運命の人ではないサイン4つをご紹介!運命の人に出会える確率は1%未満! アイキャッチ画像
記事作成日:

運命の人ではないサイン4つをご紹介!運命の人に出会える確率は1%未満!

恋愛

1229view

出会った相手が運命の人かどうか見極めることは、恋愛をするにおいてとても大切なことです。この記事では、相手が運命の人かどうかを見極めるべく、運命の人ではないサインを4つご紹介します。当てはまる相手との恋愛は、時間の無駄に終わってしまうかもしれません。運命の人に出会える確率についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

運命の人ではないサイン4つはコレ!


自分が運命の人だと思っていても、実はそうではないということは多々にしてあります。そこで、まずは運命の人かどうかを見極めるために大切な、運命の人ではない場合のサインを4つご紹介します。気になる相手がいる方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

運命の人ではないサイン4つ①些細なことで喧嘩する


些細なことで喧嘩をしてしまうということは、残念ながら相手が運命の人ではないことの証拠です。運命の相手とは、小さなことで日々喧嘩をすることはありません。無論、お互いに人間同士ですから言い争いになることはあるでしょう。しかし、すれ違いの確率はかなり低いはずなのです。

ですが、運命の人ではない相手とは、気にもとめないような些細なことから大喧嘩に発展してしまうこともあります。今お付き合いしている人や好きな人がいても、毎日のように喧嘩が繰り返されるという場合は考えものかもしれません。その相手は運命の人ではない可能性が大です。

運命の人ではないサイン4つ②一緒にいても安心できない


運命の人ではない相手とは、一緒にいても心から寛ぐことができません。本当に運命の相手だったとしても、好きすぎて緊張してしまったり、自然体に慣れないこともあるでしょう。しかし、そんな緊張すら楽しめたり、しばらく一緒にいることで落ち着いてくるのが、本物の運命の相手なのです。

一方で、運命の相手ではない相手とは、一緒にいても時間がいくら経過しようと心から落ち着くということはありません。何かと気を使い過ぎてしまいますし、沈黙でいるのが気まずくて居ても立ってもいられなくなり、何か話題を無理に模索しようとするでしょう。

また、こちらは良いと思ってした発言なのに、相手からは悪く取られてしまうということもあります。相手と離れた後に「ああ疲れた」「落ち着いた」などと考え、ほっとしたとしたら、それは運命の相手ではなかったことのサインと考えて良いでしょう。

もしそんな相手が周りにいたとしたら、無理に関係を続ける必要はありません。恋人など近しい関係の場合ったは、付き合いそのものを考え直した方が良いでしょう。

運命の人ではないサイン4つ③いつもタイミングが合わない


不思議なことに、運命の人とはいつもタイミングが合うものです。なぜだかわからないけれど、いつもばったりどこかで遭遇するということもあるでしょう。しかし、その反対に何かと相手とのタイミングが合わないのは、運命の相手ではないからです。

運命の人とのタイミングの良さといえば、連絡をしようとしていた時間が偶然一致したり、街を歩いていたら見かけたりと、何か不思議な力が働いているとしか思えないほどのものがあります。

運命の人ではないサイン4つ④スキンシップに嫌悪感を感じる


いくら相手が恋人や結婚相手として理想的なタイプだったとしても、スキンシップを取ることに対して嫌悪感を感じるのであれば、それは運命の相手ではないということができるでしょう。場合によっては、トラウマもないというのに吐いてしまうほどの嫌な気持ちになってしまうこともあるそうです。

元から人とのスキンシップや性的な関わりが苦手な方であれば、運命の相手云々に限らず拒否感が出てしまうこともありますが、そうではない場合は運命の相手ではないからということが原因かもしれません。

他の人や元彼は平気だったのに、特定の相手だけ拒否感を覚えてしまうという場合は、高い確率で相手と自分は運命の関係ではないと考えることができるでしょう。特に、キスや手を繋ぐなど、体の一部が触れ合う時や何か感じる場合は注意すべきです。

運命の人ではないサインに気づいたら?すぐ別れる?


もしも相手が運命の人ではないサインに気づいてしまったら、すぐに別れるのが得策なのでしょうか。いくら好きでも、このまま付き合っていて運命の相手ではないのであれば、いつか破綻してしまうのではないかと怖くなったり、付き合いそのものに意味がるのかと考えてしまう人が多いでしょう。

そこで、ここでもし相手が運命の相手ではないと気が付いてしまった場合の対処法をまとめます。まず、運命の人ではないと気が付いたとしても、すぐには別れないことが賢明です。

なぜなら、運命の人とは直感ですぐに気がつける場合と、そうではない場合があるためです。もしも相手が運命の人ではないと決めつけてしまって別れてしまい、実際にはそうでなかった場合は、取り返しのつかない大変なことになってしまいます。

出会ってすぐ、一目惚れをして好きになって恋に落ちるというイメージの強い「運命の相手」ですが、現実はそう簡単ではありません。出会ってしばらく友人関係が続いたとしても、なぜか波長があったり縁が切れずに関係が長続きすることで、運命の相手だと気づくこともあります。

ですから、現在付き合っている人がいて、その相手に運命を感じなかったとしても、これからの付き合いの中で徐々に気がついていく場合があります。焦らずにその時を待ってみるのも得策でしょう。

運命の人に出会える確率はたった1%未満


運命の人に出会える確率とは、なんとたったの1%未満なのだそうです。具体的には0.0000034%だと言われていて、これがいかに少ない確率かということは、誰しも直感的に理解できることでしょう。

つまり、ほとんどの人は運命の相手に出会うことったできないというのです。ちなみに、この数字を導き出したのは英国の数学者、ピーター・バッカスで、「ドレイク方程式」を元に導き出したそうです。

この方程式はもともと、地球人と宇宙人が出会う確率を導き出すための数式だったそうで、この説明を聞くと、運命の人と出会うということは、もはや宇宙人に遭遇する確率とそう変わらないのではないかと思ってしまいそうです。

しかし一方で、運命の人と出会える確率は100%だと言っている方もいます。こうした必ず運命の人に出会えると説く人たちの説明によると、人は必ず運命の相手と出会うのだから、あとはそれに気づくかどうかということだけであるといいます。

つまり、運命の人は必ず存在していて、絶対に会うことができるけれども、お互いに気づくかは当人たち次第ということです。しかし、矛盾点を指摘すれば、運命で決まっている相手にもかかわらずタイミングが合わずに出会いを無駄にしてしまうというのは、理屈に合わないような気もします。

かなり当たる⁈恋歴占術とは?好きな人との相性や運命の人を鑑定♡

かなり当たる⁈恋歴占術とは?好きな人との相性や運命の人を鑑定♡

恋歴占術とは? ここからは、「恋歴占術」と呼ばれる占術について、この占術を利用することによって、いったいどのような結果を…

運命の人に出会うときの前兆サイン4つ


運命の人に出会うときには、色々な前兆サインが見られるといいます。一体どのようなサインが見られるというのでしょうか。ここからは、運命の人に出会う時の前兆をまとめてご紹介します。ぜひとも運命の人に出会って、そのチャンスを無駄にしたくないという方はチェックしておいてください。

出会うときのサイン①辛い出来事を経験する


運命の人と出会う直前には、人は大きな挫折をしてしまったり、大きな失恋をすることが多いようです。このような辛く耐え難いような出来事は、幸せへの前触れという可能性もあるということなのです。

人生山あり谷ありという言葉ありますが、その通りで悪いことばかりが連続して起きるということは多くありません。もし落ち込んでしまうことがあったとしても、これから何倍も良いことが起こると思って、前を向いておきましょう。

そうすれば、挫折や失恋などの暁に出会った人が運命の相手だったという幸運に見舞われることができたり、人生に好転が訪れるはずです。ただ、辛い気持ちに蓋をしたり否定してしまうと、反対によくないことが起こってしまいがちなので、無理をしないように気をつけましょう。

出会うときのサイン②転勤・引っ越しで環境が変化する


運命の人に出会う時は、大きな環境の変化に見舞われる音がほとんどです。例えば、仕事の面で転勤になったり異動になったりして、別の部署に行くことになるという場合もあるでしょうし、そもそもなを違う職種に転職することもあります。

もしくは会社そのものを退社したり、これまでに縁もゆかりもないような地に行くことになる場合もあるでしょう。また、仕事をする場所自体が同じであっても、会社の体制自体に大きく変化が生じることもあります。

そのほか、仕事以外の面で変化が起こるときも運命の人と出会う前兆と考えられます。例えば、新たな地へ引っ越すことになったり、部屋を模様替えすることになったり、断捨離をして気分を刷新するなどといったことも運命の人と出会う前兆となる変化に含まれます。

出会うときのサイン③体調の変化を感じる


運命の人と出会う前には、体調に変化が訪れます。例えば、眠気が強くなったり、体調が優れなくなるなど、良いものも悪いものも含めて何らかの変化が訪れることが多いでしょう。

もしこれらの変化が見られる場合には、すでに運命の相手と出会っているかもしれません。なぜ、運命の人と出会う直前にこのような変化が見られるのかというと、運命の人と出会う前兆には自立関係が関係しているためです。

例えば、副交感神経はリラックスに深い関わりがあるとされていますが、これによって眠気が強まり、ぼーっとすることがあります。また、頭痛が増えたり緊張している状態が続く場合も、運命の人と出会っているからと考えられるでしょう。

出会うときのサイン④昔の知り合いから連絡が来る


運命の人と出会う直前には、なぜか昔の知り合いから連絡が来ることがあります。例えば、個人的に連絡が来たり同窓会のお知らせが届いたりするのです。連絡をしてきた友人その人が運命の相手であるパターンもあれば、その友人を通じて出会った相手が運命の人という場合もあります。

とにかく、久しぶりに会う知人から連絡が来たときは、積極的に出かけてみると良いでしょう。例えば、SNSがきっかけとなり同窓会を開くこととなり、恋人に振られたばかりで落ち込んでいたものの、行った先で出会った相手の女性がとても素敵な人で交際が始まったというエピソードもあります。

運命の人かを見極める方法4つ


ここまで読んだ方は、そろそろ自分の運命の相手がどこにいるのか気になってきたのではないでしょうか。実は相手が運命の人かどうかを見極めるには、方法があります。ここでは、おすすめの見極め方をご紹介するので、参考にしてみてください。

見極める方法①どこか懐かしさを感じる


何ともロマンチックな話ですが、運命の相手というのは、初めて会った時からなぜだか懐かしさを覚える傾向にあると言われています。「これまでにどこかで会ったことがあったっけ」と感じたり、昔どこかで一緒だったように感じられるほどの懐かしさを覚えるのです。

なぜなら、運命の人とはおそらく、生まれる前から強い絆で結ばれていたからであると考えられます。運命の絆があるからこそ、現世であっても懐かしいと感じるのでしょう。

ツインレイはサイレント期間を乗り越えて結びつきが強くなる?詳しく解説!

ツインレイはサイレント期間を乗り越えて結びつきが強くなる?詳しく解説!

ツインレイのサイレント期間とは? まずは、ツインレイの基本的な意味と、サイレント期間について説明します。ここでは、「ツイ…

見極める方法②一緒にいる未来が想像できる


運命の相手とは、不思議なことに将来を共にしているビジョンが見えるものです。ですから、相手と将来を共にしているイメージができるのであれば、それは運命の相手だと考えられるでしょう。

そもそも、この相手ならこれから先も同じように過ごしているだろうと思えたり、結婚しても良いと感じられるような人に出会うことすら稀なものです。ですから、共に生活を送っていくビジョンが見える相手というのは、本能的に惹かれる相手だというこになります。

特に、家族になりたいと思えるほどの相手なら、相手からも信頼を置かれていることでしょうし、これからの人生で難関に見舞われたとしても、力を合わせて乗り越えていけるでしょう。

一方で、相手のことが嫌なわけではないけれど、長続きするビジョンは見えないという場合や、結婚するのは違うと尻込みしてしまうような場合は、相手が運命の人ではない可能性大です。

もし現在結婚を考えているのであれば、一旦冷静になって次の出会いがあるまで自分磨きをするなどして、備えた方が良さそうです。

見極める方法③気持ちを素直に伝えられる


相手が運命かどうかを知りたいなら、気持ちを素直に伝えられる人かどうか考えてみてください。自分の考えや言いたいことをしっかりと言葉にできている場合や、言い返されたとしても小言を言われる程度なのであれば、相手と相性は悪くありません。運命の人という可能性もあるでしょう。

しかし、お互いに言いたいことを言えずに我慢していたり、依存をしている部分があるのならば、運命の人ということはできません。

運命の人は別れても戻ってくる?!復縁の前兆を徹底解説!

運命の人は別れても戻ってくる?!復縁の前兆を徹底解説!

運命の人とは一度別れることがある? 運命の人は、楽しく交際が続いていたとしても、一度別れるという定説があります。しかし、…

見極める方法④体の相性が良い


一概に、運命の人とは体の相性が良いものだと言われています。なお、ここでいう体の相性とは、肉体関係以外のことを指しています。もちろん肉体関係自体が良いならば、それも運命の人であるが故の相性と言えますが、そんなことでは運命を測ることはできません。

例えば、手を繋いだときに、初めてではないような、前から知っている人の手の感触のような気持ちがして安心するなど、不思議な感覚になる相手が運命の人です。

他にも、ルックスの好みと同じような感覚で、運命の人の手は心地よく感じることが多いとされています。例えば、分厚い手や筋肉質な手、長い指先など、手を繋いだときに好感触を覚えるのです。

ですから、手を繋いだ相手が運命か確かめたい時は、そのときにどのような感じを受けたかを振り返ってみましょう。もう一つは、肌にハリや潤いが生じて、透明感がアップするなど嬉しい美容面での変化があれば、それは運命の人に出会ったサインだとされています。

肌には女性ホルモンや自律神経が大きく関係しているので、運命の人に出会うと、まるで好きな人と関わり合っているかのような効果が見られるようになるというのです。周囲の方から、髪の毛や肌に関する嬉しい変化を指摘されたら、その影には運命の人がいるのかもしれません。

運命の人なのにすんなりいかないこともある?


運命の人が目の前にいても、すんなりと前に進むことができない場合もあります。でも、運命なのに一体どうしてスムーズにことが運ばないのでしょうか。ここからは、運命の人とすんなりいかない時に考えられる理由についてまとめます。

まだ出会うタイミングではなかった


運命の人と出会った時点で、まだその機が熟していなかったということもあります。運命の人というと、まるでなんの障害もなく出会って結ばれるようなイメージがあるかもしれませんが、それは二人が出会うタイミングや周囲の環境など、全てにおいてうまくお膳立てされていたときに限ります。

もし相手が運命の人でも、二人にとって出会うタイミングが早すぎれば、相手はまだ運命であることを自覚していないということも往々にしてあるものです。もしくは、自分自身が相手と結ばれる前に必要な成長をまだできていないとも考えられるでしょう。

乗り越えなければいけない試練がある


運命の人との関係がスムーズに運ばない時は、魂がまだそのレベルに達していないとも考えることができます。つまり、まだまだ乗り越えなくてはならない試練が、この世に残されているということなのです。

試練といっても色々なものがありますが、例えば転生前の魂の状態の時、運命の二人はツインレイ同士の状態で自分達に必要な試練や困難について話し合い、計画を立てているという考えがあります。

この考えに則って考えれば、自分達が考えた試練なのですから乗り越え得られないはずがありません。「神は乗り越えられない試練を出さない」と言いますが、ここでいう神とはかつて高次元に存在した自分達のことだと考えると納得できます。

自分or相手にパートナーがいる


いくら相手が運命の人でも、現在その方には恋人がいるという可能性もあります。もちろん、自分自身に運命の人とは違うパートナーがいるということもあるでしょう。また、どちらにしてもその相手とうまくいっている可能性があります。

しかし、運命の人とはいつか結ばれることになっているはずですから、相手に恋人や好きな人がいるという場合は、自分のところへ来てくれるのだと信じて、そのタイミングを待ちましょう。

すぐに会える距離にいない


仕事や学校の関係で、運命の人が遠くにいるということもあるでしょう。この場合も、遠距離ですからそううまくはいきません。また、相手と自分の1日のタイムスケジュールが大きく異なるのも問題ですし、家庭環境の違いで距離が生じることもあります。

このように遠距離恋愛などは上手くいきづらいものと考えられていますが、お互いの気持ちをしっかりと確かめ合い続ければゴールインすることもあります。運命の人と距離があるというだけの理由で諦めてしまうのではなく、試練に立ち向かう強さを持ちましょう。

運命の人と出会える確率を上げる方法


運命の人と出会える確率を上げるには、具体的にどうすれば良いのでしょうか。ここからは、運命の人と出会える確率を高くするためにできる、具体的な方法をまとめます。実践できるものを見つけてみてください。

出会いの場を増やす


なるべく多くの人と接するような行動をとれば、それだけ出会える異性の数も増えることになります。その中には、素敵な相手との出会いもあるでしょう。そこで、興味のあるサークルやグループに加入してみてはいかがでしょうか。

特に趣味がなくても、興味があるというだけで気軽に入れるクラブ活動は探せばたくさんあります。また、婚活を考えているなら、そういった場所へ向かうのも吉です。街コンや婚活パーティーももちろん、アプリから始めてみるのも良いでしょう。

自分磨きに励む


運命の人に出会うなら、下準備が大切です。自分磨きをすると、波動が上がると言われています。波動は似たような高さの人やものを引き寄せると言われ、魅力的な人には同じく魅力的な人たちが集まってくるのです。

理想的な運命の人に出会うには、まず自分が相手に見合うような素敵な人間になるため、日々精進することが大切です。外見と内面のバランスをとりながら、豊かな人間になれるように頑張りましょう。

笑顔でいることを心掛ける


笑顔が素敵で自然体の人は、誰からも愛されます。そして、周囲を幸せな気持ちにすることでしょう。そんな様子を見た運命の相手は、素敵だと思ってアプローチをかけてくるに違いありません。

運命の相手にきてもらうには、ある程度の身だしなみは必要ですが、それよりも温かい人柄が重要なのです。変に良い人ぶったりするのではなく、自然に笑顔でいられるような人間になれるよう心がけましょう。

1人の時間を大切にする


一人の時間は、無視できない大切なものです。例えば一人でゆっくり半身浴をしたり、散歩をしたり、カフェでくつろいだりすることで、自分の内面と向き合うことができます。他にも、日記を書いたり瞑想をしたりすると、他からのエネルギーを遮断できて、運命の人との出会いに向かう心の準備ができます。

理想やこだわりを捨てる


ついつい選り好みをしてしまいがちな人ほど、理想やこだわりといったものを捨てて、運命の人に気づきやすいように自分の心を整えましょう。顔や年収などで振り分けてしまうと、せっかくの良い出会いを逃してしまうことになります。

もし相手が自分にとって理想ではなかったとしても、機会があるなら話してみましょう。二人で過ごす時間を設けてみても良いかもしれません。その結果、やはり違うと思って終わってしまうこともあるかもしれませんが、その反対に意外にも好きになることだってあるのです。

運命の人ではないサインが出ていたら要注意!


運命の人との出会いは、簡単なようで難しいことです。もし今付き合っている相手がいるなら、運命の相手かどうかを見極めてみましょう。もしも違うというサインが出ていたら注意が必要です。これからの付き合いを考え直して、自分が最も幸せになれる方法を模索しましょう。

その他の関連記事はこちらから

二人の男性で迷ったとき!心理テストで見極める運命の相手♡【究極の選択】

二人の男性で迷ったとき!心理テストで見極める運命の相手♡【究極の選択】

究極の選択!運命の相手を見極めるときは心理テストがおすすめ 二人の男性で迷うタイミングは、既に交際している男性がいるにも…


運命の人とは一度別れる?その理由と別れても復縁できる理由を解説!

運命の人とは一度別れる?その理由と別れても復縁できる理由を解説!

運命の人とは一度別れるって本当?! 運命の人と出会うと、交際や結婚まで発展しそのまま生涯を共に過ごすイメージがあります。…


抱けなかった女は忘れられない?!男性の心理を徹底解説!

抱けなかった女は忘れられない?!男性の心理を徹底解説!

抱けなかった女を忘れられない男性心理 まず初めに、抱けなかった女を忘れられない男性の心理について紹介します。ここでは「手…