【ネタバレ】映画『キングダム 見えざる敵』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://eiga.com/
記事作成日:

【ネタバレ】映画『キングダム 見えざる敵』あらすじを徹底解説!

エンタメ

50view

気分転換をしたい方は、作品にのめり込める映画鑑賞がおすすめでしょう。特におすすめしたい作品は、社会派アクション映画『キングダム 見えざる敵』で、単なるアクション映画ではなく、根深い社会問題も交えた見ごたえある作品なのです。

今回は、映画『キングダム 見えざる敵』のネタバレを含むあらすじや、キャスト、世間の評価について紹介します。『キングダム 見えざる敵』の魅力を詳しく記載していくので、ぜひご覧ください。

映画『キングダム 見えざる敵』の作品情報

まず初めに、『キングダム 見えざる敵』の作品情報を紹介します。『キングダム 見えざる敵』は、2007年公開のピーター・バーグ監督によるサスペンスアクション作品です。

劇中の事件は架空のものですが、1996年6月26日に起きたホバル・タワー爆破事件と、2003年5月12日のリヤド居住区爆破事件を元に製作されている大変リアリティあるストーリーで、釘付けになること間違いないでしょう。

アメリカとサウジアラビアの関係

『キングダム 見えざる敵』は、実際のアメリカとサウジアラビアの関係がリアルに描かれている作品でもあります。

物語の冒頭では、世界一の産油国であるサウジアラビアと、世界一石油を消費させる国アメリカのこれまでの関係性が細かく描かれており、歴史を振り返ることでそこから始まる物語にすんなり入っていけるようになっているのです。

アメリカとサウジアラビアの関係性が、当事者ではない日本人も理解しやすいよう工夫されているため、社会勉強としての鑑賞にもおすすめとなります。

映画『キングダム 見えざる敵』の登場人物・キャスト

続いて、映画『キングダム 見えざる敵』のキャスト紹介をします。登場人物の簡単な説明や演じるキャストを分かりやすく簡潔に記載していくので、ネタバレありのあらすじを見る前に、チェックしてみて下さい。

登場人物・キャスト①ロナルド・フルーリー(ジェイミー・フォックス)

主人公のロナルド・フルーリーを演じるのは、伝記映画『Ray レイ』で第77回アカデミー主演男優賞を受賞した俳優ジェイミー・フォックスです。ジェイミー・フォックス演じるロナルド・フルーリーは、捜査能力もあり射撃の腕前も評価される実力派FBI捜査官となります。

また、FBI捜査官としての技術だけでなく、仲間想いで熱い男でもあり、仲間を引っ張っていく存在で、息子を持つ父親でもあるのです。

登場人物・キャスト②グラント・サイクス(クリス・クーパー)

グラント・サイクス役を演じるのは、2002年の映画『アダプテーション』ででアカデミー賞とゴールデングローブ賞にて助演男優賞を受賞した俳優クリス・クーパーです。

グラント・サイクスは爆発物に詳しい男性で、事件現場に残る爆弾の残骸や、爆発で破損した物を捜査し、事件の真相を探ります。他のFBI捜査官より年齢が上なこともあり、冗談を言い場の空気を和ませてくれる無くてはならない存在なのです。

登場人物・キャスト③アダム・レビットFBI捜査官(ジェイソン・ベイトマン)

アダム・レビットFBI捜査官を演じるのは、多くのドラマ・映画で俳優としてだけではなく、監督としても活躍するジェイソン・ベイトマンです。

アダム・レビットFBI捜査官は、映像やネットを駆使し情報分析をするプロで、情報分析に関しては誰にも負けないほどの実力を持ちますが、少々小心者な一面があるため、なめられやすい人物でもあります。しかし、劇中ではテロリストがネットに公開した映像を元に、捜査に深く携わるのです。

登場人物・キャスト④ファーリス・アル・ガージー大佐(アシュラフ・バルフム)

ファーリス・アル・ガージー大佐を演じるのは、2005年公開の映画『パラダイス・ナウ』の出演で世界的に注目された俳優アシュラフ・バルフムです。ファーリス・アル・ガージー大佐は、調査に来たFBI捜査官の養護と警備を任されるサウジアラビアの警察官で、部下想いの優しい人物でもあります。

最初こそFBI捜査官たちに冷たく接するファーリス・アル・ガージー大佐でしたが、ロナルド・フルーリーたちと行動していくうちに心を開き、仲を深めるのです。

登場人物・キャスト⑤ジャネット・メイズFBI捜査官(ジェニファー・ガーナー)

ジャネット・メイズFBI捜査官を演じるのは、数々のアクション映画で活躍する女優のジェニファー・ガーナーです。ジャネット・メイズFBI捜査官は、法医学調査官で医学的観点から事件の真相を探ります。

また、人の死に対して涙する優しい性格でもありますが、男性が多いFBIの中でも引けを取らず、他に無い観点で実力を発揮させるのです。

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ストーム』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ストーム』あらすじを徹底解説!

映画『パーフェクト・ストーム』の作品情報 映画『パーフェクト・ストーム』は、2000年に公開されたアメリカ映画です。19…

映画『キングダム 見えざる敵』のあらすじ【ネタバレあり】

続いて、映画『キングダム 見えざる敵』のネタバレを含むあらすじを紹介します。『キングダム 見えざる敵』は110分の作品で、社会問題を取り扱う内容なので、映像で見ているだけでは解釈できない箇所も出てくるでしょう。

こちらでは、起承転結を分けながら、分かりやすくネタバレを含むあらすじを記載していくので、ぜひチェックしてみて下さい。

ネタバレあらすじ①起

1932年、初代サウジアラビアの国王イブン・サウードは、イスラム教ワッハーブ派の協力得たことで、アラビア半島を制圧しサウジアラビア王国を建国しました。

翌年の1933年、アメリカの探検家が石油を発見したことで、「スタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア」がサウジアラビア王国と協定を結ぶと、共同石油会社アラムコが設立されます。

これでアメリカの石油問題が緩和されると思いきや、中東戦争でアメリカがイスラエルを支援したことで、ワッハーブ派がサウジアラビアに石油の産出停止を言い渡し、アメリカはガソリンが不足し、価格が4倍になる大打撃を食らいました。

1990年になると、イラク軍がクウェートを侵攻し、サウジアラビア出身のオサマ・ビンラディンはサウジアラビアを支持し、アフガニスタンからの派兵を提案します。

ところが、サウジアラビアが実際に派兵したのはアメリカ兵だったことで、オサマ・ビンラディンはサウジアラビアとアメリカの関係性について「神聖ではない」と非難しました。2000年にはサウジアラビアが世界一の石油生産国、アメリカが世界一の石油消費国になります。

2001年に、イスラム過激派テロ組織アルカイダによるアメリカ同時多発テロ事件が起き、サウジアラビア側は実行犯を強く非難しました。すると、サウジアラビアを狙ったテロの調査が必要な事態に陥り、FBIが全面協力をしたのです。

ネタバレあらすじ②承

FBIは、リーダーのロナルド・フルーリー、 ジャネット・メイズ、グラント・サイクス、アダム・レビット計4人の捜査チームを5日間限定でサウジアラビアに派遣しました。4人の警備・養護を任されたサウジアラビア警察官のアル・ガージー大佐は、さっそく4人を迎え入れます。

4人のFBI捜査官たちは、事件の首謀者に、アルカイダの一員であるアブ・ハムザを疑っており探りを入れますが、アル・ガージー大佐は明確な答えを返しませんでした。翌日、事件現場に向かったFBI捜査官たちは、世話人のアメリカ大使館首席公使のデーモン・シュミットに帰国するよう促されます。

それに加え、証拠品に触らない・イスラム教徒の遺体に触れない・アル・ガージーの前で質問を行うなど捜査の邪魔になるような制約を決められているため、中々捜査が進まないFBI捜査官たちは徐々に苛立ち始めます。

ところが、グラント・サイクスだけは制約を無視しこっそりと爆破地点で起爆装置とみられる破片を回収していたのです。

ネタバレあらすじ③転

結局まともな操作ができずにいたロナルド・フルーリーでしたが、ネット上にアップされている犯行映像を確認していると、ビルの屋上から撮っていることに気づきました

さっそく、アル・ガージーに許可を取りビルを確認しに行くと、外国人が立ち入れる場所ではなかったため、サウジアラビア人が犯行をした可能性が高いと発覚します。当初から疑っているアブ・ハムザ説が濃厚になるものの、英雄として知られていることもあり目撃証言が得られないであろうと考えました。

ロナルド・フルーリーはアブドゥルマリクの捜査のやり方を非難すると、アル・ガージー大佐に現場で見つけた起爆装置を渡します。

すると、捜査官たちは宮殿に招待され、ビン・ハーリドに捜査で判明したことを伝えると、その捜査力を讃えてもらい、捜査範囲を広げてもらうことに成功したのです。また、警察が積極的に捜査に協力することになり、現場や遺体の確認、情報収集が行えるようになりました。

ネタバレあらすじ④結

ロナウド・フルーリーはアル・ガージー大佐の手引きで、ビンラディンの味方で現在社会奉仕活動に従事している人物に面会します。すると、その人物は発見された被爆装置はアメリカ軍の物で、特定の人物しか入手できないと有益な情報を得ました。

さらに、捜査を進めると、やはりアブ・ハムザが一番怪しいのですが、決定的な証拠が見つかりません。しかし、自爆犯の兄弟が判明したことで、アル・ガーシー大佐らは兄弟の襲撃に成功しました。

ところが、結局首謀者の特定はできずに期限である5日目を迎えてしまい、ロナウド・フルーリーたちは納得いかないまま帰国の準備を始めます。そして、なんとFBI捜査官たちが空港へ向かう途中、テロリスト集団に襲われ、アダム・レビットが連れていかれてしまったのです。

ロナウド・フルーリーたちはテロリストを懸命に追うと、アジトに着き激しい銃撃戦を繰り広げます。なんとかアダム・レビットの救出に成功すると、アル・ガーシー大佐はアブ・ハムザが近くにいることに気づきますが、テロリストに撃たれました

すぐにロナウド・フルーリーがアブ・ハムザとテロリストを撃ち殺害しましたが、アル・ガーシー大佐も亡くなってしまったのです。

帰国間際で親交を深めたアル・ガーシー大佐を亡くしたことで、憎しみはまた生まれてしまい、ロナウド・フルーリーはテロリストを皆殺しにすることを誓います。一方、アブ・ハムザも死に際に、仲間たちがアメリカに復讐するだろうと発していたのでした。

映画『キングダム 見えざる敵』の評価

続いて、『キングダム 見えざる敵』の世間の評価を紹介します。世間は「戦争やテロは、永久になくならないことを知らされる。」や「ラストの2人のセリフが心に突き刺さります。」など気持ちよくないラストが、現状をうまく表していると評価していました。

【ネタバレ】映画『ユナイテッド93』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ユナイテッド93』あらすじを徹底解説!

映画『ユナイテッド93』の作品情報 この記事で紹介する映画『ユナイテッド93』について、まずは基本的なデータやキャストを…

正義のあり方に疑念を提示した社会派アクション

今回は、映画『キングダム 見えざる敵』のネタバレを含むあらすじやキャスト、作品の評価を紹介しました。かなりリアリティあるアメリカとサウジアラビアとテロの関係性が知れる作品となっているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

【ネタバレ】映画『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『ユニバーサル・ソルジャー』あらすじを徹底解説!

映画『ユニバーサル・ソルジャー』の作品情報 映画『ユニバーサル・ソルジャー』は、1992年に製作されたアメリカの映画です…

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』あらすじを徹底解説!

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』の基本データ 2009年に公開されたアメリカ映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は、美し…

【ネタバレ】映画『キャプテン・フィリップス』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『キャプテン・フィリップス』あらすじを徹底解説!

映画『キャプテン・フィリップス』の基本データ 映画『キャプテン・フィリップス』は、現実で2009年4月に起こった海賊によ…