけない

自分に自信があると見せかける男性ほど、気になる女性に「いいね」を送った後の返信を期待しているものです。

その際、自分が描いていたエピソード通りに女性からの返信がなかった場合、あるいはとてもそっけなくあっさりとした返信だった場合、とても落ち込んでしまう男性が多いようです。

そっけない返信=自分に興味を示していないという証拠となるため、いつまでも同じ女性に固執するのではなく、次なる新しい出会いに期待して、自分にマッチングする女性をリサーチしてみましょう。

もっと自分に最適な女性に出会うチャンスがあります。それを期待して新たに活動していくことをおすすめします。

男性あるある②ドタキャンされるのは当たり前

とても繊細でデリケートな男性だからこそ、マッチングアプリを利用してデートの約束までこぎつけたにも関わらず、実際にデートの当日を迎え、約束の場所で待っていても一向に女性が現れないということはとてもよくある話です。

つまり、ドタキャンされてしまうことは日常茶飯事です。これは、すでに他のマッチングアプリを利用する女性が多く、複数のマッチングアプリを同時進行しているため、その中でも最も自分の理想像に近い男性と会うことを優先しているからです。

そのため、結果的に「選ばれなかった人」に該当することがわかります。このように、どれだけきちんとしたメッセージのやり取りをしておきながらも、いざ会うとなったら、女性側の都合でいとも簡単にドタキャンされてしまう可能性が高いと言えます。

その認識を持ってマッチングアプリを利用するようにしましょう。ドタキャンされることはとても不愉快なことですが、この経験をきっかけに、次の恋愛に期待して前向きな気持ちを持つことが大切です。

男性あるある③スポーツをしている写真は評価が高い

同じ男性でも、スポーツマンの方が断然女性にモテる傾向です。そのため、サッカーや野球、バスケやバレーボールなど、アクティブなスポーツのユニフォームを着て撮った写真をプロフィール写真に採用してみると良いでしょう。

そのような方は、女性からの高い支持を得やすく、モテる傾向です。とてもさわやかでイケメンの写真を活用すると、たくさんの女性から「いいね」をもらえるはずです。

そこから自分の好みの女性をリサーチして返信するのも良いでしょう。このように、スポーツをしている時の写真を掲載すると女性ウケの良さがうかがえます。

男性あるある④メッセージの先に進めない

お互いプロフィール写真を見て、相手の顔も分かった上でメッセージのやり取りを行っていても、結局「会おう!」という約束にまで至らず、いつまでたっても会うことなく終わってしまうケースも多々見受けられます。

結果的にまったく連絡を行わなくなり、自然消滅することも少なくありません。また、複数のマッチングアプリを利用する女性にとって、ひとつのアプリに固執していないために、感情移入も薄く、適当な返信しかしないこともあります。

結局メッセージも盛り上がらないなど、楽しいはずのマッチングアプリをしっかりと活用しきれずにいる方も少なくありません。このような男性にあるあるなことには注意して活動することをおすすめします。

男性あるある⑤絵文字をどのくらい使って良いか悩む

男性から気になる女性へメッセージを送る時は、絵文字を活用することを考える方も多いです。とは言っても、絵文字をやたらと使いすぎると相手の女性にドン引きされることもあるでしょう。

また、可愛い印象を与えてしまいがちなため、実際に利用すべきか迷う男性が多いのもあるあるな状況です。結論を言うと、顔文字の使用はまったく問題ありません。

それでもやたらとたくさん使用しすぎると、少し引き気味な女性の姿が想像することができるため、1個か2個程度に留めておき、シンプルに文章でメッセージを送るのが良いでしょう。

男性あるある⑥加工写真を見分けられるようになる

今や多くの画像加工アプリが無料ダウンロードすることができるので、女性なら誰でも画像加工アプリをフル活用していることでしょう。

しかし、男性からすると、プロフィール写真に使用している写真が加工写真であるかどうかは簡単に見抜くことができます。そのため、元の顔を想像することさえできると言われているのです。

このように、マッチングアプリを長く利用していたり、これまで何人もの女性と会ってきたという男性なら、画像の加工を施している程度を見抜くことができるのです。それだけマッチングアプリ慣れしている男性がいるのもあるあるな話だと言えるでしょう。

男性あるある⑦課金するか様子見がち

通常、私たちが利用するマッチングアプリは、男女とも登録料無料で利用を開始することができます。その後、女性は無料で利用し続けることはできますが、男性は途中から課金制度となる他、月額利用料の支払いで自由に利用することができるようになっています。

そのため、自分をいいねしてくれる女性が増えてから有料会員として活動する男性が多い傾向です。このようなあるある経験を持つ男性はたくさんいるはずです。

マッチングアプリでのデートの誘い方は?タイミングやNGな誘い方も解説!

マッチングアプリでのデートの誘い方は?タイミングやNGな誘い方も解説!

マッチングアプリ登録からデートまでの流れ マッチングアプリを初めて利用する場合、登録からデートまでどのような流れになるの…

マッチングアプリあるある【女性】

続いては、マッチングアプリを利用する女性によくある話を以下に7点みていきます。女性こそマッチングアプリを巧みに利用しているため、あるあるな話は山ほどあると言われています。実際にどんな状況が「あるある」なのか詳しくご紹介します。

女性あるある①友人に勧められて始めた

自分にとってそこまで真剣な出会いを求めていない女性でも、友達がすでにマッチングアプリを活用して活動していることを知ったら、そのアプリがどのようなシステムであるか気になることでしょう。

その時、友達にすすめられたことをきっかけとしてマッチングアプリを活用し始めたという方も少なくありません。

自らすすんで行った訳ではなくとも、実際に利用してみるとその楽しさを実感できるため、どんどん自分から積極的に出会いを求めるようになるようです。このように、スタートが友達のすすめであるということはよくある話です。

女性あるある②写真を加工しすぎ

先述の通り、女性こそ画像加工アプリを巧みに操作することができる分、自分の写真をかなり盛って加工し、プロフィール写真に使用しているという方も少なくありません。

当然ながら、加工して写真掲載を行うことは今や当たり前の時代となっていることから、加工なしの写真を使用するなど言語道断であると言えるでしょう。だからと言って、女性にありがちな自分の画像を加工しすぎるという点には十分注意してください。

画像加工アプリを使用すれば、当然なら自分をかわいく撮ることができます。盛る程度まで選択することができるため、原形を想像することさえ困難な状況となるような高度すぎる加工は控えるようにしましょう。

実際に会った時にあまりの違いに冷めてしまわれることのないよう、普段から薄めのメイクを施すことをおすすめします。

女性あるある③かなり年の離れた男性からアプローチがある

女性は一定年齢に達した時、自分よりもうんと歳の離れた男性に目移りすることがあります。それだけ大人の男性に見えてしまう分、大人の恋愛を経験したいと思う方が多い傾向です。

そう思っている時こそ、自分とかなり歳が離れた男性から「いいね」を送られることもあるでしょう。年上の男性なら自分が困った時も頼りがいがあるので、アプローチされると気持ちが自然と傾いていくのもあるあるな状況だと言えるでしょう。

女性あるある④夜遅くに会いたがる男は体目当てが多い

女性がマッチングアプリを利用している中であるあるなことのひとつに、決まって夜になると「会おう」などとメッセージを送ってくる男性がいます。

これは明らかにヤリモクであることの現れのため、仮に「飲みに行こう」などと誘われても、その誘いに軽く乗ってしまうことのないよう注意しましょう。落ち着いた恋愛を求めているなら、ヤリモク男性に引っ掛かってしまわないようにしてください。

女性あるある⑤真剣に恋愛できる男性は少ない

実はマッチングアプリで真剣な交際を求める男性は比較的少ないと言われています。もちろん、登録して活動する男性の中には結婚を視野に入れた真剣交際のためにマッチングアプリを利用しているという方もいます。

一概にすべての男性が真剣に取り組んでいないとは言い切れませんが、あまり大きな期待を抱くと期待外れでがっかりしてしまうこともあるかもしれません。

このように、真剣な恋愛をする男性が少ないのも現実であるということを受け止めてマッチングアプリを利用していきましょう。

女性あるある⑥自分がモテると勘違いする

マッチングアプリにも様々な種類があり、主に婚活を目的として利用するアプリもあります。そのアプリで活動する人は、より鮮明なメッセージを送ってくる傾向です。

そのため、女性側からすると自分がモテているような感覚となり、勘違いを起こすこともあります。その錯覚から、自分の理想をはるかに超えたハイスペックな男性にアプローチをかけてしまうのもあるあるな女性の行動だと言えるでしょう。

女性あるある⑦入会と退会を繰り返す

女性がマッチングアプリを利用する際、大半のアプリは無料で利用することができます。そのため、ありとあらゆるマッチングアプリに入会登録を行っては、飽きてしまい退会するなど、そして再び入会するというようなことを繰り返し行っています。

このような女性は多く、無料利用であるがゆえあるあるな話となり、このような女性からのいいねを間に受けることのないよう男性側は注意しておいてください。

マッチングアプリあるある【怖い】

それではここからは、マッチングアプリを便利に活用する傍らで、実際にある怖い体験について以下に5点ご紹介します。ご紹介するあるあるな体験は、実際に起こったことです。

今後、マッチングアプリを利用していく中で起こり得ることであるという点を踏まえ、正しく安全にアプリを使用するよう心掛けてください。どのような怖い「あるある」があるのか詳しくみていきましょう。

怖いあるある①他人の写真を使っている

「自分を可愛く撮りたい」「きれいに撮りたい」「かっこよく撮りたい」という思いから、自分ではない別人の写真を使ってプロフィールを作成しているという人がいます。

これは、マッチングアプリを正しく利用することを目的としているのではなく、出会い系サイトへ誘導したいという目的と、LINEから個人情報を特定させるために行っていると言われています。

そのため、たくさんいる人の中から極端にかっこいい人、きれいな人、また可愛い人を見つけたら、それは写真の人物は別人であるとみなし、悪質なマッチングアプリに引っ掛かってしまうことのないよう、しっかりと内容を理解しておくようにしましょう。

怖いあるある②事件に巻き込まれそう

マッチングアプリを利用する中で、最も懸念されていることは、何らかの事件に自分が巻き込まれてしまうのではないかという不安感があります。これは実は利用する方すべてが持つあるあるな体験です。

実際、マッチングアプリを利用したり、出会い系サイトで出会った人と実際に会ったために、詐欺事件が多発しているのは事実です。ひどい場合は殺人事件が起こったという経緯もあるほどです。

その中でも特に、出会い系サイトは本人確認書類や身分証明を行う必要がないという点から、自分の身に危険が及ぶ可能性が高く、利用の際は注意が必要です。

一方、マッチングアプリは登録が必要となり、本人確認が条件となるため、素性が明らかにされている分、安全に利用することができると言えます。そのため、危険な事件に巻き込まれることはとても稀なことだということがわかります。

怖いあるある③ビジネスに勧誘してくる

マッチングアプリを介して、恋愛や婚活などの出会いを目的としているのではなく、マッチングした相手に対してビジネスへの勧誘のためにメッセージが送られてくることがあります。

万一このようなメッセージに遭遇した場合は、必ず運営者側へ通報し、適切に対応してもらうことが大切です。また、不要に返信するわずらわしさをなくすためにも、自分のプロフィールに「勧誘お断り」という文言をつけておくと良いでしょう。

怖いあるある④結婚詐欺師には要注意

誰もが真剣交際を希望しているとは言い切れないという点は先述の通りです。しかし、このマッチングアプリの中でも、実際に結婚詐欺師のような人物が登録していることもあります。

結婚詐欺師に騙され、高額な被害を生んでいることから、マッチングアプリを利用する際は、そのような詐欺師に引っ掛かってしまうことのないよう注意してください。

怖いあるある⑤身バレ

本来、自然な流れで良い出会いがあり、結婚へと導くような順風満帆な人生になってほしいなどと身内や両親は思うことでしょう。そのため、自分がマッチングアプリに登録し、利用しているということを知られたくないと思う方も多い傾向です。

また、マッチングアプリと出会い系が混同しているために、後ろ指をさされる可能性もゼロではありません。これらの不安を抱えながらマッチングアプリを利用する方も少なくありません。

しかし、今は、マッチングアプリを利用しているか否か、身バレする可能性は極めて低いことがわかっています。

これは、自分のプロフィールを非表示に設定することができるからです。この機能を最大限に生かすことで適切にマッチングアプリを利用していくことができると言えるでしょう。

良い出会いを探すにはあるあるを知っておこう

今回は、マッチングアプリで起こり得る「あるある」な状況を大公開しました。またマッチングアプリで起こるあるあるを男性と女性にそれぞれ分けて詳しく解説しました。

マッチングアプリの「あるある」な体験談を理解し、良い出会いを求める上でも「あるある」の状況をしっかりと熟知しておくようにしましょう。

そうすることでより良い出会いを期待することができます。ぜひ「あるある」をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

その他の関連記事はこちらから

マッチングアプリでLINE交換するタイミングやメリットを徹底解説!

マッチングアプリでLINE交換するタイミングやメリットを徹底解説!

マッチングアプリでLINE交換するメリットはあるの? マッチングアプリを使ってメッセージのやりとりをしているうちに、LI…

マッチングアプリ3回目のデート完全攻略!告白に絶好のタイミング♡

マッチングアプリ3回目のデート完全攻略!告白に絶好のタイミング♡

マッチングアプリ3回目のデートが持つ意味 マッチングアプリでせっかくマッチングしても、実際に会ってデートできる確率は限ら…

恋活アプリ♡初めて会うまでのコツや恋活攻略法を徹底解説!

恋活アプリ♡初めて会うまでのコツや恋活攻略法を徹底解説!

恋活アプリとは まず初めに、そもそも恋活アプリとは何なのか具体的に解説していきます。恋活アプリの目的や、メリットを知るこ…