オールドコーチとは?人気のヴィンテージバッグの特徴と魅力をご紹介! アイキャッチ画像
記事作成日:

オールドコーチとは?人気のヴィンテージバッグの特徴と魅力をご紹介!

バッグ

94view

オールドコーチは、幅広い世代から人気を誇るバッグです。コーチらしい高い品質をキープしたまま、お手頃な値段で手に入るのが、大きな魅力です。

オールドコーチは、デザインがシンプルで、飽きのこないラインナップであり、どんな服装にもマッチしてくれます。今回はそんなオールドコーチについて、特徴やラインナップとともに、偽物の見分け方についても詳しくご紹介します。

ヴィンテージで人気のオールドコーチ

オールドコーチついて、その特徴をご紹介いたします。オールドコーチはコスパに優れているバッグで、持つだけでシンプルコーデでも一気にレベルアップします。オールドコーチに詳しくなって、よりおしゃれを楽しんでみてください。

コーチってどんなブランド?

コーチとは、アメリカ発のファッションブランドです。年代や性別を問わず、世界中で愛用者が多くなっています 。もともとは、皮革製品を生産する小さな工房であり、卓越した職人技と品質の良さで、次第に人気が確立していきました。

1960年代からは、新しいデザインのバッグをリリースし、当時の若者たちを中心に流行し始めて、一躍有名ブランドへと成長を遂げました。

「エルメス」や「グッチ」といったハイブランドと比べると、かなりお手頃な価格ですが、価格に見合わない品質の良さが人気のポイントです。

コーチとオールドコーチの違いは?

1941年に誕生したファッションブランド「コーチ」は、富裕層向けに商品展開をしていましたが、90年代に入り若年層向けにシフトチェンジをして、アウトレット店での展開も始めました。

ブランドイメージをそのままに、低価格で商品を展開したことで、今では女性ブランドを代表する地位を保持しています。そんなコーチが、主に2000年より前に製造した、古き良きUSA製であるバッグを総評して「オールドコーチ」と呼称されています。

オールドコーチとは、コーチから昔発売されていた、ヴィンテージバッグです。現行の商品ではなく、80-90年代に制作されたものがオールドコーチと呼ばれています。現在、市場に出回るオールドコーチのほとんどは、入手先が古着屋となります。主に、セレクト古着屋で見かけることが多くなっています。

古着屋のバッグは、派手なデザインだったり、状態が悪かったりと美品を探すのは非常に難しいです。しかし、オールドコーチはシックなデザインが多く、現在のファッションでも馴染みやすく使いやすいのか特徴です。

オールドコーチは1万円くらいから購入可能であり、古着にしては高いとは思うかもしれませんが、元の価格を考えるとコスパの良いアイテムとなっています。素材は上質なレザーで、滑らかな風合いで経年劣化しにくく、まだまだ使うことが可能です。

DIOR(ディオール)のおすすめバッグ特集!贈っても貰っても嬉しい♡

DIOR(ディオール)のおすすめバッグ特集!贈っても貰っても嬉しい♡

ディオールのバッグが人気の理由 クリスチャン・ディオール(Christian Dior)は1946年にパリにブティックを…

オールドコーチの特徴と魅力

オールドコーチには、たくさんの魅力があります。オールドコーチが世界中で愛され、利用者が増え続ける理由を、是非チェックしてみてください。

特徴と魅力①素材・質・デザイン

オールドコーチは、レザーの質の高さに定評があります。多くのバッグには「グラブタンレザー」という皮革が使用されています。

こちらは、野球のグローブが原点となっており、とにかく丈夫であり、使い込むうちに美しい光沢が生みだされます。

レザーの中でも肉厚なタイプであり、10年や20年ほど使用しても、型くずれしにくくなっています。また、作りの丁寧さも特徴であり、レザークラフトブランドであるコーチだからこその、手の込んだ作りも人気の理由です。

さらに普遍的なデザインで、トレンドに流されにくくなっています。オールドコーチの多くは、洗練されたシックなバッグばかりで、奇抜過ぎず、現代に使用してもなんの遜色もないものばかりです。

しかし、どこか懐かしいエッセンスも感じられて、このバランスがオールドコーチが愛される理由となっています。よって、オールドコーチは価値が下がりにくく、売るときにも高い金額で売ることができます。

特徴と魅力②価格が手ごろ

オールドコーチの特徴は、他の高級ブランドと比較すると、お手頃な価格で購入できる点です。実際、1万円くらいから販売されているモデルも多くあります。質の高いブランドバッグが、数万円程度で購入できるのであれば、高コスパな買い物だと言えるでしょう。

オールドコーチは、元値だと数十万もするモデルも珍しくはありません。そんな価格帯であった高い品質の高いバッグを、安く手に入れられるという特徴が、愛用者が増え続けている理由となっています。

特徴と魅力③どんなコーデにも合う

オールドコーチのデザインは基本的にシンプルで、どんなコーディネートにも合わせやすくなっています。オールドコーチのバッグには、派手なマークなどは刻印されていません。

よって、嫌みの無いスタイリッシュな見た目となり、年代問わず幅広い層から支持を得ているのです。オールドコーチは、どんなスタイリングにも合わせやすく、コーデ全体を引き立たせるデザインが人気となっています。

最新人気のハイブランドバッグをご紹介!おすすめのブランドは?

最新人気のハイブランドバッグをご紹介!おすすめのブランドは?

ご褒美に!人気でおしゃれなハイブランドバッグ一覧【Dior】 ハイブランドバッグといえばディオールを思い浮かべる方も多い…

オールドコーチ偽物の見分け方法

これより、オールドコーチを購入する際の注意点を解説をいたします。オールドコーチは、その人気の高さ故、偽物が出回っているケーズもあります。以下の項目をチェックし、偽物の購入を避けるようにしましょう。

オールドコーチはアメリカ製がおすすめ

オールドコーチは、アメリカ製以外にも、トルコ・イタリア・コスタリカなど、色々な生産国のものがあります。その見分け方はとても簡単です。中の刻印を見ると確認することができます。

アメリカ製の場合、以下の刻印があります。

  • MADE IN NEY YORK
  • MADE IN USA
  • MADE IN THE UNITED STATE

アメリカ以外の国の場合は、刻印内に「IT WAS HANDCRAFTED IN 国名」となっています。発祥国であるアメリカ製がほしいんのであれば、購入をする前に刻印を確認しておきましょう。

アウトレット品の見分け方

オールドコーチには、アウトレット品も製造されています。アウトレット品の場合、若干価格が安くまっており、品質にも違いがあります。よって、購入する前にアウトレット品かどうかの見分け方を知っておくことをおすすめします。

アウトレット品であるかは、レザープレートを見てば判断することが可能です。レザープレートに記載しているナンバーに「F」という文字があれば、アウトレット品として作られた商品となります。

また、レザープレートの右上あたりに「◎」の刻印があれば、正規品が在庫余剰を理由として、アウトレット店へと流通してきたことを意味します。

偽物の見分け方

ここで、オールドコーチが本物か偽物かどうかを見分ける方法をご紹介します。判別しやすいポイントばかりなので、必ず確認しておきましょう。

ファスナー

本物のコーチに使われているファスナーは、「YKK」「IDEAL」の2社のみです。よって、YKKそしてIDEAL以外のロゴが刻印されているのであれば、偽物だとと言えます。ちなみに、IDEAL社のファスナーは、2010年前後から使われ始めたのもです。

縫い目

コーチでは、1インチに12目という縫い目ルールがあります。よって、1インチ12目ではない場合は、偽物の可能性は高くなります。ただ、最近は多くの商品が中国で大量生産されているため、本物であっても1インチ12目ではないパターンもあります。

ただし、古い年代で生産されたオールドコーチは、基本的に1インチ12目の設定で製造されています。よって、縫い目で偽物かどうかを判断する方法は、古い時期に生産されたオールドコーチを、偽物かどうか判別する場合にのみ有効となります。

スナップ

オールドコーチの製品には、基本的にスナップがついています。スナップに「COACH®」または「ROMAG(COMAG)」という刻印がされてあれば、本物であると判断できます。

また、偽物だとスナップの作りは緩くて甘いという傾向があります。よって、バッグを閉めたとき、マグネットがしっかりくっつかないということもあるようです。

レザープレート

レザープレートとは、バッグについている商品番号が書かれたプレートのことをいいます。数字の並びや記号は、必ず決まっているものです。公式サイトを確認して、番号や並びが同じかどうか確認して下さい。1文字でも異なる場合、偽物であると判断して良いでしょう。

大人可愛い♡ハイブランドの人気かごバッグを厳選紹介!

大人可愛い♡ハイブランドの人気かごバッグを厳選紹介!

  大人可愛いハイブランドのかごバッグ①セリーヌ 1945年、女性実業家であるセリーヌ・ヴィピアナによってフラ…

オールドコーチのラインナップ

ここから、オールドコーチのはどのようなバリエーションがあるのかをご紹介いたします。ご自分のライフスタイルに合ったデザインから選んでみましょう。

ラインナップ①ターンロック

コーチの定番と言えるターンロックの中には、サークルやスクエアなど、いろいろな形があります。このターンロックは、荷物を落としにくいよう、機能面についても考慮されて設計をされています。よって、魅力的なデザインと使い勝手の両方が叶います。

ターンロックとは、バッグ開閉時やポケットに取り付けられた留め具のことを意味します。ツマミをターンさせると開閉することによって、名づけられました。

オールドコーチは、このターンロックを取り入れたバッグが多くなっています。ターンロックは、クラシックな印象をより与えてくれます。

ラインナップ②ショルダーバッグ

オールドコーチの中でも、ショルダーバッグは男性ユーザーも多く、レザー素材のレトロ感漂う雰囲気が特徴的です。カジュアルなコーデに、ワンポイントとして添えると、全体の雰囲気をクラスアップしてくれます。

さらに、幅広いサイズ展開があるため、持ち運ぶ荷物の容量によって大きさを選ぶことができて、さまざまなシーンで活躍します。

ラインナップ③ポシェット

ポシェットは、クラシックなカラーが特徴となっています。オールドコーチのポシェットの特徴は、最近のコーチと比較すると、シックな印象のモデルが多くなっています。特にブラックとブラウンのカラーに人気が集中しています。

また、ポシェットには開閉口には、ターンロックがあしらわれているタイプもあります。このターンロックがゴールドであると、高級感が演出されるので、大人の女性にも最適です。

ラインナップ④ブリーフケース

ヴィンテージらしさを感じるブリーフケースは、通勤や通学に適した大きめの収納スペースを誇ります。よって、社会人から学生さんまで幅広い世代のニーズに応えてくれます。

その中でも、ターンロックを採用したオールドコーチらしいブリーフケースは、美しいシルエットから大人の魅力を発揮します。コーチのアイコンと呼べるバックにふさわしいモデルとなっています。

ラインナップ⑤リュック

リュックは、低価格でありながらも、高い品質であるのが魅力的です。オールドコーチからリリースされたリュックは、アクティブな層へもアプローチするために作られたバッグです。

手の届きやすい高級品をコンセプトにして製作されたので、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。だからと言って、決して安っぽくはなく、高い品質のレザーを使っているため、高級感が漂います。

オールドコーチはどんなコーデにも合うおしゃれなヴィンテージアイテム

今回は、オールドコーチの魅力や、商品ラインナップについてご紹介いたしました。オールドコーチは、現在でも高い人気を誇っています。それでいて、お手頃な価格で買える商品は多いので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

その他の関連記事はこちらから

予算15万円で人気ブランドのバッグ24選!いつかは持ちたい憧れバッグ♡

予算15万円で人気ブランドのバッグ24選!いつかは持ちたい憧れバッグ♡

予算15万円で買えるハイブランドの人気バッグ【~5万円】 ハイブランドの人気バッグのなかには、比較的リーズナブルに購入で…

マザーズバッグ人気ブランド25選!ハイブランドアイテムもご紹介♡

マザーズバッグ人気ブランド25選!ハイブランドアイテムもご紹介♡

ママのお出かけに必須!マザーズバッグとは マザーズバッグとは、小さなお子様を連れてお出掛けをする際に使用するアイテムで、…

女子大学生の通学におすすめ♡パソコンが入るトートバッグ人気10選!

女子大学生の通学におすすめ♡パソコンが入るトートバッグ人気10選!

パソコンが入るトートバッグの選び方 パソコンが入れば何でも良いというわけではなく、日常的に持ってみて使いやすいと感じるよ…