好きだと言われると逆に冷める?!「蛙化現象」とは? アイキャッチ画像
記事作成日:

好きだと言われると逆に冷める?!「蛙化現象」とは?

恋愛

670view

片思い中は気分が盛り上がっていたにも関わらず、両想いになった途端に気持ちが冷めたという経験がある方もいるでしょう。それはもしかすると「蛙化現象」かもしれません。そこで今回は蛙化現象の由来やこの現象を起こしやすい人の特徴、原因などについて探っていきます。ぜひ参考にしてみてください。

蛙化現象の意味や読み方は?

「蛙化現象」は「かえるかげんしょう」と読み、片思いが両想いへと実った途端に相手の嫌なところが目につき始め、恋愛感情が急に冷めてしまったり、相手を急に嫌いになったりする現象のことを指します。自身に思い当たることはないか、過去の恋愛を振り返ってみましょう。

蛙化現象の由来

「蛙化現象」の由来はグリム童話の「かえるの王さま」だと言われています。この童話では金の毬を池に落とし困った王女を見た醜い蛙が、王女の毬を拾う代償として「自分と寝食を共にする」ことを王女に約束させます。

しかし王女は約束を破り、蛙は王女の父に訴えます。父から忠告された王女は再び蛙と寝食を共にしたものの、嫌悪感から蛙を壁に投げつけてしまいます。すると、蛙にかかっていた魔法が解け、蛙は元の姿である美しい王子に戻り、王女と末永く幸せに暮らすという内容です。

一般的に言われる「蛙化現象」とは逆であるものの、急に相手への感情が裏返しになるという意味では一致しています。それゆえ、このグリム童話から「蛙化現象」と命名されるようになったようです。

蛙化現象を起こしやすい人の特徴

この記事を読んでいる方の中には、思い当たる経験をしたことがある方もいるかもしれません。ここで蛙化現象を起こしやすい人の特徴についてご紹介します。自分やパートナーは当てはまるのかどうか、チェックしてみてください。

特徴①告白されると気持ち悪いと感じる

この現象の特徴の一つに「相手から告白されると気持ち悪く感じる」というのがあります。通常、自分が気になっている相手から「好きだ」と告白されたり、好意を感じたりすると嬉しく思うものです。「やっと両想いになれた」と嬉しく思い、そのまま交際に発展することでしょう。

しかし蛙化現象では、それまで相手のことが気になって好きだったにも関わらず、お互いに好きだと分かった途端に「気持ち悪い」と思ってしまうのです。それまでは相手のすることなすことすべてポジティブに見えていたはずなのに、急に相手に魅力を感じなくなり、嫌悪感すら抱いてしまいます。

特徴②自己嫌悪を抱きやすい

蛙化現象を起こすと、そんな自分を嫌いになってしまう方も少なくありません。特に自分から告白をして両想いになった場合、「相手はせっかく自分の気持ちにこたえてくれたのに」と申し訳なく思うこともあるようです。

正直な方ほど、自分の心変わりにより相手をだましたような感覚に陥ってしまい、精神的に落ち込むこともあります。両想いになり幸せなはずなのに、その心の中は自己嫌悪でいっぱいになり、自分の本当の気持ちがわからなくなるケースもあるので要注意です。

特徴③自分に自信がない

もともと自分に自信がないという方も、蛙化現象を引き起こしやすいので気を付けましょう。片思いしているときは、憧れの存在を見つめているだけで幸せなのですが、急に相手が自分に振り向き両思いだとわかると、自分に自信をなくしてしまいます。

「あの人がこんな私を好きになるわけがない」「もしかしてからかわれている?」と自問自答し、せっかくの交際のチャンスを自分からだめにしてしまうこともあります。

まだ蛙化現象を経験したことはないけれど、普段から自分に自信がないことを自覚している方は、この先の恋愛でもしかすると失敗してしまうかもしれません。

特徴④理想が高い

恋愛で相手への理想が高い女性も要注意です。実際にその人がどうなのか、現実を見ずに自分の理想をその人に投影してしまうため、付き合い始めたときに「こんなはずじゃなかった」と違和感を抱いてしまいます。

その結果、恋愛感情が冷めてしまうのです。仕事や勉強などで理想が高い分には、プラスに働くこともありますが、恋愛では要注意です。

恋愛における男性心理を大公開♡こんな行動はあなたのことが好きかも⁈

恋愛における男性心理を大公開♡こんな行動はあなたのことが好きかも⁈

男性心理は女性とは違う? よく「彼が私の気持ちを理解してくれない」「なんで察してくれないの?」といった悩みを持つ女性がい…

蛙化現象が起きる原因とは?

蛙化現象はどうして起こってしまうのか、ここではその原因についてチェックしてみましょう。原因が分かっていれば、恋愛での失敗をうまく避けられるかもしれません。

原因①片想いを楽しんでいる

一般的に女性は恋愛のプロセスに重点を置く傾向にあります。女性は男性よりも恋愛の駆け引きを楽しむことが多く、「あの人が好きだけれどどうしよう」と悩む気持ちを堪能しているといわれます。

確かに友達と恋愛話で盛り上がることが多いのは女性です。男性はむしろ片思いしているときは自分の気持ちをあまりオープンにせず、彼女ができたときに周囲に話すケースが多いです。

普段から、片思いをしているプロセスは楽しいものの、いざ気持ちが実ってしまうと急に恋愛がつまらなく感じるという方はこの現象を起こしやすいようです。

原因②理想と現実のギャップに冷めた

相手に恋い焦がれていたときは、どこか自分の妄想を相手に重ねて理想化していたものの、相手と両想いになり付き合い始めた途端、ありのままの相手の姿を発見してがっかりすることがあります。それまで自分が抱いていた理想と現実のギャップに冷めてしまうのです。

ある程度恋愛経験があれば、「男性とはこんなもの」と現実をつかめるのですが、それまで恋愛経験が少ない女性の場合、つい理想像を相手に投影してしまうのです。相手の現実の姿を冷静に見極めるようにしましょう。

原因③性に対する恐怖心がある

蛙化現象を起こす原因の一つに、性に対する恐怖心も挙げられます。男性に体を触られることに抵抗がある、過去の恋愛で性的に嫌な思いをしたなど、その原因はいろいろです。

その恐怖心が未知によるものであれば、克服しやすいですが、過去にトラウマとなる経験をしている場合は克服するのに時間を要するかもしれません。無理せず、慎重に自分の心に眠る恐怖心を見つめる必要があります。

半同棲とはどういう状態?同棲や結婚に持ち込むにはどうすれば良い?

半同棲とはどういう状態?同棲や結婚に持ち込むにはどうすれば良い?

半同棲とは? カップルにとっての半同棲とは、1週間ある中で3日以上、同じ家で過ごしている状態を指します。1日彼氏や彼女の…

蛙化現象の治し方

ここで蛙化現象の治し方についていくつかアドバイスをするので、参考にしてみてください。思い立ったらすぐに始められる簡単な方法ばかりなので、早速今日から意識してみましょう。

治し方①自分を認めてあげる

治す方法の一つに、「自分を認めてあげる」というのがあります。すでにお話ししたように、自己肯定感の低い方ほど蛙化現象を引き起こしやすいことが分かっています。

「自分は憧れの人から愛される価値のある人間だ」と、まずは自分の価値を認めることから始めてみましょう。頑張ったご褒美にブランド物の小物を買って自分へのプレゼントとしたり、自分の長所をノートに書きだして心が折れそうなときには読み返してみたりなど、今からできることはたくさんあります。

過去の成功体験や、人から言われて嬉しかった言葉、感謝された経験などを記すのもよいでしょう。まずはこれまでの自分と向き合い、「我ながらよくやった、よくがんばった」と認めるところから始めてみてください。

治し方②自分を磨く

蛙化現象に悩んでいるのであれば、「自分磨き」も解決策の一つです。もしかすると今は恋愛に集中できる状態ではないのかもしれません。

恋愛に依存するのではなく、しばらく距離を開けながら自分の魅力をさらにパワーアップするよう心がけてみましょう。語学力を身に付けたり料理を学んだりなど、これまでになかった自分の引き出しを増やしてみるのがおすすめです。

外見に自信がない場合は、美容院で似合う髪型を相談してみたり、エステでマッサージを受けてみたりするのも一案です。より魅力的に見えるようメイクや身のこなし、歩き方などを学ぶのもよいでしょう。

自分を磨いているうちに、その姿に惹かれる男性が現れるかもしれません。まずは自分の中で自信がない部分は何か、見定めてみてください。

治し方③男性との交友を増やす

蛙化現象を起こしやすい方は、男性の言動がいまいち理解しにくいというケースも多いです。特に女子校育ちの女性など、男性に対し理想を抱き過ぎて現実が見えないときもあります。

男性の友達を増やすことにより、男性心理が理解しやすくなることでしょう。会社の同僚や飲み友達、幼友達など性的関係は抜きにして、一人の友人としてフランクに付き合えそうな男性と交流してみましょう。

治し方④男性に完璧を求めない

常に男性に自分の理想の王子様像を投影していると、付き合ったときにがっかりして蛙化現象となってしまいます。そのためにも、男性に完璧を求めないことも大切です。

付き合ってお互いの家に出入りするようになった途端、相手が靴下や下着を寝室の床に脱ぎっぱなしにする、生活態度がだらしないなど気になる点はいくつも出てきます。

しかしすべてに目くじらを立てるのではなく、「男性はこんなもの」と可能な範囲で諦め、受け入れることも重要です。自分自身のだらしない部分と照らし合わせて「お互いさま」と思えるとよいでしょう。

蛙化現象を克服して恋愛を楽しもう

今回は蛙化現象についてご紹介しましたが、いかがでしたか?片思いをしているときは楽しかったのに、付き合い始めた途端相手への情熱が冷めてしまうケースは多々あります。

しかし毎回蛙化現象を起こしていては、いつまでたっても素敵なパートナーとの関係は手に入りません。今回の記事を参考にして、蛙化現象を起こさぬよう心がけてみましょう。

その他の関連記事はこちらから

告白の上手な断り方は?相手の気持ちを尊重する返事の仕方をご紹介

告白の上手な断り方は?相手の気持ちを尊重する返事の仕方をご紹介

男性を傷つけない上手な告白の断り方 男性を傷つけずに告白をかわすには、様々な方法があります。ここでは、意識していない相手…

これってデート?男性・女性それぞれのデートの定義とは?

これってデート?男性・女性それぞれのデートの定義とは?

デートに定義はあるのか? デートと言えば「男女がお互いのスケジュールを合わせてどこかへ出かけたり、食事をしたりして楽しむ…

自然消滅してしまう理由とは?自然消滅を狙う男性心理や防ぐ方法をご紹介!

自然消滅してしまう理由とは?自然消滅を狙う男性心理や防ぐ方法をご紹介!

恋愛の自然消滅の意味は?別れるってこと? 私たちが考える「恋愛の自然消滅」とは、お互いが相手に対して別れを告げることなく…