【ネタバレ】映画『エスケープ・フロム・L.A.』あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像 https://www.tv-tokyo.co.jp/
記事更新日:

【ネタバレ】映画『エスケープ・フロム・L.A.』あらすじを徹底解説!

エンタメ

59view

手に汗握る展開が楽しめる映画『エスケープ・フロム・L.A.』は、ゲーム『メタルギアソリッド』の主人公のモデルとなったキャラクターが登場していることでも知られる作品です。この記事では、映画『エスケープ・フロム・L.A.』のあらすじやキャスト、口コミなどの情報をまとめます。映画鑑賞の際は是非参考にしてみてください。

映画『エスケープ・フロム・L.A.』の作品情報


映画『エスケープ・フロム・L.A.』は1996年製作のアメリカ映画です。上映時間は101分のSF、アクション映画で、監督はジョン・カーペンターが務めました。

ゲーム『メタルギアソリッド』の元ネタでもある


映画『エスケープ・フロム・L.A.』は、ゲーム『メタルギアソリッド』の元ネタとなったことでも知られています。『メタルギア』シリーズの主人公、「ソリッド・スネーク」のモデルとなったのが『エスケープ・フロム・L.A.』の主人公「スネーク・プリスキン」なのです。

映画『エスケープ・フロム・L.A』の主要キャスト

以下に映画『エスケープ・フロム・L.A 』に登場する主な人物と、それぞれを演じたキャストをご紹介します。鑑賞の際はキャストにも注目してみてください。

  • スネーク・プリスキン(カート・ラッセル)
  • マロイ(ステイシー・キーチ)
  • エディ(スティーブ・ブシェミ)
  • サーファーの男(ピーター・フォンダ)
  • クエボ(ジョージ・コラフェイス)
  • 大統領(クリフ・ロバートソン)
  • 公衆衛生局長官(ブルース・キャンベル)
  • ハーシー(パム・グリア)
  • ユートピア( A・J・ランガー)

無料トライアルあり!動画配信サービスで映画・ドラマが見放題

映画やドラマ、アニメ作品をたくさん視聴したい方には動画配信サービスがおすすめです。パソコンやスマホなどあらゆるデバイスに対応しているため、わざわざレンタル店に行く必要はありません。いつでもどこでも簡単に視聴可能です!

さらに無料トライアルがある動画配信サービスを厳選して紹介します。気になる作品がある方は、まずは無料トライアルから始めてみるのをおすすめします!

おすすめ動画配信サービス 公式サイト
【作品数が魅力!】U-NEXT
・25万本以上の圧倒的作品数
月額2,189円(税込)
・31日間の無料トライアルあり
公式サイトをチェック
日テレドラマ 【オリジナル作品・国内ドラマ充実!】hulu
・10万本以上の映画・ドラマ等が見放題
月額1,026円(税込)
・2週間の無料トライアルあり
公式サイトをチェック
【圧倒的コスパ!】Amazonプライムビデオ
・値段の安さが特徴
月額500円or年会費4,900円(税込)
・30日間無料体験あり
公式サイトをチェック

映画『エスケープ・フロム・L.A』のネタバレあらすじ

ここからは、映画『エスケープ・フロム・L.A』のあらすじを、ネタバレを含めつつご紹介します。起承転結の4パートに分けてまとめるので、鑑賞の際は参考にしてください。

ネタバレ①起

1998年、アメリカ国内では反政府勢力の活動が激化していました。それに伴って、強硬手段に出るような強力な国家警察が誕生します。その2年後、ロサンゼルスにマグニチュード9.6の大地震が襲いました。そして地殻変動が起こり、ロサンゼルスは本土から切り離された島になってしまいます。

地震を機に憲法が改定されたことで、大統領は終身任期となり、「永世大統領」へと変わりました。そして国内の改革に就きます。そこで打ち出されたのは、犯罪者や反政府活動によって市民権を剥奪された人々を、今や孤島になったロサンゼルスに隔離する政策でした。

しかしこのような大統領の独裁に反対するゲリラ活動が激しさを増し、国内は不安定な状態に陥ります。そこを狙った諸外国から攻撃を受け、アメリカは国内外で危機に瀕していました。

ネタバレ②承

そんな時、大統領の娘のユートピアが父の独裁に刃向かいます。

国家の重要機密を含む装置が入ったアタッシュケースを盗み、反政府ゲリラのクエボ・ジョーンズの元へ運ぶのでした。クエポは無法地帯になったロスに本拠を置いていたので、機密の奪還は難しく、ロスに送られた多くの特殊部隊が命を落としていました。

この窮地で、作戦司令官のマロイはスネーク・プリスキンを呼び出します。彼はかつて巨大な刑務所となっていたニューヨークの町から大統領を救った経験を持つ男で、左目にアイパッチをした凶悪犯罪者でした。

スネークは犯罪歴を抹消する代わり、ロスに潜入して機密装置を奪還するように言われ断りますが、彼の体内にはウイルスが入り込んでいました。マロイと面会する前にすれ違った女が、スネークの体を爪で引っ掻いてウイルスを注入していたのです。

ウイルスは遺伝子操作により創り出されたもので、10時間経てば致死率は100%に至るというものでした。装置を持ち替えれば解毒剤を打つと言われ、仕方なくスネークはこの困難に立ち向かうこととなります。

大統領は「反逆者になった娘の安否はどうでも良いから装置だけ持って帰れ」と言い放つのでした。スネークはあらゆる新兵器を渡され、小型潜水艦で孤島・ロサンゼルスに向かいます。しかしそこでは大地震の余震が続いていて、上陸した途端潜水艦は海中に沈みます。

ロスで落ち合う予定だった特殊部隊の救援隊員はすでに死んでいたので、スネークは一人でクエボの情報を集めます。そこへ、クレボが大勢の部下を引き連れて、大通りを闊歩する現場に遭遇するのでした。

スネークはクエボの部下のバイクを奪って、列の先頭にいるクエボを追いかけます。部下たちを次々に倒しえ、クエボとユートピアの乗る車に接近しますが、クエボの反撃を受けバイクは倒れてしまいます。

ネタバレ③転

しかしスネークはあと一歩のところで反撃にあい、武器を失います。スネークに気づいたエディという男が彼に地図を売りつけようとしますが、スネークは無視します。しかし進んだ先で近くにいた女と共に、マントを被った何者かに捕まるのでした。

スネークが連行された先は、健康な人間を捕まえ移植を繰り返す組織の溜まり場でした。スネークは女を連れてそこから逃げます。そして二人でクエボの元へ向かいますが、少年ギャングによって女は殺されてしまいます。

そこにエディが車で乗り付け、スネークを助けるのでした。しかしエディはクエボの刺客で、罠に捉えられたスネークは部屋に連れて行かれます。そこでは科学者がブラックボックスの中身について話していました。なんとその中には世界中の電子機器を停止できるリモコンが入っているというのです。

その後スネークはクエボの手下の仕切るスタジアムに連れて行かれます。そこで繰り広げられていたのはスポーツに見せかけた残虐な処刑で、スネークも参加させられます。時間内にバスケットのゴールを決めることができなければ銃殺というルールのもと、スネークは見事ゴールを決めます。

その時余震が起き、どさくさに紛れてスネークはスタジアムから逃げ出します。そして車を炎上させ事態を混乱させることで、クエボから装置を奪うことに成功するのでした。地下道に逃げるスネークでしたが、一緒にいたユートピアが一緒に連れて行って欲しいと頼みます。

しかしエディに銃撃されたスネークは排水の中に落ちてしまうのでした。命は助かったものの、装置を地下道に残してしまったスネークは、排水管の中を彷徨います。そこにサーファーの風態をした男が現れます。

余震で大きな波が来ると考えていたサーファー風の男は、スネークにサーフボードを渡して「一緒に波に乗ろう」と誘います。スネークと男は共に、津波に乗ってサーフィンをします。そこにスネークの死体を確認するよう命じられたエディの車が通り、スネークは車に飛び乗ります。

そしてエディを脅し、ロスでクエボに対抗するもう一つの巨大勢力、ハーシーという女性の元に連れて行けと言います。一同は彼の案内でハーシーのアジトとされている、ロスの街中に流れ込む巨大な豪華客船にたどり着きます。

そこでハーシーと会ったスネークは、彼女が以前自分と仕事をしていたマローンという男であることに気がつきます。その時マローンがスネークを裏切って先に逃亡したことで、スネークは窮地に立たされたことがあるのでした。

スネークは装置を取り返せば巨額の謝礼がもらえると言ってハーシーを騙し、奪還作戦に巻き込みます。ハーシーは彼に、10時間で体内に回るウイルスは、大統領が国民統制をするための嘘であると言いますが、スネークは信じられず奪還作戦を進めることにします。

スネークはエディやハーシー、その部方達と共にクエボたちが集まっている遊園地跡地を襲います。その頃、大統領側にはアメリカの混乱に乗じてキューバの艦隊が乗り込んでいるとの情報が入ったことで騒ぎになっていました。

【ネタバレ】映画『レジェンド・オブ・ゾロ』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『レジェンド・オブ・ゾロ』あらすじを徹底解説!

映画『レジェンド・オブ・ゾロ』の基本データ 映画『レジェンド・オブ・ゾロ』は、2005年製作のアメリカ映画です。上映時間…

ネタバレ④結

スネークらが襲撃した頃、クエボたちは世界を支配する前祝いをしている最中でした。そして死闘が繰り広げられ、スネークはブラックボックスの中身を取り返し、ユートピアを連れロスを抜け出します。

そしてスネークはリモコンとワクチンを交換しようとしますが、その時マロイがユートピアの身体から本物のリモコンを発見します。

スネークの持っていたリモコンは偽物で、大統領を騙そうとしていたのです。さらに、スネークに注入されたのはただの風邪のウイルスとわかります。リモコンのスイッチを押したスネークによって、世界は闇に包まれるのでした。

【ネタバレ】映画『インビジブル』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『インビジブル』あらすじを徹底解説!

映画『インビジブル』の作品情報 映画『インビジブル』は、2000年に製作された映画です。上映時間は112分で、ジャンルは…

映画『エスケープ・フロム・L.A』の口コミ・評価

映画『エスケープ・フロム・L.A』には、様々な口コミが寄せられています。こちらでは、実際に鑑賞した方による評価を段階別に分けてまとめます。

良い口コミ

『ニューヨーク1997』と同じような映画だが、こちらの方がマンガチックで面白い。全体に活気があるし、ラストの締めもこちらが上。カート・ラッセルの役が似合っていた。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

スネークが真顔で面白い事してくれるシーンがたくさんあるので思わず笑ってしまった。最後までハラハラワクワク楽しめました。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

中立的な口コミ

普通に捕まったり、協力者が殺されたりと、ピンチを乗り越えていくのが良かったです。そしてラストの主人公がかっこいい。あとCGは現在のものと比べればよくはないです。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

この映画の感覚をカッコいいととるか酷いととるかで真っ二つになってしまう作品だとは思いますが、ハイテンションで面白い映画でした。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

悪い口コミ

製作年が1996年とはいえCGがあまりにレベルが低いのが残念だった。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

このヒーローに欠けてるのは、得意技。大体のヒーローにはそれぞれ特徴的超人技があって存在感を高めてるけど、この人には隻眼しかない。子供向けだと感じた。
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/

映画『エスケープ・フロム・L.A.』を楽しもう

二転三転する話の展開と、スリリングなシーンがたっぷりと楽しめる映画『エスケープ・フロム・L.A.』は、その斬新なプロットはもちろんのこと、臨場感あふれる映像も楽しめる作品です。これを機に是非チェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

映画「エアポート’75」のネタバレあらすじ解説!雲の上のパニックサスペンス

映画「エアポート’75」のネタバレあらすじ解説!雲の上のパニックサスペンス

映画「エアポート'75」のあらすじ https://www.youtube.com/watch?v=EZY2EFTM59…


【ネタバレ】映画『紀元前1万年』あらすじを徹底解説!

【ネタバレ】映画『紀元前1万年』あらすじを徹底解説!

映画『紀元前1万年』の作品情報 映画『紀元前1万年』は、2008年公開のアメリカ映画です。ローランド・エメリッヒ監督がメ…