旦那に嫌われたのはどんな理由がある?関係修復のための対処法を解説! アイキャッチ画像
記事作成日:

旦那に嫌われたのはどんな理由がある?関係修復のための対処法を解説!

恋愛

52view

思い当たる節もないのに、最近旦那の態度が冷たい気がすると悩んでいませんか?大きな喧嘩もしていないのに、旦那さんが冷たく感じる場合は、奥さんの方に理由があるかもしれません。離婚を切り出される前に関係修復に努めましょう!

今回は、旦那に嫌われた妻の特徴や、妻が旦那に嫌われた理由、関係修復のための対処法などを紹介していきます。理由がわからず悩まれていた方は、思い当たる点はないかチェックしてみてください!

旦那に嫌われる妻の特徴

まず初めに旦那に嫌われる妻の特徴を紹介します。夫婦になっても親しき中にも礼儀ありと言う言葉を忘れてはいけません。自分の日ごろの行いや旦那さんへの態度と照らし合わせながらチェックしてみてください。

特徴①自分優先

旦那さんが不満を漏らす理由で一番多く挙げられるのが自分優先の妻です。子育てにおいても、仕事や生活面でも自分が正しいと自分の意見を押し切っていませんか?あまり旦那さんの意見を聞かずに、我が道を進みすぎてしまうと振り返れば誰も付いてきていないこともあります。

夫婦二人の問題はお互いの意見を聞きながら、じっくり話し合いながら解決していくことで絆も深まりますし、子供のことも率先して育ててくれるお父さんになってくれます。また、疲れているから旦那さんが帰ってくる前に寝てしまい、すれ違いの生活になっている夫婦も危険です。

子育て、家事、仕事で多忙と分かっている旦那さんの場合は良いですが、自分の生活に余裕がある場合は遅くまで家族のために仕事をしている旦那さんの帰りを待ってあげた方が良いでしょう。夫婦の時間もでき、旦那さんも寂しい気持ちにならなくなります。

特徴②精神的に未熟

精神的に未熟すぎると旦那さんの負担も大きくなり、いつしか重荷になってしまい家に帰りたくないと思わせてしまいます。例えば仕事が多忙で毎日遅い時間に帰ってくる旦那さんに、もっと早く帰ってきて!と責めてしまうことはありませんか?

家族のために一生懸命に働いている旦那さんが疲れて帰ってきているのに、帰りが遅いと文句を言われてしまうと何のために頑張って働いているのかわからなくなってしまいます。寂しかったとしても疲れて帰ってきた旦那さんには「お疲れ様」と感謝の気持ちを伝えましょう!

特徴③離婚されないと高をくくっている

結婚生活は離婚届を提出すれば終了します。結婚したからパートナーとずっと一緒にいれるのは当たり前と思ってはいけません。そもそも当たり前などこの世にはないので、小さなことでも幸せで感謝するべきです。

相手がいる生活が当たり前と思うと感謝の気持ちも忘れ、他人からされたら感謝することも、旦那からの優しさは「してもらって当然」になってしまいます。

また、自分が何をしても絶対離れることはないと思っているのなら大きな間違いで、不満が蓄積されて我慢できないレベルまで行くと離れていくのは自然の流れなのです。

妻が旦那に嫌われた理由

次によく耳にする妻が旦那に嫌われた理由を紹介していきます。客観的にみれば気づくことも、当事者であると気づかなかったりするので、自分に当てはまる項目があれば改善してみましょう!

旦那に嫌われた理由①容姿が変わった

出産や加齢に伴い太りやすくなるのは当然です。しかし、あまりにも努力を怠ると旦那さんから女性として見てもらえなくなってしまいます。一度客観視するために裸で全身鏡で自分の姿を見てみましょう。自分でも眼を背けたくなる体をしている場合、旦那さんはもっとだらしないと思っているかもしれません。

食べ過ぎていたごはんやお菓子の量を少し減らすだけでも、体は変化するものです。また、ボディラインがあまり見えないゆったりとした服装ばかりを着ていると知らない間にだいぶ太ってしまうこともあるので、たまにはボディラインを強調させる服装にすることをおすすめします。

旦那に嫌われた理由②束縛している

誰とどこで何をしていた!などカップルの時によく見る束縛もありますが、夫婦でよく見られるのが、お金の使い方を指図してきたり、休みの過ごし方にまで口を出す束縛です。相手の全部を自分の思い通りに縛り付けようとすると、当然相手は逃げたくなります。

あまりに目に余る行動は決まり事を作った方が良いですが、旦那さんのお小遣いの範囲内の出費程度なら口を出さない方が良いです。また、休日も土日どちらか付き合ってもらうのは一般的ですが、休みは全部私の予定に合わせて!だと旦那さんが可哀そうなのでやめましょう。

また、お互い自由な時間を作っている夫婦の方が夫婦仲が良いことが多いので、四六時中ずっと一緒に行動するのはストレスも溜まりやすく、逆効果になります。

旦那に嫌われた理由③夫を見下している

妻の尻に敷かれていると笑い話で話せる程度は、あまり深刻ではないので許容範囲ですが、あまりにも旦那へダメ出しを頻繁にしていたり、見下した発言を日常的にされると、当たり前ですが旦那さんに嫌われてしまいます。

いくら夫婦と言っても、一個人なので思いやりの気持ちと、感謝の気持ちは日頃から忘れてはいけないのです。

旦那に嫌われた理由④いつも怒っている

結婚して一緒に生活をし始めると、どうしても旦那さんのだらしないところに目が行きがちで当たりが強くなってしまいます。子育てのやり方が違ったり、洗面台に髪の毛が落ちっぱなしなど、言いたいことは山ほどあるのは理解できますが、思ったことを全部口に出してしまうと怒ってばかりになってしまいます。

また、育ってきた環境の違う赤の他人だと前提を置いて、気になることを見つけたら一旦我慢して、それでもずっと引っかかっている場合は相手に言うなど工夫すると怒る回数も減ります。

旦那に嫌われた理由⑤言われたことを被害妄想する

被害妄想が強い方をずっと相手にしていると、一緒にいる方までメンタルが滅入る場合もあります。多少の不安事は相談されたら旦那さんも頼られてると思い苦になることは少ないですが、あまりにもすべての悩みを打ち明けると旦那さんも疲れてしまいます。

また、旦那さんが冗談で言ったような発言もすべて本気で受け止めたりすると自分も疲れるので、たまには相手の話を聞き流してしまうことも大切です。

旦那に嫌われた理由⑥片付けができない

片付けができない妻も旦那に嫌われた理由で多く挙げられます。潔癖とまではいかなくても、癒しを求める家がぐちゃぐちゃだったり、お風呂やトイレなど水回りがカビだらけだと家に帰りたくなくなってしまいます

必要最低限の片付けはするべきですし、共働きでひとりでは無理な場合は旦那さんに相談をしてみましょう!ただし、分担する場合は、自分の担当する片付けはしっかり行いましょう。

旦那に嫌われた理由⑦夜の営みやスキンシップを拒否された

夜の営みやスキンシップを拒否し続けたら旦那に嫌われたと言うは片は多くいます。女性は出産や出産後にホルモンが乱れ夜の営みをしたくなくなることはよく聞き話です。しかし、理由を伝えずに無理!触らないで!など拒否をしてしまうと旦那さんは深く傷ついてしまいます。

デリケートな話なので夫婦で話合いをし、お互いの気持ちを理解することが一番大切です。また、ホルモンの乱れで旦那さんを拒否していたり、自分に余裕がなく拒否している場合は時間が経てば旦那さんへの拒否反応もなくなることも多いので、お互いに情報を共有したりして、深く悩まないようにしましょう。

旦那に嫌われた理由⑧家事ができない

家事が適当すぎて旦那さんに支障が出てくるレベルになると旦那さんに嫌われてしまいます。苦手な方や、共働きで忙しい方など理由は様々ですが、努力して失敗してしまうことは許せても、最初から手を抜いているのが見え見えだと旦那さんも不満が溜まり、結婚しなければよかったと思うようなります。

家事は毎日休みなく行わなければならないので面倒ですが、夫婦で役割分担などをして必要最低限の家事スキルは身に付けておいた方が良いです。

また、ネットなどで時短レシピや、掃除の裏技などがたくさん紹介されているので、簡単に実践できることは参考に少しでも楽に家事を行うことでストレスが減ります。

旦那に嫌われた理由⑨お金の価値観が違う

お金の価値観が違い旦那に嫌われるケースもあります。節約と言えば聞こえは良いですが、過度な節約はケチだと思われてしまいます。

また、反対にお金を惜しみなく使う性格の場合も、無駄な浪費だと思われてしまい難しいところではあります。何事もやりすぎは良くないので、夫婦や家族が幸せになる金銭感覚を持つことが大切です。そして、夫婦で納得するお金の使い方をしましょう。

散財や節約が過度な人は、お小遣い制にし自分のお小遣いは各自好きなように使うなどルールを決めることもおすすめです。

旦那に嫌われた理由⑩働かない

育児もひと段落し、健康で能力もあるのに働かないと旦那さんに嫌われることもあります。現在は女性の社会進出も当たり前になり、老後のことなどを考えると共働きの方が効率よくお金を貯められます

また、妻は働いていないのに、家計を握っている妻だけが好きにお金を使っていると言う不満を持っている旦那さんも多くいます。家で暇を持て余している場合はパートでも良いので働いてみましょう。外で働きたくない方は在宅ワークなどで仕事を探すことをおすすめします。

旦那に嫌われた理由⑪他の旦那と比べる

男性はプライドの高い生き物です。その為、他の旦那と比べられる発言を頻繁にされると嫌われてしまいます。奥さんは悪気がなく話題として「〇〇の旦那さん出世したんだって」などと口にしてしまえば、旦那さんは自分が怠っていると感じ傷ついたり、嫌な思いをします。

また、悪意がある他の旦那さんとの比較は負のループです。完璧な人間などいないので、羨ましく思う他の家庭の旦那さんもだらしない一面は絶対あります。

子供や奥さんなど家族のために毎日一生懸命働いている旦那さんが一番褒めてよい相手です。他の旦那さんの良いところに目を向けるのではなく、自分の旦那さんの良いところ見つけていきましょう!

独占欲が強い人に好かれる女性の特徴は?支配的な男性との上手な付き合い方

独占欲が強い人に好かれる女性の特徴は?支配的な男性との上手な付き合い方

独占欲が強い人とは? 独占欲が強い人とはどんな人なのでしょうか。恋をし、相手のことを大好きになると、どうしても相手の動向…

旦那と関係修復のための対処法

次に関係修復のための対処法を紹介します。何か旦那の態度に違和感がある、旦那に嫌われた理由の中に思い当たる節がある方か、対処法を実行してみましょう。

対処法①別居して時間と距離をおく

旦那に嫌われたと思う方は、一度物理的に距離を置ける別居もひとつの方法です。顔を合わせるとダメ出しをしてしまったり、喧嘩をしてしまう場合は離れることで、相手の大切さを再確認できるかもしれません。

別居してそのまま離婚になってしまうのではと不安になる気持ちも分かりますが、今の現状が続き最悪の場合離婚になるかもしれないのなら、離婚を切り出されていない今のうちに何か現状を変えてみるにもおすすめなのです。

対処法②反省をする

自分の行動に反省をするのも大切なことです。感情的になっていると、つい普段なら言わないことも言ってしまう場合もあります。

冷静になると、どうしてあんなことを言ってしまったのだろう、どうしてあんな行動をしたのだろうと後悔し、相手に謝まる気持ちが芽生えたり、不快に思われる行動は慎もうと気づけます。

反省をすることで日常では気づかない自分の欠点にも気づくことができ、夫婦関係の修復にも繋がるでしょう。

対処法③感謝の気持ちを伝える

存在自体が当たり前になる夫婦ですが、家族のために働いている旦那さんの頑張りも当たり前になりがちです。旦那に嫌われたと悩んでいるときに感謝の言葉を口にするのは労力を使いますが、少しのことでもありがとうと一言伝え続けるだけで旦那さんの態度も変化します。

少しづつの蓄積で長年かけて築かれた夫婦仲を、いきなり改善することは難しいかもしれませんが、感謝の気持ちを伝え続けることを地道に行っていけば自然と良好な関係になる場合もあります。

対処法④素直な気持ちを伝える

旦那に嫌われたと思っているのに素直な気持ちを伝えるのは勇気がいります。しかし、離婚はしたくないなど意思表示をすることで、まだ必要とされているんだと旦那さんが再確認できるきっかけになります。お互いに意地の張り合いをしていると仲が悪くなる一方です。

少しでも関係修復をしたいと考えているのならば、羞恥心やプライドを無視して自分の素直な気持ちを伝えてみましょう。また、口に出すのが恥ずかしい方は手紙やラインなどを利用するのも手です。

対処法⑤普段から女性らしくする

旦那に嫌われたと悩んでいる方は、女性らしさを意識し見てましょう。いつも綺麗に着飾る必要はありません。お出掛けをする際や、たまにで良いのでメイクをしっかりし、女性らしいコーディネートをしてみましょう。

旦那さんに、可愛いや綺麗と思わせることが大切で、妻の女性らしい部分を定期的に見ることで旦那さんは愛し続けてくれます。また、身だしなみにも時間をかけることで綺麗になった自分自身にも自信が付き余裕が生まれます。

対処法⑥共通の趣味を持つ

夫婦で共通の趣味を見つけることもおすすめです。旦那に嫌われたのに一緒に過ごしても楽しめないと思われがちですが、日常生活ばかりを共に送っていると、苦しさばかり目を向けてしまいます。

たまには一緒に全力で遊んでみたり、旅行に行ったり、お互いが好きそうなアニメを共有することで話題が生まれ夫婦仲が修復に向かう場合もあります。

対処法⑦話し合ってみる

一番手っ取り早いのが話し合いの場を設けることです。夫婦仲が悪くなっている場合は、言葉や気持ちがうまく伝わっておらず、相手が何を考えているのかわからなかったり、すれ違いが起きています。腹を割って話し合いをすることで、解決したり、改善することも多いです。

旦那と関係修復が難しい場合はどうすればいい?

紹介した対処法では改善が難しい場合は、専門家に相談をしてみましょう。離婚カウンセラーといった専門家があり、第三者に相談することで、夫婦仲が客観視できます。離婚カウンセラーを利用すれば関係回復が100%見込めるわけではありませんが、離婚に関する知識や経験を提供してくれます。

離婚カウンセラーの話を聞き、離婚とはどのようなものなのか知ることで現実味が増し、やはり夫婦仲を修復したいとお互いに思える場合もあるでしょう。

職場恋愛のきっかけは女性からが多い⁈上手なアプローチ方法を解説!

職場恋愛のきっかけは女性からが多い⁈上手なアプローチ方法を解説!

なぜ職場恋愛のきっかけは女性からが多い? 職場恋愛のきっかけ作りは、実は男性よりも女性発信のケースが多いと言われています…

旦那に嫌われたと思っても関係修復の余地はある

今回は旦那に嫌われた理由や、嫌われる妻の特徴、夫婦仲を修復する対処法などを紹介しました。旦那に嫌われたと悩んでいる方は、嫌われているかもしれない理由や、自分の行動、言動を見直す必要があります。

少しの気遣いや意識で旦那さんと良好な関係に戻れる場合も多いので、直すべき点は善処し前向きに考えましょう。

対処法を実践したり、自分で努力しても夫婦仲が良くならない場合や、離婚を切り出されるかもしれない方は、離婚も視野に入れて今後の為に生活の自立など準備をしておくことをおすすめします。

その他の関連記事はこちらから

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理を解説!

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理を解説!

大好きな彼氏が好きと言ってくれない!好きと言えない男性心理 大好きな彼氏がいるはずなのに、「好きと言ってくれない」という…

キスで得られる効果がすごい!男女で効果に違いがある?

キスで得られる効果がすごい!男女で効果に違いがある?

キスで得られる効果【男女】 改めてキスをすることによって感じられる効果を確認してみましょう。まずは男女に共通して得られる…

男性に「話してて楽しい」と言われたら脈ありサイン?男性心理を解説!

男性に「話してて楽しい」と言われたら脈ありサイン?男性心理を解説!

話してて楽しいと言われた!その男性心理とは? これまでに男性と会話をしながら「話していて楽しい!」というセリフを言われた…