キム・ジョーンズとは?数々のブランドを手掛けた人気デザイナーの魅力に迫る! アイキャッチ画像 https://www.fashionsnap.com/
記事作成日:

キム・ジョーンズとは?数々のブランドを手掛けた人気デザイナーの魅力に迫る!

ファッション

155view

ルイ・ヴィトンやディオール、フェンディなどの世界的ハイブランドで大ヒット商品を手掛けたデザイナー、キム・ジョーンズをご存知でしょうか。彼は、ストリートとラグジュアリーを融合させたアイテムや数々のコラボアイテムを世に送り出しました。今回は、そんな天才的な才能を持つキム・ジョーンズの魅力をたっぷりお届けしていきます。

キム・ジョーンズってどんな人?

ルイ・ヴィトンやディオールのデザイナーとして活躍し、日本ではGUとコラボレーションを行い売り切れ続出で話題となったキム・ジョーンズですが、どのような人物なのか基本的なプロフィールや生い立ちについて見ていきましょう。

キム・ジョーンズのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

名前 Kim Jones(キム・ジョーンズ)
生年月日 1979年9月11日
出身地 イギリス バース
職種 ファッションデザイナー

 

父親が水分地質学者であることから、その仕事の関係で幼少期からエクアドルなどの南米やエチオピア、ケニアなどアフリカの国々を転々として過ごしました。この時に、アフリカの文化や民族に触れたことが、後のデザイナー人生に大きく影響を与えるのでした。

思春期には、同じデザイナーとして活躍する姉のナディアとともにイギリスのブライトンで暮らしながら、ファッション雑誌を読み漁り知識や感性を身につけました。

モード系ファッションとは?おすすめモード系ブランドを厳選紹介!

モード系ファッションとは?おすすめモード系ブランドを厳選紹介!

そもそも「モード」とはどんな意味? 「モード」と聞いて、どのようなイメ―ジを持ちますか?この「モード」というフレーズは、…

キム・ジョーンズのデザインの持ち味は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

今やラグジュアリーとストリートを融合させたファッションというのは定番になりつつあると言っても過言ではありませんが、この新しいファッションジャンルに一足早く目を付けていたのがキム・ジョーンズなのです。

彼は、ラグジュアリーの中にあるストリートな一面を見出し、アイテムに落とし込んでコレクションとして実現させたデザイナーの一人です。

モード X ストリートの独創デザイン

これまでも、革新的なスタイルや今までにないアイテムを生み出したことでブランドに貢献したり、新しいファッションジャンルを生み出したデザイナーというのは数多く存在しますが、キム・ジョーンズも新境地を切り開いたことで注目を集めました。

それは、ラグジュアリーやモードとストリートの融合を実現したり、ブランド間のコラボレーションを積極的に行い新感覚のアイテムを生み出すことで世界中のファッションカルチャーに衝撃を与え、ファンを魅了したのです。

例えば、ルイ・ヴィトンのデビューコレクションで、幼少期に過ごしたアフリカのマサイ族が作り上げたマサイチェックをダミエ柄とミックスしたアイテムを発表したり、裏原宿カルチャーを作り出した藤原ヒロシ氏とのコラボレーションを展開したことは大きな話題となりました。

ルイ・ヴィトンのブランドコンセプトや歴史を徹底解説!

ルイ・ヴィトンのブランドコンセプトや歴史を徹底解説!

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の歴史 ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)は、1854年にフランス…

キム・ジョーンズのキャリア形成

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

では、キム・ジョーンズがラグジュアリーブランドのクリエイティブディレクターとして活躍するまでのキャリアについて解説していきます。学歴や自身のブランド設立などの背景からも、彼の卓越した才能が垣間見えます。

キム・ジョーンズの経歴①学歴

キム・ジョーンズは、1998年にロンドン芸術大学の一つであるカンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツのグラフィックデザイン学士課程を修了しました。カンバーウェル大学には、芸術やデザインの基礎を幅広い視点で身につけることができるコースがあります。

そして、2001年にジョン・ガリアーノやステラ・マッカートニー、アレキサンダー・マックイーンなどのトップデザイナーを輩出しているロンドンの名門セントラル・セント・マーチンズへ進学しました。

在学中から非常に優秀で、卒業コレクションではキムが発表したワードローブの大半をジョン・ガリアーノが購入したという話は有名です。

キム・ジョーンズの経歴②KIM JONES設立

大学を卒業した頃には既にデザイナーとして活躍し、いくつか仕事もこなしていたキムジョーンズは、2003年に自身の名を冠したブランド「KIM JONES」を設立しました。今までキムがこだわっていたストリートの要素をふんだんに組み込みつつも、シンプルでカッティングや折り返しなどを取り入れた新しいスタイルを提案し、好評を得ました。

しかし、彼がクリエイティブディレクターを務める他ブランドのコレクションに専念するため、2008年には休止を発表しました。

キム・ジョーンズの経歴③ロンドンコレクションにデビュー

2004年に自身のブランド「KIM JONES」は、春夏ロンドンコレクションにてデビューを果たしました。メンズ・ウィメンズどちらも明るく夏らしいカラーをベースに、ストリートミックスなスタイルを打ち出し、注目を集めました。

そして、ロンドンコレクションが終わるとすぐに、イングランドのサッカーウェアブランド「UMBRO(アンブロ)」とのコラボレーション「UMBRO CONTRAST BY KIM JONES」を発表しました。ストリートにスポーティーを織り交ぜて、デイリーでも合わせられるスタイリッシュなデザインを実現しました。

現在でも非常に人気が高く、中古市場でも頻繁に取引きされています。このコラボは8年間と長い期間にわたって行っていたので、知っている方も多いでしょう。

キム・ジョーンズの経歴④デザイナー オブ ザ イヤー受賞

2006年には英国ファッション協議会の「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、その功績が認められました。

お手頃だけど高見えするバッグブランド人気10選!リーズナブルで機能性抜群♡

お手頃だけど高見えするバッグブランド人気10選!リーズナブルで機能性抜群♡

お手頃だけど高見えするバッグの選び方 コーディネートやトレンド、季節や気分に合わせてバッグも着替えたいけれど、そうそうい…

キム・ジョーンズのハイブランドのディレクター歴

キム・ジョーンズはこれまでに世界的なラグジュアリーブランドでクリエイティブディレクターを務め、各ブランドに革新をもたらしてきました。その華々しい経歴を見ていきましょう。

キム・ジョーンズの経歴⑤ダンヒル

2008年から2011年まで、1880年にイギリスで創業された老舗のラグジュアリーブランド「ダンヒル」のメンズクリエイティブディレクターを務めました。

主にメンズウェアとレザーアクセサリーのデザインを統括し、お得意のストリートカルチャーをミックスさせたスタイルを提案し、これまで40~50代の男性層が着用するイメージだったダンヒルが20~30代の若者層を獲得することに成功しました。

キム・ジョーンズの経歴⑥ルイ・ヴィトン

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

ダンヒルのデザイナーを退任してすぐの2011年には、ルイ・ヴィトンのメンズ部門アーティスティック・ディレクターに就任しました。彼は、ルイヴィトンでもラグジュアリーストリートというジャンルを確実に定着させ、若者のファンも一気に増加させました。

就任後すぐに発表した2012SSコレクションでは、マサイ族の伝統カラーを用いた鮮やかなチェックスタイルを披露したり、2015FWコレクションでは「ナスカの地上絵」の動物モチーフのあしらわれたニットなどをデザインするなど、メゾンに新たな息吹をもたらしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

特に話題になったのは、ストリートブランドとのコラボコレクションです。2016年にストリートウェアのゴッドファーザーとも言われる日本のデザイナー、藤原ヒロシ氏が手掛ける「フラグメントデザイン」とコラボし、翌年2017年には第2弾も発表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

そして同じく2017年に、アメリカの人気ストリートファッションブランド「シュプリーム」とのコラボコレクションを発表したことは、ファッション業界に衝撃が走るほどの注目を浴びたのでした。発売当日には7,500人を超えるほどの行列ができた上に即完売となり、現在でもプレミアム価格で取引されています。

キム・ジョーンズの経歴⑦ディオール

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

7年間にわたりルイヴィトンで活躍したキム・ジョーンズですが、2018年に退任を発表した後、2019年にはディオールのアーティスティック・ディレクターに就任しました。就任後すぐに、メンズラインの「ディオール・オム」をウィメンズラインと統一し、全て「ディオール」として発表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

そして、ここでもキム・ジョーンズはコラボコレクションを実現します。2019年にスポーツブランド「ナイキ」が展開するジョーダンブランドとのコラボレーション「エア ジョーダン 1 HIGH OG DIOR」を発売しました。こちらも現在では、プレミアム価格が付けられるレアアイテムとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

そして2020年に、アメリカのストリートブランド「ステューシー」とのコラボレーションを発表し、ディオールロゴをステューシー流に再解釈したデザインがストリートシーンでも話題となり、高い人気を博しました。

キム・ジョーンズの経歴⑧フェンディ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

2020年にフェンディのウィメンズオートクチュール、レディ・トゥ・ウェア、ファーのアーティスティック・ディレクターに就任したことを発表しました。ディオールのデザイナーも引き続き務めるため、2ブランドを掛け持つ形となります。

フェンディのウィメンズコレクションは、フェンディ家3代目のシルヴィア・フェンディとカール・ラガーフェルドが長年ディレクションを務めましたが、2019年にカールが他界し、その後任としてキム・ジョーンズが選ばれたのです。

2021FWコレクションで発表されたクラッチバッグ「フェンディ ファースト」は、バッグの上部に「F」をあしらったレザー素材のデザインで、現在でも特に人気の高いアイテムとなりました。

自社ブランド「KIM JONES」復活

キム・ジョーンズは、2008年より休止していた自身のブランド「KIM JONES」を2018年にGUとのコラボコレクションをきっかけに復活させ、話題を呼びました。

ファストファッションGUとのコラボ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

日本のファストファッションブランド「GU」では、2018年にキム・ジョーンズとのコラボコレクション「KIM JONES GU PRODUCTION」を発表しました。主なアイテムは、キム・ジョーンズの過去のコレクションを最新のスタイルにアップデートした、メンズ・ウィメンズのラインナップとなっています。

ナイキAIR MAXもアパレルも人気殺到

 

この投稿をInstagramで見る

 

mrkimjonesOBE(@mrkimjones)がシェアした投稿

2021年には、日本におけるハイテクスニーカーブームの火付け役「ナイキ エアマックス 95」とキム・ジョーンズのコラボモデルを発表したほか、アパレルコレクションも展開されました。ナイキロゴに「KJ」の文字を加えたデザインをベースにした、ストリートテイストなアイテムは大人気となりました。

キム・ジョーンズは今、話題のデザイナー!

キム・ジョーンズは、ストリートとラグジュアリーを見事に融合させるだけでなく、数々のコラボコレクションを世に放ち、注目の的となりました。自身の持つ発想力を最大限に活かし、デザイナーとして就任したブランド全てで革新をもたらす、今話題の大人気デザイナーだと言えるでしょう。

その他の関連記事はこちらから

セレクトショップとは?ブランドとの違いや代表的なショップをご紹介!

セレクトショップとは?ブランドとの違いや代表的なショップをご紹介!

セレクトショップとは? まず初めに、セレクトショップとはどういったショップなのかを紹介します。当たり前のようにセレクトシ…

メンズファストファッションブランドおすすめ10選!人気ブランドを詳しくご紹介!

メンズファストファッションブランドおすすめ10選!人気ブランドを詳しくご紹介!

ファストファッションとは ファストファッションとは、その時々のトレンドを抑えたファッションアイテムを低価格で販売しながら…

おしゃれな高級スポーツウェアブランド人気20選!王道から個性派まで紹介!

おしゃれな高級スポーツウェアブランド人気20選!王道から個性派まで紹介!

おしゃれな高級スポーツウェアブランド人気20選! おしゃれな高級ブランドのスポーツウェアについて、定番ブランドから、個性…