話題のセリーヌ(CELINE)の新作香水を徹底調査!その香りの魅力とは? アイキャッチ画像 https://www.pinterest.jp

話題のセリーヌ(CELINE)の新作香水を徹底調査!その香りの魅力とは?

香水

53view

女性から絶大な人気を誇るセリーヌの、新作香水が話題を呼んでいるのはご存じでしょうか。香水をプロデュースしたエディ・スリマンは、かつてディオールの香水を手掛けていることからも、セリーヌの香水に期待が高まります。

今回は新作香水を徹底調査し、その香りの魅力に迫っていきます。女性はもちろん、プレゼント用にも喜ばれること間違いなしなので、男性も必見の記事です。

セリーヌ(CELINE)の新作香水が話題?!

フランスのパリに本拠地を置き、日本でも大人なおしゃれ女子に人気のファッションブランド「セリーヌ」。財布やバッグなどのイメージが強いセリーヌから、新作の香水が登場すると話題を呼んでいます。

それはセリーヌオートパフューマリーコレクション」というセリーヌ新作の香水コレクションです。セリーヌのクリエイティブディレクターであるエディ・スリマンがプロデュースしました。

2004年にディオールで香水をプロデュースして以来、エディ・スリマンが15年振りに手掛ける香水は、11の香りで構成されたコレクションとなっています。

セリーヌ オート パフューマリー とは?

セリーヌオートパフューマリーとは、11種類の香りで構成された、香水のコレクションです。2019年の11月に「オートパフューマリーブティック」というセリーヌ初のパフューム専門店が、フランスのパリ・サントノレ通りにオープン。

このブティックがオープンするのと同時に、コレクションのデイリーライン6つ、イヴニングライン3つの9種類の販売が開始されました。残りの2種類に関しては2020年に販売予定となっています。注目を集める新しくオープンしたブティックは、ショウケースのようなデザインでパフュームが並べられています。

またパフュームだけでなく、パフュームケース、シルバーアクセサリー、ポータブルアイテムなども展開しています。パリで初のパフュームの拠点として、ファッショニスタの間で瞬く間に話題となりました。

11種類に及ぶ香水は、エディ・スリマンの愛する場所、人々との思い出などから名前がつけられています。彼の記憶や物語を調香師が会話の中でインスピレーションし具現化していったのです。

11種類それぞれが、洗練された奥行きのある香りとして完成しています。香水の種類一つひとつに作り手の思いでがあり、新鮮な香りの中に懐かしさを感じると評判になっているコレクションです。

クチュリエ「エディ・スリマン」の功績

エディ・スリマンがセリーヌのデザイナーとして就任したのは2019年です。その前は、イヴ・サンローランのデザイナーやディオールのディレクターなどを務めています。数々の有名ブランドを手掛けているフランスのファッションデザイナーとして、流行の最前線を走る人物とも言えます。

エディ・スリマンが手掛けた初のパフュームコレクション

2019年の春夏にセリーヌのチーフデザイナーへ就任したエディ・スリマン。アーティスティック・クリエイティブ・イメージを含めたディレクターに就任してから、はじめて手掛けることとなったパフュームコレクション。注目が集まるのも納得です。

エディ・スリマンの香りのジャーナル

11種類の香りにクチュリエとしての物語が表現されています。多くの感情や記憶を香りのジャーナルとして書き留めていたエディ・スリマン。彼がクチュリエとして大事にしているタイムレスな服への魅力や着こなし、トーンや概念など、これらを香りに置き換えられているのです。

このパフュームコレクションはエディ・スリマンの香りのジャーナル(記憶)が詰まった香水で、名前も自身が選んだものとなっています。普遍的ではあるけど、個人的な側面もあり、使う人それぞれの心に癒される香りの記憶や感動を呼ぶ香水です。

セリーヌ オート パフューマリー の魅力

全11種類のうち、8種類はデイタイム、3種類はナイトタイム向きとして作られました。そのうちの9種類はすでに販売されていて、残りの2種類は2020年に販売されると言われています。もちろん、昼夜問わず使用することは可能です。

3人の調香師がエディ・スリマンによって、すべてユニセックス用で作られています。3人の調香師に関して名前は公表されていません。肌の上にうすく透けたヴェールが重なるような、パウダリー・ノートになっていることも魅力です。

ボトルやパッケージにも秀逸さが目立つ

100mlボトル、200mlボトル、コフレミニチュアセットの10mlボトルで展開しています。19世紀後半のファッションやクラシシズムからインスパイアした気品溢れるデザインです。ボトルだけでなくラベルにもこだわり、あえて17世紀の成型方法によって加工されています。

香水のゴールドの色味を目立たせるため、キャップやグラスボトルも主張しすぎないデザインに。キャップの上部には、セリーヌの証であるメゾンのエンブレムも刻まれています。香りへの期待も高まり、上品で秀逸さが際立つボトル、パッケージです。

セリーヌの香水(フレグランス)!オート パフューマリー コレクション

11種類の香水の名前はすでに発表されています。その中で、デイリーライン用の2種類は2020年に発売予定です。それぞれに作り手の記憶があるので、香りから想像できるバックグラウンドも楽しめ、心を癒してくれるはずです。

セリーヌ オート パフューマリーのラインナップ

【DAILY LINE 8の香り】

  • PARADE(パラード)
  • SAINT-GERMAIN-DES-PRÉS(サン・ジェルマン・デ・プレ)
  • DANS PARIS(ダン・パリ)
  • COLOGNE FRANÇAISE(コロン・フランセーズ)
  • LA PEAU NUE(ラ・ポ・ヌ)
  • EAU DE CALIFORNIE(オード・カリフォルニ)
  • BOIS DORMANT(ボワ・ドルモン)
  • RIMBAUD(ランボー)
  • BOIS DORMANT(ボワ・ドルモン) ※2020年発売予定
  • RIMBAUD(ランボー) ※2020年発売予定

【EVENING LINE 3の香り】

  • BLACK TIE(ブラック・タイ)
  • REPTILE(レプティール)
  • NIGHTCLUBBING(ナイトクラビング)

セリーヌ・オート パフューマリーの香りの特徴とは?

オートパフューマリーコレクションの香りの特徴とはどのような部分なのでしょうか。印象としては香水という概念ではなく、ファッションのツールとして香りを身にまとうイメージです。

今日のファッションを完成させるために必要な必要不可欠のツールという、エディ・スリマンのこだわりがあります。

クラシシズムな香りが特徴

1960年代から1970年代にかけてのフランスを象徴するような、伝統や文化的な部分も感じる香りです。フランスの高級な香水をイメージして、フランスのクラシシズムが継承され作られています。エディ・スリマンの記憶を、調香師3人が伝統的なノウハウを活かし実現している香りが特徴的です。

天然香料が生み出すジェンダーレスな香り

男性も女性もあえて区別せずに、すべての香水がユニセックス用として作られています。そのジェンダーレスな香りの核となるのは天然香料です。男女ともに使用できるよう、甘いモテ系の香りはひとつもありません。今日のファッションを完成させるツールとして、気分に合わせて選べる香水なのです。

セリーヌ香水(フレグランス)の専門店オート パフューマリー ブティック

フランス・パリのサントノレ通り390番地にオープンしたブティック。香水専門店として注目を集めています。ブティックの店内は、訪れた人が香りを選ぶのに心地よい空間で、高級感も漂っています。

セリーヌ オート パフューマリーが並ぶ店内

鏡が無限に連なっていることで、広々とした雰囲気を演出。壁はアンティーク調の大理石をラッカー加工で仕上げられています。高級感がありながらも、どこか親しみやすい心地よさも感じる店内です。

香水だけでなく、シルバーアクセサリーやパフュームケースなどの小物も多数取り扱っているので、買い物が楽しくなる空間です。

日本でセリーヌ香水(フレグランス)を購入する方法

日本では香水を取り扱っているセリーヌの店舗や公式オンラインストアから購入が可能です。今販売されている全9種類が10mlサイズでセットになった、ミニチュアセットは特に人気の様子。また、表参道、銀座の店舗では100mlボトル、200mlボトルにイニシャルの刻印サービスも予定しています。

エディ・スリマンが人を魅了する香水に触れてみませんか?

エディ・スリマンの記憶からインスパイアして作られた香水。その香りは販売されてから多くの人に、感動と癒しを届けています。すべての香りを試してから購入したいという人は、店舗へ足を運んでみましょう。

現在販売されている9種類が小さいサイズですべてセットになったミニチュアセットは、その日の気分に合わせて香りを変えられるのでおすすめです。

女性はメイクの完成に口紅を塗るように、男性は髪の毛をセットするように、香水を選ぶまでがファッションというエディ・スリマンのこだわりをぜひ試してみてください。

その他の関連記事はこちらから

【2021】DIORの人気香水18選を徹底調査! 新作の香りもご紹介!

【2021】DIORの人気香水18選を徹底調査! 新作の香りもご紹介!

そもそもDIOR(ディオール)とは? 世界中の誰もが知る「DIOR」は、1946年にクリスチャン・ディオールによって創設…

【2021】石鹸の香りCLEAN(クリーン)の人気香水15選を徹底紹介!

【2021】石鹸の香りCLEAN(クリーン)の人気香水15選を徹底紹介!

そもそもCLEAN(クリーン)とは? 「CLEAN」は2003年に誕生し、やさしく香る石鹸の香りをベースとし、様々な香り…

【最新】30代女性に人気の香水20選を厳選紹介!プレゼントにもおすすめ♡

【最新】30代女性に人気の香水20選を厳選紹介!プレゼントにもおすすめ♡

30代女性向けの香水の選び方 ここからはどのように香水を選んでいけば良いかをおすすめの選び方毎に詳しくご紹介していきます…