【2021】贅沢なひと時に♡高級紅茶ブランド人気15選!プレゼントにもおすすめ♡ アイキャッチ画像
記事作成日:

【2021】贅沢なひと時に♡高級紅茶ブランド人気15選!プレゼントにもおすすめ♡

ライフスタイル

79view

おうち時間が長引いている昨今、気軽にリラックスタイムを過ごすことができるアイテムとして紅茶が注目されているのをご存知でしょうか。今回は、ちょっとした贈り物やプレゼントなどにはもちろん、日頃頑張っている自分へのご褒美としてもぴったりな高級紅茶をご紹介していきます。オススメのフレーバーや、美味しい紅茶の飲み方のコツなども合わせてご紹介しているので、是非最後までご覧ください。

紅茶の楽しみ方

世界中の人々から愛されている紅茶は、国や地域、その文化などにより楽しみ方が様々存在しています。今回は老若男女問わず人気の高い紅茶の魅力をお伝えするとともに、オススメのブランドや人気の商品をピックアップしてご紹介していきます。

種類ごとにそれぞれが個性豊かな香りと風味を持っている紅茶は、世界各地で飲まれています。世界第一位の茶葉原産国であるインドではインド特有の甘やかな紅茶がよく飲まれており、フランスではフルーツなどを使用したフレーバーティーを好む文化があったりと地域ごとに楽しみ方は様々です。

紅茶の種類

続いては紅茶の種類についてご紹介していきます。茶葉によって様々な香りや風味を持っている紅茶ですが、その種類は一体どのようにジャンル分けすることができるのでしょうか。

紅茶の種類を知っておけば、ご自身のお好みの味や飲み方を発見しやすくなると同時に、紅茶がお好きな方での贈答の品を選ぶ際にも役立ってくれること間違いなしです!

紅茶のジャンル

紅茶のジャンルは大まかに「ストレート」・「ブレンド」・「フレーバー」の3つに分けることができます。それぞれの特徴を以下で詳しく見ていきましょう。

【ストレート】

ストレートと呼ばれる紅茶は別名、「原茶」や「クラシック」・「エリアティー」などとも言われることがあります。簡単にいうと、生産地の茶葉のみを使用している紅茶のことです。

代表的なのはダージリンやウバ、キーマンなど。これらは名前からも分かるように実際に使用している茶葉の生産地から名付けられた紅茶です。「クラシック」タイプの紅茶は原産地の風土や文化によって味に大きな違いが感じられ、それぞれが個性豊かな風味を持っていると言われています。

【ブレンド】

名前からも想像ができる通り、こちらの紅茶は生産地や収穫時期の異なる茶葉を一つにブレンドして作られているものを指します。それぞれの茶葉の魅力が強く感じられる「ストレート」の紅茶に比べ、様々な茶葉の良さがギュッと濃縮されている「ブレンド」の紅茶は、上品で飲みやすく多彩な魅力を一度に感じることができるとして人気が高いです。

代表的な紅茶はロイヤルブレンドやイングリッシュブレックファストブレンドなどでしょう。このタイプの紅茶にはメーカーやブランドなどの独自の名前がつけられていることが多く、ブレンド紅茶であることがすぐにわかりやすいものが多いです。

【フレーバー】

「フレーバー」の紅茶は、「ストレート」や「ブレンド」の紅茶に後から別の香りをプラスして完成させた紅茶のことを指します。その多くには花やフルーツなどの香りが使用されており、代表的な紅茶はベルガモットの香りをプラスしたアールグレイ、ローズの香りをプラスしたローズヒップティーなどでしょう。

ベルガモットの香水おすすめ10選!爽やかな柑橘系の香り♡

ベルガモットの香水おすすめ10選!爽やかな柑橘系の香り♡

ベルガモットの香りの印象 ベルガモットという言葉はよく耳にするものの、実際にどんな印象をもたらす香水なのかよくわからない…

紅茶の茶葉の種類

紅茶の飲み方は大きく分けて2つ、ストレートでそのまま飲むか、ミルクを入れてミルクティーとして飲むかのどちらかです。紅茶に使われている茶葉によってストレートで飲むのがいいのか、はたまたミルクと一緒に飲むのがいいのか異なっています。

例えば、イングリッシュブレンドやアッサムティーなどはミルクとの相性も良く渋みも少ないためまろやかな口当たりを楽しむことができますし、ウバやヌワラエリヤなどは個性も渋みも強いためストレートで茶葉独自の味わいを楽しむのがオススメです。以下に紅茶の主な種類をまとめたので是非参考にして下さい。

種類 産地 香り 渋み コク
ドアーズ インド ★★★ ★★ ★★★
アッサム インド ★★★ ★★ ★★★★★
イングリッシュ
ブレンド
セイロンケニア ★★ ★★★★★
オレンジペコー セイロンケニア ★★ ★★ ★★★★★
ケニア ケニア ★★ ★★★
キーマン 中国 ★★★★ ★★
ルフナ セイロン ★★★ ★★ ★★★★
ディンブラ セイロン ★★★★ ★★★ ★★★
ニルギリ インド ★★★ ★★★ ★★
ダージリン インド ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
シッキム インド ★★★★★ ★★★★ ★★★★
ウバ セイロン ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
ヌワラエリヤ セイロン ★★★★ ★★★★ ★★
【2021年】リラックス効果抜群♡グリーンティ(緑茶)系香水おすすめ8選!

【2021年】リラックス効果抜群♡グリーンティ(緑茶)系香水おすすめ8選!

グリーンティー(緑茶)系香水の香りの特徴 日本人にとって身近な存在である緑茶の魅力を香水で楽しむことができることはご存知…

人気の高級紅茶ブランド15選

それでは早速、人気の高級紅茶ブランドを順番に一つずつご紹介していきます。紅茶好きなお友達へちょっとした贈り物を考えている方はもちろん、日頃頑張っている自分へのご褒美にもぴったりの紅茶たちをピックアップしてきました。

高級紅茶おすすめブランド①ロンネフェルト

1823年に設立されて以来世界中から絶大な人気を得ている「ロンネフェルト」はドイツの老舗紅茶ブランドです。こだわり抜かれたブランド独自の製法は時間と手間を惜しまず丁寧に作り込むというもので、現代でも変わらずにその精神と伝統は受け継がれています。

こちらのアイリッシュモルトはそんな「ロンネフェルト」の商品の中でも圧倒的な売り上げを誇る人気商品です。優しいアッサムをベースにアイリッシュウイスキーのアロマとコクのあるカカオがブレンドされており、まったりするような甘い香りが目立ちます。

販売サイトをチェック

スペシャルアールグレイも「ロンネフェルト」の人気商品のうちの一つ。中国茶葉とインド茶葉の二つをブレンドした上に上品なベルガモットの香りを加えて作られた癖のない王道のアールグレイとなっています。

高級紅茶のイメージはあまりないアールグレイですが、「ロンネフェルト」のアールグレイは一味違います。茶葉はそれぞれ一級品の茶葉を使用・ブレンドしているので、風味、口当たり共に抜群の美味しさです。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド②マリアージュ フレール

1854年にフランスで創業された歴史ある紅茶ブランドの「マリアージュフレール」からもオススメの商品をいくつかご紹介していきます。

「マリアージュフレール」の紅茶の魅力は何と言ってもその種類の多さではないでしょうか。取り扱っている紅茶の数はなんと500種類以上と言われており、中でもフレーバーティーの人気がとても高いことで有名です。

「マリアージュフレール」の紅茶の中で最も人気があるのが、このマルコ ポーロ ルージュ。「マリアージュフレール」といえばマルコ ポーロ ルージュというほど、ブランドを代表する紅茶として名高いです。

名前の由来は東方見聞録を書いたマルコポーロ。使用している茶葉は中国とチベット産の花であると言われていますが、詳しいことはあまり公表されていません。かすかにバニラの香りも漂う甘く優しい風味の紅茶となっています。

販売サイトをチェック

アールグレイフレンチブルーも「マリアージュフレール」の魅力が詰まった紅茶のうちの一つです。中にはブルーエという青い花が入っており、香り高く優雅な気持ちにさせてくれるフレーバーティーとなっています。特に女性からの人気が高い紅茶としても有名です。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド③フォション

1886年に創業後、フランス・パリのマドレーヌ広場に本店を構えている「フォション」はフランスを代表する美食ブランドの一つとして知られています。紅茶には特別力を入れており、お菓子と紅茶を一緒に楽しむというたしなみ方はここから広がったと言われているほどです。

そんな「フォション」の紅茶を代表するのがアップルティーでしょう。りんごの甘酸っぱさがぎゅっと濃縮された爽やかなフレーバーティーとなっており、ブランドの中でも圧倒的な人気と知名度を誇っています。

販売サイトをチェック

香りの良さを求めているならこちらのダージリンがオススメです。「フォション」の紅茶の中でも一段と香り高い紅茶として有名な商品で、使用している茶葉はインド・ダージリンの2000mの高地で栽培されたのちゴールデンチップと呼ばれている新芽をふんだんに用いています。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド④ハロッズ

高級ブランド店がひしめくイギリス・ロンドンのナイツブリッジ地区に位置する老舗百貨店の「ハロッズ」は世界一の百貨店としても有名です。

「ハロッズ」の紅茶の中でも一番の人気と言われているのがNo.14のイングリッシュブレックファストです。ダージリン・アッサム・正セイロン・ケニアと4つの紅茶をブレンドして作られています。甘さ・コク・渋みそれぞれのバランスが程よく、どなたでも飲みやすいのが特徴です。

販売サイトをチェック

No.42のアールグレイは華やかなベルガモットの香り漂う紅茶となっています。他の一般的なアールグレイよりもフレーバーの香りが少し強めなのが特徴です。しっとりとした深みがあり香り高い紅茶なので、普段は紅茶よりもコーヒーをよく飲むというような方にもオススメです。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑤フォートナム&メイソン

ウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンという2人の人物によって1707年に誕生したのがイギリス生まれの「フォートナム&メイソン」です。300年以上続いている歴史の中で、イギリス王室御用達の称号「ロイヤルワラント」を保持している格式高いブランドとなっています。

こちらの「フォートナム&メイソン」のアールグレイクラシックは優しいベルガモットの香りが漂う紅茶に仕上がっており、特にストレートで飲むのがオススメ。同ブランドのティーエキスパートが長年試行錯誤を繰り返しながら完成させたというこだわりの詰まった人気商品です。

販売サイトをチェック

「フォートナム&メイソン」からもイギリスのブランドらしくブレックファストの紅茶が出ています。こちらは先ほどご紹介したアールグレイに比べてかなりコクと深みが濃い紅茶となっているため、ミルクなどを入れてまろやかにいただくのがオススメの商品です。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑥エディアール

「エディアール」は1854年にフランス・パリでフェルディアン・エディアールによって設立されたブランドです。フランスの厳選された一流品だけで構成されているコルベール委員会のメンバーにも選出されている、実力と歴史の両方を兼ね備えた紅茶ブランドとなっています。

こちらのアールグレイは「エディアール」を代表するブレンドティーとして名高い紅茶です。口当たりが良く、後味も非常にさっぱりとした軽やかな作りとなっているので食後の一杯にもぴったりでしょう。

販売サイトをチェック

少し個性的な香りと風味を楽しみたいという時にオススメしたいのが、こちらのエディアールブレンドです。アールグレイにスウィートオレンジとレモンの香りをブレンドしており、非常に爽やかな柑橘系の紅茶になっています。

柑橘系のリキュールやブランデーを一垂らしすれば、夜のティータイムにぴったりな大人の風味を楽しむことができるでしょう。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑦クスミティー

1867年に誕生した「クスミティー」は150年以上の年月が経った今でもフランスを代表する高級紅茶ブランドのうちの一つです。独創的かつ新鮮なレシピはいつの時代も人々を驚かせ、その魅力は現代までずっと受け継がれています。

中でもこのアナスタシアブランド設立当初から存在するフレーバーであり、長い歴史を持っています。ベルガモットの上品な香りにレモンの爽やかな風味が加わったこちらの紅茶は、老若男女問わず誰でも飲みやすく癖のないフレーバーとして人気が高いです。

販売サイトをチェック

セイロンとアッサムの力強いブレックファストティーもオススメの紅茶です。一般的なブレックファストティーよりも香りが強く、コクが深いことで知られています。タンニンが多く含まれているので、ミルクを入れてもはっきりとしたリッチな味わいを消さずに楽しむことができるでしょう。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑧TWG

「TWG」は2008年にシンガポールで誕生した世界屈指のラグジュアリーティーブランドです。食材・食品の貿易基地となった1837年をブランドのシンボルとしています。日本にもいくつか独立店舗を構えており、高い人気を博しています。

「TWG」の商品の中でも圧倒的な人気を誇っているのがこちらの1837ブラックティーです。スリランカの茶葉をベースにベリーの甘酸っぱい香りが漂うフレーバーティーとなっています。甘さとほろ苦さのバランスが絶妙で、一度口にすると誰もが虜になってしまうほどの美味しさと言われています。

販売サイトをチェック

1837ブラックティーの次に人気が高いのがこちらのフレンチアールグレイです。こちらは癖のないストレート向きで、スリランカの茶葉に柑橘系の果物の香りと矢車菊の花をブレンドした爽やかな味わいの紅茶になっています。花とフルーツのさっぱりとした香りがリラックス効果を高めてくれます。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑨ダマン・フレール

「ダマン・フレール」はフランスを代表する老舗の紅茶ブランドであり、1692年にはルイ14世からフランス国内の紅茶販売独占権を与えられています。まさに、フランス紅茶の歴史の始まりとも言えるブランドです。

そんな「ダマン・フレール」の商品の中でも渋みや苦みが少なく飲みやすいと評判なのが、こちらの7パフュームという紅茶になります。レモン・イチジク・レッドベリー・ベルガモットなどの7つのフルーツの香りをブレンドした紅茶となっており、非常に優しい口当たりに仕上がっています。

販売サイトをチェック

こちらのオリエンタルは、紅茶というよりも緑茶という雰囲気の強い商品となっています。アジアンテイスト漂う煎茶にパッションフルーツ・もも・ワイルドストロベリーで華やかな香りをプラスした、特別感のある味わいが人気と言われています。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑩ムレスナ

「ムレスナ」はセイロンティー専門の紅茶ブランドです。こちらのブランドではスリランカから直接正論の茶葉を輸入し、様々な花や果物の香りを掛け合わせてオリジナルのフレーバーティーを作っていることで有名です。

こちらは「ムレスナ」のオススメフレーバーティーが6種類セットになっているお得な商品です。ベースは全てセイロンティーとなっており、それぞれベイクドフルーツ・バニラ・スイートオレンジ・ビターショコラとチェリー・メイプルストロベリー・キャラメルバニラの香りがプラスされています。

販売サイトをチェック

こちらはベルガモット香るアールグレイに白桃のほんのり柔らかな甘みがブレンドされたフレーバーティーとなっています。フルーティーでさっぱりとした風味なので、甘い紅茶が苦手な方などでも挑戦しやすい紅茶です。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑪バシラーティー

「バシラーティー」はセイロンティーの原産国であるスリランカで生まれた紅茶ブランドです。大自然の中で育てられた茶葉をふんだんに使用した質の高い紅茶が多く揃っていると言われており、紅茶好きの間で非常に人気の高いブランドになっています。

中でもこちらのマジックフルーツアソートブックは、「バシラーティー」の紅茶を始めて飲むという方にぴったりの商品です。人気のフルーツフレーバーティーであるマジックフルーツシリーズの紅茶が4種類セットになっています。

甘さ引き立つベリー系から酸味豊かな柑橘系まで様々なフルーツを使用したフルーツフレーバーティーがセットになっているので、「バシラーティー」の紅茶の魅力が存分に楽しめること間違いなしです。

販売サイトをチェック

こちらは伝統的な王道の紅茶をセットにしたスペシャルティクラシックシリーズの商品です。イングリッシュブレックファスト・ダージリン・アールグレイ・煎茶と、人気の4種類が一度に楽しめます。癖のないオーソドックスなラインナップなので贈り物などにもぴったりです。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑫ロイヤルコペンハーゲン

鮮やかなブルーの陶磁器で有名な「ロイヤルコペンハーゲン」からも人気の紅茶を2つご紹介していきます。

こちらはヒマラヤ山脈の麓で栽培された茶葉を使用した香り豊かなアッサムティーです。「ロイヤルコペンハーゲン」の中でも非常に高い人気を得ており、お食事にもデザートにも合うと評判です。深いコクと癖のない飲みやすさが特徴の紅茶になります。

販売サイトをチェック

こちらのダージリンは別名マスカテルフレーバーとも呼ばれており、とても優雅で上品な風味の紅茶のうちの一つです。かすかに香るオレンジの爽やかさがさっぱりとした口当たりで、特にストレートで飲むのが良いと言われています。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑬ウェッジウッド

1759年に誕生した洋食器の老舗ブランド「ウェッジウッド」からも人気のオススメ紅茶をご紹介していきます。味・香り・色味に加えて食器ブランドらしくパッケージデザインの美しさにもこだわり抜かれた商品は、特別なプレゼントにもぴったりです。

こちらはイングリッシュアップルリーフティーです。イギリスの伝統的な技法で作られたイングリッシュスタイルの紅茶にアップルの甘く優しい香りがブレンドされており、午後の穏やかなティータイムによくマッチしてくれるでしょう。

販売サイトをチェック

こちらのオリジナルリーフティーは、「ウェッジウッド」で取り扱われている紅茶の中でも非常にファンの多い商品となっています。王道のアールグレイで、芳醇さと爽やかさのバランスが取れた上品な口当たりの紅茶です。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑭ニナス

「ニナス マリーアントワネット」はパリの中心地ヴァンドーム広場に本店を構えているフランスの高級紅茶ブランドです。ヴェルサイユ王立菜園唯一の契約企業として格式高い紅茶を多く取り扱っています。

マリーアントワネットに愛されたフレグランスを使用したフレーバーティーなどのユニークな紅茶もあり、他の紅茶ブランドとは一味違った魅力を持っています。

こちらのマリーアントワネットティーは、ヴェルサイユ宮殿のすぐそばにあるキングスガーデンという王立菜園で採取されたりんごとバラの花びらを使って香り付けがされたセイロンティーとなっています。澄んだ琥珀色が美しい紅茶なので、おもてなしの品としてもオススメです。

販売サイトをチェック

こちらの紅茶はオリジナルフェットドゥヴェルサイユです。甘いハチミツと香ばしいシナモンのハーモニーが癖になる個性的なフレーバーティーとなっています。風味がしっかりとしているので、ミルクティーなどにもオススメのフレーバーです。

販売サイトをチェック

高級紅茶おすすめブランド⑮ウィリアムソンティー

「ウィリアムソンティー」は1869年に誕生したイギリスの老舗紅茶ブランドです。140年以上の歴史を持っており、日本での知名度はあまり高くないもののイギリス国内では非常に人気と信頼性の高い紅茶ブランドとなっています。可愛らしい像のイラストがブランドのモチーフです。

こちらのホームアートケニア産の茶葉にりんごとジンジャーの香ばしいスパイスを掛け合わせたフレーバーティーとなっています。すっきりとした口当たりなので、水出し紅茶に最適であると言われています。

販売サイトをチェック

こちらのエレファントグレイは、ケニア産の茶葉に芳醇なベルガモットの香りをプラスした深みあるアールグレイの紅茶です。癖のないタイプのフレーバーティーなので、どなたでも飲みやすいでしょう。ボトルのパッケージも可愛らしいので、飲みきった後も様々な用途に活用できます。

販売サイトをチェック

美味しい紅茶の淹れ方のコツ

いくら高級な紅茶の茶葉を購入しても、正しい淹れ方を知っていないとその紅茶の味を最大限楽しむことは難しいでしょう。今回はリーフティー・ティーバッグそれぞれを淹れる際に押さえておきたいポイントを簡単にご紹介します。

リーフティーの場合もティーバッグの場合も、どちらも事前に1カップあたり150〜160mlのお湯を沸かしておきます。その後、リーフティーと使うときは、細かい茶葉で2〜3分間・大きな茶葉で3〜4分間蒸らしてあげましょう。

ティーバッグを使う際は、それぞれの商品に適切な抽出時間が異なるので使用する茶葉のパッケージを確認しその通りに行ってください。

この時注意しておきたいのは、ティーバッグは基本的に1カップにつき1袋です。勿体無いからといって何杯も使いまわしてしまうのはNG。紅茶が持つ本来の風味・香りを存分に楽しむためにもここは絶対に気をつけておきたいポイントです。

美味しい紅茶でゆったりとした時間を過ごしませんか?

おうち時間をより有意義なものにアップデートしてくれるオススメの高級紅茶ブランドをご紹介しました。ブランドやメーカーごとに様々な魅力を持っている紅茶には、長い歴史と作り手の思いがたくさん詰まっています。

贈り物やプレゼントとしてはもちろん、時には自分へのご褒美として、美味しい紅茶を味わってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

ミッフィーの本名は「ナインチェ」?!人気の可愛いおすすめ商品をご紹介!

ミッフィーの本名は「ナインチェ」?!人気の可愛いおすすめ商品をご紹介!

絵本の主人公ミッフィーの本名は? ミッフィーは、日本でも大人気の絵本の主人公です。図書館はもちろんのこと、幼稚園や保育園…

ユニクロ×マリメッココラボ商品が大人気!レアな限定商品をご紹介!

ユニクロ×マリメッココラボ商品が大人気!レアな限定商品をご紹介!

ユニクロ×マリメッココラボが大人気! ユニクロは、日本では知らない人はいないほど有名な、カジュアル衣料品を生産・販売する…

英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選!

英国王室御用達「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」の人気香水10選!

PENHALIGON’S(ペンハリガン)とは? PENHALIGON’S(ペンハリガン)は、誰かの心をつき動かしてくれる…