童顔さん必見♡大人っぽいメイクのコツを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.shiseido.co.jp/
記事作成日:

童顔さん必見♡大人っぽいメイクのコツを徹底解説!

美容・スキンケア

100view

「たまには大人っぽいメイクがしたい」と思っても、すっぴんが童顔の方は思っているよりも大人っぽい仕上がりにならないケースもあります。しかしポイントさえおさえておけば大人風メイクは実現できるので、この機会にチェックしてみましょう。

ここでは特別な時にこそ活用したい大人っぽいメイク方法について詳しく解説しています。ベースメイク、ポイントメイク、リップメイクなど、おすすめのメイク方法をご提案いたします。

童顔でも大人っぽいメイクができる?

素顔の良さを活かしたキュートなメイクも良いですが、たまには大人メイクにもチャレンジしてみたいものです。そのためにもここでは童顔とはどのような顔なのか、そして童顔の方がメイクをする時の注意点などを詳しく確認してみましょう。

童顔の特徴

一般的に童顔とは輪郭や頬だけではなく瞳も丸みがあるフォルムをしているのが特徴的です。顔全体のバランスを見てみると重心が低くなっていることもあって、幼く見えてしまうのかもしれません。

そして赤ちゃんのようにお肌がつるつるで、凹凸のないフラットな肌をしている方が多いです。全体的に見てみても可愛くてキュート、そして幼いイメージを持ちやすくなっているのではないでしょうか。

実年齢よりも若い年齢に見られるというのも、童顔さんだけの特権になります。つまり年齢を重ねても若々しい女性でいられるということなので、大人可愛いメイクに挑戦しやすいということにもなります。

童顔さんのメイクのポイント

肌のアラをカバーしたいからと言って、必要以上にベースメイクを濃く重ねてしまうのはストップして下さい。ある程度素肌感を残しながらナチュラルにメイクすることによって、不自然な仕上がりになりません。

それはナチュラルメイクだけではなく、大人風メイクにしたい時も同じです。年齢に合った無理のないメイク、そして少し抜け感を出してあげることが、素敵なメイクに仕上げられるコツとなります。

童顔さんの大人っぽいメイクのコツ【ベース編】

理想の大人っぽいメイクにするためには、ベースメイクがとても重要なポイントになります。大事なのは保湿、そして1つ1つの丁寧な工程なので、いま1度ベースメイクの復習をしてみましょう。

まずはしっかり保湿する

綺麗なベースメイクにするためには、肌の土台をしっかりと整えておかないといけません。スキンケアをしっかりしておくことでメイクノリも良くなりますので、まずは乾燥が気にならないようにしっかり保湿してあげましょう。

もちろんベースメイクの前にはクレンジングをして、必要のない汚れや皮脂をしっかりオフしておくことが大事です。ちなみにスキンケアは化粧水だけではなく、美容液やクリームを使用して、水分が蒸発しないようにしてあげて下さい。

1日中崩れにくくて綺麗なベースメイクにするためには、スキンケアが1番大切だということを覚えておくようにしましょう。スキンケアでベースメイクはプラスにもマイナスにも変わります。

ファンデを塗る量に差をつける

ファンデーションを全体的に塗布してしまうとのっぺりとした印象になってしまうので、本当に必要な部分に重点的に乗せてあげるようにしましょう。頬の1番高い位置が綺麗だと肌全体が綺麗に見えるようになるため、この部分は丁寧に仕上げるべきです。

指で伸ばすというよりもファンデーションブラシを使用して、丁寧に均一に伸ばしてあげて下さい。そして頬に伸ばして余った分のファンデーションで額をカバーします。

崩れやすさが気になってしまう口周りや鼻は、ファンデーションブラシに残っているもので全体に馴染ませてあげましょう。いかにも塗っているという厚塗りメイクにしないことがキーポイントとなります。

ハイライトでメリハリを付ける

ハイライトを入れてあげることで肌のくすみが綺麗に消えてくれるので、自然に肌の美しさを演出することができます。入れる位置は頬の高い場所、下唇のライン、鼻筋などがおすすめです。

光があたることで綺麗に発光してナチュラルなツヤ肌にしてくれるため、無理なく美肌に見えます。実年齢よりも若い肌に見せたい時にこそ、ハイライトは必須となります。

ただしハイライトを入れすぎてしまうとテカってしまっているようにも見えるので、自然にぼかすようにしてサッと入れてあげましょう。ギラギラしているハイライトよりも、肌に馴染んでフィットしてくれるタイプが理想です。

シェーディングはナチュラルを意識

丸顔を解消したくてシェーディングを濃く入れてしまうという方もいるかもしれませんが、不自然なシェーディングは厚ぼったい印象にしかならないのでおすすめできません。

シェーディングはあくまでもナチュラルにして下さい。軽い力でブラシにとってサイドの輪郭と頬骨に沿って馴染ませてあげれば、ナチュラルな陰影になって顔に立体感が出ます。

ツヤ肌メイクにおすすめのプチプラファンデーション人気15選!

ツヤ肌メイクにおすすめのプチプラファンデーション人気15選!

プチプラファンデーションでツヤ肌メイク 綺麗なお肌には自然とツヤが誕生します。皮脂のテカリとは違って肌の内側から輝いてい…

童顔さんの大人っぽいメイクのコツ【目元編】

第一印象は目で決まると言われているほどアイメイクは大事なので、素敵な大人女子になれるようなアイメイク方法をチェックしましょう。

眉は角度を付けすぎない

童顔さんはもともと可愛らしい顔なので、眉を描く時は少しエッジを効かせてあげると甘みを抑えることができます。ただし眉の角度を極端につけるのではなく、自然なカーブを描くということを心がけてあげて下さい。

眉のおかげで顔全体の丸みを改善しやすくなりますので、童顔のイメージをずいぶんと変えられるはずなので実践してみましょう。眉メイクで顔の印象はまったく違うものとなります。

アイシャドウは長めにする

丸っこい瞳が童顔の魅力ポイントでもあるのですが、大人メイクはシャープな瞳を意識しましょう。アイシャドウは横長に入れるようにして、自然な横のグラデーションにしてあげましょう。

日常的に使いやすいのはブラウンです。アイホール全体にブラウンを入れて、更に濃いブラウンを目尻に入れてあげると簡単にグラデーションが作れます。馴染みの良いゴールドのアイシャドウを使ってあげるのも可愛いです。

アイラインは跳ね上げない

アイラインは無理に跳ね上げるのではなくて、自分の瞳のラインに合わせてナチュラルに仕上げましょう。自然な流れのアイラインにすることで、ナチュラルでありながら綺麗なアイメイクにすることができるようになります。

【大学生におすすめ】ファンデーション人気ランキング18選!初めてのメイクに♡

【大学生におすすめ】ファンデーション人気ランキング18選!初めてのメイクに♡

ファンデーションの上手な選び方 色々なコスメブランドからたくさんのファンデーションが発売されていますが、すべての方が同じ…

童顔さんの大人っぽいメイクのコツ【リップ編】

仕上げのリップはメイクの仕上がりに大きく関係します。リップメイクが好きという女性も多いので、もっと素敵なリップになるようなメイク術を確認してみて下さい。

コンシーラーで唇の輪郭を取る

小さくて丸みのある唇も魅力的ではありますが、大人メイクにするためにはその唇を1度オフしてあげることが大切です。唇の輪郭をしっかり取ってあげることでリップメイクが映えるようになるので、リップを塗る前にコンシーラーを使用しましょう。

この時に上向きリップになるようにしてあげれば、更に好印象なリップメイクになるはずです。今どきの垢抜けリップメイクにするためには、コンシーラーが必須アイテムとなります。

上品な色を選ぶ

赤リップやブラウンリップなどトレンドリップはたくさんありますが、大人メイクはナチュラルさが大事なポイントでもあります。おすすめはピンクベージュのリップやローズピンクのリップで、大人の色気を引き出してみましょう。

女性らしい素敵なリップメイクは男性、女性問わず人気です。ちなみにマットリップよりもツヤが出るタイプのリップを使用することで、より素敵に仕上がります。そして2mm~3mmほどオーバーリップにすることで、魅力溢れるぽってりリップになれます。

唇の色に近いリップカラーにするほど顔色が良く見えたりしますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

唇にボリュームを持たせる

唇が小さいという方は、オーバーリップを意識してみて下さい。ご自身の唇の形に合わせながら少しずつ幅を広げていくイメージで、特に下唇をはみ出してあげることで色っぽい唇になれます。

上唇はナチュラルに、山なりラインを描いてから埋めるようにしてリップを仕上げましょう。ただしやりすぎは不自然さを助長してしまいますので、ナチュラルにぽってりリップにしてあげて下さい。

厚みがあるリップはセクシーな大人の女性にピッタリです。唇が薄かったり小さかったりする場合でもメイク次第でぷっくり見せることは可能となっていて、印象をガラッと変えられるでしょう。

童顔でも大人っぽいメイクで色気を演出しよう

童顔でも今どきの大人っぽいメイクにすることは十分可能です。大人のセクシーさ、可愛さを前面に出すようにして、更に魅力的な自分に変身してみましょう。

ほんの少しのポイントを頭に入れてメイクをするだけで、垢抜けメイクが簡単に完成します。トレンド感を出しながらおしゃれなメイクにするためにも、今までのメイクを1度見直してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

30代の垢抜けナチュラルメイク術を徹底調査!プチプラコスメをご紹介!

30代の垢抜けナチュラルメイク術を徹底調査!プチプラコスメをご紹介!

30代からのおしゃれメイクテクニック フレッシュな印象を与える20代と比較して、30代は余裕と落ち着きのある大人な雰囲気…


【セザンヌ】ファンデーション&ベースメイク人気15選!人気の理由は?

【セザンヌ】ファンデーション&ベースメイク人気15選!人気の理由は?

セザンヌとは セザンヌは地球環境に配慮した商品づくりを意識しており、コスメのパッケージはピンレス容器を採用しています。そ…